近年、人気の韓国料理。美容と健康に良いことから、特に女性からの支持は絶大です。友だちや家族、恋人と韓国料理店に足を運ぶ人は多いですが、自宅でも本格的な味を楽しみたいと思ったことはありませんか?

そこで今回は料理研究家・佐倉知里さんに、自宅で作れる「韓国食品を使った絶品レシピ」を教えてもらいました。おいしいうえに、手軽に作れる料理をお届けします!



味ムラを無くすために調味料を先に合わせておきましょう♪卵を半熟にするには、ゴムベラを使って外側から真ん中にずらすようにやさしく混ぜると上手にできます。むやみに混ぜ過ぎないことがポイントです。


先に生地を混ぜ合わせてから具材を入れることでダマになりにくくなります。生地は作り置きせず、焼く直前に!焼くときはあまり触らず、フライパンを揺すってごま油を行き渡らせて。最後にさっと強火にかけることでカリっとした食感になりますよ♪


3回に分けてレンジで加熱することで、ふんわりと仕上がります。レンジから取り出したら、固まりやすい器の淵や底の部分を中心に寄せるようによく混ぜることがコツ♪器により固まり具合が異なるので、加熱時間は様子を見ながら調整しましょう。

他にも、自宅で作れる韓国料理はたくさん。定番人気メニューから、お店でしか食べられないと思っていたメニューまで!チャレンジしたい方はこちらをチェック。


佐倉さんに紹介してもらった時短レシピを、より本場の味に近づけるには食材選びが鍵を握ります。例えば、韓国直輸入のキムチにはパッケージに「キムチくんマーク」が付いているのをご存知ですか?

韓国産キムチ最大の特徴は発酵食品であること。発酵が進むほど旨味に深みが出ます。キムチをはじめ、コチュジャンやパプリカ、えごま油など、韓国産の食材を使って今回のレシピに挑戦すれば、自宅でも手軽に本場の味を堪能することができるでしょう。

発酵したキムチに含まれる植物性の乳酸菌は生きたまま腸に届きます。腸内環境を整える食物繊維とともに腸を掃除し、身体の中からキレイにしてくれますよ。熱しても乳酸菌の効能が壊れるわけではありませんが、そのまま食べるか軽く火を通すくらいがベスト。シャキシャキ感も失われず、おいしくいただけます

美肌効果を期待できるビタミン類も豊富なキムチ。韓国人女性のお肌がキレイなのは、キムチを食べる食習慣が影響しているのかもしれません。

コチュジャンの魅力は、アレンジのしやすさ。スープや炒め物に入れても良し、ディップにして野菜を付けて食べても良し。いろんな料理や食材に合わせやすく、やみつきになるコクと辛さが食欲をそそりますよ

また、むくみが気になる女性には、パプリカがオススメなのだとか。

美容に特化した野菜”ともいわれるパプリカ。塩分の排出を促してむくみをケアするカリウムと、抗酸化作用が高くアンチエイジングに役立つビタミン類がバランス良く含まれています。韓国産のパプリカは厳しい基準に沿った品質管理が徹底されているため新鮮で栄養価が高く、炒めるとジューシーな甘みが広がります

そして、“食べるオイル”として話題のえごま油は、佐倉さんも毎日摂取しているようです。

えごま油のα-リノレン酸は、ストレス緩和やコレステロール低下、脂肪燃焼など、さまざまな効果が注目されています。食べ物からしか摂取できない成分ですが、摂り過ぎには要注意。1日に大さじ1杯といったように、適量を毎日食べ続けることが美容と健康の維持・向上につながります


佐倉さんに紹介してもらった3品の韓国料理のレシピは、どれも簡単に作れるものばかり。しかも、食べてキレイを目指せるとあって、手軽な韓国料理は女性にとって良いことだらけなのです。

せっかく作るなら材料にもこだわり、韓国食品を使っておいしさと美容の力たっぷりの本場の味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

writer:build-words
photographer:photographer_eringi

[PR]提供: 韓国農水産食品流通公社(aTセンター)