EDというと、他人には相談しづらく、ひとりで悩んでしまうようなネガティブなイメージがある人もいるのではないでしょうか。しかし、ED治療を受ける患者さんは、決してネガティブな感情を持つ方ばかりではないそうです。今回は、仙台にある『よだ形成外科クリニック』の依田拓之院長に、ED治療を受けにくる患者さんの意識の変化についてお話を伺いました。

形成外科でのED治療のアプローチとは

よだ形成外科クリニック 依田拓之 院長

――依田院長は形成外科がご専門とのことですが、そもそも形成外科とはどのような領域でしょうか?

ざっくばらんに申し上げると「見た目の外科」です。例えば、やけどの痕を治したり、病気で切除した乳房を再建したりすることになります。その中の分野のひとつに美容外科があります。私は現在、美容外科領域を専門としており、特にお顔の若返りや目元の治療を中心に取り組んでいます。

――形成外科にEDの治療を求める患者さんにはどんな人がいらっしゃいますか?

そもそも美容外科に来られる方は、シワを目立たなくしたいなど、加齢による悩みを抱えているケースが多いです。EDも加齢現象のひとつですので、例えば目元の加齢現象の治療をしている方から、同時にEDについても相談をいただくケースがありますね。また、女性の患者さんからパートナーのEDについて相談されることもあります。これは形成外科ならではだと思います。

院内には形成外科ならではの立派な施術室も

――なるほど。しかし、形成外科というと女性の患者さんも院内にはいらっしゃるかと思いますが、男性の患者さんのために何か工夫されている点はありますか?

EDはやはり男性特有の悩みではありますから、オープンにできない方のために男性専用の予約電話番号を用意しています。また、完全予約制にして、他の患者さんと会わないような工夫をしています。診察の際にも、女性スタッフは入りません。

――ED治療は最初の一歩がなかなか踏み出しづらいというので安心ですね。

おっしゃる通りで、新規の患者さんの8割以上は男性専用ダイヤルから予約されていらっしゃいます。ただ、1度受診されると以降はあまり気になさらない方が多いようで、2回目からはあまり抵抗なく、女性スタッフが出る電話窓口で予約する方もいます。加えて、ED治療をはじめてから「シミ取りもやってくれるんだ」と、美容外科の治療に興味を持たれる方もたまにいますね。

院内はとてもキレイで雰囲気が良い

HPには男性専用ページが用意されている。男性専用ダイヤル(080-1857-9679)もある

――患者さんとしては若さや活力を求めて、受診される方が多いようですね。お話を伺っていると、ポジティブに治療に臨んでいるような印象を受けます。

深刻に悩んでいる方ももちろんいらっしゃいますが、多くの患者さんはそんなに重く受け止めていない印象です。なかには70代の患者さんもいらっしゃいますが、ポジティブに生活されているためか、気持ちも見た目もとても若々しいですよ!

――若さを求めることは、決して後ろめたいことではないですよね。

もちろん! 美容外科というと、鼻を高くしたり、目を二重にしたりという施術をイメージしがちですが、それよりもシワやたるみをどうにかして「若いころの自分を取り戻したい」という想いで来院される方が多いです。今、平均寿命は80歳以上ありますから、元気な70代、若々しい80代を迎えるためには早くから若さを意識して準備していくことが大事です。そして、それをずっとつなげていければと思いますね。ED治療もそのひとつだと思っています。

選択肢が少ないからこそ患者さんもクリニックを比較しやすい

――ところで、仙台は首都圏と比較するとED治療を行っているクリニックは少ないように感じられます。患者さんのデメリットになることは考えられますか?

首都圏と比べるとクリニックが少ないのは確かですが、デメリットはそこまでないと思います。むしろ、数が少ないことで、治療薬の値段やクリニックの専門領域、雰囲気などで比較しやすいという声もあります。

――患者さんはどんなエリアからいらっしゃいますか?

患者さんの中には、地元ではED治療を受けたくないという理由で、遠方から仙台までいらっしゃる方もいます。宮城県をはじめ、東北6県の方は多いですね。仙台は首都圏の支社も多いので、関東や関西、北海道から出張で来たついでに受診される方もいらっしゃいます。

バイエル薬品が運営するEDネットクリニック.comのように信頼できる治療病院が検索できるサイトもある ※画像クリックでサイトへ

――患者さんを長く診察されていて、ED治療についての意識が変化したと感じられることはありますか?

やはりインターネットやスマートフォンを気軽に扱えるようになったので、EDやED治療薬の予備知識を持たれている方が多くなったように感じます。コストパフォーマンスを気にされる方も多いです。ただ、治療を受ける前から「特定の薬でないとダメだ」と思い込んでしまっているケースも見受けられますね。予備知識を得ることはとても良いことだとは思いますが、インターネットにおいても信頼のおける情報が提供できるようになればと思っています。

――最後にED治療を検討している患者さんにメッセージをお願いします。

現在ではEDについても薬剤による治療が可能となっていますので、悩む前にまずは気軽に医師に相談して頂きたいですね。また、インターネットは便利ですが、責任の所在がわからない個人輸入薬などには手を出さないことです。既往症など、患者さんの持っている背景もありますから、メディカルチェックはとても大切。きちんと日本で認可されている処方薬で、充実した生活を得ていただきたいです。EDを治療することは全く恥ずかしいことではないと思っていますので、気軽に相談していただきたいですね。


男性にとってEDを隠したくなってしまうのは、仕方のないことかも知れません。ですが、EDは加齢現象のひとつであり、適切な治療によって改善することができるものです。若さを取り戻そうとすることは、ポジティブに生きることにつながります。人に相談できずに気になっている人は、一度クリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

【よだ形成外科クリニック】

JR仙台駅より徒歩3分、地下鉄広瀬通駅より徒歩10分。南欧を思わせるおしゃれなエントランスは、明るく落ち着いた雰囲気。完全予約制で他の患者とも会いにくく、男性スタッフが対応する専用ダイヤルも用意されている。クリニックのHPはこちら

PP-LEV-JP-0044-22-10

[PR]提供: バイエル薬品

[PR]提供:バイエル薬品