提供:HUAWEI JAPAN

カメラファンなら誰もが憧れるドイツの高級カメラメーカー「Leica」。そんなLeicaが全面的にレンズの開発に協力する唯一のスマートフォンメーカーがファーウェイだ。

ファーウェイの最新フラグシップとなる「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」は、前モデルとなるP9シリーズからさらにブラッシュアップされ、レンズにはLeicaの高級ラインである「SUMMILUX-H」が冠された。本来なら何十万円もするSUMMILUX-Hの写りを、ついにスマートフォンで体験できる時代がやってきたのだ。

そこで今回は、とあるカップルのデートに密着。「HUAWEI P10 Plus」で撮影した写真でフォトブックを作り、サプライズプレゼントを画策する彼氏の目線から、同スマートフォンの魅力を探っていこう。

男性: ケイタ(27)
デジタルガジェットとカメラ好きの会社員。Leicaに憧れを持っているが、本家は高くてなかなか買えない。Leicaが開発したレンズを搭載していると聞いて、P10 Plusを購入。今回、Leicaレンズで彼女を撮影し、フォトブックをプレゼントする計画を考えている。
女性: ルミ(24)
ケイタと付き合い始めてそろそろ半年。今年から新社会人になってストレスがたまり気味。久しぶりの丸一日デートを楽しみにしていた。スマホやカメラにはあまり詳しくないが、Instagramにセルフィーを投稿するのは好き。

***

――今日はケイタとルミの予定が久しぶりにぴったり合った休日。1日デートの始まりは、気持ちいい初夏の風が楽しめるカフェのオープンテラスから。

ケイタ:ここのコーヒーとマフィン、おいしいって評判なんだよ。

今日はルミとデート

ルミ:へえ~! あれ? ケイタ、そういえばスマホ替えたの?

ケイタ:あ、うん、そうなんだよ。

ルミ:初めて見る機種だね。色もちょっとめずらしい感じのグリーンでキレイ。

グリーナリーは今年のトレンドカラー

ケイタ:ファーウェイのHUAWEI P10 Plusっていうスマホなんだ。このカラーはグリーナリーといって、Pantoneっていう企業が決めた今年のトレンドカラーなんだよ。

ルミ:へえ! オシャレだね! いいなぁ、私もそろそろスマホ替えようかなぁ……。ねえ、どうしてそのスマホにしたの?

ケイタ:一番いいなって思ったのはカメラだね!

ルミ:カメラ? スマホのカメラってどれも一緒じゃない?

ケイタ:そんなことないよ。なんといってもLeicaがレンズ開発に協力しているからね!

ルミ:Leicaって?

Leicaがレンズの開発に協力している

ケイタ:ドイツのカメラメーカーで、すごく長い歴史を持つ老舗だよ。Leicaがファーウェイに協力しているのは以前からなんだけど、今回のP10 PlusはLeicaレンズの中でも高級ラインにしか名乗ることを許されていないSUMMILUX-Hって名前が付けられているんだ! 憧れのSUMMILUX-Hで写真が撮れるなんて……って、ごめんごめん、つい熱くなっちゃった。

ルミ:大丈夫だよ(笑)。

ケイタ:ためしにルミを撮ってみるね。……どうかな?

Leicaレンズでルミを撮ってみよう

P10 Plusならこんな風に撮れる

ルミ:えっ!? これ、そのスマホで撮ったの? すごくない!?

ケイタ:ね? LeicaとSUMMILUX-Hはすごいでしょ?

ルミ:うん、いくらすごいっていってもスマホでしょって思ってたから、ちょっとびっくりしちゃった。背景もボケてるし、一眼レフカメラみたい!

ケイタ:背景をボカせるのは、Leicaのダブルレンズのおかげなんだ。ほら、レンズが2つついているでしょ?

ルミ:ホントだ!

ケイタ:ほかにもワイドアパーチャとかフィルムモードとか、いろんな機能があるんだ。今ルミを撮ったのは「ポートレートモード」だよ。背景もボケるし、顔の190ポイントを認識して肌もきれいに写るんだ。フルオートで撮っても十分きれいだけどね。

ポートレートモードなら背景がボケて肌もきれいに

Leicaレンズで撮る彼女にうっとり

ルミ:へえ~!

