ボーナスの時期がやってきた。この機に普段はなかなか買えない大きな買い物――たとえばPCなどの購入を考えている人も多いだろう。ただ、PCといっても種類は豊富にある。価格も機能もデザインも様々で、一体何を買えばいいのかわからず悩んでいる、という人もいるのでは。さらに、せっかく買ったのに失敗してしまったということも――。

マイナビニュース会員にアンケートをとってみたところ、PCを購入する時に困った経験を持つ人約8割にも上った。

具体的には次のような状況があったという。

・パソコンの種類・メーカーが多数あり、スペックや値段もばらばらだったので、自分にはどれがいいのかがわからなかった
・CPU、メモリなど具体的にどれくらいのを買えばいいのかわからない。快適であればいいので、過剰な性能はいらないので
・どのくらいのスペックのものを購入すれば、自分のやりたいことができるのかわからない
・パソコンのスペックが足りなくて仕事に差し支えが出た

PCは高い買い物。せっかくボーナスを使って購入するなら絶対に失敗したくない。そこで今回は、同じような悩みを抱えている若手ビジネスパーソン2名の買い物にマイナビニュース編集部が同行。ベストなPCを選んでみることにした。

  • どのPCがを買えばいいのか悩んでいるというビジネスパーソンの2人。左から河田さん(仮名)と下谷さん(仮名)

***

ということで、今回やってきたのは秋葉原にある「G-Tune : Garage」。マウスコンピューターのG-Tune専門ダイレクトショップだ。ここでは、用途に応じた様々なPCがそろう。

買い物をするのは同じ会社に勤める先輩・河田さんと後輩の下谷さん。2人ともボーナスが入ったので、ノートPCを購入したいそうだ。

ちなみにどんなPCがほしいのか。

……正直、何を買えばいいのか。ゲームが好きなので、それがストレスなくできるものがいいなとは思っているのですが


自分は家でよくネットサーフィンや動画を見るので、それに適したPCを探しに来ました。あと、仕事でも使えるといいですね。でも、どんな物を選んで良いかはぜんぜんわかってないです


なるほど、だから2人ともどこか不安そうな表情なのか。ともあれ、G-Tune : Garageに入ってみよう!

店内に足を踏み入れると、そこには大小様々なPCがずらり! デスクトップもノート型も何でもありだ。

へえ~! すごいな。こんなに種類があるんだ


でも僕たちにとってベストなPCってどれでしょうね


とりあえず店内をまわり、スペック表を見ながら悩みだす2人。

うーん、困ったなあ……


スペックを見てもよくわかりませんね。値段もまちまちだし


……と、そのとき!

悩める2人に気づいた男が!

お二人さん、何やらお困りの様子で……私がお助けしましょう!


そう! 我らがマイナビニュース・デジタル担当の笠原編集部長である!

編集部内で誰よりもPCに詳しい男・笠原。どうやら2人の会話を耳にして、いても立ってもいられなくなり声をかけてきたようだ。

さっそく2人から悩み事を聞き出す。

ふむふむ……つまり、2人はボーナスでPCを買いたいのだけど、何を買えばいいかわからず困っているということだね


そうなんです!


僕たちに合ったPCがわからなくて……


このG-Tune : GarageはあらゆるPC関係のアイテムがそろうお店。めちゃくちゃ詳しくて親切な店員さんがいるので、気軽に質問してもらえるといいんだけど、今回は“たまたま”私が居合わせたということで、私からアドバイスさせてもらおうかな!


よろしくお願いします!



さっそくだけど、下谷さんはどんな目的でPCを買うの?


僕はプライベートと仕事、両方で使えるPCを探しています。動画がサクサク見れることと、仕事が営業職なので持ち運びできる軽いノートPCだと嬉しいですね。ただ、仕事ではメール確認と少しオフィスソフトを使うくらいですが……


アンケート調査でも、仕事で使用するPCに求める条件は一般的に「価格」や「サイズ(重さ)」などが重視されているようだ。

ふむふむ、なるほどね。そんな下谷さんにおすすめなのは「m-Book X400S」だな!



