僕は出張が苦手だ。理由はホテルにある。どうも居心地が悪く、寝付けなかったりするのだ。そういや、前に泊まったところは最悪だったな。思い出しただけで、泣きそうになる。なのに、上司からまた出張を命じられてしまった!どうしよう?もう…

ホテル選びで失敗したくない!

終業後、誰もいないオフィスで頭を抱えていると、突然まばゆい光に視界を覆われた。

何かお困りですか?

うわぁ!おばけ!


おばけではありません。驚かせてしまったこと、深くお詫び申し上げます。私は、出張に快適なホテル選びのお手伝いをしている者です。


え?あの~来週、1泊2日の出張なんですが、ホテル選びに困っていて…
(めっちゃ怪しいけど…試しに聞いてみるか!)


かしこまりました。では、貴方様の不安をひとつずつ解消して差し上げながら、ホテル選びのポイントをご紹介してまいりましょう。


駅から徒歩5分圏内のビジネスホテルを選ぼう!


僕、めちゃめちゃ方向音痴で。地図アプリを見ながらでも迷っちゃうくらいなんです。夜にチェックインすることも多いんですけど、ホテルが見つからないとそれだけで生きている心地がしません。


道が真っ暗だと、徒歩15分であってもドキドキするもの。


知らない土地の夜道は、男性でも怖いものですよね。ビジネスホテル選びの1番のポイントは『駅チカ』であること。駅から徒歩5分圏内のホテルをおすすめします。


そうか、駅から近いホテルを選べば、道に迷うリスクは低くなりますね!


左様でございます。それに、駅から近ければ、翌朝もゆっくり支度ができますよ。


そ、それなんですが……


〇〇はある?部屋の設備は要チェック!


どうされましたか?


いやぁ、僕の性格の問題もあると思うんですけど、ビジネスホテルではあんまりくつろげなくて…


いえいえ、ご自宅と違う環境で過ごされるのですから仕方のないことです。だからこそ、設備が整ったビジネスホテルを選ぶようにするのが肝要かと。


(やさしい人だなぁ…)
設備ですか?


設備と一言で言ってもいろいろありますが、中でもベッドは要チェックですね。狭いベッドではどうしても眠りにくいため、幅が140cmほどあるのが理想です。


気疲れする出張だからこそ、ノビノビできるベッド選びも重要。


最近は160cmや180cm幅のベッドを置くホテルもございます


そうなんですね…他にも教えてください!


加湿機や空気清浄機の有無もチェックしておいた方がよろしいかと。ビジネスホテルの客室は空気が乾燥しがちです。寒い季節になると体調を崩してしまう人が少なくありませんから。


起きたら喉がガラガラ…は、出張あるあるですよね。


言われてみれば、出張のたびに風邪を引いている気がします。


あと、細かいことかもしれませんが、ベッドの枕元にコンセントやUSBポートがあると便利です。


あぁ!ベッドからコンセントが遠いと、スマホが使いづらくてヤキモキしたことあります!


ベッドでスマホを使いながら充電できるのが理想ですよね。


それから、シャワーの温度調節が簡単にできるのかも重要。


あれですよね?のをガチャガチャするやつ!…超苦手です(笑)


こういうタイプだと、温度調整も簡単でございます。


また、使い捨てスリッパが常備されているのか、といったことも欠かせません。


常に新しいスリッパを使えるかどうかは意外と大切です。


それ!前に泊まったホテルはトイレのスリッパみたいなのが置いてあって、なんだか気持ち悪かったんですよ…


それはお気の毒でしたね…。


ビジネス利用ならデスクも重要!


1泊とはいえ、お部屋の雰囲気も無視できませんよね。それを左右するのが、実はデスクまわり


デスクまわりですか?


仕事がしやすいかどうかで判断すると良いでしょう。例えば、デスクの上が散らかっていたらどうですか?


片付けることから始めないといけないですし、仕事しにくいですね。


左様でございます。なのにデスクの上はパンフレットが山積み…なんて経験はございませんでしたか?


あります!どうすればいいものかと、いつも悩みます!


だからこそ、これくらいスッキリしてると嬉しいですよね。


デスクの上がキレイなだけで、居心地は違うのです。


出張中にホテルの部屋でパソコンを使うこともあるので、デスクの上がキレイだとうれしいですね。


パソコンを使う機会が多いビジネスパーソンにとっては、Wi-Fiの有無もビジネスホテル選びで重要なポイントでしょう。


ですね。前にWi-Fiの無いホテルに泊まったことがあってパケ死しました。


スグに作業できるスペースと、ネット環境は必須ですね!


