iPhone SE(第2世代)の価格は?お得に購入できる方法を徹底解説!

iPhone SE 価格 iPhone
iPhone SE(第2世代)の価格は?

2020年4月に発売されたiPhone SE(第2世代)は、iPhone 11シリーズと同様のスペックを持ちながらサイズはiPhone 8と同じ、価格もiPhone 11シリーズより低い設定となっています。iPhone SE(第2世代)の新品は、以下の販売元で購入ができます。

  • Apple Store
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

どこで購入するかによって価格に違いがあり、お得に購入できるプログラムやキャンペーンも用意されています。

今回は、iPhone SE(第2世代)の各販売元での価格やお得なiPhone購入プログラムをご紹介します。ぜひこの記事を参考に、少しでもお得にiPhone SE(第2世代)を購入してください!

※本記事内の価格などの内容はオンラインショップの情報を元に記載しています。

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

新型iPhone 13 シリーズ発売中

新型iPhone 13 シリーズ

各キャリアでキャンペーン実施中!

新型iPhone 13 シリーズの予約・購入は
オンラインショップをチェック!

型落ちのiPhoneのセット購入なら
Y!mobile・UQ mobileがお得!
Y!mobileがiPhone 12
緊急値下げ中!
 -

iPhone SE(第2世代)はコスパのいい最新iPhone!

スマホを触る人
iPhone SE(第2世代)はコスパのいい最新iPhone

iPhone SE(第2世代)は、性能が高いわりに価格が抑えられており、コストパフォーマンスのよい機種です。価格に十分見合った、良機種といえるでしょう。

ここでは、iPhone SE(第2世代)のデザインや詳細な機能、価格設定について、詳しく説明します。iPhone SE(第2世代)の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone 8と同様のデザイン

iPhone 8
iPhone 8と同様のデザイン

iPhone SE(第2世代)のディスプレイサイズと大きさは以下の通り。iPhone 8とまったく同じです。

【iPhone SE(第2世代)のサイズ】

ディスプレイサイズ 4.7インチ
高さ 138.4 mm
67.3 mm
厚さ 7.3 mm
重量 148 g

iPhone 11よりも小さく、片手で持って操作しやすいサイズです。手が小さい女性でも持ちやすく使いやすいサイズといえるでしょう。

カラーは、ブラック・ホワイト・(PRODUCT)REDの3パターンで、カメラは1つだけのすっきりしたデザインです。

なお、(PRODUCT)REDを購入すると購入金額の一部が、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されます。2020年9月30日までの期間には、グローバルファンドの新型コロナウイルス(COVID‑19)対策に寄付されていました。

性能はiPhone 11シリーズに匹敵

性能はiPhone 11シリーズに匹敵
性能はiPhone 11シリーズに匹敵

ここからは、iPhone SE(第2世代)のスペックについて見てみましょう。

【iPhone SE(第2世代)のスペック】

チップ A13 Bionicチップ
カメラ性能 12MP広角カメラ
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
次世代のスマートHDR
光学式手ぶれ補正
パノラマ(最大63MP) など
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影
1080p HDビデオ撮影
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム など
ストレージ 64GB 128GB 256GB
バッテリー ビデオ再生:最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
オーディオ再生:最大40時間
認証方式 Touch ID
Apple Pay Touch IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払いMac上でのApple Payによる購入の完了

上記の表を見てもわかる通りiPhone 11と遜色ないスペックです。チップは同じA13 Bionicチップですし、カメラ性能のポートレートモードや次世代のスマートHDRなどの機能も備えています。認証方式はTouch IDで、Touch IDを使ってApple Payも利用可能です。

シングルカメラなのでデュアルカメラやトリプルカメラの機種には劣りますが、価格の割には高性能な機能を備えており、最新機能を求めるのでなければ十分なスペックといえるでしょう。

iPhone 11シリーズと比較して安めの価格設定

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 11シリーズと比較すると、安めの価格設定です。ここでは、実際にiPhone SE(第2世代)とiPhone 11のApple Storeでの定価を簡単に比較してみました。どちらを購入するか迷っている方は、機能と価格を比較して選んでみてくださいね。

【iPhone SE(第2世代)とiPhone 11の定価比較】

ストレージ iPhone SE iPhone 11
64GB 49,280円 71,280円
128GB 54,780円 76,780円
256GB 66,880円 88,880円

※価格はすべて税込
※2021年4月時点での価格

全体的な機能はiPhone 11の方が高性能ですが、iPhone SE(第2世代)にも同じA13 Bionicチップを搭載されているので高機能であることは間違いありません。

上記の表を見てもわかる通り、iPhone 12の登場で型落ちになったiPhone 11に対しても、約2万円も安い価格になっています。iPhone SE(第2世代)がコストパフォーマンスの良い機種であることがわかります。

なお、Apple Store以外のドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMでの詳細な価格については、後ほど詳しくご説明します。

キャリア&Apple StoreのiPhone SE(第2世代)の価格は?

ドコモオンラインショップiPhone SE購入画面
お得に購入できるプログラムも解説
(引用元:ドコモオンラインショップ

iPhone SE(第2世代)はApple Store以外にも、ドコモ・au・ソフトバンクで購入できます。それでは、どこで購入すれば一番お得に手に入れられるのでしょうか?

ここでは、Apple Storeやドコモ、au、ソフトバンクなど4種類のオンラインショップでのiPhone SE(第2世代)の価格をご紹介します。それぞれの価格を、以下の表にまとめました。

ストレージ 64GB 128GB 256GB
Apple Store 49,280円 54,780円 66,880円
ドコモ 57,024円 62,568円 75,240円
au 55,269円 61,250円 75,214円
ソフトバンク 57,600円 64,080円 78,479円

※価格はすべて税込

3大キャリアでの価格の方がApple Storeよりも高いのは、それぞれのキャリアの仕様に対応させているからです。3大キャリアで比べると、若干ですがauがもっとも安いことがわかります。

しかし、価格の違いはわずかなので、お使いのキャリアをそのまま使いたいのであれば、機種変更するのがおすすめです。

ここからはApple Storeや3つの大手キャリアで、お得に購入できるキャンペーンや制度をご紹介していきますので、iPhone SE(第2世代)を購入する際に、ぜひご利用ください。

Apple Store

Apple Storeの公式サイトにアクセスすると、Webで購入できます。ここでは、Apple StoreでiPhone端末を下取りしてもらえる、「Apple Trade In」というサービスをご紹介します。

「Apple Trade In」でお得に購入可能

Apple Trade In
「Apple Trade In」でお得に購入(引用元:Apple

Apple StoreにはiPhone端末を下取りしてもらえる、「Apple Trade In」というサービスがあります。不要になるiPhone端末を下取りしてもらえば、新機種の購入代金に充てられるので、おすすめです。

Apple Store公式サイトにある以下の説明のように、不要になったiPhone端末の下取り額をApple Storeギフトカードで受け取れます。下取りしてもらうことで得たApple Storeギフトカードを使って、新機種を購入することが可能です。

下取り対象には、iPhone以外にもiPadやMac、Apple Watchなども含まれています。もし、使っていないApple製品があれば、一緒に下取りに出すのもおすすめですよ。

Apple Trade Inの利用条件

  • 20歳以上であること
  • Apple Storeで新しいデバイスを購入すること
  • 店頭で下取りをしてもらう場合は、身分証明書の提示が必要

ただし、端末の状態によっては下取りしてもらえない可能性もありますので、ご注意ください。主な機種の2020年9月時点での最大下取り価格は、以下の通りです。

【最大下取り価格】

iPhone 11 Pro Max 61,000円
iPhone 11 Pro 54,000円
iPhone 11 41,000円
iPhone SE(第2世代) 26,000円
iPhone XS Max 36,000円
iPhone XR 24,000円
iPhone 8 14,000円
iPhone 7 9,000円
iPhone 6s 6,000円

※価格はすべて税込

2021年4月時点で、iPhone SE(第一世代)からiPhone 11 Pro Maxまでが下取り対象です。もし、これらのiPhoneをお持ちであれば、ぜひ下取りに出してみてください。