笠原:このm-Book X400Sは、とにかく小型で持ち運びしやすいんだ。薄くて小さいから鞄にも楽に入るはずだよ。あと、動画を楽しみたいなら画面も大きいほうがいいよね。Book X400Sは小型なんだけど、狭額縁のおかげで画面が大きいから問題ないし、客先での打ち合わせやプレゼン、メール等の確認作業など、仕事の場面でも役立つはずだよ


本当だ! 今使っているタブレットとそこまで重さが変わらないのに、画面も大きくていいですね……!



こんなに小さいのにバッテリー駆動時間が14.5時間あることもポイントだね。休日にカフェとかでゆっくりしたり、営業で一日中外回りをしても、十分バッテリーはもつはずだよ


すごい! ……でも価格はどうなんでしょうか


なんと、99,800円(税別)なんだ! 安いからといって甘く見てはいけない。インテルの第8世代の高性能CPUを搭載しているから、パワフルな作業もこなせるよ


ハイスペックなものは高級だと思いこんでいましたけど、探せば価格を抑えて自分の条件にしっかり当てはまるノートPCもあるんですね! これならばっちりです


よかったよかった! さて、次は河田さんかな。どんなPCがほしいの?


僕はゲームが好きなので、そこをメインにPCを選びたいなと。でもいきなり本格的なものはハードルが高いのと、置く場所を考えると、ノートPCがいいかなと思っています。色々なゲームがストレスなく遊べて、それ以外にもインターネットとか音楽を聴くとか動画を見るとか、何にでも使えるといいのですが……

ちなみに、PC購入の際に失敗した例として、アンケートでは下記のような意見が挙がった。

・値段が安かったので、喜んで購入したら、スペックが低いために速度が遅く、使い勝手が悪かった
・全然容量が少なかったのでしたいことができなかった
・メモリ増設できないPCだった
・スペックが低くて、自分には合わなかったこと。もう少し上のグレードを選択すべきだった
・スペックが足りてない、用途に微妙にあっていなかった

……やはり皆さん、スペック選びに難しさを感じているようだ。
PCゲームのなかにはかなりのスペックを要求するものもある。安心してゲームを楽しむためには、スペックが重要になる。また、ゲーム以外にも動画などを楽しむのであれば、画面の綺麗さや音質の高さなども気になるところ。

なるほど。そんな河田さんにおすすめなのは、ずばり「G-Tune P5」だね! ゲーミングPCというとハイスペックで高級なイメージがあると思うんだけど、このG-Tune P5は129,800円~(税別)からと、高性能なのに普通のノートPCと変わらない価格で買えるPCなんだ



正直、想像していた値段よりずっと安いです!


しかもゲームをする上で重要なCPUはインテルの第9世代と最新のものを搭載、GPUも高性能なNVIDIAのGTX1650で重いゲームもサクサク遊ぶことができる。高精細なグラフィックも美しく描画してくれるよ



たしかにめちゃくちゃ画面が綺麗ですね! ぜんぜんカクカクしたりしないし、これなら思い切りゲームを楽しめそうです


256GBのSSDに1TBのHDD搭載で容量もたっぷりだし、自分好みにスペックがカスタマイズできるBTO(※)でさらに増設することもできる。もちろん、重いゲームが動くわけだから、それ以外の作業もストレスなくこなせるはずだよ


※BTOとは、Build To Orderの略で「受注生産」のことを指します。CPUやメモリ、ストレージ、グラフィックボードといった重要パーツを選択し、理想的なスペックのパソコンを購入出来る点が魅力です。なお、受注型のため、店頭での受け渡しではなく、後日配送となります

理想的です! しかも、想定していたよりもずっと安く買えるなんて!