また、外出時に部屋の電源が切られた後も通電しているコンセントがあれば、外出中にパソコンを充電しておくことができます。


写真の場合は、デスク上にあるPCアイコン付のものが常に通電しているようです。


あ!デスクの上に有線LANのコネクタもありますね!いざという時に助かります!


さらにホテルの共有スペースにプリンターが完備されていれば、オフィスにいるかのようにストレスフリーで作業できるでしょう。


プリンターがあれば、資料を忘れてもコンビニに走らなくてよろしいかと。


セキュリティ上USBは使えないことが多いですが、クラウドサービスを使えば印刷可能でございますよ。


朝食の有無が出張の成否を握る!かも?


ビジネスホテル選び、最後のポイントは朝食の有無です。


コンビニに買いに行くのが面倒で、出張中は朝食を抜きがちなんですよね。おかげで商談中にお腹が鳴って、恥ずかしい思いをしています。


「腹が減っては戦ができぬ」ということわざがあるように、朝食は大切です。こちらは、とあるホテルで用意されている無料の朝食です。


非日常の出張だからこそ、しっかりとした朝食をいただくこともポイント


え!?これが無料!?すごいですね!


人気の焼きたてパンを筆頭に、和食と洋食のラインナップがずらり。さらに…


こちらは名古屋のひつまぶしにちなんだメニュー。


このように、その土地ならではのご当地メニューを用意しているホテルもございます。観光の時間が取れないビジネスパーソンには大変喜ばれているそうですよ。


良いサービスですね!なんだかお腹が空いてきました…。


すべてを満たすビジネスホテルは存在する?


ご丁寧に教えていただき、ありがとうございました!…でも、これだけの条件が揃うビジネスホテルなんて存在するんでしょうか?


そうおっしゃるだろうと予想しておりました。お教えしましょう!快適なビジネスホテル選びのポイントを網羅するホテルとは…


メモのご準備はよろしいですか?

もったいぶらないで!


ずばり!


ヴィアインホテルチェーンでございます。


はい。JR西日本グループのJR西日本ヴィアインが運営するビジネスホテルチェーンで、全国22ヶ所、すべて駅徒歩5分圏内に展開しております。お部屋の機能性にこだわり抜き、『目指したのは自宅のくつろぎ』をコンセプトに掲げています。


自宅のくつろぎ…ヴィアインホテルチェーン!正直、知りませんでした。


また、安全対策も万全。深夜時間帯はエントランスをロックしたり、ルームキーをかざさないと動かないエレベーターを導入したりするなどして、宿泊者以外の立ち入りを防止しております。


安全対策は女性のお客様には特に好評でございます。


設備や環境面に関してはご紹介差し上げたとおりですが、おもてなしにも抜かりはありません。24時間有人フロント対応ですので、何かお困りごとがあればいつでも相談可能です。


ヴィアインホテルチェーン!心配性な僕にはピッタリのビジネスホテルです!これで安心して出張に行けます!


お役に立てたようで何よりです。


それにしても『ヴィアインホテルチェーンの宣伝かよ!』ってくらいお詳しいですね(笑)


宣伝でございますよ。

え!?


ですが、申し上げたことに嘘偽りはございません


あ、あなたはいったい…!?


ふふふ。それは別によろしいではないですか。世の中には謎のままにしておいた方がいいこともございます。貴方様のご出張が、素晴らしいものとなりますように。では、これにて失礼いたします。


ちょ、ちょっと待っ…


再び白い光に包まれると、紳士の姿は消えていた。まるで夢であったかのように。しかし、夢ではない!目の前にはメモが落ちていて、こう書かれていたのだ。

調べてみると謎の紳士が語ったことは全て本当で、ヴィアインホテルチェーンが便利なビジネスホテルであることは間違いないようだ。ヴィアインメンバーズクラブに入会すれば「最大10%還元のキャッシュバック」「正午までの2時間レイトチェックアウト無料」「メンバー専用プランでお得に宿泊」など、嬉しい特典も盛りだくさん。早速、宿泊の手配をするつもりだ。


  • 「快適なビジネスホテルの選び方」まとめ

イラストレーター:みつほしえり

寄り道が楽しくなる情報のまとめページはコチラ

[PR]提供: JR西日本ヴィアイン