マイナビニュースは、5月22日(水)、東京都新宿にて「迫るサポート終了!! 事例で学ぶWindows 10 移行セミナー」を開催する(協賛:エムオーテックス、横河レンタ・リース、レイクサイド ソフトウェア)。締切は5月21日(火)15:00。

2020年1月14日にWindows 7 の延長サポートが終了する。サポートが終了すると、PC端末に必要な更新が受けられなくなってしまう。また、サポートが終了したPC端末を使い続けていると、セキュリティ更新プログラムの提供が行われないため、マルウェアへの感染やフィッシング詐欺など、セキュリティリスクは限りなく高くなる。

本セミナーでは、前世代のOSと比較して、Windows 10 がもたらすメリットを紹介。加えて、Windows 10 の導入から移行における計画・実行のポイント、移行するためのサービス、運用方法が大きく変わるアップデート、また、働き方改革を支えるモバイル環境を構築した事例などを交えながら解説する。

マイクロソフト エバンジェリストが教えるWindows 10 の魅力

日本マイクロソフト 西脇 資哲 氏

日本マイクロソフト エバンジェリスト・業務執行役員 西脇資哲氏

基調講演に登壇するのは、日本マイクロソフトのエバンジェリスト、西脇資哲氏だ。同氏は多くの製品・サービスを伝えるエバンジェリスト。1990年代から企業システム、データベース、Java、インターネットのビジネスに関与し、1996年から約13年間、オラクルでエバンジェリストとして従事した。その後、マイクロソフトにおいてエバンジェリスト活動を継続。著書に『プレゼンは「目線」で決まる』『新エバンジェリスト養成講座』などがある。

講演では「マイクロソフト エバンジェリスト 西脇資哲氏が解説!! Windows 10 の魅力と新機能のポイント」と題し、Windows 7サポート終了の影響、Windows 10 が前世代のOSと比較してもたらされるメリットや新機能の解説、移行をスムーズに行うための手法をわかりやすく説明する。

ほかにもブリヂストンや神奈川県が登壇

事例講演では、ブリヂストンの児島高夫氏が『Windows 10 への移行完了から展開後のバージョンアップで実現した「セキュリティ向上」と「業務効率化」の両立』、神奈川県の市原 敬氏は、『13,000台のPCをWindows 7 からWindows 10 に移行 ~強固なセキュリティの確保と働き方改革を支えるモバイル環境を構築~』と題したセッションを予定している。

Windows 10 への移行に不安や課題を抱える企業のIT担当、経営層の方は、本セミナーに参加して、Windows 10 に関する知見を広げ、スムーズでメリットのある移行の一助としていただきたい。

セミナーの概要は以下の通り。

  • タイトル:迫るサポート終了!! 事例で学ぶWindows 10 移行セミナー
  • 開催日時:2019年5月22日(水)10:00~16:50(開場9:30)
  • 会場:JR新宿ミライナタワー マイナビルーム 12F-A
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申し込み締切日:2019年5月21日(火)15:00
  • 定員:100人

セミナーの詳細はこちら>>

[PR]提供: エムオーテックス、横河レンタ・リース、レイクサイド ソフトウェア