年も改まって、いろいろと新しいことや楽しいことを計画しているのに、なかなか気が晴れないという人もいるかもしれません。今年こそは、ED治療の 第一歩を踏み出してみませんか。最初はハードルが高いと思うかもしれませんが、いざED治療の扉を開けてみると、意外と…という人も多いようです。

今回は、ED治療の専門クリニック、エデンの園クリニック(福岡県福岡市博多区)中嶋隆二院長に、ED治療ではどのようなことが行われるのかについて、質問をぶつけてみます。

「EDは、『性交時に勃起しない、または勃起が持続しないために満足な性交ができない状態』と定義されています。ただし、全く勃起しないという人は稀で、実際にはほとんどが最後まで勃起を持続できず満足に射精に至らないというケースです。

EDは、動脈硬化の初期症状である場合も多いですから、背景に、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満やメタボリックシンドロームが潜んでいることがあります。喫煙も動脈硬 化の大きなリスクファクターですし、年齢も動脈硬化を加速するので、40歳代から患者さんが増えていきます。一方で若い人の場合は、子作りへのプレッシャーな ど精神的な原因のこと(心因性)もありますが、いずれの場合にも、ED治療薬の使用が適しています。子作りのためにも、安心して使えるお薬なんですよ」 (中嶋院長)

――先生、具体的に「ED治療」とはどのようなことをするのでしょうか?場合によっては触診や手術なども行うのでしょうか?

「EDの治療は、問診とお薬がメインです。当院の場合は、初診には30分ほどかけていますが、そのほとんどは問診やお薬の説明です。聴診や血圧測定はしますが、それ以上に、触診や手術などをすることはありません。

問診では問診票を記入してもらい、それに基づいて原因や症状を探り、その人に最も合った薬を処方することを目指していきます」

実際の問診票 ※クリックすると「エデンの園クリニック」のダウンロードページにジャンプします

――問診ではどのようなことを聞かれるんでしょうか?

「まず問診票の上半分では、最近6カ月で該当する症状に○を付けてもらいます。点数化して、症状の程度を判断します。ED治療薬は、現在3種類が発 売されており、それぞれに用量の異なる物もあって、持続時間などの効果が少しずつ異なります。各薬の特徴や副作用について説明し、この点数によって、どの 薬が最もふさわしいかを見極めていきます。

続いての問診票の下半分は、体格、喫煙歴、他の病気の既往歴、心身に何か症状がないかを聞いています。EDの背景が生活習慣に由来するものであれば、それを改めたり、高血圧・糖尿病などが発見された場合は、治療につなげたほうがよい場合もあります」

――問診票で現状を把握してから、実際の問診でお薬の話やアドバイスをいただけるということですね。

「ただ、いくつかのケースでは、お薬を処方できない場合もありますので、注意が必要です。心臓病や網膜色素変性症などの人は、ED治療薬が使えませ ん。また、腎臓や肝臓が悪い人は、少なめの量をお勧めしています。ED治療薬は、血管を拡張する薬なので、上(収縮期血圧)が90mmHg未満の低血圧の 人は、さらに下げすぎてしまうために使えません。また、高血圧で治療をしていない人も使用できません。

来院してくださった方に、安全にお薬を処方できるかどうかをチェックする意味でも、問診はとても大切なんですよ」

――問診が終わると、いよいよお薬が処方されますね!

「当院では1錠から処方していますが、初診の人には、3種類の錠剤を組み合わせた"お試しセット"も用意しています。それぞれの薬を試していただ き、2回目以降は自分の生活パターンに合った物を希望できるようになっています。心因性の場合は、精神安定剤をあわせてお出しすることもあります」

――とはいえ、お薬の袋に「ED治療薬」と書いてあると、ちょっと恥ずかしいです…

「エデンの園クリニックでは、薬は袋に入れてお渡ししていますが、袋にはED治療薬ということや具体的なお薬の名前などは記載しませんので大丈夫ですよ。

今回お話を聞いた、エデンの園クリニック(福岡県福岡市博多区)中嶋隆二院長

『他の人や家族にばれてしまうと恥ずかしい』という患者さんは少なからずおられますので、当院でもそのあたりは気を使っています。初診・再診とも、 インターネットや電話による予約制にしています。ビルに看板は出していませんし、1階入り口のインターホンで必ず呼び出してもらうようにしていますので、 患者さん同士が顔を合わせにくい仕組みになっています。

また、院内でお名前をフルネームで呼んだりはしないので、情報が漏れることはありません。初診の際に身分証明書をご呈示いただいていますが、診察券はありませんので、家族にばれてしまうような心配も無用ですよ。

博多駅前という立地から、広島県や山口県の患者さんも多く来院されます。また、鹿児島県や沖縄県も含めて、九州全域からも来られます。出張のついで にという人は多く、東京からの患者さんもおられます。九州新幹線もできて、より利便性が高まりました。マレーシアやインドネシア、タイなどの患者さんも来 られます。もしEDでお悩みでしたら、気軽に訪ねていただければと思います」

さて、いかがでしたか?エデンの園クリニックには、多い時には1日50名以上の患者さんが来られるそうです。多くの人が悩んでいるんだと思ったら、それだけで気が軽くなりますよ。今年こそは、勇気を出してぜひお医者さんの扉を叩いてみてください。

エデンの園クリニック

エデンの園クリニックは、福岡県福岡市の博多駅近くにあるED・AGA専門クリニックです。博多駅徒歩5分。中洲・天神からも近いですから、ぜひご来院下さい。ウェブサイトはこちら

(マイナビニュース広告企画:提供 バイエル薬品) PP-LEV-JP-0047-22-10

[PR]提供:バイエル薬品