聴くものの心を揺さぶり続ける伝説のロックバンド・クイーン。そのボーカリスト、フレディ・マーキュリーを主人公とした『ボヘミアン・ラプソディ』は昨年公開されるやいなや、大反響を呼んだ映画だ。魂に響くストーリーに世界中の人々が熱狂、感涙した。

10月19日、そんな大ヒット作品がついにWOWOWで初放送! さらに、クイーンの軌跡を追うドキュメンタリーやツアー映像など、関連番組まで一挙に特集される。今回は4つの番組をピックアップし、見どころやあらすじをご紹介しよう。

伝説的ボーカリストの軌跡が詰まった『ボヘミアン・ラプソディ』

ボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描き出した本作。舞台は1970年代初頭のロンドンで、フレディはギタリストのブライアンやドラマーのロジャーと出会いクイーンを結成することに。その後は長尺の新曲「ボヘミアン・ラプソディ」の発売をめぐってレコード会社と対立するなどトラブルも発生するが、世界的な人気を獲得していく。

  • (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. ※画像クリックで詳細

しかし、フレディとメンバーとの間にはいつしかすれ違いが生まれ、さらにはエイズがフレディを襲う。紆余曲折のなか、フレディはどのように友情を取り戻し、人生を謳歌しようと決意したのか。第91回アカデミー賞で同年最多の4部門を受賞した本作は、観る人すべてに生きる意味を問いかけている。

1985年開催のチャリティコンサート「ライヴ・エイド」における約20分のステージ、それを再現したクライマックスはまさに圧巻である。フレディの辿ってきた足跡を知ると、クイーンが生み出した楽曲の数々がさらに奥深く聴こえるはずだ。

『ボヘミアン・ラプソディ』
10月19日(土) よる8:00 [WOWOWシネマ]
10月20日(日) 午後1:00 [WOWOWプライム]
10月24日(木) よる7:30 [WOWOWプライム]
10月27日(日) 午前10:55 [WOWOWシネマ]
10月31日(木) よる9:00 [WOWOWシネマ]
11月7日(木) 午後3:00 [WOWOWシネマ]
11月15日(金) 深夜0:45 [WOWOWシネマ]
11月24日(日) 午後3:30 [WOWOWプライム]
11月30日(土) 午前9:40 [WOWOWライブ]
詳しくはこちら▶

生前を振り返るドキュメント『フレディ・マーキュリー:キング・オブ・クイーン』

フレディとは、果たしてどんな男だったのか――。それを知りたいのなら、『フレディ・マーキュリー:キング・オブ・クイーン』を観てほしい。本作では、フレディが残したコメントや映像・写真を駆使しながらその半生を紹介。生前の彼を知るレコード会社の社員やジャーナリストへのインタビューも盛り込まれている。

  • (c)Entertain Me Publishing LTD 2017 ※画像クリックで詳細

インド人の両親の間に生まれたファルーク・バルサラは、幼い頃から「フレディ」という愛称で呼ばれていた。彼は家族と引っ越した先のイギリスでクイーンを結成。自身を“フレディ・マーキュリー”と改名し、高い歌唱力や作詞・作曲の才能を武器にして、世界的バンドへとのし上がっていった。

本作は『ボヘミアン・ラプソディ』で描かれたエピソードをより深堀りし、映画では取り上げられなかった逸話までふんだんに紹介。これを観れば、ボーカリストではない“ひとりの男”であるフレディが垣間見えるはずだ。

『フレディ・マーキュリー:キング・オブ・クイーン』
10月19日(土) よる6:45 [WOWOWシネマ]
10月20日(日) 午後3:20 [WOWOWプライム]
11月25日(月) 午前11:05 [WOWOWプライム]
詳しくはこちら▶

50本以上を一挙放送! 輝かしい活躍に浸れる『クイーン Music Video Collection』

時代が変わっても、世界中の人々から愛され続ける。そんな魅力がクイーンの楽曲にはある。その数々を一挙に楽しめるのが『クイーン Music Video Collection』だ。

  • ※画像クリックで詳細

伝記映画の題名にもなった「ボヘミアン・ラプソディ」はもちろん、「We Will Rock You」「Crazy Little Thing Called Love」「We Are the Champions」など50本以上の映像を3時間半以上に渡ってお届け。琴線に触れること間違いなしの、珠玉の映像を見逃すな。

『クイーン Music Video Collection』
10月20日(日) 午前8:15 [WOWOWプライム]
詳しくはこちら▶

ツアーの臨場感を楽しむなら『クイーン ライブ・アット・ウェンブリー・スタジアム 1986』

数あるライブ映像のなかで最も高い人気を誇るのが、ウェンブリー・スタジアムでの公演だ。

クイーンはメディアからの酷評を覆し、高度な音楽性とフレディのカリスマ的人気によってロック・シーンの頂点にまでのぼり詰めた。1980年代の前半はやや陰りが見えた時期だったが、1985年の「ライヴ・エイド」で圧巻のパフォーマンスを披露、再び世界を虜にし始めた。

  • Getty Images ※画像クリックで詳細

その後、1986年に発表したアルバム『カインド・オブ・マジック』を携えて行われた「マジック・ツアー」は、200万人以上を動員し大成功。なかでもウェンブリー・スタジアムの2daysでは計15万人が熱狂した。本作では、公演2日目の様子を放送する。

エイズを患い、45歳という若さで惜しまれながらもこの世を去ったマーキュリー。彼の魂が込められた、4人のラストツアーは必見だ。

『クイーン ライブ・アット・ウェンブリー・スタジアム 1986』
10月20日(日) 午後5:40 [WOWOWプライム]
詳しくはこちら▶

***

言葉という垣根を超え、世界中で愛され続ける伝説のロックバンド・クイーンは、フレディの存在なしには語れない。ファンはもちろん、クイーンにまだ触れていないという人も、彼らの軌跡をこの機会に辿ってみてほしい。

[PR]提供: WOWOW