会社という組織から離れ、フリーランスとして働き始めて長くなりました。一人で仕事をしていると出世もないし、同僚と自分を比べることもないので、どうしても自分の立ち位置や将来の可能性などが見えづらくなりがち。

いろいろ悩むこともあるのです

そんなとき、マイナビニュースから面白そうなサービスを紹介してもらいました。


山田井さん。

はい。

現代って、AIとか色々技術が進んでるじゃないですか。

はい。

自分の「将来の可能性」まで数値化できちゃうんですよ。

はい。




え?


それが『AIスコア』なるもの。みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社「J.Score(ジェイスコア)」が提供するサービスで、自分が入力した情報をAIとビッグデータで分析し、信用力と「将来の可能性」を総合的にスコア化してくれるのです。しかも無料!

『AIスコア』ってなんだ?

J.Scoreでは、このAIスコアをもとにした、これまでの金融サービスにはない個人向け融資サービス『AIスコア・レンディング』を展開しており、分析結果に基づいて最適な融資条件を提示してくれるとのこと。

もちろんレンディングを申し込まなくても、AIスコアだけを試して将来の可能性を算出することもできますし、個人を特定するような情報が残ることもありません。

そこで、根無し草・フリーランスである今の自分は、どれくらいの数字になるのか!? さっそくやってみました。

いざ挑戦!


■実践! AIで自分をスコア化!

それでは、AIスコアの使い方を説明します。PCはもちろん、スマホでも簡単にできますよ。


AIスコア診断のページを開いたら、まずはアカウントを作成しログインします。アカウントはメールアドレスのみで作成できるので、楽ちん。

ログインしたら、さっそく診断を開始しましょう。

うお、実際に会話してるみたいな、不思議な感覚。

基本的なプロフィールなどを答えていきます

AIスコアのボットが話しかけてきて、丁寧に使い方を教えてくれました。名前(ニックネームなどでも大丈夫)や年齢、性別など、基本的なプロフィールを入力していきます。

ボットの言うとおりに答えていけばOKです。

チャット形式だから、馴染みがあって分かりやすい。

こんな感じで回答していきます

最終学歴から現在の仕事の勤務形態や業種、職種、企業規模、勤め先にいつ入社したか、など答えていきます。もちろん具体的な社名など、個人を特定するような情報は入力しないので安心です。さらに、結婚しているかどうか、子どもの有無といった情報も回答。

もう履歴書を書く機会もなくなったから、こうして自分自身のプロフィールを振り返るのは久しぶり。なんだかちょっと新鮮だな。

とか考えていたら、あっという間に18の質問が終わりました。1問あたりの回答時間は5秒もかからないので、18問全部やったとしても2分足らず。これだけでもう自分自身のスコアが計算できるようです。ちなみに最高スコアは1,000とのこと。

さて、気になる筆者のスコアは……!?

523!


この数字は先ほどの18問で算出されたものですが、実は追加の質問に答えると、さらに精度を高めることもできます。

データが多いほど精度が上がるのがAIスコアの強みなので、スコアアップの可能性もありますよ。

AIみたいに頭良くなりたい。

質問は他にもいろいろあります

追加で答える質問は「生活」「情報連携」「性格」「ウォレット」「ファイナンス」「プロフィール」というカテゴリに分かれており、さらに「生活」なら「普段の生活」や「人生経験」、「モノについての考え方」など細かく分類されています。

最初に入力した18問は、実は「プロフィール」カテゴリのほんの一部だったのですね。

さらに質問は多岐にわたっており、中には、「所有しているゲーム機は?」などユニークなものも。一見、無関係に思えるかもしれませんが、これまでの金融サービスではまず聞かれない質問です。様々な情報から分析するというのが、まさにAIスコアの強みなんですね。

所有しているゲーム機を選択してください

入力しながら、「自分、ゲーム機持ちすぎだな」と思いました。

山田井さんの家に住みたい。


ちなみに自分の性格について回答すると、「あなたの基本性格」などの診断までしてくれます。自己分析という観点でも面白いサービスです。

性格診断もしてくれます

ポジティブでロジカルとか最強じゃない?

でも嫉妬深いのか……ギャップ萌えですね。


さて、追加の質問を9割まで埋めてみました。 スコアはどう変わるのでしょうか。

最初の523点から、666点まで上がった!

おお~~


このスコアは冒頭でも述べた通り、個人向け融資サービス『AIスコア・レンディング』にも関係してきます。実際に融資を受ける場合に、スコアアップすることで条件面が良くなるのだとか。最初の18問だけでもいいのですが、ぜひ残りの質問にも回答してみてはいかがでしょうか。


どうでしたか、自分の可能性は?

数値化されたのは初めてだったから、すごく未来的で面白い! 質問に答えていくことで、自分の現在の立ち位置がわかりました。

しかも、スコアアップできる可能性があるから、今のライフスタイルを見直して将来についても考えるようになりますね。何かを始めるいいきっかけになった気がする。

スコアアップを目指して、継続的に使ってみてください!


「J.Score」では、今後もAIスコアを活用した様々なサービスをリリース予定だそうです。今後のサービスにも期待ですね。AIスコアは無料で試せるので、まずは気軽にチャレンジして自分の将来性を確かめてみては?


[PR]提供: J.Score