スマホ買い換え&MVNOに乗り換えのチャンス!

信頼性の高さとこだわりのサービスで、人気がある格安SIMの老舗「IIJmio」。昨年秋には総回線数が200万回線を突破するなど破竹の勢いが続いている。またIIJmioでは、SIMだけではなくスマートフォンやタブレットなどの端末を市場より安価で購入できる「IIJmioサプライサービス」を展開。 この度、そんなIIJmioサプライサービスが3周年を迎えるということで、10月3日まで、「IIJmioサプライサービス3周年記念キャンペーン」が開催される。

加えて10月3日までに、新規申し込みをすると、一定期間、通信データ容量倍増などの特典が受けられる「IIJmio夏祭り データ量2倍キャンペーン」も実施中だ。

「IIJmio夏祭り データ量2倍キャンペーン」は、IIJmioへの乗り換えを検討している人向けの施策だが、「IIJmioサプライサービス3周年記念キャンペーン」はすでにIIJmioと契約しているユーザーも対象になる。それぞれ、いったいどのようなキャンペーンなのだろうか? どんな特典があるのだろうか? 詳しく紹介していこう。

「IIJmioサプライサービス3周年記念キャンペーン」とは?

IIJmioは、国内で初めてインターネット接続サービスの商用提供を開始した老舗企業、IIJ(インターネットイニシアティブ)が運営するMVNOだ。

MVNOとは、 ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアが持つ回線網を借り受けて格安SIMをユーザーに提供するサービスのこと。

IIJmioは前述の通り昨年9月末に200万回線を突破しており、MVNO業者の中でもトップクラスのシェアを誇っている。

その人気の秘密が、回線品質や信頼性の高さ、充実したサービス内容にある。とくにスマホの買い換えや買い増しを考えているユーザーに高く評価されているのが「IIJmioサプライサービス」だ。

▼「IIJmioサプライサービス」
これは、IIJmioが取り扱っている端末を一括/24回払いにて購入できるサービス。他のMVNOでも格安SIMと端末をセットで購入できるところは少なくないが、IIJmioの場合は端末だけでも購入できるのがポイントだ。しかも1人(ひとつの契約)につき3台まで契約することが可能(端末費用の支払いがすべて完了すれば4台目以降の契約もできる)。

今回のキャンペーンでは、ラインナップに新端末が加わり特価で販売されるほか、すでに販売中の端末も大幅に値引きして提供される。さらに、SIMとセット購入する場合は、契約するSIMタイプに応じてAmazonギフト券がプレゼントされるというから嬉しい驚きだ。

ダブルレンズ搭載の人気スマホも大幅割引!

もっとも、いくら割安で購入できると言っても、型落ち品だったり不人気機種だったりすると、魅力は半減してしまう。「IIJmioサプライサービス3周年記念キャンペーン」では、いったいどんな端末が対象なのだろうか?

ラインナップを見渡すと、スマホの世界シェアで3本の指に入るファーウェイの新鋭機から、おサイフ機能を搭載した国産機まで、バラエティ豊かな人気機種が揃っている。

なかでも特にお得になる端末を紹介する。
まずは、ファーウェイの「honor 9」

  • ファーウェイ「honor 9」

3D曲面ガラスや多層コーティングを採用し、光の当たり方や見る角度で輝き方が変化する美しいデザインが、若者を中心に人気のスマホだ。背面にはダブルレンズを搭載しており、被写体の背景を自然な感じにぼかした、インスタ映えする写真も手軽に撮影できる。液晶ディスプレイはフルHD解像度で、画面サイズも5.15インチと大きめ。ホームボタンに指紋認証センサーが内蔵されていたり、バッテリーが3,200mAhと大容量なのも人気の理由だ。

ここ最近のトレンドを惜しむことなく盛り込んだスマホだが、これがなんと発売当初の販売価格から2万円引きの2万9,800円(税抜)で購入できる。さらに音声通話SIMをセット購入すれば、1万円分のAmazonギフト券ももらえてしまう(データSIMの場合は2,000円分)。音声通話SIMとセットで購入すると実質19,800円と非常にお値打ちである。

