冬になると多くの女性が悩まされる“冷え症”。冷え症とは厳密には医学的な病名ではなく、一般的には手足など身体の一部が部分的に極端に寒く感じる自覚症状のことを指す場合が多い。原因は血行障害など様々な要因が挙げられるが、ホルモン量の変動による自律神経のバランスの乱れも一因とされ、女性に特に多いのが特徴的である。そこで今回は、20~30代の働く女性5人に冷え症についての悩みや日頃行っている対策などについて語り合ってもらった。

今回集まってもらった5人

ゆり:極度の冷え症に悩むアラサーOL。湯たんぽを電子レンジで爆発させてしまった経験をもつ。




かえで:山に海にとアウトドア大好きなOL。そんな運動好きにも関わらず冷え症に悩まされている。




なぎさ:冷え症であるがゆえ、ファッションが楽しめないと悩むアラサーOL。




はな:冷え症に悩まされており、スカートもはかなくなった元ギャルOL。




ちか:冷え症歴も長く、様々な冷え症対策グッズを試すもののなかなか良いものに出会えないと悩むOL。




冷え症はつらい!!

――皆さんは冷え症で悩んでいるということですが、どんなとき"冷え症でつらい"と思いますか?

ゆり「寒くて眠れないときです。手足が冷えて、夜に布団に入ってもなかなか寝付けないんです」

ちか「私は家で電気毛布を使っているんだけど、寝る時そのままつけておくのが恐いんですよ。低温やけどになっちゃうとかいうじゃないですか。あと、電気毛布とかを使っていると、自分自身の体温調節機能が弱くなってしまって、逆に身体に悪いんじゃないかとか考えちゃうんですよね」

――冷えの症状が出るのは自宅でじっとしている時だけですか?

かえで「屋外でももちろんです。スノーボードとか身体を動かすスポーツをしたりしていても、常に手足は冷えている感じで……」

はな「ディズニーランドに行くときなんて、もうカイロはマストって感じだよね。足型になっているやつとか靴にこっそり忍ばせちゃう(笑)」

なぎさ「分かる!冬のタイツも必須。デニールとかも重要だよね。ファッションよりも先立つものはまず防寒! という感じで(笑)」

はな「本当! いつも着ぶくれしちゃってる(笑)」

ゆり「いつも厚手のコートになっちゃうから、動きにくくて行動も制限されちゃうのが悩みなんだよね」

かえで「彼氏と手をつなぐと、『なんでそんなに手冷たいの?』って引かれるほどだもん。手袋しているのにだよ?」

――では冷え症対策としてカイロを使うこともありますか?

ちか「もちろんです。節電にもなって役に立ちますよ」

ゆり「一人暮らしだと、暖房も外気温がぐっと低い日ならつけますけど、そうでもない日は我慢してしまいます。冷え症は身体全体が寒いというよりは、手足など部分的なものですから、部屋全体を暖めてもあまり解消されなかったりするんですよ」

かえで「そういう時にカイロだと、ピンポイントで効果があって効率がいいんだよね」

はな「貼れるカイロも便利! 自宅だとアウターを着ないし、ポケットがなかったりするから。直接貼っておけるのが凄く助かる! 」

なぎさ「私の場合、貼れるカイロは自宅のほうが便利かも。部屋全体をガンガン暖めるほど寒くはないけれど、一部だけ寒いという冷え症には特に有効だと思うんだよね」

香り付きのカイロはいかが?

――金鳥(大日本除虫菊)から「貼れる香るどんと」という香り付きのカイロが発売されたんですけど、使ってみたいですか?

ゆり「えっ、香り付きのカイロですか? どんな香りなんです?」

――生姜とよもぎの2種類です。

なぎさ「生姜とよもぎ??香り付きというと、アロマ的なものを想像してたんですが、"和な感じ"で良いですね!」

ゆり「(実際に手にとってみて)ちゃんと香りますね! 香り付きといっても、香るのが最初だけだったり、ほとんど香らないものもあるから、これは良いかも」

ちか「コレ、温まってくると、アロマディフューザーと同じでもっと香ってくるかもね」

かえで「なんだかこの香り、癒される! 」

はな「自然な香りで寝る前とかにリラックスするのによさそう」

貼れる 香るどんと

「生姜」「よもぎ」の天然エキスが入った"温感香料”を配合。温感香料が水蒸気にのって顔付近を包み込む。約45℃の温かさで5時間持続する。体の芯からじんわり温めるので、冷えにお悩みの方にオススメだ。詳細は製品ページにて

――皆さんどちらの香りがお気に入りですか?

ちか「私はよもぎ派です。ちょっとユーカリっぽい香りで落ち着きますね」

ゆり「生理痛の時に、腰にカイロを貼って、痛みを和らげたりしているんだけど、こうやって良い香りがついていると効き目がさらに増しそうな気がする! 」

――よもぎの香りの主成分のシネオールと呼ばれる物質で、ユーカリ属の植物に含まれる成分とのことですよ。

かえで「やっぱりー! 和製ユーカリって感じなんですね」

なぎさ「生姜のほうは甘いミルクティーみたいな香りがするよ。安らぐ感じで私はこっちが好きかも」

はな「生姜湯とかジンジャーティーとか身体を温めるイメージがあるから、いかにも冷えに効きそうな感じ」

――香りを嗅ぐことで温かく感じたり、体表面温度が上がる“温感香料”と呼ばれる効果があるそうですよ。商品にはそれぞれ生姜とよもぎの天然エキスも配合されているそうです。

はな「へぇ~。匂いだけじゃないんだ! 」

ゆり「冷え症の改善には身体を温める食材を食べるといいと言われているけど、実は唐辛子とか辛い物が苦手で。生姜もあまり得意じゃないんだよね。けど、匂いを嗅ぐだけでも効果があるなんて」

ちか「心理的効果もあるだろうね。よし、今年の冬はこれで乗り切ろっ!」

なぎさ「そう考えると、カイロを貼るだけで取り入れられる温感香料って手軽で便利だよね」

はな「もっといろんな香りがあるとうれしいかも。“たたみ”の香りとか超癒される(笑)」

なぎさ「い草(笑)!? 確かにあれは和の香りで癒される香りかも」

冷え症に関する20代女子の座談会。それぞれ人知れない悩みや、冷え症改善のための苦労があることがわかった。そして、今回、そんな悩める女子たちの救世主としてスポットを浴びたのが“カイロ”。さらに香り付きのカイロによる、冷え症解消のさらなる効果を知り、冷え症女子たちは高まる期待で興味津々の様子で商品を手にしていた。この冬を乗り切るために、冷え症女子はぜひ一度試してみてほしい。

"冷え"の解消方法をまとめて紹介
大阪在住の20代OLが金鳥本社を訪問! - "金鳥の夏"っていうけど、冬は何をしているんですか?
冷えやすい女性に「よもぎ」がおすすめな理由を漢方のプロに聞いてみた!
「生姜」の美人レシピ - 体が温まる朝食スープを薬膳のプロに聞いてみた!

(マイナビニュース広告企画)

[PR]提供:キンチョウ