Canvaストーリーズテンプレート例

みなさんはInstagram、そしてストーリーズを活用していますか? ストーリーズとは、写真もしくは最長15秒の動画が投稿でき、24時間で消えるInstagramの機能です。通常の投稿よりもリアルタイムで気軽に投稿できるため、利用するユーザーが増えています。そんなストーリーズには、新機能もいくつか追加されていますが、オリジナル機能だけではなかなか限界があるもの。今回は、そんなストーリーズで「もっとオシャレに投稿したい!」という方に、無料デザイン作成アプリ「Canva」を使ったオシャレな画像の作り方をご紹介します。

Canvaとは?

世界で月間1,000万アクティブユーザーが利用している、無料デザイン作成ツールです。プロのデザイナーが作成したInstagram、Facebook、TwtitterなどのSNS用テンプレートやチラシ、名刺、ブログ画像などさまざまな場面で使えるテンプレートを豊富にそろえています。アプリはもちろん、ブラウザでも編集できるのでいつでもどこでもデザインが作成できます。

Android 版の画面

Canva - 画像加工 & デザイン https://www.canva.com/ja_jp/

ストーリーズの基本的な使い方

1 ホーム画面左上の「カメラマーク」もしくは、自身のプロフィールページの「アイコン」をクリック(24時間以内に投稿していない場合のみ)。
2 撮影をするか、左下のアイコンもしくは上にスワイプで ① 「カメラロール」にある写真を選ぶ。文字だけの場合は ②「タイプ」、撮影する場合は ③「通常」「BOOMERANG」「フォーカス」「SUPERZOOM」「逆再生動画」「ハンズフリー」のいずれか、フォロワー向けに生放送をしたい場合は「ライブ配信」。
写真が決まったら、「テキスト」「手書き」「位置情報」「ハッシュタグ」「GIF」など好きな装飾を追加。左下にある「ストーリーズ」をクリックして投稿完了!

※2018年9月現在の情報です。仕様は変更になる場合があります

Canvaでできるセンスアップな投稿

ここからは通常のInstagram投稿ではできない、Canvaでできるワンランク上の画像の作り方をご紹介。Canvaのアプリを開いて、「ストーリーズ」から好きなテンプレートを選んで、写真と文字を変えるだけです。

Android 版の画面

文字だけの投稿もオシャレに彩ろう

Instagramのオリジナル機能では、フォントは最大5種類(タイプから投稿の場合は4種類)しか選べず、改行や文字の大きさがなかなかうまくいきませんが、Canvaのテンプレートを使って写真なしの投稿も目を引くオシャレな投稿にしてみましょう。

横長の写真もテンプレートでアレンジ

ストーリーズはスマホの画面にぴったりの縦長サイズなので、横長の写真は引き伸ばされるか上下に余白ができてしまいます。そんなときはCanvaのテンプレートを使ってアレンジしてみましょう。

もちろん縦写真やテンプレートなしでもオシャレな画像が作れるので、ぜひ「おっ!」と思わせるストーリーズのデザインを使ってみてくださいね。また、完成したデザインは、Canvaアプリの編集画面から簡単に投稿ができるので、ぜひ試してみてください。

画像加工やレイアウト機能も搭載

明度、彩度の調整からトリミングや画像レイアウト機能も搭載しているので、複数のアプリを使わずにオシャレな投稿画像がワンストップで作成できます。

Canvaアプリからストーリーズへの投稿

1 ストーリーズのテンプレートを選択。
2 写真をタップして投稿したい写真に変更し、フィルタ機能で色調やトーンを変更。
3 テキストをタップして内容を変更して好みのフォントに変更。
4 右上のシェアボタンで Instaglam の投稿画面へ移動し内容を確認した後に投稿。

Android 版の画面

Canvaで、デザインをもっと身近に

ぜひ、ストーリーズにCanvaで作成したオシャレな画像を投稿してみてください。
他にもYoutubeのサムネイル画像やチラシなども、デザインの知識がなくても簡単で美しいグラフィックを作成できます。

Canvaを今すぐダウンロード

◎「Canva」はKDDIウェブコミュニケーションズが提供するサービスです。

[PR]提供: KDDIウェブコミュニケーションズ