ドコモ

「スマホおかえしプログラム」でお得に購入可能
「スマホおかえしプログラム」でお得に購入可能(引用元:NTT docomo

ドコモオンラインショップで、iPhoneを購入できます。ここでは、お得な「スマホおかえしプログラム」についてご説明していきます。

ドコモの「スマホおかえしプログラム」は、ドコモで対象のスマホを36回払いで購入し、最後にスマホを返却することで、安くスマホを購入できるというものです。もちろん、iPhone SE(第2世代)も対象機種です。

ドコモ公式サイトで表示されている通り、スマホおかえしプログラムの適用条件は2つだけです。

プログラム適用条件

  • 対象のスマホを36回分割払いで購入
  • スマホを返却する
プログラム適用条件
プログラム適用条件(引用元:NTT docomo

2つ目の条件は必須ではなく、そのままスマホを使い続けることも可能です。ただし、その場合割引が適応にならないので注意が必要です。

以下におかえしプログラムを適用した場合の、ドコモオンラインショップのiPhone SE(第2世代)の価格を纏めました。

【iPhone SE(第2世代)の価格(新規・MNP)】

64GB 128GB 256GB
端末総額 57,024円 62,568円 75,240円
実質負担額※1 38,016円
(1,584円×24回)
41,712円
(1,738円×24回)
50,160円
(2,090円×24回)

※価格はすべて税込
※1 24か月目に端末を返却した場合

【iPhone SE(第2世代)の価格(機種変更)】

64GB 128GB 256GB
端末総額※1 46,024円 51,568円 64,240円
実質負担額※2 30,688円
(1,278円×24回)
34,384円
(1,432円×24回)
42,816円
(1,784円×24回)

※価格はすべて税込
※1 端末購入割引(11,000円引き)適用価格
※2 24か月目に端末を返却した場合

使える期間は短いですが、安く購入できるので最新機種が出たらすぐに乗り換えたい方におすすめのサービスです。

また、新規契約、MNP(他社からの乗り換え)、機種変更といった手続きごとに割引やポイント還元を受けられる「端末購入割引」もあります。

  • 新規契約:20,000ポイント進呈
  • MNP(乗り換え):最大22,000ポイント進呈(※4月29日から22,000円割引)
  • 機種変更:11,000円割引(※4月28日をもって 割引終了)

ドコモでiPhone SE(第2世代)を購入した際の料金シミュレーション

では、実際に「おかえしプログラム」を利用してiPhone SE(第2世代)を購入し、ドコモで運用した場合の料金をシミュレーションしてみましょう。

今回は以下の条件でシミュレーションを行います。

  • ・MNP(乗り換え)でiPhone SE(第2世代)の64GBを選択
  • ・割引はおかえしプログラム、端末購入割引を適用
  • ・ドコモの契約プランは「ギガライト」「ギガホプレミア」それぞれをシミュレーション
ギガライト(~3GB) ギガホプレミア
端末総額 57,024円円
プログラム適用後
端末総額※1
38,016円
1,584円×24回)
端末購入割引
(後日進呈)
22,000ポイント
プラン料金※2 4,378円/月 7,018円/月
合計 5,656円/月 8,296円/月

※価格はすべて税込
※1 24か月目に端末を返却した場合
※2 定期契約あり

「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット割」といったプランの割引も適用すれば、よりお得にiPhone SE(第2世代)を運用できますよ。

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

au

かえトクプログラム
かえトクプログラム(引用元:au

auのオンラインショップでも、iPhone SEを購入できます。auには「かえトクプログラム」というお得なプログラムがあります。

auの「かえトクプログラム」を使えば、端末購入から2年後に機種変更すると端末代金が安くなります。

プログラム適用条件

  • au取扱店で対象機種を購入すること
かえトクプログラム②
かえトクプログラム(引用元:au

たとえば、機種代金が96,600円のスマホを購入するとします。上記のイメージの通り、23回払い(2,520円/月)+24回目の最終支払い分(38,640円)に分割されます。

そこで「かえトクプログラム」を使い25か月目で機種変更すると、au側で設定されている最終支払い分(24回目)の38,640円の支払いが不要になるのです。

25カ月目に新しい機種へ買い替えない、という選択も可能。その場合、最終回の支払い分を再度24回に分割して支払いができるので、月々の負担が極端に重くなることはありません。