ケイタ:それじゃあ、そろそろ行こうか。

――そして二人はカフェで買ったランチを持って公園へ。天気もいいし、のんびりすることに。

ケイタ:気持ちのいい天気でよかった!

ルミ:ホントだね。……あっ、また私を撮ってるでしょー!

ここでもLeicaレンズが活躍!

ケイタ:気づいた?(笑) せっかくだから、P10 Plusでルミをたくさん撮りたくて。あ、ちょっとトイレ行ってくるね。P10 Plus置いていくから触ってていいよ。

ルミ:やった! あれ、これってどうやってロック外すの?

ケイタ:あ、ごめんごめん。P10 Plusは指紋認証機能が搭載されてるから僕の指じゃないと解除できないんだった。よっ……と。はい。

指紋認証でセキュリティもばっちり

ルミ:ありがとう! 指紋認証ついてるんだ。何かあっても安心だね。

ケイタ:うん、それじゃあ後でね!

***

ケイタ:ごめんごめん、待った?

すっかり彼女を待たせてしまった

ルミ:長いトイレだったね(笑)。このP10 Plusって、インカメラもすごく綺麗に撮れるんだね。自撮りして遊んじゃった。

インカメラもLeicaレンズによりポートレートモードが使える

ケイタ:そうなんだよ。P10 Plusはアウトカメラだけじゃなく、インカメラもLeicaレンズでポートレートモードに対応してるんだ。僕はあまり自撮りしないけど、女性にはいいかもね。

ルミ:ますます欲しくなってきたかも(笑)。

彼女も楽しんでくれたようだ。そんな彼女もP10 Plusでおさえておこう

ケイタ:それじゃあそろそろ日も落ちてきたし、移動しよっか。

***

――夜、二人はバーへとやってきた。

デートの締めは雰囲気のいいバーで

ルミ:うん、お酒もおつまみもおいしい!

ケイタ:よかった、喜んでくれて。そうだ、また写真撮っておこうっと。

ホワイトバランスを調整すれば暖かい色味で撮れる

ルミ:どんなふうに撮れるの? ……へえ~! すごくいい雰囲気で撮れてるね! おつまみもおいしそう。

ナイスフードモードで料理もおいしそうに

ナイスフードモードで撮影。メニュー写真のようにオシャレな雰囲気で撮影できる

ケイタ:これは料理をおいしそうに撮ってくれるナイスフードっていうエフェクトを使ってるんだ。

ルミ:いろいろなモードがあるんだね。これなら私でも使えそう!

ケイタ:すっかりP10 Plusが欲しくなってるじゃん(笑)。でも写真を重視するなら本当におすすめのスマホだよ。

ルミ:うん、写真好きのケイタがすぐ買ったのも納得だね。

喜んでもらえてよかった!

ケイタ:でしょー! そうだ、ちょっとトイレ行ってくるね。

ルミ:また? 今日は何回もトイレ行くんだね(笑)。

***

ケイタ:ルミ、お待たせ!

ルミ:おかえりー。

ケイタ:今日は楽しかったね。実はルミにプレゼントがあるんだ。はい、これ。

サプライズプレゼント!

ルミ:えっ、これって……。

ケイタ:今日の写真でフォトブックを作ってみたんだ。どうかな?

ルミ:えー! すごい、だって今日の写真だよね、全部。

喜んでもらえてよかった!

ケイタ:うん、実はちょっとずつインターネットのプリントサービスを使ってプリントしていたんだよ。

ルミ:あっ、もしかしてトイレに何度も行ってたのって……。

ケイタ:そう、プリントしに行ってたんだ(笑)。

ルミ:わー! すごいすごい! ありがとう! すごくうれしい! でもバッテリーそんなに持つの? 私のスマホそんなに一日中使ってたらすぐに切れちゃうよ?

ケイタ:ご安心ください。急速充電にも対応しているから、困ったら短い時間で充電できるんだ。

ルミ:なにからなにまで、すごいなぁP10 Plus!

そんなルミもP10 Plusで撮っておこう!

