「加齢臭」と聞くと男性のイメージが強いと思いますが、年齢を重ねると「女性も体のニオイに変化が起きる」ってご存じですか?35歳以上の女性にアンケートで聞いてみたところ、3人に2人がその変化を感じ、気にしていることが分かりました。

このように多くの人が悩んでいる「オトナ臭」(加齢に伴う女性のニオイ変化)。そして、これからやって来るのは「汗」や「ワキ」など、より体全体のニオイが気になる初夏の季節です。今回はその前にきちんとケアできるよう、オトナ臭の原因と対策についてご紹介していきます。

オトナ臭が気になる瞬間は?あるあるエピソード4選

年齢に伴い気になるようになったニオイとして挙げられたのは、やはり「汗」(44.7%)や「ワキ」(42.6%)が多く半数近い結果になりました。夏に向けて薄着になるからこそ、より自分のオトナ臭にも気を配りたいですよね。

では、具体的に自分や周りの女性にオトナ臭を感じた瞬間はどんなシーンなのでしょうか?集まったエピソードを見てみましょう。

シャツを脱いでニオイを嗅いでみると、明らかに以前とは違うニオイがしたので、とうとう加齢臭が…と言う感じ。…女性/専業主婦
覚悟はしていても、実際に我が身に降りかかると想像以上にショックなもの。気付かぬうちにオトナ臭を振りまいていたかと思うと、二重のショックです。
朝起きたときに昨日の入浴後の石鹸の匂いが消えてなくなり、何となく脂分のにおいに変わっているように感じる。寝ている間に体臭が出てきたようでとても気になる。…女性/会社員・公務員・団体職員
清潔さを保つためにお風呂に入っても、ひと晩もたないなんて愕然としますよね。オトナ臭の防ぎようのなさに途方に暮れてしまいます。

エスカレーターで真後ろに立ったときに感じたことがある。…女性/専業主婦
エレベーターみたいな密室空間ではなく、周囲は開放されていながらも、ある程度密着してしまうエスカレーターだからこそ隠しようのない事実かもしれません。
年上の友人と食事する時に、ある時からニオイが気になるようになってきた。臭いとかではなく、独特のニオイがした。…女性/個人事業主・会社役員
オトナ臭は、明らかに汗臭さとは違うもの。もはや当事者でない若者にはたとえようがないほどに、いろんなニオイが混ざり合っているということでしょう。

いつまでも清潔感ある自分でいたい!オトナ臭の原因と対策法とは

年齢を重ねると体のニオイが変化する理由は、大きく2つ。オトナ臭の原因となる「2-ノネナール」と、甘い香り成分「ラクトン」の減少が大きく関わっています。
  • 出典:「2017年 日本味と匂学会第51回大会」にてロート製薬が発表(N=50)

まず、「2-ノネナール」は皮脂となじみやすく水では落ちにくいため、通常のシャワーや石鹸では落としきれません。若い頃は体内の抗酸化物質によって細胞の酸化が防止されてニオイが発生しにくいのですが、40歳を過ぎると抗酸化力が弱まるため活性酸素が次々と増え、ニオイを強める原因となります。男性に比べると女性は皮脂量が少ないとはいえ、油断はできないのです。

もうひとつは、「ラクトン」という甘い香り成分の減少。
  • 試験方法:体臭中の甘い香りをHSS-GC/MSで分析し同定した結果、ラクトンC10/ラクトンC11であることが分かり、各世代における体臭中のラクトンC10/ラクトンC11濃度を測定し合算した数値をグラフ化した。(N=50 ロート研究所実施)

「ラクトンC10/ラクトンC11」は女性にもともと備わっている香りの成分で、ピーチやココナッツのような甘い香りが特徴。しかし、10代後半をピークに減少していくため、女性らしい香りが失われていってしまうのです。

汗臭・体臭・オトナ臭に「デオコ薬用ボディクレンズ」

この2つの原因を対策できるボディ洗浄ケアアイテムとして今注目なのが、ロート製薬の「デオコ薬用ボディクレンズ
そのオトナ臭対策にバッチリ!なおすすめポイントを3つご紹介します。

1つ目は、ロートオリジナルの洗浄技術を採用し、「2-ノネナール」を徹底除去できること。殺菌有効成分※を配合しているので、毛穴の汚れや皮脂、ニオイの原因菌を殺菌して体臭や汗臭の発生を防げます。 ※イソプロピルメチルフェノール

2つ目は、吸着剤である白泥(ホワイトクレイ)により、濃密な泡がニオイの原因となる汚れや皮脂を吸着してくれることです。汗はもちろん、オトナ臭のもとまで洗い流せます。また、うるおい成分として配合されているビタミンC誘導体を配合。くすみのもとである古い角質を落として洗うたびに透明感のある肌へと導いてくれます。

最後は、ラクトンを含むスウィートフローラルの香り。年齢とともに減少する、若いころの甘い香りを補ってくれます。

女性のニオイをキレイに変える「デオコ薬用ボディクレンズ」。既にオトナ臭が気になっている人はもちろん、まだ実感はないけど早めの対策を行いたいという人にもピッタリです。


「デオコ薬用ボディクレンズ」の購入はこちら

外出中にも大活躍!携帯できるロールオンとスティックタイプも

ボディソープに加え、朝のニオイ対策を万全にしたい人むけに、制汗剤「デオコ薬用デオドラントロールオンと「デオコ薬用デオドラントスティックもラインアップ。

ボディソープと同様に、オトナ臭にアプローチする制汗剤は、ニオイの原因菌を殺菌し 汗のニオイの発生を防ぎます。また白泥を配合し、ワキのニオイの元になるニオイを吸着。べたつきやすいオトナの汗もサラサラにしてくれます。制汗剤にも「ラクトン含有香料」が含まれているため、1日中女性らしい香りが続き、オトナ臭対策に最適です。朝のニオイ対策はもちろん、カバンに入れても邪魔にならないサイズのため、外出先でも手軽にケアできるのも魅力です。


「デオコ薬用デオドラントロールオン」の購入はこちら
「デオコ薬用デオドラントスティック」の購入はこちら

ロート製薬の「デオコ」は、「女性が活躍する時代。お仕事する姿、おかあさんとしての姿、そしてひとりの女性として、毎日をがんばる女性をこころから応援したい。」という想いを込めて誕生したブランドです。ニオイの悩みを気にせず、快適な日々を送るため、汗ばむ季節に「デオコ」シリーズを試してみてはいかがでしょうか。


【体のニオイに関するアンケート】
調査時期 : 2019年5月20日~2019年5月23日
調査対象 : マイナビニュース会員(35歳以上女性限定)
調査数  : 303人
調査方法 : マイナビニュースインターネット調査

[PR]提供: ロート製薬