お気に入りの漫画を読むとき、「この作品がいつかTVアニメ化したら、どうなるのかな?」と思ったことはありませんか? 好きな漫画がアニメ化するのは、うれしくもあり、こわくもあり……。そこで今回は、今夏より始まるTVアニメから漫画を原作とした5作品を紹介します。

『賭ケグルイ』

『賭ケグルイ』(C)Homura Kawamoto・Toru Naomura/SQUARE ENIX

政財界の子女が多数通っている創立122年の名門校・私立百花王学園。この学園では、勉強やスポーツが出来ても評価の対象にはならない。将来、人を使う立場になる彼らに必要なのは、駆け引きや読心術、そしてここぞという時の勝負強さ、つまり……ギャンブルの強さだ。

百花王学園では、"ギャンブルの勝ち負け"や、ギャンブルを管理している"生徒会への上納金の額"によって生徒たちの評価が決まる。上納金の額が全生徒3000人中、下位100位になると「非協力傾向生徒」として「家畜」に認定……、待っているのは、地獄の日々だ。ギャンブル強者には羨望の眼差しが送られ、弱者は虐げられる、そんなおかしな学園にひとりの少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)。クラスのトップに君臨している女子生徒、大手トイメーカーの娘、生徒会役員……、夢子は次々と学園のギャンブラーたちに勝負を挑む。「ギャンブルは狂っているほど面白い」「さァ 賭け狂いましょう!」といった過激なセリフも飛び出す。億単位の賭け金にもまったく怯むことなく、夢子はギャンブルに興じていく……。『賭ケグルイ』は2017年7月よりTOKYO MX、MBSほかにて放送開始。

『賭ケグルイ』(C)Homura Kawamoto・Toru Naomura/SQUARE ENIX

『賭ケグルイ』(C)Homura Kawamoto・Toru Naomura/SQUARE ENIX

『賭ケグルイ』の立ち読みはコチラ
『賭ケグルイ』のスピンオフ、『賭ケグルイ双』の立ち読みはコチラ

『魔法陣グルグル』

『魔法陣グルグル』(C)Hiroyuki Eto/SQUARE ENIX

ジェムジャム大陸にある小さな村・ジミナ村に突如、大陸を統治しているコーダイ国からおふれが出された。その内容は、魔物を操り世界征服をたくらむ「魔王ギリ」を倒すための勇者を募集するというもの。

勇者マニアの両親に育てられたニケは、おふれを見た父から、魔王ギリを倒すため旅立つように命じられる。旅に出る前、村のしきたりとして魔法オババの家に立ち寄ったニケは、不思議な魔法を使う少女・ククリと出会い、ふたりで魔王ギリ討伐のために旅立つことになる。ククリはこの世の中にたったひとり残った「グルグル使い」。火の魔法や回復の魔法だけでなく、鳴き声を発するだけのネコを召喚したり、回転木馬に敵を乗せたりなど、「グルグル」には不思議がたくさん。いったい「グルグル」に隠された秘密とはなんなのか……?『魔法陣グルグル』はテレビ東京ほかにて今夏放送開始。

『魔法陣グルグル』(C)Hiroyuki Eto/SQUARE ENIX

『魔法陣グルグル』(C)Hiroyuki Eto/SQUARE ENIX

『魔法陣グルグル』の立ち読みはコチラ
『魔法陣グルグル』の正統派続編『魔法陣グルグル2』の立ち読みはコチラ
『魔法陣グルグル』のスピンオフ、『舞勇伝キタキタ』の立ち読みはコチラ

『恋と嘘』

『恋と嘘』(C)ムサヲ/講談社

16歳の誕生を迎えると政府から通知される「超・少子化対策基本法」、通称「ゆかり法」。通知が来ると対象者は恋愛禁止になり、国が決めた縁もゆかりもない相手と結婚しなくてはいけない。「ゆかり法」は国民の遺伝次情報を分析・把握し、最良の組み合わせで結婚相手を決める政策。互いの欠点を補える個体同士から生まれた子どもたちは皆、能力が高く体が丈夫と言われている。

子どもの健康や能力の高さを国家から保証されているため、誰もが疑いもせずに受けいれている「ゆかり法」。そんな中、主人公・根島由佳吏(ねじまゆかり)は、16歳になる前日の夜、小学生のころから憧れている高崎美咲(たかさきみさき)に想いを告げる。結果、お互いが両想いということがわかりキスを交わしたふたりだったが、その瞬間、由佳吏の元に政府からのメールが届く。日付が変わり16歳の誕生日を迎えたことで結婚相手が決まってしまったのだ。タイミングの悪さに愕然とする由佳吏だったが、メールに記載されていた結婚相手はなんと美咲だった。……だが、その後、政府から送られてきた通知には、結婚相手は真田莉々奈(さなだりりな)という名前が記載されており……。『恋と嘘』は2017年7月より放送開始。

『恋と嘘』(C)ムサヲ/講談社

『恋と嘘』(C)ムサヲ/講談社

『恋と嘘』の立ち読みはコチラ

『徒然チルドレン』

『徒然チルドレン』(C)若林稔弥/講談社

本作は、どこにでもいるごく普通の高校生たちが、恋に燃えたり、揺れたり、悩んだり、笑ったり、泣いたり、傷ついたり、うまくいったり、いかなかったりしながら青春の日々を送っていく青春群像劇。

自サイト、pixiv、同人誌、「別冊少年マガジン」、「週刊少年マガジン」と作品を発表する場を次々と変えてきた『徒然チルドレン』。コミックス版では大幅に加筆修正し、新作マンガも描き下ろされている。各エピソードごとに登場人物がガラリと変わるのが本作の特長だが、コミックス版オリジナルのおまけページには、各エピソードごとの登場人物たちがクロスオーバーするシーンも多数描かれている。『徒然チルドレン』は2017年7月よりTOKYO MXほかにて放送開始。

『徒然チルドレン』(C)若林稔弥/講談社

『徒然チルドレン』(C)若林稔弥/講談社

『徒然チルドレン』の立ち読みはコチラ

『最遊記RELOAD BLAST』

『最遊記RELOAD BLAST』(C)峰倉かずや/一迅社

『最遊記』、『最遊記RELOAD』の続編となる本作は、『最遊記』シリーズ本編最終章となる。舞台は桃源郷。かつては人と妖怪、科学と妖術が共存する安寧の大陸だったが、突如、桃源郷に負の波動が立ち込める。異変が起きたのと同じころ、500年前に葬られた大妖怪「牛魔王」の復活を目論む妖怪たちの存在が確認された。「牛魔王」の蘇生実験が負の波動をまき散らし、桃源郷に異変を起こしていたのだ。

牛魔王の蘇生実験を阻止するため、観世音菩薩は三蔵法師こと玄奘三蔵に孫悟空、沙悟浄、猪八戒を連れて天竺を目指すように命じる。しかし蘇生実験が行われている天竺に近づくにつれ、異変の影響は色濃く現れていく。妖怪の出現率も上がり、戦いは熾烈を極める。さらに三蔵一行の前に、500年前の悲しき因縁が立ちはだかり……。『最遊記RELOAD BLAST』は2017年7月よりAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、テレビ愛知、BS11にて放送開始。

『最遊記RELOAD BLAST』(C)峰倉かずや/一迅社

『最遊記RELOAD BLAST』(C)峰倉かずや/一迅社

『最遊記RELOAD BLAST』の立ち読みはコチラ

[PR]提供 パピレス