気軽なママ会や家族の大切な日のお食事まで、子どもと一緒にカフェやレストランでランチをしたいと思った時は、周囲を気にせず楽しめるお店を選びたいものですよね。

当記事では、キッズチェアや子ども向けメニューなどが充実している子ども連れOKの東京都内のカフェやレストランをセレクトして紹介します。

子連れランチに行くなら
お店に「キッズチェア」があるかをチェック!

子連れでカフェに行く場合、キッズメニューやキッズスペース、授乳室など設備の有無を確認する方は多いかと思いますが、落ち着いて子どもと一緒にランチを楽しむなら、子ども用の椅子や赤ちゃん椅子といったキッズチェアが用意されているかどうかもチェックしたいところです。

子どもがキッズチェアに座ってご飯を食べると、以下のメリットがあります。

足が届くイスに、子どもが正しい姿勢で座ることで、食事に集中しやすくなります
●ママパパと目線が近くなることで、食事をしながら子どもを見守ったり、食事のサポートができます

座面や足乗せの高さが調整できるものだと、小さいお子さんから小学生まで広い年齢で使えますね。


今回、マイナビニュース編集部では、子連れランチにオススメしたい東京都内のカフェやレストランの中から、ストッケのハイチェア「トリップ トラップ」が置いているお店をご紹介します。

どのお店も、離乳食やベビーカーでの入店ができるなど、お子様連れ歓迎の店舗ばかり。また、キッズチェアを買おうと考えているけれど、実際に子どもが座りやすいか、実際にご飯を食べる時はどんな感じか、使う様子を実際に試すこともできます

親子や家族、お友達同士、お子さんと一緒にランチに行く時の参考に、ぜひお役立てください。

ここがオススメ! ストッケ「トリップ トラップ」

1972年の発売以来世界中で使われている、座板と足のせ板を調整することで、赤ちゃんから大人まで長く使える木製のハイチェア。

シンプルな北欧デザインで、カラーバリエーションも豊富なので、自宅はもちろん、カフェやレストランでも多く採用されています。2019年3月には春の新色として「セレーヌピンク」が発売され、合計19種となりました(2019年3月末現在)

東京都内の子連れランチでトリップ トラップが使える
おすすめカフェ・レストラン5選

1.代官山:リストランテASO

代官山のリストランテASOといえば、おしゃれなイタリアンレストランというイメージですが、子連れの方も歓迎しているんですね。お祝いごとやちょっと背伸びしたママ会で行ってみたいです。 事前に相談すれば、ベビーカーをたたまずに入れられる個室を予約できるのも嬉しいですね

イタリア・トスカーナの邸宅を思わせる昭和初期に建てられた洋館を改装した一軒家のレストラン。自由な発想と豊かな感性で素材の持ち味を生かした料理を提供しています。また、1階席からは手入れが行き届いた中庭のお花を楽しみながら食事をすることができます。

[Interview]リストランテASO

リストランテASOさんより、お子さま連れの方に向けてメッセージをいただきました

●離乳食の持ち込みやベビーカーのサポートなど、お子さま連れも歓迎します
当店は、ランチに気軽に立ち寄っていただくことも、お祝いごとなど大切な日の食事にも使っていただけるお店です。
お子さまが騒いで、他の方の迷惑になることを心配されるパパママもいらっしゃるかと思いますが、お子さま連れの方は空いていれば優先的に個室へご案内しています。なお、離乳食の持ち込みも大丈夫です。

●ハイチェア「トリップトラップ」、お客様の反応は……?
現在7台ほど導入しています。ママ・パパとの視線が近いということもあり、安心してお子さまが座れるとご好評いただいています。シンプルなデザインなので、クラシカルな当店の雰囲気に馴染んでいますね。

●お子さま向けメニューも本格的!
パスタと2種類のコース料理をご用意しております。
コースメニューのひとつ「和牛のハンバーグステーキ」は素材にこだわり、和牛100%で作っています。また、当店は経験豊かなシェフのいるお店なので、相談していただければいろいろなご要望にも対応できます。 お子さまと一緒に来たパパ・ママから「今日、コース料理で初めてフォークとナイフを使って食事をするんです」というお声もよくいただきます。

また、2019年4月12日までの平日、期間限定で「ストッケ×リストランテASO 豪華! 春の子連れスペシャルランチ」のコラボレーションメニューをご提供しております。デザートのアップグレードや、「トリップ トラップ」の新色「セレーヌピンク」をお子さまに体験していただけます。
気軽にお立ち寄りいただいて、ぜひ、素敵な時間をお過ごしください。

店舗情報:リストランテ ASO(リストランテ アソ)

予約・問合せ:03-3770-3690
住所:東京都渋谷区猿楽町29-3
アクセス:東急東横線 代官山駅 より徒歩5分、JR「恵比寿駅」西口よりタクシー5分、JR「渋谷駅」南口よりタクシー10分
営業時間:ランチ:12:00~15:30(L.O.13:30)、ディナー:【平日】18:00〜23:30(L.O.21:00)【土日祝】17:30~23:00(L.O.20:30)
定休日:なし
詳しくはこちら:「リストランテ ASO」公式サイト

