マイナビニュースは、来る2019年6月14日(金) JR新宿ミライナタワーにて、『ターゲットを知り、策を練る 標的型攻撃の「標的」を探るサイバーセキュリティセミナー』を開催します。

  • Proofpoint_seminar_kanban

    詳細、お申込は画像をクリック

セミナーでは、近年被害が拡大する標的型攻撃への対応を中心に、企業内におけるセキュリティ対策のトレンドを大成建設CSIRT「Taisei-SIRT」リーダー、北村 達也氏が解説。

さらに大成建設での取り組みだけでなく、北村氏がCSIRTの活動なかで"見聞きした"他社のインシデント事例やその対応策をはじめ、セキュリティ業界におけるユーザー企業全般の対策傾向もご紹介します。

14:00~14:30 受付
14:30~15:20 北村 達也氏
大成建設株式会社 社長室情報企画部
専任部長/Taisei-SIRTリーダー
【基調講演】組織における効果的な「セキュリティ運用」の
ポイント
~ 組織内CSIRTの視点から ~
15:20~16:20 Maiwand Youssofzay氏
日本プルーフポイント株式会社
Enterprise Sales Dept. Asia Pacific & Japan Region
Security Awareness Specialist
超標的型攻撃時代に最適な"人"を守るメールセキュリティ強化策
ピープル・セントリック・セキュリティ
16:20~16:30 休憩
16:30~17:10 福田 一夫氏
株式会社 Imperva Japan
セキュリティ最後の砦!
AIを活用したデータアクセスUBAとRASP(Runtime Application Self-Protection)
による最新の自己保護セキュリティ

セミナー概要

ターゲットを知り、策を練る
標的型攻撃の「標的」を探るサイバーセキュリティセミナー

  • 日時:2019年6月14日(金) 14:30~17:20(受付14:00)
  • 場所:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 12F
    「マイナビルームB」
  • 定員:100名
  • 参加費: 無料
    ※要事前申し込み

[PR]提供: 日本プルーフポイント