レンタルサーバーやクラウドサービスを提供するカゴヤ・ジャパンは、2018年2月21~23日にインテックス大阪で開催される「2018年 Japan IT Week 関西『第2回クラウド コンピューティングEXPO』」に出展すると発表した。

  • カゴヤ・ジャパン

    「第2回関西クラウドコンピューティングEXPO」に出展するカゴヤ・ジャパン

本イベントは、クラウドコンピューティングに関する製品・サービスを提供する企業などが一堂に会する専門展示会。出展企業がブースを設けて製品説明を行い、来場者とその場で商談も可能だ。例年、企業の経営企画や営業、総務などのシステム利用部門担当、SaaS事業者、システムインテグレーターなどが多数来場している。

カゴヤのブースでは、2017秋にリリースされたDeepLearning/VDI用途に適したGPU搭載サーバーの紹介やIoT技術活用のデモとして「音楽とIoTを融合したDJブース/KAGOYA FES 2018」と題した体験型のイベントが実施される。また、サーバーの運用方法について、営業担当とその場で相談することもできる。

  • Cloud Days 2017に出展した際の「KAGAYA FES 2017」の模様

なお「第2回関西クラウドコンピューティングEXPO」の入場は無料だが、事前の登録が必要。登録はこちら

2018年 Japan IT Week 関西「第2回 クラウドコンピューティングEXPO」開催概要
日時:2018年2月21日~23日 10時~18時(最終日のみ17時終了)
会場:インテックス大阪
主催:リード エグシビジョン ジャパン
入場料:無料(要事前登録)

[PR]提供: カゴヤ・ジャパン