2.二子玉川:100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA

月齢に合った離乳食をいただけるのは嬉しいですね。素材にこだわっているのも安心! 二子玉川駅に近い場所だから、行くのもわかりやすいです

二子玉川駅前の複合施設「二子玉川ライズS.C.」内に店舗を構える「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」は、子どもも大人もみんなで楽しめるファミリーレストラン。子ども用メニューではなく、大人と同じものが食べたい! というお子さまの気持ちを叶える、ハーフサイズのお料理を用意しています。

また店内は、ベビーカーのまま入店できる広々とした席配置。離乳食は、月齢にあわせて初期・中期・後期の3種類を無料で提供しています。離乳食は、シェフが毎朝丁寧にとっただしと、季節の食材を使っています。

店舗情報:100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA

住所:東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット2F
最寄り駅・アクセス:東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅
営業時間:10:30~23:00(Lunch 10:30~16:00)
定休日:二子玉川ライズに準ずる
設備:駐車場あり・ベビーカー置き場あり・授乳室・チャイルドシート完備
詳しくはこちら:「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」公式サイト

新店舗もチェック!
清澄白河「100本のスプーン 東京都現代美術館内」

2019年3月29日(金)、清澄白河の東京都現代美術館内にオープンする「100本のスプーン 東京都現代美術館内」は、お食事をしながらアートに触れたり、料理が届くまでの待ち時間にお子様と一緒に作品を描いたり、ときには食事を楽しむご家族自身が作品になってしまうことも。コドモからオトナまで、美術館での新しい楽しみ方が待っています。

住所:東京都江東区三好4−1−1(東京都現代美術館内)
最寄り駅・アクセス:東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」徒歩9分
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
設備:ベビーカー置き場あり・チャイルドシート完備・授乳室(※美術館内にあり)
詳しくはこちら:「100本のスプーン 東京都現代美術館内」公式サイト

3.千駄ヶ谷:ロンハーマンカフェ 千駄ヶ谷店

キッズコーナーがあるから子どもは退屈しないし、他のお客さんもお子さん連れの方が多いので、気を遣わずにゆっくりくつろげそうです

「ロンハーマンカフェ 千駄ヶ谷店」は、お子様が自由に遊べるキッズコーナーがあり、絵本やお絵かきセットなどが用意されています。またお洋服やおもちゃなどの雑貨も取り揃えているので、ランチがてら親子でお買い物も楽しめます。

店舗情報:ロンハーマンカフェ 千駄ヶ谷店

住所:渋谷区千駄ヶ谷2-11-1/03-3470-6839
最寄り駅・アクセス:東京メトロ副都心線 北参道駅
営業時間:9:00~21:00
定休日:年末年始
設備:オムツ替えスペース有、キッズスペース有、お子様メニュー有
詳しくはこちら:「ロンハーマンカフェ 千駄ヶ谷店」公式サイト

4.代官山:TENOHA & STYLE RESTAURANT

ベビーカーでそのまま入れるお店は、荷物が多い時は本当に楽ちん! 本格的なイタリアンのお店ですが、子ども用の食器があるから取り分けて親子で一緒にご飯をいただけますね

代官山の複合施設「TENOHA DAIKANYAMA」内のイタリアンレストラン「TENOHA & STYLE RESTAURANT」。140席の広々とした店内は、ベビーカーでをそのまま入店できます。天気の良い日は、緑あふれるテラス席でランチをするのも気持ち良いでしょう。また、子ども用の食器も取り揃えています。

店舗情報:TENOHA & STYLE RESTAURANT

住所:東京都渋谷区代官山町20-23/03-5784-1640
最寄り駅・アクセス:東急東横線 代官山駅 正面口より徒歩3分
営業時間:11:30-23:00
定休日:年末年始
設備:オムツ替え用トイレ有
詳しくはこちら:「TENOHA & STYLE RESTAURANT」公式サイト

5.銀座:みのる食堂

銀座で子どもと一緒にショッピングをするときに、ランチで使いたいお店。新鮮な野菜をたっぷり食べられるのがうれしいですね。また同じフロアに授乳室やおむつ替えスペース、親子休憩室があるので、子どものお世話もしやすいです

銀座三越9Fのカフェレストラン。子どもに食べさせたい安心・安全な国産食材でつくるメニューを提供しています。国産野菜にこだわり、ランチタイムは新鮮生野菜のサラダやおかずなど、とれたて・できたて・色とりどりのお惣菜が大皿で楽しめます。お子さまへのおすすめは「お子さまハンバーグプレート」(¥790・税込)です。

ベビーチェアとして「トリップ トラップ」が12台あり、自由に使うことができます。また同フロアに授乳室・オムツ替えスペース・お湯や電子レンジが利用できる親子休憩室が備えられています。

