マイナビニュースは"健康経営"をテーマに『今からはじめる「健康経営」のあり方 - 識者、先駆者に学ぶ失敗しないための働き方改革』と題したセミナーを、3回に分けて開催する(協賛:エムティーアイ)。

「今からはじめる「健康経営」のあり方
- 識者、先駆者に学ぶ失敗しないための働き方改革」全3回の詳細はこちら >>

同セミナーの第1回【基礎編】(11月28日開催)は、そもそも「健康経営」とは何なのかといった広義のテーマで開催。「ちまたで話題になっているのは知っているけど具体的に何をすればいいのかわからない」、「なんとなくはわかっているけど、取り組み方がわからない」といった疑問を解決するべく、まずは健康経営そのものを知り、いま行うべき準備・対策などのヒントを紹介する。

第2回【事例編】(12月20日開催)は「成功事例」をテーマに、実際に企業が取り組んでいる事例や施策を紹介する。先進事例を参考に具体的なイメージをつかんでもらい、自社に適した方法や、それを支援するサービス・ツールなどについても解説を行う。

第3回【未来編】(1月中旬開催予定)は、すでに健康経営に取り組んでいる方々を招き、「パネルディスカッション」を開催。今後、「働き方」というものがどのように変化していくのかを、先駆者の視点から語ってもらう。

全3回に参加して「健康経営」のあり方を学ぶのはもちろん、自社の現状にあわせて希望の回だけに参加してもいいだろう。このセミナーを通じて、「健康経営」について何かしらのヒントがつかめるはずだ。

ここでは11月28日(火)に東京・新宿にて開催される、『【第1回】まずは知らなきゃ! 有識者が語る「健康経営」とは- 健康経営基礎編』について、その内容の一部を紹介しよう。

健康経営の現状と課題、その効果とは

東京商工会議所
藤田善三氏

基調講演には、東京商工会議所のサービス・交流部で担当部長を務める藤田善三氏が登壇する。同氏は民間企業に就職後、東京商工会議所に入所。大田支部で経営指導員として中小企業支援に従事し、その後人事課、都市政策・観光政策、中小企業政策、会員増強・事業計画・危機管理などを担当。2013年12月より現職に就いている。

「健康経営」が今、注目を集めている背景は、生産年齢人口の減少、労働力人口の高齢化、人手不足問題、国民医療費の増大、そして働き方改革などが考えられる。

同講演では、『「さぁ、健康経営を始めよう!」~健康経営と健康企業宣言について~』と題し、健康経営の現状と課題、その効果(リスクマネジメント、生産性の向上など)を説明するとともに、初歩的な健康経営の実践方法を事例などからわかりやすく紹介する。また、東京商工会議所が実施している健康経営アドバイザー、全国で実施されている健康宣言運動や健康経営優良法人認定制度などについても解説を行う。

健康経営推進の最前線

『「健康経営」最前線! 取り組み企業における最新事例と成功の秘訣とは(仮)』と題した講演を行うのは、エムティーアイ 執行役員 ヘルスケア事業本部 CARADA事業部 事業部長の林 泰臣氏だ。

従業員の健康増進は企業の大きな責務であると同時に、生産性の向上など業績に多くのメリットをもたらす重要な投資対象だ。では、そもそもなぜ健康経営は重要なのか? そしてどのような効果をもたらすものなのか。講演では、ルナルナを運営するエムティーアイが提供する「健康経営」推進の最前線について紹介。同社サービス「企業向けCARADAパック」を利用した事例を基に、有効な推進方法や最新の情報を伝える。

"健康経営"について基礎から学びたいという方は、ぜひ、この第1回から足を運んでいただきたい。

セミナーの概要は以下の通り。

  • タイトル:今からはじめる「健康経営」のあり方
    識者、先駆者に学ぶ失敗しないための働き方改革
    【第1回】まずは知らなきゃ! 有識者が語る「健康経営」とは- 健康経営基礎編
  • 開催日時:2017年11月28日(火) 14:00~(開場13:30)
  • 会場:JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームD
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目1番6号
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申し込み締切日:2017年11月27日(月)15:00
  • 定員:50名

同セミナーの詳細はこちら>>

全3回の詳細はこちら>>

[PR]提供:エムティーアイ