マイナビニュースは、12月13日(金)、東京都新宿にて「マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用 ~データが促すビジネスの再定義~」を開催する。参加費は無料。

データが促すビジネスの転換期

テクノロジーが飛躍的に進化し、これまでになかったデータを収集・分析可能になった結果、ビジネスのかたちは大きく変わり始めている。

小売業では、非購買者の行動や、顧客の普段の生活なども把握されはじめ、意志決定の根拠が大きく変わった。製品やサービスが再定義される中、企業はデータから何を検討し、どのように行動を起こすべきなのだろうか。

本フォーラムでは、「流通・小売業」「製造業」「金融業」の3トラックに分けて講演を実施する。先進的な取り組みでビジネスをリードする9社を編集部セッションに招へい。その事例を通じて、来場者に経営戦略を見つめ直すきっかけを提供する。

ここでは、「流通・小売業」トラックにフォーカスし、その講演内容の一部を紹介しよう。

「オープンなビッグデータ」で新商品を開発!?

アスクル BtoCカンパニー プラットフォーム本部 ビジネスマネジメント&アナリティクス 統括部長 兼 ECマーケティングディレクター 成松岳志氏

アスクル BtoCカンパニー プラットフォーム本部 ビジネスマネジメント&アナリティクス 統括部長 兼 ECマーケティングディレクター
成松 岳志氏

【B-1】Keynoteに登壇するのは、アスクルの成松岳志氏だ。

"くらしをかるくする"をコンセプトに日用品を販売するロハコ。2014年、同社は新しいECマーケティング手法を研究する目的で「LOHACO ECマーケティングラボ」を立ち上げた。

メーカーを中心に140もの企業が参加するラボでは、参加企業によるデータ分析により、お客様の購買行動や嗜好・ライフスタイルの研究がなされ、お客様のニーズにあったオリジナル商品や、メーカーとのコラボ商品の開発などに役立てられている。

「暮らしになじむロハコ商品を生むデータ活用術」と題した講演では、そうした商品の開発に活用されるデータ分析の実例を紹介しながら、消費者のインサイトを抽出し、ビジネスに転換するデータ利活用戦略について語る。

109総支配人が語る、リアル・デジタル融合戦略

SHIBUYA109エンタテイメント MDプランニング部長 SHIBUYA109・MAGNET by SHIBUYA109総支配人 澤邊 亮氏

SHIBUYA109エンタテイメント MDプランニング部長 SHIBUYA109・MAGNET by SHIBUYA109総支配人
澤邊 亮氏

【B-8】Keynoteに登壇するのは、SHIBUYA109エンタテイメントの澤邊 亮氏だ。

今年で40周年を迎え、ロゴの刷新、若者マーケテイングの強化、テーマパーク性の向上、テイクアウトフードの強化、ライブ配信スタジオの導入など、時代に合った新しい商業施設の形を提案しているのがSHIBUYA109だ。

モノ消費ではなく、コト消費が重視されつつある今、同社はどのように若者のインサイトを把握し、"SHIBUYA109に来てもらえる"戦略を立てているのか。

「若者をどこよりも知る、SHIBUYA109のリアル・デジタル融合戦略立案法」と題した講演では、同社で通販サイトやニュースサイト、SNS、マーケティングなど多岐にわたる事業を手掛け、現在はSHIBUYA109およびMAGNET by SHIBUYA109の総支配人を務める澤邊氏がその取り組みについて解説する。


データ活用に課題や期待を持っている、小売・流通業の経営層、ご担当の方には、ぜひ本フォーラムに参加し、データ戦略に関するヒントを得ていただきたい。

なお、本フォーラムは、会場での参加が難しい場合でもWebセミナーで聴講することができる(※Webセミナーで聴講する場合も参加登録は必要)。

フォーラムの概要は以下の通り。

  • タイトル:
    マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用
    ~データが促すビジネスの再定義~
  • 開催日:2019年12月13日(金)10:00~17:50(開場予定9:30)
  • 会場:JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームA・B・C
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 協賛:アルプス システム インテグレーション、INSIGHT LAB、インフォマティカ・ジャパン、日本オラクル、キーエンス、SATORI、Sansan、xenodata lab.、Talend、データ総研、テクマトリックス、Denodo Technologies、日立社会情報サービス、Macbee Planet
  • 定員:500人

フォーラムの詳細はこちら>>

[PR]提供: 協賛:アルプス システム インテグレーション、INSIGHT LAB、インフォマティカ・ジャパン、日本オラクル、キーエンス、SATORI、Sansan、xenodata lab.、Talend、データ総研、テクマトリックス、Denodo Technologies、日立社会情報サービス、Macbee Planet