仕事中に小腹がすいたなと思うこと、ありますよね。そんなとき皆さんはどうしていますか? コンビニでお菓子を買って食べたいけどカロリーが気になる……空腹を我慢したまま働こうすると力が発揮できない……ベストな方法が分からず悩んでいる方は多いはず。 そこでオススメなのがみかんです! 栄養たっぷりでエネルギー源にもなるみかんを、空腹時のおやつにしてみませんか?

みかんをデスクで食べるってどんな感じ? 実際に会社でみかんを楽しむミカコの1週間を見てみましょう。

私の名前はミカコ! 愛媛県出身で、現在は東京の商社で営業事務として働いています。 愛媛県といえば、皆さん何を思い浮かべますか? ……そう、みかんです!!

みかんの季節になると、みかん農家の親戚が新鮮なみかんを送って来てくれるので、自分で買ったことはありません。私にとってみかんはそれくらい身近なもの。今年もまたみかんが我が家にやってきました。

だけど……あれ? 多くない!? おじさんに電話をしたら「今年は特に美味しくできたから、たくさん送ったよ」とのこと。でも私、一人暮らしだよ? 段ボール1箱分も食べられないよ!

家で食べるだけじゃとても消化できそうにないので、おやつの時間にもみかんを食べようと、会社にも持って行くことにしました。 すると思いもよらない展開が!?

月曜日

みかんを持って来て1日目。小腹がすいたときにおやつとして食べてみようかな? みかんがおやつって、ちょっと恥ずかしくて、人目が気になったけど、やっぱり美味しい! スイーツみたいに冷やす手間がなくて、常温で食べられるから楽だなぁ。

火曜日

今日もみかんを間食しようとしていると、通りかかった部長が「みかん、いいね! 1つちょうだい」と声をかけてきた。
「メタボを防ぐために、甘いものを控えててね。みかん1個のカロリーはケーキの7分の1って聞いて、おやつに取り入れることにしたよ」

水曜日

机に置いてあったみかんに食いついて来たのは、いつもオシャレな後輩。流行りの可愛いスイーツばかりを食べてるイメージが強かったから意外!
みかんはビタミンもたっぷり入ってて、肌にいいらしいんですよ。美肌になりたいから私も食べたいな~1つください!」みかんをあげると、ついでに1枚撮りましょうと誘われみかんと一緒に自撮り。季節感が出ていい写真が撮れた。私もSNSに載せちゃおっかな。

木曜日

今日は明日の企画書作成のために遅くまで残業。パソコンとにらめっこしていたら、何と気になる同期のAくんも残業してるみたい。話しかけたいけど、何かいい口実ないかな? あっ!
「ねぇ、お腹すかない? 良かったらこれ!」
「甘いものは苦手だけど、果物は好きなんだよね。サンキュ」
みかんのお陰で、Aくんとの距離が縮まった気がする。

金曜日

\ミカコちゃんがみかんを配ってるんだって~!/

どこからか噂が広まって、たくさんの人がみかんをもらいに来てくれた。
思い返せば、おばあちゃんの家のこたつを囲んで親戚みんなで食べたり、小学校の給食で、クラスメイトたちとわいわい言いながら食べたり……昔から、みかんは皆と自分を繋いでくれる存在だったよね。大人になった今、“デスクでみかん”も意外といいかも!!

みかんってこんなに体にいい!「β-クリプトキサンチン」って?

みかんには、ビタミンC、クエン酸、ペクチン、カロテンなど、体に有効な栄養成分がたっぷり。
中でも注目されているのは「β-クリプトキサンチン」。みかんのだいだい色の色素成分であるカロテンの一種です。抗酸化作用が強く、活性酸素を取り除いて「生活習慣病の予防や美肌」を助けてくれます。
みかんに特に多く含まれている「β-クリプトキサンチン」を、体のためにたくさん摂取しましょう!!


実は今、たくさんの企業が導入中の“デスクdeみかん”って?

みかんを食べるシチュエーションとして一番想像できるのは家の食卓という方が多いかもしれませんが、今流行しているのは「デスクdeみかん」。
みかんには、効率良くエネルギー源になる糖が豊富に含まれているので、残業でもう一頑張りしたい……というときにもぴったり。
また、1つ約40kcal程度のみかんは、間食のカロリーが気になるという方も安心して食べて頂けます。


おいしくエネルギーを摂取できて、カロリーも押さえらえれるみかんは仕事中のおやつのオススメ! ぜひ「デスクdeみかん」を始めて、ミカコのように職場のみんなとコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

日本みかん農協ホームページで「β-クリプトキサンチン」を学ぶ

[PR]提供: 日本みかん農協