もうすぐ運動会シーズンが到来! パパやママにとっては、子どもの成長を感じられる一大イベントです。かけっこやお遊戯、玉入れや組体操。この日のためにたくさん練習を重ね、精一杯がんばる子どもたちの姿には感動を覚えます。
「幼稚園や保育園、小学校の思い出に、我が子の勇姿をバッチリ記録に残したい!」。そう思うのが親心というものでしょう。

実際、マイナビニュースのパパ・ママ読者300人にアンケートを実施したところ、約8割のパパ・ママが「運動会で、ビデオや写真を撮影したことがある」と回答しました。

ただ、保護者がひしめき合っている限られたスペースでの撮影は、まさに至難の業……。パパ・ママは様々な悩みを抱えているようです。その内容とは?

保護者同士のトラブルも!? 運動会での撮影で起こりうる問題とは

お悩み その1
手ブレ

「手ブレがひどく、撮った映像を見ると酔いそうになる」(女性・38歳)

「ビデオなら遠くまで撮れるけど、どうしても手ブレしてしまう」(女性・39歳)

「スマートフォンで撮影したが、手ブレがひどく観返すのに一苦労だった」(男性・40歳)

ビデオカメラを手で持ちながら撮影していると、徐々に押し寄せてくるのが疲労感。腕がプルプルと震えてきて、なかなか手元が定まりません。

撮った映像を見てみると、ずっと小刻みに揺れていて酔ってしまったり、ひどいときには途中から我が子が映っていなかったり。せっかく苦しみに耐えて撮影したのに、これでは切なすぎます……。

お悩み その2
画質

「スマートフォンを使用して撮影したが、ズームするとぼやけてしまった」(男性・37歳)

「スマートフォンで撮影したとき、レンズの上に指を置いていたことに気付かず、画面が明るくなったり暗くなったりしてしまった」(男性・35歳)

最近はスマートフォンの画質もかなり向上していますが、まだまだズーム性能が物足りない機種も。競技中のカッコいい表情を撮影するには、高性能なビデオのズーム機能が欠かせません。また、スマートフォンでは、レンズに指が触れてしまうアクシデントも起きているようです。

お悩み その3
人が多くて撮影できない

「観客が映り込んでしまう」(女性・34歳)

「前に人が割り込んできて上手く撮影できなかった」(男性・42歳)

「人が多過ぎるし、自分の子供の順番だとみんなが前に出るので撮りづらかった」(女性・39歳)

できるだけ良い位置から我が子の様子を撮影したいのは、どのパパ・ママも同じ。ポジションを巡る静かな争いは、ときに熾烈を極めます。なかには撮影に必死なあまり、無理に割り込んだり、ぶつかったりして保護者同士のトラブルに発展してしまうことも……。こうなると楽しい運動会が台無しですし、子どもたちにもしめしが付きません。

「三脚」は重いし、狭いところでは使えない……本当に?

これらの悩みを解消するアイテムとして思い浮かぶのが「三脚」。しかし、そう簡単にはいかない事情もあるようです。「三脚」を持っていると回答したパパ・ママからは、次のような悩みが寄せられました。

「ただでさえ荷物が多いのに、かさばるから持ち運びが面倒」(男性・40歳)

「重くて持ち運びが大変」(女性・29歳)

「狭いところでは使えないので、結局は手持ちで撮影している」(男性・40歳)

「大きすぎて家の置き場所にも困っている。小さくたたみたい」(男性・43歳)

「後ろの方からだと高さが足りず、撮影できないときがある」(男性・42歳)

せっかく三脚を持っていても、十分に活かしきれていないパパ・ママが少なくないことがわかりました。

運動会のビデオ撮影の救世主!最新の「三脚」はここまで進化した

そんな悩めるパパ・ママに紹介したいのが、 「スマートポールポッドビデオ」。三脚の専業メーカーとして60年の歴史を持つベルボンから発売されたばかりの最新の三脚です。

まさに“三脚の進化系”ともいえるこの製品。その特徴を、5つのポイントに絞ってみました。

魅力 その1
最大180cm以上まで伸ばせて、後方から撮影可能!

一見コンパクトに見える「スマートポールポッドビデオ」。しかし、実は最大1,874mmまで伸ばすことが可能です。これなら後方から撮影しても、前の人の映り込みが軽減されます。混雑する前方あたりから離れて、ゆっくりと撮影できますね。

魅力 その2
開脚の角度を自由に決められて、狭い場所でも設置できる!

三脚を大きく開いて置くと、他のパパ・ママから白い目で見られがち……。「スマートポールポッドビデオ」なら、開脚の角度を自由に決められます。設置面積を小さくできるので、狭い場所や混み合っている場所でも気兼ねなく置けるのも魅力的ですね。

  • 好みの開きにして地面に置くだけで固定可能。面倒なロックなどは必要なし

魅力 その3
レバー不要の設計でかさばらない!

長さを固定するには、パイプを回すだけでOK。パイプのなかにはロック機能が内蔵されており、パイプ同士がかみ合って止まります。これはベルボン独自の構造で、レバーで固定する必要がありません。そのため、従来の三脚に比べてコンパクトさを実現しました。保管や持ち運びも便利で、撮影前にも素早く準備できます。

魅力 その4
ペットボトル2本分よりも軽い!

特にママから多く寄せられた三脚への不満は、「とにかく重い!」ということでした。しかし、「スマートポールポッドビデオ」はわずか765g。500mlのペットボトル2本分よりも軽量につくられています。付属のキャリングケースに入れると持ち運びも楽に。運動会をはじめ、何かと荷物が多いお出かけのときにもありがたいですね。

魅力 その5
一眼レフからビデオカメラ、スマートフォンまで取り付け可能!

「スマートポールポッドビデオ」にはスマートフォン用のアダプタが付属されています。そのため、「スマートフォンだと手ブレが……」と心配するパパ・ママも安心です。

  • スマートフォン用アダプタ

もちろん、一眼レフやビデオカメラの取り付けも簡単。着脱がワンタッチで可能なので、カメラのネジを何度も回して取り付ける……といったわずらわしさからも解放されます。

  • クイックシュー機構で、カメラの着脱もノンストレス

運動会の一瞬一瞬を、いつまでも色あせない思い出に

子どもの成長をより一層感じられる運動会。過ぎ去ってしまえば二度と訪れることはありません。だからこそ、親としては我が子の姿を目に焼き付けておくのと同時に、写真や映像でもキレイに保存しておきたいものです。

この秋の運動会では「スマートポールポッドビデオ」を使って、いつまでも色あせない思い出を残してみてはいかがでしょうか。

スマートポールポッドビデオ

雲台:FHD-47M
全高:1,874mm
最低高:590mm
縮長:585mm
脚径:21/8.2/15.4/12.6mm
段数:4段
質量:765g
推奨積載質量:1,000g
クイックシュー:QB-32
希望小売価格:オープン価格

詳しくはこちら▶

photographer:新井 達也/GRAPHY Inc.

[PR]提供: ベルボン