最近、メディアなどでもよく耳にするようになったAGAという言葉。AGAとは一般的に男性型脱毛症のことで、男性特有の進行性の脱毛症のことを指すという。まだまだ若いし大丈夫と思いながらも、昔に比べると毛が細くなってきたような……、父親も頭髪が薄い……と気になる人は多いのではないだろうか。今回はそんな悩める若手ビジネスマン2人が、AGA治療に約20年もの間携わってきたDクリニック東京メンズの小林一広院長に相談した。

薄毛の悩みは若くても要注意?

さっきから髪ばっかり気にしてるけど、散髪でもするのか?


いや、大したことじゃないんだけど……。この間、久しぶりに実家に帰ったら親父の頭がすっかりさみしくなっててさ。そういえば、じいちゃんもそうだったし、俺もいずれはあんな感じになるのかな……と思って

っても、まだ20代じゃん。まだ心配するのは早くない?


  • 薄毛の悩みについて話し合う2人

だとしても、なるべくなら髪はあるほうがいいだろ? お前は髪のこと、まったく気になることはないのか?


うーん。昔は剛毛で大変だったんだけど、最近はちょっと髪がやわらかくなったかも。そういや、抜け毛もあるんだよな……。


これからAGA専門の病院で診てもらおうと思ってるんだけど、お前も一緒に来る?


AGA? 最近よく聞くけど……お前が行くなら俺も行ってみようかな。



AGAって何? 薄毛の基準を医師に聞く!

本日はよろしくお願いします! 早速ですが小林先生、今日は友人も一緒に相談していいですか?


本来の診察はプライバシーに配慮していますし、完全に個室でお一人ずつ診ていますが、今回は特別に構いませんよ。


ありがとうございます! 小林先生はAGAの治療に携わってどれくらいなんですか?


このクリニックの開設当時からなので、もう20年になります。もともとは精神科を専門にしているのですが、先輩に誘われてAGAの診療を始めました。AGAと精神科領域は異なるものでは? と思うかもしれませんが、実はAGAは心の問題も大きく関わっているのです。ですので、私のこれまでの経験を活かして患者さまと向き合うことができると思いまして、携わるようになりました。

心の問題、というとストレスが髪に影響するとか、そういうことですか?


もちろん、ストレスは髪にも良くありませんがそれ以外にも心にかかわることがあるのです。お2人は“薄毛”とはどこからが薄毛だと思われますか?


うーん……。髪の細さがすごく細くなったら?


頭皮が見えたらとか?


どちらも間違いですね。実は、医学的には薄毛であることを示す基準は無いのです。つまり、個人の主観として「自分が薄毛だ」と思い、悩んでしまうことが問題なのですね。逆に、髪の毛が全然なくてもご自身が平気ならば、薄毛の治療は必要ありません。中には、さほど気にするほどの状態ではないのに、自分は薄毛だと思い込んで悩んでいる人もいらっしゃいますからね。その悩みはつまり心の問題にかかわってきます。

そうなんですね! 医学的な基準がないというのは驚きです。だからこそ、心へのアプローチも大切になるんですね。


薄毛の原因とは……薄毛のメカニズムを解説

とはいえ、客観的に見ても髪が薄くなってしまう人はたくさんいる訳ですけど、どうして髪が薄くなってしまうんでしょうか。


髪はおおよそ10万本生えているのですが、1日でおおよそ100本ほど抜け落ちます。


100本!? そんなに? 抜け毛は気になっていましたけど、そこまでは……。


意外とみなさん、それくらいは抜けているのですよ。そう思うと、シャンプーや枕の抜け毛はちょっとした量だと分かりますよね。でも、目立つから気になってしまうのです。100本抜け落ちたとしても、また100本生えてくれば、髪の量は維持できるはずですよね。抜ける量に対して、生える量が減ってしまうと、薄毛になってしまうことになります。

  • AGAのメカニズム

なぜ生えなくなってしまうんでしょうか?


男性ホルモンの1つに「テストステロン」があります。これは男性のやる気をアップさせるホルモンで、男性には不可欠なもの。このテストステロンがある酵素と結合する事によって「ジヒドロテストステロン」となってしまうと、頭髪の発育に影響を及ぼしてしまうことがわかっています。

それを防ぐことはできないんですか?


もし、完全に防ぐことができたら薄毛で悩む人はいなくなるでしょうね。今の医学では、全ての患者さまが薄毛で悩んでいなかった頃のように100%改善させることが可能とはいかないまでも、発毛を促したり、AGAの進行を遅らせたりすることは可能です。

AGAになりやすい部分や、なりやすい人はいるんですか?


