マイナビニュースは、3月5日(火)、東京都新宿にて「事例から学ぶ 顧客をつかんで離さない 体験価値を高める顧客接点マーケティング」を開催する(協賛:WOWOWコミュニケーションズ)。

顧客のライフスタイルが多様化し、趣味や嗜好が細分化されている昨今、顧客と最適なシーンで最適なコミュニケーションをとるのは容易ではない。 一方で、テクノロジーの進化により、顧客一人ひとりに合わせたサービスや情報の提供が可能になり、真の「顧客接点最適化」が実現できる土壌が整いつつある。

本セミナーでは、デジタルマーケティングを通じて、顧客接点の最適化に取り組んできた事例を紹介する。

ニューバランスが取り組むデジタル時代の「顧客体験」とは

ニューバランスジャパン DTC&マーケティング部 ディレクター 鈴木 健氏

ニューバランスジャパン DTC&マーケティング部 ディレクター
鈴木 健氏

基調講演に登壇するのは、ニューバランスジャパンのDTC&マーケティング部でディレクターを務める鈴木 健(すずき たけし)氏。

デジタル時代では、スマートフォンを始めとした新しいデバイスが中心になるに従って、ブランドにとっての顧客体験をどう捉えるかが重要になってきている。本講演では、ニューバランスがスポーツブランドとして、顧客のカスタマージャーニーに沿って購買から顧客の目的を達成するうえでの体験設計を、どのように考えてマーケティング活動を実施しているかを紹介しながら、今後の顧客体験における課題について解説する。

12期連続加入件数純増を実現した、WOWOWのマーケティング

WOWOWコミュニケーションズ 営業部WEBソリューション推進課 課長 高橋秀仁氏

WOWOWコミュニケーションズ 営業部WEBソリューション推進課 課長
高橋秀仁氏

続いて登壇するのは、WOWOWコミュニケーションズ の営業部WEBソリューション推進課で課長を務める高橋秀仁氏だ。

顧客接点の軸は、時期や場所、目指すべき効果効能が、業種、業態、取扱商品(サービス)によって変わる。マーケティングで結果を出すためには、"各企業における顧客接点は何か?"を考え明確に理解することが重要だ。電話・Webだけでなく、リアルチャネルを持っている企業は、そこも重要な接点になる。

本講演では、WOWOWのマーケティング支援をしてきた同社が、WOWOWの実践しているマーケティング/CRM(TVCM、デジタルプロモーション、メール、SNS、LINE、コールセンターなど)の紹介と、そのノウハウを基に他社展開してきた事例について解説を行う。

本セミナーでは、ほかにも「プライベートDMPが実現するWOWOWの顧客接点マーケティング事例」と題した講演も予定されている。顧客体験を高めるマーケティング施策を模索する、企業のご担当、経営層の方には、ぜひセミナーに足を運んで新たな知見を得ていただきたい。

セミナーの概要は以下の通り。

  • タイトル:
    事例から学ぶ 顧客をつかんで離さない
    体験価値を高める顧客接点マーケティング
  • 開催日時:2019年3月5日(火)14:30~17:00(開場予定14:00)
  • 会場:新宿ミライナタワー マイナビルーム 12F-B
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申し込み締切日:2019年3月4日(月) 15:00まで
  • 定員:75人

セミナーの詳細はこちら>>

[PR]提供: WOWOWコミュニケーションズ