続いては、長い歴史を誇る国際的なメーカーの人気機種をカスタマイズした
ASUSの「ZenFone 4 カスタマイズ」

  • ASUS「ZenFone 4 カスタマイズ」

こちらは、光が当たると中心から放射状に広がる同心円状のスピンデザインを採用し、凛とした美しさを持つスマホだ。背面には標準レンズに加え広角レンズも搭載しており、一般的なスマホカメラでは入り切らないような雄大な風景や大人数での集合写真も、1枚にしっかり収めることができる。フルHD、5.5インチの高精細大画面液晶ディスプレイや、3,300mAhの大容量バッテリー、高性能プロセッサー、6GBの大容量メモリーなど、基本性能もバッチリ押さえられている。

そんな現役の人気機種が、キャンペーン期間中は通常の販売価格から5,000円引きの2万9,800円(税抜)で購入できてしまう。こちらも音声SIMをセット購入すれば、1万円分のAmazonギフト券がもらえる(データSIMの場合は2,000円分)。こちらも音声通話SIMとセットで購入すると実質19,800円になる。

***


このほか、水深5mの深さでも動作可能な防水性能と、1.8mの高さからコンクリートに落下させる実験をクリアした耐衝撃性能を持つサバイバルスマホ「CAT S60」や、

▼サバイバルスマホ「CAT S60」:79,800円→69,800円

  • サバイバルスマホ「CAT S60」

5,000mAhという大容量バッテリーに高い堅牢性、防水・防塵性を備えたタフネスモデル「CAT S41」なども通常価格より1万円の大幅値引きとAmazonギフト券のプレゼントが行われている。

▼タフネスモデル「CAT S41」:59,800円→49,800円

  • タフネスモデル「CAT S41」

台数限定となるが、フランス生まれのスタイリッシュな「Wiko VIEW」にいたっては市場価格20,000円超えの端末が9,800円(税抜)※売切御免という戦略的な価格。メイン端末としてはもちろん、サブ端末として購入するのも良さそうだ。

新規なら「IIJmio夏祭り データ量2倍キャンペーン」も要注目!

新規ユーザーなら、現在実施中の「IIJmio夏祭り データ量2倍キャンペーン」も見逃せない。

  • 現在IIJmioでは、10月3日(水)までの期間限定で「IIJmio夏祭り データ量2倍キャンペーン」が実施されている

キャンペーン期間中にIIJmioのWebサイト(公式サイトはコチラ)からIIJmioモバイルサービスに申し込みすると、通常は3,000円かかる初期費用が、なんと1円となる。SIMカード発行手数料は別途必要だが、3,000円近い導入コストが浮くのはありがたいポイントだ。

また、利用開始の翌月から6ヵ月間は高速通信が可能なデータ量が毎月2倍になるのも嬉しいところ。IIJmioの場合はデータ量はクーポンとして付与され、余った分は翌月に繰り越せるため、無駄なくおトクに使えるのも大きなメリットだ。

ちなみに、データ量倍増の対象となるのは音声通話付SIM(みおふぉん)SMS機能付きSIMデータ通信専用SIMのいずれか。このうち、音声通話付SIM(みおふぉん)を申し込んだ人の場合は、それにプラスして、半年間月額600円引きという特典も受けられる。

そのため、利用開始の翌月から半年間はSMS機能付きSIMやデータ通信専用SIMとほとんど変わらない月額料金で音声通話付SIMを利用できる。たとえば、もっともリーズナブルなミニマムスタートプランの場合、次の通りになる。


***

IIJmioの音声通話付SIM(みおふぉん)は、もともとリーズナブルなのだが、キャンペーンの適用でさらにおトク度が高くなっている。MVNOへの乗り換えを検討しているなら、このチャンスを逃す手はない。今がタイミング的にベストであることは間違いない。

[PR]提供: IIJmio