***

見事、サプライズプレゼントに成功したケイタ。彼女を喜ばせることができたのは、何よりもP10 PlusのLeicaレンズが生み出す美しい写真のおかげ。ボケを自在にあやつるワイドアパチャーや肌をきれいに見せてくれるポートレートモード、さらにあらゆるシーンに対応したシーンモードも搭載。Leicaレンズ・SUMMILUX-Hで一段上の写真ライフを送ろう!

今回ケイタが使ったのは「HUAWEI P10 Plus」だが、同じく「P10」シリーズとして「HUAWEI P10」そして「HUAWEI P10 lite」も用意されている。以下で2機種を紹介していきたい。

HUAWEI P10

HUAWEI P10は5.1インチ、5.5インチディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン。P10 Plus同様にLeica製のダブルレンズを搭載しており、ポートレートモードなど多彩な撮影モードに対応している。また、背面のメインカメラに加えて、フロントにもLeicaとコラボしたF値1.9のカメラを備えている。

プロセッサとして、8コアのKirin 960を採用。また、機械学習によってインテリジェントなメモリの割り当てや圧縮を行う「HUAWEIウルトラメモリ」テクノロジーで、良く使うアプリを約30%高速に起動できる。このほか、4.5Gネットワークをサポートする4x4 LTE MIMOアンテナと2x2 Wi-Fi MIMOアンテナを搭載することにより、より高速な通信を可能とする。

カラーバリエーションのダズリングブルーは、P10 Plusのグリーナリーと同様にPantoneの一押し色となっている。

HUAWEI P10

HUAWEI P10 lite

HUAWEI P10 liteは、5.2インチディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン。メインカメラには、Leicaダブルレンズではないものの1,200万画素のセンサーを搭載。大型のセンサーを搭載したことで、暗い場所でもより細やかなディテールを再現した写真が撮影できるという。また、 像面位相差フォーカスとコントラストフォーカスによる高速なオートフォーカスが利用できる。インカメラもF値2.0と明るいことに加え、800万画素という十分な画素数によりセルフィーもキレイに撮影できる。

プロセッサは8コアのKirin 658を採用。3,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、LTEで約532時間の連続待ちうけ時間を実現するほか、9V/2Aの急速充電に対応する。さらに背面には指紋認証センサーを備える。

これだけスペックが充実しながらも、税別2万円台で購入可能というコスパの高さが最大の魅力となっている。

HUAWEI P10 lite

また、ファーウェイは、今回紹介した「HUAWEI P10 Plus」、「HUAWEI P10」、「HUAWEI P10 lite」のほか、最新のタブレット「MediaPad M3 Lite 10」などを体験できるイベントを開催する。詳細は以下の通り。

HUAWEI PHOTO STUDIO IN ROPPONGI
HUAWEI P10 Plusのポートレートモードを試せるフォトブースや、写真展が開催される。
さらに土日には、オリジナルスマホグッズを作れるワークショップも!
また、初日にはスペシャルゲストも登壇予定とのことなので、HUAWEI P10 Plusの魅力を体験してみたい人は、ぜひ訪れてみてほしい。
期間:2017年6月20日(火)~6月26日(月)
場所:六本木ヒルズ 大屋根広場

HUAWEI PHOTO STUDIO IN SHINJUKU/OSAKA/SHINAGAWA
期間 / 場所:2017年6月21日(水)~6月23日(金) / 東京メトロ新宿東西連絡通路
期間 / 場所:2017年6月27日(火)~6月29日(木) / 阪急梅田駅 BIGMAN前広場
期間 / 場所:2017年7月5日(水)~7月7日(金) / JR品川駅中央改札内イベントスペース
イベントの模様をSNSで投稿するとオリジナルノベルティをプレゼント!

***

そのほか、新製品の発売を記念して「HUAWEI P10 Plus」など豪華賞品が当たる3カ月連続プレゼントキャンペーン「ファーウェイ新製品発売キャンペーン」の第1弾も2017年6月20日(火)より実施する。詳細はファーウェイ公式SNS(Facebook、Twitter)をチェック!

[PR]提供:ファーウェイ・ジャパン

[PR]提供: