リポビタンDのCMやポスターなどでおなじみのキャッチコピー、「ファイトイッパーツ」。 この言葉を自分自身への活力としてでなく、仲間や家族など周囲へ向けての応援メッセージとして使ってほしいと、この夏、リポビタンDを発売する大正製薬は「#とどけファイト」をキーメッセージとした「ファイト応援BOX」キャンペーンを実施した。

このキャンペーンでは応募した人の中から抽選で、リポビタンDと応援メッセージを添えられる「ファイト応援BOX」が贈られる。

  • "応援したい想い"と一緒にリポビタンDを届ける「ファイト応援BOX」

たくさんの"応援したい想い"が集まった中、当選した方から応援したい人への想いとリポビタンDを届ける様子を取材した。

なお、「ファイト応援BOX特別サポーター」として、 元サッカー日本代表選手の前園真聖さんが一緒に「ファイト応援BOX」を届ける。

  • ファイト応援BOX特別サポーターの前園真聖さん。今日"応援したい想い"を届けるのは……?

女子硬式野球部の先輩から後輩への「#とどけファイト」

今回、「#とどけファイト」を伝えたいと応募したのは、新潟県にある開志学園高等学校3年生の金野蓮さんだ。

学校の教室でファイト応援BOX応援サポーターの前園真聖さんから金野さんへファイト応援BOXを渡し、彼女の"応援したい想い"を伺った。

  • 新潟県・開志学園高等学校3年生の金野蓮さん

彼女が応援したい相手というのは後輩たち、開志学園高校女子硬式野球部のメンバーだ。近年増えつつある高校の女子野球部ではあるが、まだ決してチーム数は多くはない。

「私は秋田県出身なんですが、地元の秋田で女子野球を続けることはできませんでした。野球をやるために新潟の開志学園に入ったんです。去年の全国大会で3位になったものの、最後の大会である今年は2回戦敗退に終わってしまいました。後輩たちには、私が達成できなかった全国制覇を成し遂げてほしいと思っています」

野球に打ち込んだ青春時代を経て選手を引退した今だからこそ、後輩への強い応援の気持ちを抱えている金野さん。

SNSで「#とどけファイト」のキャンペーンを知った金野さんは「気持ちをチーム全員に一度に伝えることは難しい。でもこれなら、伝えられるかもしれないと思ったんです」と、応募を決めたという。

金野さんと女子硬式野球についての話で盛り上がった後「後輩へのメッセージをぜひ、メッセージカードに書いてください」と前園さんはうながした。

金野さんの書いた言葉は「栄光に近道なし。自分らしく開志らしく」。

「1日1日を大切にして欲しい。自分の高校生活最後の大会が近づくと、カウントダウンが始まったような感覚になりました。でも本当はもっと前から、私たちの時間は少ないと気づいてほしい。1日1日無駄にできないんだな、と思って頑張ってもらいたいです」と、カードに込めた想いを語った。

この言葉は金野さんの同郷の野球選手が言った大好きな言葉「栄光に近道なし」にあやかったものだという。

「先輩が出来なかった夢を受け継ぎたい」

前園さんと一緒に、女子野球部が練習するグラウンドに移動した金野さん。2人の姿が見えると集合していた部員たちは、先輩と一緒にいる前園さんの姿に思わず口々に驚きの声を上げていた。

どよめきが収まらない中、前園さんが挨拶をすると「こんにちは!」と部員一同でさわやかに揃った挨拶をする部員たち。前園さんと金野さんが伝えるリポビタンDやメッセージに込められた想いに、真剣な表情で聞き入っていた。

金野さんからファイト応援BOXを受け取ったキャプテンの鈴木菜乃花さんは「(金野先輩は)いつも雰囲気を明るくしてくれる先輩でした。私たちも先輩たちが頑張っていたことを知っています。先輩が出来なかった夢を、私たちが叶えられるように頑張ります」と、しっかりと受け止めた。

みんなで一緒にリポビタンDを飲んで記念撮影をする場面では、前園さんの隣になった女子部員がキャーと照れる一幕も。

たくさんの笑顔がこぼれる中、金野さんは「リポビタンDは少し疲れたなという時にいつも飲んでいました。飲むと、よし! という気持ちになるし、味も好きなんです。後輩たちも疲れたときにはまた飲んでほしいですね」と話した。

  • [用法・用量]15歳以上1日1回1本

その後、2人は練習の様子を見学したほか、久しぶりにグローブを手にした金野さんが前園さんとキャッチボールをする場面も。

「前園さんが投げるボールがすごくいいボールで、さすがプロのスポーツ選手をされていた方だなと思いました!」と興奮気味に話す金野さんに、前園さんは「なかなかやるでしょ?」と笑顔で返していた。

今回、後輩たちに想いを託した金野さんは、高校を卒業した後は地元に帰り、プレーヤーとしてではなく地元チームなどのサポーターとして野球に関わっていきたいと自身の将来について語った。

このお届けの模様は、大正製薬の「ファイト応援BOX」Webサイト(下記)でムービーとして公開される。

頑張る人にリポDを送ろう
「ファイト応援BOX」

あなたの応援したい"想い"をリポビタンDと一緒に贈る様子を、ムービーやインタビューで伝えているWebサイト。こちらもぜひチェックしてほしい。


「ファイト応援BOX」
くわしくはこちらをクリック!

金野さんから後輩へファイト応援BOXを贈る姿を見届けた前園さん。「僕もサッカー部だった高校時代は土の上でやっていました。競技は違うけれど上を目指して頑張る気持ちはわかるので、懐かしい気分になりました。金野さんも部員のみなさんも、夢に向かって今後も頑張ってほしいですね」と笑顔で語った。

リポビタンD 指定医薬部外品 疲労回復

[PR]提供: 大正製薬