セキュリティ対策の重要性は増すばかりだが、いくら万全を期しても「これで安心」と断言できないのが、そうした防衛施策の難しさである。やはり、いざ不正アクセスや情報漏洩があったときの損害を抑えるのも必須の対策といえるだろう。

マイナビニュースは9月14日(金)、新宿にて『インシデント事例に学ぶ! 漏洩を前提とした備えと事故対応』セミナーを開催。

実際にインシデントに見舞われたら、組織としてどう動くべきなのか……。本セミナーで一人でも多くの方にノウハウを持ち帰ってもらい、今後のインシデント対応の参考にしてほしい。

セキュリティリサーチャー・辻伸弘氏が語る、インシデントの事例とリアルな対応

本セミナーの基調講演で登壇する辻伸弘氏は「私たちを取り巻く脅威は、知らない間に身近で大きなものになっています」と語る。

システムの防御を固めるのはとても大切なことだが、いまや不正アクセスや情報漏洩があったときのリスクを最小限に抑えることも同様に求められる。

本セミナーでは国内インシデント対応のエキスパートが集結。数々のインシデント事例を元に、事前の備えと事後の対応に迫っていこう。

『インシデント事例に学ぶ! 漏洩を前提とした備えと事故対応』

  • 日時:2018年9月14日(金)13:00~(受付12:30~)
  • 場所:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームA
  • 定員:100名
  • 参加費:無料

セミナーの詳細はこちら!

12:30~ 受付
13:00~13:40 【基調講演1】技術だけじゃない、インシデント対応に求められるポイント
佐々木勇人氏
一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター 早期警戒グループリーダー 情報セキュリティアナリスト
13:40~14:20 今すぐできる!多層防御とID管理 3つのポイント
小島和也氏
ノックス株式会社 技術本部 プリセールス部
14:20~15:00 なぜサイバーセキュリティにAIソリューションを採用したのか?
~今までのセキュリティトレンドの課題とAIによる対応策~

丸山悠介氏
エムオーテックス株式会社 経営企画本部 MOTEX-CSIRT
15:00~15:10 休憩
15:10~15:50 【基調講演2】知るべき事実、得るべき力
辻伸弘氏
プリンシパルセキュリティリサーチャー
15:50~16:30 企業を護る最後の砦『侵入後対策』
エンドポイントセキュリティの次なる一手!

山口就平氏
株式会社オージス総研 プラットフォームサービス本部 セキュリティビジネスプロジェクト部 リーダー
16:30~17:10 セキュリティインシデントの予防・検知・対応を支える最強コアインフラとは
高橋徹氏
Infoblox SEマネジャー
17:10~17:50 【特別講演】企業におけるリスク管理としての情報セキュリティ
~組織内CSIRTの視点から~

北村達也氏
大成建設株式会社 社長室情報企画部 専任部長/Taisei-SIRTリーダー

『インシデント事例に学ぶ! 漏洩を前提とした備えと事故対応』

セミナーの詳細はこちら!

[PR]提供: マイナビニュース