2019年1月14日(月・祝)より、2019年最初のグランドスラム『全豪オープンテニス』がいよいよ開幕する。

  • 錦織圭 Getty Images、大坂なおみ 写真:アフロ、新華社/アフロ ※画像クリックで詳細へ

今大会は、オーストラリア・メルボルンで開催。現地は夏真っ盛りであり、気温が40度を超える日もあるほど。過酷な状況下において、選手たちはどのような熱戦を繰り広げるのか。世界中から注目が集まっている。

▼本大会の見どころ

本大会の男子シングルスで最も注目されているのは、「世代交代が起きるかどうか」という点だろう。グランドスラムは2004年から2018年までに60大会行われたが、なんとそのうちの53大会でフェデラー、ジョコビッチ、ナダル、マレーのいずれかが優勝している。「BIG4」と呼ばれる彼らから再び優勝者が出るのか、それとも新たな時代を切り開く存在が現れるのか、目が離せない。

注目の選手といえば、やはり日本のエース・錦織圭。2018シーズンのNitto ATP ファイナルズではフェデラーを破り、右手首の怪我から見事復活を果たした。錦織にとって20代最後のシーズンとなる今年は、「勝負の年」といっても過言ではない。グランドスラムで、新たな旋風を巻き起こしてほしい。

また、2018年の全米オープンにて日本人史上初のシングルス優勝を飾った大坂なおみは、現在世界ランキング5位。本大会でもさらなる活躍を見せられるかどうか、真価を問われるだろう。彼女にとって、「試される1年」の幕開けとなる。

▼テニスを見るならWOWOWで! その3つの理由

『全豪オープンテニス』をはじめ、テニスを見たい人におすすめしたいのが「WOWOW」だ。では、なぜWOWOWはテニス観戦に適しているのか。その理由を3点お伝えしよう。

『全豪オープンテニス』は、1月14日(月・祝)から1月27日(日)まで約2週間に渡って開催。WOWOWでは、その全日程にて生中継を行う。自宅にいながらリアルタイムで熱気あふれる試合を楽しめるというのも、WOWOWならではの魅力だろう。また、番組を録画すれば、お気に入りの試合を何度も楽しんだり、記録として残したりもできる。

「WOWOWメンバーズオンデマンド」は、WOWOW加入者限定の無料番組配信サービス。パソコンやスマートフォン・タブレットから、いつでもどこでも好きなだけ番組を楽しめる。『全豪オープンテニス』も配信されるので、「予定があって、リアルタイムで見られない……」「出先で楽しみたい」なんてときにも安心だ。

WOWOWは、グランドスラム4大会(1月全豪、5月全仏、7月ウィンブルドン、8月全米)だけでなく、2018シーズンに続いて2019シーズンも「男子テニスATPツアー」計37大会を、「WOWOWメンバーズオンデマンド」限定でライブ配信する。

2019シーズンは、ATPマスターズ1000を全9大会、ATP500を12大会、ATP250を15大会と、年間ポイントランキング上位8選手だけが出場可能となるツアー最終戦「Nitto ATP ファイナルズ」の合計37大会を限定でライブ配信予定だ。年間を通じてテニス観戦を楽しみたい方にもおすすめしたい。

▼「WOWOWに入りたい」そんな人に

「WOWOW、いいな」と思っても、「加入が面倒くさそう」とついつい敬遠する人もいるかもしれない。しかし、すでにBS放送が見られるのであれば、手続きは簡単。「B-CASカード番号」と「クレジットカード番号」を用意のうえ、ネットから申し込めば完了だ。15分程度で利用を開始できる。詳しい加入方法は、こちらのページをご覧いただきたい。

>>「WOWOW」加入方法の詳細はこちら<<

また、初月は無料で利用できるのも嬉しいポイント (※)。もちろんテニスだけでなく、スポーツやオリジナルドラマ、映画、音楽ライブも楽しめる。
(※)翌月以降、月額使用料2,300円(税抜)

🎾🎾🎾

大注目の『全豪オープンテニス』。大会初日となる1月14日の試合は、WOWOWに加入していなくても無料で視聴できる。当日は祝日であり、かつ、時差も少ない。テニスを初めて見る、という方にもおすすめの試合だろう。2019年の幕開けとなる本大会を皮切りに、白熱の試合を観戦してはいかがだろうか。

Getty Images、写真:アフロ、新華社/アフロ

[PR]提供: WOWOW