街を歩くと、素敵な女性とすれ違い、目を奪われることがよくある。

しかし、そんな女性は男と連れ立って歩いていることも多い。特定のパートナーを持つ女性は、恋愛対象から除外する。そうすると少し数が減る。

その素敵な女性たちのなかに、いずれ自分と知り合う可能性のある人は、一体何人いるだろうか。さらに、知り合ったときに、その人に恋人がいない可能性は?

……そうは言ってもまぁ、生きていれば3カ月に一度くらいは、魅力的な女性と出会うことがあっても良いかもしれない。いや、あってしかるべきだ。あっていてほしい。あってくれ。とにかくそういう仮定を立てるとしよう。

それでは、3カ月に1人現れる素敵な女性が、僕に興味を持つ可能性は――。

目に飛び込んできた、幸せな映像

そんなことを考えながら、にっちもさっちもいかなくなった僕は、家でひとりコーヒーカップを持つ手をカタカタと震わせていた。絶望しかない。この世界には絶望しか……。

暗澹たる気持ちでネットサーフィンをしていると、あるCMが目に入った。

「このCMの出演者186名は…」

「ペアーズで結ばれた方々です。」

僕は、手に持っていたコーヒーをこぼしそうになった。

『Pairs(ペアーズ)』ってなに?

『Pairs(ペアーズ)』は、恋愛・婚活マッチングサービスだ。

知らない人のためにざっくりと説明すると、気になる人を探して「いいね!」を送り、相手からも「いいね!ありがとう」が返ってきたらマッチングが成立。その後メッセージをやり取りし、恋愛へ繋げていくためのサービスである。

いわゆる"出会い系サイト"と違うのは、公的証明書による年齢確認、テキストや画像の投稿モニタリング、24時間365日オペレーター常駐でのカスタマーケア体制など、男女が安心して出会える仕組みが整えられている点だ。

3年前、『Pairs』との出会い

実は僕自身も3年ほど前、『Pairs』にお世話になっていた。

そのときは何人かとメッセージを交換し、実際に数人の女性と会うことができた。映画を見たり、クラフトビールを飲みに行ったり、早起きして公園に出かけたり、生まれて初めてグルメフェスに行ったりした。正直言ってかなり楽しかった (そのときは、結局彼女はできなかったけど……) 。

プロフィール登録を済ませたあと、スマホの画面いっぱいに並んだ女性のプロフィール写真を見たとき、「これはとんでもないアプリを見つけてしまったぞ……」と思ったのを今でも覚えている。

『Pairs』を実践

先ほど紹介した動画には、『Pairs』をきっかけに出会った88組176名のカップル・夫婦、そしてその子ども10名と、総勢186名が出演している。
みんなの幸せそうな笑顔がまぶしい。うらやましい。動画に勇気をもらい、僕はもう一度『Pairs』をはじめた。

3年も経つと、使い勝手がかなり洗練されていて驚いた。まず、チュートリアルが非常に便利。一問一答で質問に答えていくだけで、初期プロフィールが設定できるようになっている。

  • プロフィール入力画面

プロフィールや顔写真を登録したあとは、基本的に3ステップだ。

1.検索して興味を持った相手に「いいね!」を送る
2.相手も「いいね!」を返してくれたらメッセージの交換をはじめる
3.頃合いを見て、実際に会う

そのあとは通常の恋愛と同じように、徐々に仲を深めていくというわけである。

  • 好きな条件で検索

  • 気になった人に「いいね!」を送る

  • お互いが「いいね!」をするとメッセージができる

それから、これはあまり他のアプリには見られない機能なのだが(ここまで黙っていたけど他のアプリも使っていました)、『Pairs』では「いいね!」やメッセージを送った相手に、さらに「みてね!」というシグナルを送り、ソフトにアピールすることができる。

  • 『Pairs』独自の「みてね!」機能

「みてね!」を送ると、相手の画面上で、自分のプロフィールが優先的に表示される。「いいね!」を送った相手にさらなるアプローチができるシステムは珍しいと思う。

何より『Pairs』は、マッチングサービスの中でも利用率がNo.1であり(※1)、累計会員数は2018年2月時点で700万人を突破しているらしい。
母数が多いということは、それだけ自分の好みの異性も多いということ。この1点だけでも、『Pairs』を選ぶ理由になりそうだ。

(※1)恋活・婚活マッチングアプリの利用状況調査結果より 「ファストアスク」にて株式会社エウレカ調べ 2017/11/6〜11/11(対象:20歳〜49歳の男女2,201人)

出会いの季節、胸を弾ませよう

『Pairs』では、最低でも1カ月に30回分の「いいね!」を送ることができる。
つまり、冒頭で僕が書いた「3カ月に1人現れる素敵な女性」が同じ期間で90人も現れることになる。すごい。出会いの革命だ。90人もいれば、さすがに1人くらいとは仲良くなりたい。きっとなれるはずだ。

出会いの春は去りゆき、心が浮き立つ連休、やがて来る夏……。恋が似合ってしまうこれからの季節に、『Pairs』でトキメキを探してみてはどうだろう。

あと僕はマジで登録しているので、見つけたらよろしくお願いします。

■『Pairs(ペアーズ)』
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語、繁体字中国語、韓国語
サービス地域:日本、台湾、韓国
サービス開始日:2012年10月
価格:ダウンロード無料 (※アプリ内課金あり)
開発・運営:株式会社エウレカ
公式サイトはこちら

[PR]提供: エウレカ