ただし機種回収の際に査定条件を満たさないと、最大22,000円(不課税)の支払いが必要となる場合や、特典が受けられない場合があるため注意しましょう。

【iPhone SE(第2世代)の価格(新規・MNP)】

64GB 128GB 256GB
端末総額※1 31,070円 37,050円 51,015円
最終支払い分 26,520円 29,280円 36,000円
実質負担額 ※2 4,550円 7,790円 15,015円

※価格はすべて税込
※新規はauワイド学割の対象プラン加入時
※2 製品購入後、25か月目に端末を返却した場合

【iPhone SE(第2世代)の価格(機種変更)】

64GB 128GB 256GB
端末総額 55,270円 61,250円 75,215円
最終支払い分 26,520円 29,280円 36,000円
実質負担額 ※1 28,750円
(1,250円×23回)
31,970円
(1,390円×23回)
39,215円
(1,705円×23回)

※価格はすべて税込
※1 製品購入後、25か月目に端末を返却した場合

「かえトクプログラム」を利用できる条件は、au取扱店(au回線を契約していればau Online Shopでも可)で対象機種を購入することです。

もちろん、iPhone SE(第2世代)も対象機種に入っていますので、auで購入する場合はぜひご利用ください。

また、au Online Shopで対象機種を購入することで適用できる「au Online Shop お得割」もあり、iPhone SE(第2世代)は最大24,200円の割引を受けることができます。

  • 新規契約(auワイド学割の対象プラン加入):24,200円割引
  • 新規契約(auワイド学割の対象プラン未加入):12,100円割引
  • MNP(乗り換え):24,200円割引

auでiPhone SE(第2世代)を購入した際の料金シミュレーション

auについても実際に「かえトクプログラム」を利用してiPhone SE(第2世代)を購入し、プラン料金もあわせて運用した場合の料金をシミュレーションしてみましょう。

シミュレーションの条件は以下になります。

  • ・MNP(乗り換え)でiPhone SE(第2世代)の64GBを選択
  • ・割引はかえトクプログラム、au Online Shop お得割を適用
  • ・auの契約プランは「ピタットプラン」「使い放題MAX」それぞれをシミュレーション
ピタットプラン(~4GB) 使い放題MAX
端末総額※1 43,179円 31,070円
プログラム適用後
端末総額※2
16,659円(724円×23回) 4,550円
プラン料金 4,928円/月※3 7,238円/月
合計 5,652円/月 初月:11,788円/月
2か月目以降:7,238円/月

※価格はすべて税込
※1 au Online Shop お得割適用時(auワイド学割の対象プラン未加入:12,100円割引、auワイド学割の対象プラン加入:24,200円割引)
※2 24か月目に端末を返却した場合
※3 2年契約Nあり

「家族割プラス」や「auスマートバリュー」といったプランの割引も適用すれば、よりお得にiPhone SE(第2世代)を運用できますよ。

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

ソフトバンク

トクするサポート+
トクするサポート+(引用元:SoftBank

ソフトバンクは公式オンラインショップからiPhoneを購入できます。「トクするサポート+」というサービスを利用すれば、iPhone SE(第2世代)をお得に購入できますよ。

トクするサポート+②
トクするサポート+(引用元:SoftBank

たとえば96,000円のスマホを「トクするサポート+」を使って購入し、25か月目に機種変更すると48,000円。半額でiPhoneを購入することができます。

プログラム適用条件

  • 対象機種を48回割賦で購入する

もちろん、iPhone SE(第2世代)も対象機種に入っているので、ソフトバンクで購入する際にはぜひご利用ください!

