社内の各部門が日々どんなITを利用して業務を進めているのか。どのくらいのスペックでPCを揃えれば当該業務がスムーズに進むのか。こうした部門最適の考えをPC調達に取り入れることが、企業全体の生産性を高めていくうえで重要となっている。部門ごとに適した形でカスタマイズし、スピーディにPCを調達したい。そんな企業の要望を叶えるメーカーとして、本稿では「JAPAN MADE & SUPPORT」を掲げるレノボ・ジャパン(以下、レノボ)の最新動向を紹介したい。

【先着100名様限定】お見積もりキャンペーン開催中

本記事に登場する「ThinkCentre」シリーズのお見積もりを取得いただくと、
もれなく Amazonギフト券500円分プレゼントします。

↓↓詳しくは記事末をご覧ください↓↓

PC調達は、納期とカスタマイズの両立が難しい

保守切れを見定めてPCを調達する。新入社員の配属に合わせてPCを調達する。企業がPCを調達する理由には様々なものがあるが、いずれの場合も「この日までには調達せねばならない」という納期がある。

部門に適したPCを調達したい――こうした時に頭を悩ませるのが、カスタマイズの分だけ設計や調達に時間がかかるということだ。「カスタマイズしたいけれどそれだと計画に間に合わない」2020年1月のWindows 7サポート終了のような大規模移行にあたってこういったジレンマに遭遇した方は多いのではないだろうか。

PC調達の悩みを、「JAPAN MADE & SUPPORT」が解消する

限られた期間でカスタマイズした業務PCを納入する。「JAPAN MADE & SUPPORT」を掲げるレノボは、正にこの要望を叶えるメーカーだ。

2020年2月よりThinkCentreの本格生産を介した米沢事業所

2020年2月よりThinkCentreの本格生産を介した米沢事業所。

同社は2015年3月より、山形県にある米沢事業所で、法人向けノートPC「ThinkPad」の生産を開始。ここで蓄積した経験を踏まえて2020年2月からは、法人向けデスクトップPCである「ThinkCentre」の本格生産を国内でスタートさせた。

同社は米沢事業場を「優れた顧客体験を実現するための国内工場」と位置づけ、CTO(注文仕様生産方式:企業の仕様に応じた見積をメーカーが提案する形式)生産への最適化、短期納品への挑戦、高品質へのこだわりを追求している。これに伴い、企業がCTOによるカスタマイズを選択した場合でも、見積依頼から納品までのリード タイムを最速5営業日で完了することが可能となっている。

  • 同事業所では「米沢生産方式」のもと、20,000通りものCTO対応と最短5営業日の製品納品を実現する

    同事業所では「米沢生産方式」のもと、20,000通りものCTO対応と最短5営業日の製品納品を実現する。

この米沢事業所では、「ThinkCentre」シリーズのスリムタワータイプ「M720s Small」「M920s Small」、小型デスクトップの「M720q Tiny」「M920q Tiny」の4種を生産。事業所内に新設した2つの生産ラインのもと、1日最大で300~400台を生産する。

  • 米沢事業所ではスリムタワータイプ(画面右)として「M720s Small」「M920s Small」、小型タイプ(画面左)として「M720q Tiny」「M920q Tiny」を生産する

    米沢事業所ではスリムタワータイプ(画面右)として「M720s Small」「M920s Small」、小型タイプ(画面左)として「M720q Tiny」「M920q Tiny」を生産する。

  • 米沢事業所内に新設されたThinkCentreの生産ライン

    米沢事業所内に新設されたThinkCentreの生産ライン。

設計、生産、サービスのすべてを日本で

2020年2月現在、設計(研究開発)と生産、サービス(サポート)、このすべてを日本で行っている外資系メーカーはレノボのみだ。この強みは、納期以外の面でも企業に好影響をもたらす。

研究開発を例に挙げれば、レノボでは200以上の項目を記した設計基準があり、同基準をクリアすることに弛まぬ努力を注ぐことで品質を高めている。また、最新の Windows 10 モデルでは自動アップデートやドライブの暗号化が可能なため、セキュリティの面でも安心だ。万が一製品が故障した場合でも安心してほしい。同社は、保証期間中であれば95%以上を24時間以内に修理完了することを目指しており、この指標はすでに94%にまで達している。こうしたスピーディさとクオリティの両立は、レノボならではの強みと言える。

国内生産への強い想いは、同社が掲げる「JAPAN MADE & SUPPORT」のコピーに色濃く表れている。このコピーは、「日本企業のために、日本のチームが責任を持って製品を提供する」という同社の約束の印だ。

  • 「JAPAN MADE & SUPPORT」のコピー

    「JAPAN MADE & SUPPORT」のコピーは、「日本企業のために、日本のチームが責任を持って製品を提供する」という約束の印だ。

社員の生産性を引き上げ、企業としての働き方を変えていく。そこでは今まで触れてきた部門最適の考え方がいっそう重要となってくる。法人向けPCの導入を検討する場合は、法人向けデスクトップPC「ThinkCentre」をはじめとするレノボの製品を検討してみてはいかがだろうか。

【先着100名様限定】お見積もりキャンペーン

はじめてのお見積もり取得で、もれなくAmazonギフト券500円分プレゼント!

>>お申込みはこちら

※お見積もりのお申込みにはIT Search+への会員登録が必要となります。
※今回のお見積もりキャンペーンはユーザー企業様のみ対象となります(SIer様、販売会社様は対象外です)
※原則として1社1案件につき1回のお申し込みとなります。案件内で重複があった場合は、先にお申し込みいただいた方を優先させていただきます。

キャンペーン期間:2020年4月17日~2020年6月30日

【個人情報の取り扱いにつきまして】


お申し込みに際しては、IT Search+における個人情報の取り扱い規程により、お預かりしている個人情報を以下の利用目的で「レノボ・ジャパン株式会社」へ開示いたします。

●会員登録情報の属性および内容の分析
●「レノボ・ジャパン株式会社」による製品やサービスに関する情報のメール、電話、郵送でのご提供

ご同意いただけましたら、上記よりお申し込みください。

IT Search+における個人情報の取り扱いにつきましてはこちら
「レノボ・ジャパン株式会社」の個人情報の取り扱いにつきましてはこちら

[PR]提供: レノボ・ジャパン