レンタルサーバーやクラウドサービスを提供するカゴヤ・ジャパンは、2018年5月9~11日に東京ビッグサイトで開催される「2018 Japan IT Week 春『第7回IoT/M2M展【春】』」に出展すると発表した。

  • カゴヤ・ジャパン

    「第7回IoT/M2M展【春】」に出展するカゴヤ・ジャパン

本イベントは、無線通信技術やセンサーをはじめ、遠隔監視、生産管理などのアプリケーション、AIを活用したデータ分析といった様々なソリューションを提供する企業が一堂に会する専門展示会。出展企業がブースを設けて製品説明を行い、来場者とその場で商談も可能だ。例年、製造業や社会インフラ、流通サービス業などの企画・開発、システム、生産部門の担当者などが来場している。

カゴヤ・ジャパンの展示ブースでは、同社のサービスであるレンタルサーバーの特徴や事例などを、専任のスタッフが詳しく説明してくれるという。また、サーバーの運用方法について、営業担当とその場で相談すること可能。なお、情報技術開発(TDI)ブース内での出展となる。

「第7回IoT/M2M展【春】」の入場は無料だが、事前の登録が必要。
登録はこちら

2018 Japan IT Week 春「第7回IoT/M2M展【春】」開催概要
日時 :2018年5月9日~11日 10時~18時(最終日のみ17時終了)
会場 :東京ビッグサイト
主催 :リード エグシビジョン ジャパン
費用 :無料(事前登録制)

[PR]提供: カゴヤ・ジャパン