【iPhone SE(第2世代)の価格(MNP)】

64GB 128GB 256GB
端末総額※1 36,000円 42,480円 56,880円
実質負担額※2 18,000円
(750円×24回)
21,240円
(885円×24回)
28,440円
(1,185円×24回)

※価格はすべて税込
※1 オンライン限定 web割(21,600円引き)適用価格
※2 25か月目に端末を返却した場合

【iPhone SE(第2世代)の価格(新規・機種変更)】

64GB 128GB 256GB
端末総額 57,600円 64,080円 78,480円
実質負担額 ※1 28,800円
(1,200円×24回)
32,040円
(1,335円×24回)
39,240円
(1,635円×24回)

※価格はすべて税込
※1 25か月目に端末を返却した場合

ソフトバンクオンラインショップでは「オンライン限定 web割」を適用でき、対象端末を21,600円割引で購入できます。

条件としてMNP(他社からの乗り換え)であることと、大容量プランの「メリハリ無制限」に加入する必要があります。

  • MNP(乗り換え):21,600円割引

ソフトバンクでiPhone SE(第2世代)を購入した際の料金シミュレーション

ソフトバンクについても実際に「トクするサポート+」を利用してiPhone SE(第2世代)を購入し、プラン料金もあわせて運用した場合の料金をシミュレーションしてみましょう。

シミュレーションの条件は以下になります。

  • ・MNP(乗り換え)でiPhone SE(第2世代)の64GBを選択
  • ・割引はトクするサポート+、オンライン限定 web割を適用
  • ・ソフトバンクの契約プランは「ミニフィットプラン+」「メリハリ無制限」それぞれをシミュレーション
ミニフィットプラン+(~4GB) メリハリ無制限
端末総額 57,600円 36,000円
サポート適用後
端末総額
28,800円
1,200円×24回)
18,000円※1、2
750円×24回)
プラン料金 5,478円/月 7,238円/月
合計 6,678円/月 7,988円/月

※価格はすべて税込
※1 オンライン限定 web割適用後価格(21,600円割引)
※2 25か月目に端末を返却した場合

「新みんな家族割」や「おうち割 光セット」といったプランの割引も適用すれば、よりお得にiPhone SE(第2世代)を運用できますよ。

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

格安SIMのiPhone SE(第2世代)の価格は?

続いてiPhone SE(第2世代)の取り扱いがある格安SIMでの販売価格をご説明します。まずはおすすめ4社での販売価格を以下にまとめました。

格安SIMについても、各社でiPhone SE(第2世代)を購入して実際に運用した場合のシミュレーションを行います。

ストレージ 64GB 128GB 256GB
ワイモバイル 57,600円 64,080円
UQモバイル 43,560円 55,440円
mineo 51,480円 57,024円 69,168円
BIGLOBEモバイル 50,820円 56,496円

※価格はすべて税込

キャンペーン等の適用がない状態ではUQモバイルのiPhone SE(第2世代)の価格が一番安くなっています。また格安SIMでは珍しく、mineoは256GBまでの取り扱いがあります。

それでは格安SIMごとにお得に購入できるキャンペーンを含め、iPhone SE(第2世代)の価格をご紹介していきます。

ワイモバイル

ワイモバイルのiPhone SE(第2世代)
ワイモバイルのiPhone SE(第2世代)価格(引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは新規・MNP(ソフトバンクからの乗り換えを除く)と機種変更で価格が異なっています。

【iPhone SE(第2世代)の価格】

64GB 128GB
新規・MNP 39,600円 50,400円
機種変更 46,080円 56,880円

※価格はすべて税込

ワイモバイルではオンラインストア限定キャンペーンで、新規・MNP(ソフトバンクからの乗り換え除く)の場合iPhone SE(第2世代)を18,000円引き+ 契約事務手数料0円で購入・契約できます。

ソフトバンク、ソフトバンク系格安SIMからの乗り換えではキャンペーン自体適用できないのが惜しい部分ではありますが、機種変更でも7,200円引きで購入できるのは嬉しいですね。

ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)を購入した際の料金シミュレーション

ワイモバイルで実際にiPhone SE(第2世代)を購入し、プラン料金もあわせて運用した場合の料金をシミュレーションしてみます。シミュレーションの条件は以下の通り。

  • ・MNP(乗り換え)でiPhone SE(第2世代)の64GBを選択&支払いは24回払い
  • ・オンラインストアの18,000円値引きキャンペーンを適用
  • ・ワイモバイルの契約プランは「シンプルS/M/L」それぞれをシミュレーション
シンプルS シンプルM シンプルL
端末総額 39,600円
1,650円×24回)
プラン料金 2,178円/月 3,278円/月 4,158円/月
合計 3,828円/月 4,928円/月 5,808円/月