店舗情報:みのる食堂

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越9F/03-5524-3128
最寄り駅・アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩5分、都営浅草線・東京メトロ日比谷線、「東銀座駅」銀座駅方面地下通路経由徒歩2分、JR「有楽町駅」中央口・銀座出口より徒歩9分
営業時間:8:00~23:30
定休日:三越銀座店に順ずる
設備:小学生以下限定メニューあり、銀座三越 9F同フロア内に授乳室・オムツ替えスペース、また親子休憩室『ファミリールーム Produced by ストッケ』あり
詳しくはこちら:「みのる食堂」公式サイト

番外編:銀座三越 親子休憩室『ファミリールーム Produced by ストッケ』

銀座三越9F 銀座テラス内にオープンした、「トリップ トラップ」が使える親子休憩室。ストッケのブランドコンセプトである「親子の絆を深める」ことをテーマにした、ショッピングの合間に親子でリラックスできる空間です。

北欧テイストの洗練された空間では、子どもが「トリップ トラップ」に座って飲食したり休んだりできるスペースと、靴を脱いで遊べるプレイルームがあります。また、「トリップ トラップ」にはベビー用の背もたれとガード、トレイがセットされており、お子さまを座らせて離乳食などを食べさせることができます。

なお、同ルーム内には、調乳用の温水器や電子レンジ、自動販売機、子ども用の背の低い洗面台なども完備しているので、快適な食事タイムを過ごせます。

店舗情報:親子休憩室「ファミリールーム Produced by ストッケ」

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越9F/03-3562-1111(代)
最寄り駅・アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩5分、都営浅草線・東京メトロ日比谷線、「東銀座駅」銀座駅方面地下通路経由徒歩2分、JR「有楽町駅」中央口・銀座出口より徒歩9分
営業時間:10:30~20:00
定休日:三越銀座店に順ずる
利用対象:0~6歳児連れのお客様

子どもと一緒に成長していくイス
「トリップ トラップ」

今回の記事で紹介したカフェやレストランに導入されているハイチェア、ストッケの「トリップ トラップ」の特徴をご紹介します。

赤ちゃんから大人まで、長く使えるハイチェア

人間工学に基づいたデザインの「トリップ トラップ」は、座面や足乗せ板を調整することで、お子さまから大人まで年齢を問わずに正しい姿勢で座ることができるハイチェアです。出産のタイミングで購入し、子どもの成長にあわせて調整して使い続ける方も多く、1972年の発売以来、世界中で累計1100万台以上を販売しているロングセラー商品です。

別売のニューボーンセット(写真左)などのアクセサリーを利用すれば、新生児から使うことができるため、幼い頃から家族と一緒にダイニングテーブルを囲むことができます。また沈み込まない座面と、人間工学にもとづいた背もたれのカーブで腰をしっかり支えるため、妊婦の方でも楽に座れます。

シンプルで部屋に馴染むデザイン

北欧生まれのシンプルなつくりは、カフェやレストランなどのおしゃれな空間はもちろん、どんな部屋にも馴染みやすいデザインです。 カラーバリエーションも豊富で、この春からは新色のセレーヌピンクも登場。北欧の人たちが待ちこがれる春の訪れを表現したあたたかなピンク色は、日差しを浴びた桜の花びらのような色合いで、場所や性別を問わずに使えます。

[Report]
「トリップ トラップ」新色、セレーヌピンク体験お食事会

この記事でも紹介した「リストランテASO」で、一足早く「トリップ トラップ」の新色、セレーヌピンクを体験できる食事会が実施されました。

提供されたコースメニューは、桜鯛のマリネや桜海老のパスタ、桜と蜂蜜と香辛料のソースをかけた鴨胸肉のローストなど、セレーヌピンクの色からイメージされた春を感じさせる味わいがズラリ。

  • セレーヌピンクの桜色をイメージしたコースメニュー。左「桜鯛のマリネ」、右「苺のズコット 桜色」。苺のズコットは、ストッケとリストランテASOのコラボレーションメニューで実際に食べることもできます。

参加したママからは「(ニューボーンセットは)赤ちゃんの座る高さとママの目線とが丁度良い位置で、見守りながら食事が楽しめた」「座面や踏板が安定しているので、急に立ち上がっても安心」と大好評。「ぜひ自宅にも欲しい」と話される方も。

「リストランテASO」では、2019年4月12日までの平日、期間限定で「ストッケ×リストランテASO 豪華! 春の子連れスペシャルランチ」のコラボレーションメニューを展開中。期間中に対象のランチを予約すると、「トリップ トラップ」の新色セレーヌピンクからインスピレーションを受けた春の特製デザート「苺のズコット 桜色」にアップグレードしてくれるほか、お子様用のパスタランチを1名分プレゼント。

お子様は「トリップ トラップ」に座って、ストッケのお子様用カトラリーで食事を楽しむことができるので、ぜひチェックしてみてください。詳しくは、リストランテASOの公式サイトをご覧ください。

子どもがいるから…と諦めていたカフェやレストランでの外食も、キッズチェアをはじめ、設備が整ったお店を選べば十分に楽しむことができます。まずはお店で「トリップ トラップ」の使い心地を体験してみて、ぜひ自宅にも導入してみてはいかがでしょうか。

[PR]提供: ストッケ