――本格的に夏が始まった。

カラッと晴れた真夏に出かけたい場所といえば、やっぱり海だろう。海水浴やビーチリゾートなど、今からワクワクしている人も多いはずだ。

そんな海のお供にぴったりなのが、カシオの腕時計「G-LIDE」シリーズである。「海に腕時計?」と思うかもしれないが、防水や耐衝撃構造を備えたタフネスウオッチなのだ。さらに、タイドグラフやライトなど便利な機能も搭載しており、心強いパートナーになってくれるだろう。

また、ウェットスーツやサーフボードをイメージしたというくすみがかったカラーは見た目にもポップ&スタイリッシュ。どんな服装とも合わせやすく、アウトドア以外でも積極的に身に着けたいと思えるデザインになっているのだ。

そんなG-LIDEの魅力を紹介するために、今回はとある男女の海デートに密着してみることにした。

***

――久しぶりに休日が重なった2人。ワクワクしながら、海デートにやってきた。

  • #久々のデート
    #今年初の海
    #ペアウオッチ
    #GAX-100CSA-2AJF(G-SHOCK)
    #BLX-560-2JF(BABY-G)

▼POINT:夏にぴったりのデザイン
G-LIDEシリーズ・サマーモデルの魅力はなんといってもそのデザイン。しっかりと存在感を放つデザインは注目度バツグンだ。さわやかなくすみカラーは、ウェットスーツやサーフボードをイメージ。夏の日差しをやわらげてくれそうなクールな色合いで、海の青とも最高にマッチする。カップルならペアモデルでさりげなくリンクコーデがおすすめ!

  • #背中にドキドキ
    #大人がはしゃぐ
    #リンクコーデ
    #GAX-100CSB-3AJF(G-SHOCK)
    #BLX-560-3JF(BABY-G)

▼POINT:耐衝撃構造
海辺でテンションが上がり、少々はしゃぎすぎても大丈夫。G-LIDEは、タフさでおなじみのG-SHOCKとBABY-Gのスポーツラインとして展開している商品。もちろん耐衝撃構造を採用しており、ぶつけようが落とそうがびくともしない。デザインと機能を両立した類を見ないアイテムなのだ。

――はしゃぎ過ぎたら疲れたので、日陰でちょっとひと休み。

  • #まったりタイム
    #この時間が好き
    #GWX-5700CS-1JF(G-SHOCK)
    #BLX-560-7JF(BABY-G)

木陰で木漏れ日を浴びながら、海をぼーっと眺めたり、時には他愛ない話に花を咲かせる。そんな2人をさりげなく結びつけてくれる、G-LIDE。小型で過剰に主張しすぎず、それでいてなぜか目を引くキャッチーさがある。今回はお互いのコーディネートに合わせてブラックとホワイトをチョイス。そんな遊び心もあっていい。

――喋っていたら、のどが渇いた2人。

  • #GWX-5700CS-2JF

  • 「お待たせっ! ドリンク買ってきたよ」

  • #一口ちょうだい
    #暑かったね
    #GWX-5700CS-7JF(G-SHOCK)
    #BGA-2500-2AJF(BABY-G)

――ひと休みが終わったら、水遊び再開。

  • #水が冷たくて気持ちいい
    #仲良し
    #GAX-100CSA-4AJF(G-SHOCK)
    #BGA-2500-4AJF(BABY-G)

▼POINT:20気圧防水
浜辺で水遊びをするときに、時計が気になっても大丈夫。G-LIDEは20気圧防水。20Mの水圧まで耐え、水上のスポーツ及び素潜りなどにも使えるレベルのもの。水遊び時にもなんの心配もいらないし、たとえ汚れたとしても、水でじゃぶじゃぶ洗ってしまえばいいのだ。せっかく海へ行くのだから、水なんて気にせず思い切り楽しもう。

――もうこんな時間。海辺から離れる前には、こんな写真はいかが?

  • #手でハート作った
    #ブラックとホワイト、逆バージョン
    #GWX-5700CS-7JF(G-SHOCK)
    #BLX-560-1JF(BABY-G)

皆が一緒ならこんな写真だって撮れる。それぞれに個性を持ちながらも、どこか共通するものを感じるG-LIDEのデザイン。忘れられない夏の思い出を華やかに彩ってくれるだろう。

また、上記で紹介した防水と耐衝撃構造のほかにも、タイドグラフやライトなどの機能も搭載。サーフボードをモチーフにしたカラーリングはあらゆるファッションと相性抜群。まさに夏に欠かせない存在となるはず。

――G-LIDEを身に着けた瞬間から、最高の夏が始まる。

***

▼今回のモデル着用製品

▼ベースモデル:GAX-100
G-SHOCKのスポーツラインで、2018年のサマーバージョン。感覚的に必要な情報が確認できるアナログタイドグラフ搭載のビッグケースが特徴。左から、GAX-100CSA-4AJF(ピンク)、GAX-100CSB-3AJF(グリーン)、GAX-100CSA-2AJF(ブルー)。
→→→→→「GAX-100CSA」はコチラ
→→→→→「GAX-100CSB」はコチラ

▼ベースモデル:GWX-5700
同じくG-SHOCKのスポーツラインで、2018年のサマーバージョン。薄型で装着性の高いラウンドケースに電波ソーラーを搭載している。左から、GWX-5700CS-7JF(ホワイト)、2JF(ブルー)、1JF(ブラック)。
→→→→→詳しくはコチラ

▼BLX-560
BABY-Gのタイドグラフ機能付きスポーツライン「G-LIDE」から出ている、レトロサーフをインスパイアしたモデル。定番のブラック・ホワイト以外にくすみカラーのブルー・グリーンが加わることで、機能性とファッション性を両立。左から、BLX-560-7JF(ホワイト)、1JF(ブラック)、2JF(ブルー)、3JF(グリーン)。
→→→→→詳しくはコチラ

▼BGA-2500
BABY-Gから夏のビーチをテーマに登場した「Beach Traveler Series(ビーチ・トラベラー・シリーズ)」。同シリーズは、街の夜景、透き通る海、太陽の光の反射で輝く貝殻、真っ白な砂浜と、ビーチ周辺の美しいものでカラーリングされている。左から、BGA-2500-2AJF(ブルー)、7AJF(ホワイト)、4AJF(ピンク)、1AJF(ブラック)。
→→→→→詳しくはコチラ

[PR]提供: カシオ計算機