ちなみに、AMDというメーカーの「Ryzen」CPUを採用したモデルもある。こっちもおすすめだよ


「Ryzen」とはアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)という企業が製造するCPUのこと。業界ではインテルに次いで世界シェア2位であり、コストパフォーマンスが良いことで知られている。

特に最新世代の「Ryzen」は性能面でインテルのCPU「Core」と同等クラスにも関わらず低コスト。価格面を気にしつつも、性能にもこだわりたいという人は、AMD製CPUのPCを選ぶのも賢い選択といえるのだ。
  • m-Book X400B

AMD Ryzenを搭載した14インチノートPC。先ほど登場したm-Book X400Sと同じシリーズで、CPUがIntel CoreシリーズからAMD Ryzenに変更となっており、処理速度はさらにアップ。天板のレッドカラーがスタイリッシュ。»もっと詳しく知りたい方はこちら

  • G-Tune EN-A

デスクトップ型のゲーミングPC。拡張性にすぐれ、ゲームはもちろん、実況配信や動画編集など負荷の高いマルチタスク作業も楽々こなすハイスペックモデル。また、グラフィックスも最新のものを搭載。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインや考え抜かれた端子位置など、ゲーマーにとって最高の環境である。»もっと詳しく知りたい方はこちら

  • DAIV A7

最新かつ高性能なグラフィックス(GPU)、AMD Radeon RX 5700を搭載。4Kなど高解像度な動画編集や多重レイヤー処理などクリエイターにも最適なハイスペックモデル。高速かつ複数デバイス間を1つのポートで接続可能にする、Thunderbolt 3も装備する。»もっと詳しく知りたい方はこちら

編集部長笠原のアドバイスで、ベストなノートPCを購入することができた2人。皆さんもボーナス時期にPCを買いたいと思ったときは、ぜひ今回のポイントを参考に選んでみてはいかがだろうか。

Pick up computer !

- Recommend 01 life & Work -

\ m-Book X400S ・ m-Book X400B /


✔ プライベートや仕事、どちらでも使えるPCを探しているなら!

・薄型狭額縁なので、小型で持ち運びしやすいのに画面が大きい
・バッテリー駆動時間が約14.5時間
・第8世代CPU&グラフィックス有なので、プライベート/仕事オールマイティに活用OK
・m-Book X400B(レッド)は79,800円~(税別)、m-Book X400Sは99,800円(税別)~
・オフィス付属のものにも変更可能
・カラバリがインテル製はツヤ消しブラック、AMD製は個性を出せるレッドを用意



- Recommend 02 Gaming -

\ G-Tune P5 ・ G-Tune EN-A /


✔ コストを抑えてゲームを楽しみたい人には「G-Tune」がおすすめ!
「G-Tune」はゲーム用途のために作られた製品なので、信頼感も抜群です


・ゲーミングPCながら、ノートPCは129,800円~(税別)
・デスクトップでも119,800円~(税別)と、手が出しやすい価格帯
・高性能なCPUに、メジャーゲームタイトルも安定的にこなすグラフィックス性能搭載
・ノートPCのバッテリー駆動時間が約9.6時間なので、いざとなれば外に持ち出しも
・ゲームだけでなく、実況配信や動画編集など、高負荷作業も問題なし
・BTOで自分好みにスペックをカスタマイズ可能


- Recommend 03 creator -

\ DAIV A7 /


✔ 動画編集や映像制作などクリエイティブ作業を行う方は「DAIV」がおすすめ
「DAIV」はクリエイターの意見をもとに作られた製品を揃えています!


・驚異の8コア/ 16スレッドで高速処理
・最先端グラフィックスで高解像度な動画編集や多重レイヤー処理もサクサク
・USB3.0の約8倍を誇る最大転送速度40Gbpsの高速伝送のThunderbolt 3を搭載
・PC正面にハンドル、側面にはキャスターつきで、自宅やオフィス内での移動も簡単に
・力強さを表現したデザインとダイヤル式の電源ボタンがガジェット好きの心を掴む
・もちろん、BTO対応なのでカスタマイズOK!


[PR]提供: マウスコンピューター