個人差はありますが、前頭や頭頂部がジヒドロテストステロンの影響を受けやすい部分ですね。遺伝の影響も大いにありますので、家系にAGAが多い方はご自身も薄毛になりやすいと考えたほうが良いでしょう。

  • ハミルトン・ノーウッド分類。図のように前頭や頭頂部が影響を受けやすい

うちは父も祖父も薄毛なので……自分も可能性があるということですね。いつごろからAGAの治療を受けた方がいいという基準はあるんでしょうか。

先ほどもお伝えしましたが、医学的な薄毛の診断基準がない以上、「ここから治療を受けた方がいい」という線引きもありません。ですが、気になり始めたら早い方が治療の反応もいいですね。また、治療効果も今の医療では約1年くらいでその方の限界が見えてきます。1年以降は発毛というよりも維持が治療目標になりますね。それも最初にお伝えして、治療を始めています。

それを考えると、薄毛が気になったらなるべく早くAGAの治療をしたほうがよさそうですね。


AGAの治療って? 費用はどれくらい?

実際の治療はどのように進められるんですか?


まずは医師の診察の前に、AGA治療とはどのようなものかオリエンテーションを中心としたカウンセリングをスタッフから受けて頂きます。こちらは治療ではありませんので、カウンセリングは無料になります。

まずは無料で相談できるんですね。


カウンセリングで治療をしたいとご希望があれば、そこで初めて診察になります。その後、お身体の状況を把握するために血液検査などを受けて頂き、薬物療法が可能であることを確認してから治療開始となります。通院は基本的に1ヶ月1回ですね。

どんな治療法があるんですか?


現在のところ、AGAの治療に使われる薬剤の種類は多くありません。日本で承認を受けているものは外用薬のミノキシジルと、内服薬のフィナステリド、デュタステリドですね。患者さまと相談しながら、治療法は検討していきます。

費用はどれくらいかかるのでしょうか。保険は使えないんですか?


残念ながら、AGAの治療には保険の適用が認められていませんので自費診療になります。希望する治療方法によりますが、通院1回につき10,000円~30,000円(お薬代込み)ほどになります。当院では上限が30,000円/月(税別)となっておりますので、それ以上の費用はかかりません。

費用の上限がわかっているのはありがたいですね! ……実際のところ、僕らの髪の毛の状態ってどうなんでしょうか。


少し見させてください……。Dさんは、頭頂部や前頭部の髪の状態を拝見させていただきましたが、今のところさほど気にしなくてもよさそうです。Tさんは、頭頂部の毛が他と比べて少し細くなっています。毛量はあるので今すぐに気にする必要はないですが、家系にAGAの方がいらっしゃるということなので、今後AGAが進行する可能性は高いと思われます。

やっぱりそうなんですね……。なるべく進行を抑えられるように、AGA治療を検討したいと思います。


  • 実際に頭皮を見てもらうTさん。家系に薄毛が多いので気になるところ

AGAのクリニック選びのコツ

AGA治療のクリニックってたくさんあるんですが、安心できるクリニックを選ぶコツはあるんでしょうか。診察が短くて、全然悩みを聞いてくれないクリニックなどもあると聞きました……。

僕も調べていると、ローンを組んでしまってあまり効果が出なかったのに治療をやめられないとか、ホームページの金額と違っていて実際は高額な治療費を請求された、というケースも見たことがあります。

そのような場合は、勇気をもって治療を拒否することですね。当院では通院の都度にお支払い頂く形ですので、ローンを組んで治療を行うということはございません。というのも“薄毛”というものが主観的なものであり、治療効果に個人差もありますから、患者さまがいつでも治療をやめられるということも大切だと思います。医者としてできる限りのことをさせていただきますが、効果を実感できるかどうかは患者さま次第ですから。

自分が納得できない場合は、別のクリニックを新たに探して、安心できるところで治療するのが良いということですね。

今日はいろいろと相談できて、AGA治療がどういうものかがわかったので少し安心できました! ありがとうございました!


■Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)

東京駅から徒歩3分の男性専門クリニック。男性の発毛治療専門クリニックとしては国内最大級の規模で月間6,000人もの患者が通院している。通院患者専用のヘアサロンも併設され、薄毛が目立ちにくいヘアカットなどはもちろん、ヘアカラー剤などを使ったカラーリングなどもできる。
●住所
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F
●電話番号
03-5224-5551
●休診日
月曜日


このほか、名古屋、大阪、福岡で同様の治療を受けられる専門クリニックを展開。また、女性の悩みを相談できる女性専用のクリニックも東京と大阪で開院している。詳しくはこちらから。

[PR]提供: Dクリニック東京メンズ