「なんだこれ?」

清水寺に向かう観光客でにぎわう「清水道」。その道路を歩くと、一際目立つウォールアートが目に飛び込んできます。それは、レンタル着物店「着物レンタル京小町」の壁面に描かれた「舞妓さんの後ろ姿」です。

この壁面は、舞台衣装やバッグ、衣服に直接絵を描くアーティストとして注目の「Kiichiro Ogawa(小川貴一郎)」氏が手がけたもの。同氏は、2018年に「FENDI」のコラボレーションアーティストに選ばれ、アイコンバッグ「ピーカブー」のオリジナル作品も発表しています。

  • 小川氏と、彼が手がけた「FENDI」とのオリジナルバッグ

小川氏は、ウォールアートの制作意図を次のように話してくれました。

後ろ姿を描かせてもらった理由は、顔を描かないほうが匿名性な雰囲気があり、見る人によって自由に想像を膨らませてもらえると思ったからです。そのため、あえて何も説明的な文章やタイトルを入れないデザインにしました

  • 舞妓さんの後ろ姿に合わせて写真を撮るのも楽しみ方のひとつ
    【Kansai model Madison Arman】

壁画をきっかけに、改めて着物を着る良さを感じ取ってほしい―。

そんな思いで「着物レンタル京小町」が小川氏に依頼したウォールアート。京都に出かけた際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

着物レンタル京小町 清水本店
住所:京都市東山区東大路通松原上ル辰巳町104
電話:075-531-8800
営業時間:9:00~20:00
アクセス:JR京都駅から206番で「清水道」バス停下車すぐ


[PR]提供: 着物レンタル京小町