※価格はすべて税込

ワイモバイルにもソフトバンクと同じように「家族割」や「おうち割 光セット」といったプランの割引があります。適用すれば、よりお得にiPhone SE(第2世代)を運用できるでしょう。

UQモバイル

UQモバイルのiPhone SE(第2世代)
UQモバイルのiPhone SE(第2世代)価格(引用元:UQモバイル

UQモバイルもワイモバイル同様新規・MNPと機種変更でiPhone SE(第2世代)の設定価格が異なっていますが、加えて新規・MNPの場合は申し込む際に選択するプランによっても価格に違いがあります。

UQモバイルを契約するシチュエーション(新規かMNP)と、月々どれくらいのデータ容量を使うのかを決めれば、どの価格が自分に適用されるのかが簡単にわかりますよ。

【iPhone SE(第2世代)の価格】

64GB 128GB
新規・MNP くりこしプランS:39,600円
くりこしプランM/L:35,640円
くりこしプランS:51,480円
くりこしプランM/L:47,520円
機種変更 43,560円 55,440円

※価格はすべて税込

UQモバイルは新規・MNPであればキャンペーンの適用がなくても、40,000円弱でiPhone SE(第2世代)を購入できるので、かなり大きなメリットといえるでしょう。

UQモバイルでiPhone SE(第2世代)を購入した際の料金シミュレーション

UQモバイルで実際にiPhone SE(第2世代)を購入し、プラン料金もあわせて運用した場合の料金をシミュレーションしていきましょう。シミュレーションの条件は以下の通りです。

  • ・MNP(乗り換え)でiPhone SE(第2世代)の64GBを選択&支払いは24回払い
  • ・UQモバイルの契約プランは「くりこしプランS/M/L」それぞれをシミュレーション
くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
端末総額 39,600円
1,650円×24回)
35,640円
1,485円×24回)
プラン料金 1,628円/月 2,728円/月 3,828円/月
合計 3,278円/月 4,213円/月 5,313円/月

※価格はすべて税込

2021年2月から開始したくりこしプランは、速度制限にかかっても1Mbpsで利用できます。iPhone SE(第2世代)の価格と月額料金共にキャリアと比較してお得にすることができますよ。

SIMのみの乗り換えで
最大10,000円キャッシュバック実施中
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

mineo

mineoのiPhone SE(第2世代)
mineoのiPhone SE(第2世代)価格(引用元:mineo

mineoでは新規・MNP・機種変更でiPhone SE(第2世代)の購入価格に違いはありません。

【iPhone SE(第2世代)の価格】

64GB 128GB 256GB
新規・MNP・機種変更 51,480円 57,024円 69,168円

※価格はすべて税込

キャンペーン等の割引が薄くはありますが、mineoには長く使うほど特典を受けられる「ファンとく」という独自の特典サービスが用意されています。

mineo契約者が端末を購入すると、端末販売価格に応じて1台につき500~3,000円分の電子マネーギフトをもらえますよ。

mineoでiPhone SE(第2世代)を購入した際の料金シミュレーション

mineoでも、実際にiPhone SE(第2世代)を購入し、プランの契約と共に運用した場合の料金をシミュレーションします。シミュレーションの条件は以下の通りです。

  • ・MNP(乗り換え)でiPhone SE(第2世代)の64GBを選択&支払いは24回払い
  • ・Umineoの契約プランは「デュアルタイプ」の5GBと10GBのプランをシミュレーション
デュアルタイプ5GB デュアルタイプ10GB
端末総額 51,480円
2,145円×24回)
プラン料金 1,518円/月 1,958円/月
合計 3,663円/月 4,103円/月

※価格はすべて税込

mineoは2021年2月より新プランの「マイピタ」を開始しています。ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応ながら、どの回線を選んでも料金設定は同じです。

端末価格はご紹介している4社の中でも高めですが、毎月支払料金を見てみるとかなり格安であることがわかります。

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのiPhone SE(第2世代)
BIGLOBEモバイルのiPhone SE(第2世代)価格(引用元:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは「端末セット特典」というキャンペーンにより、iPhone SE(第2世代)は新規・MNPだと20,000ポイント還元を受けられるので、実質負担額を安く購入できます。

【iPhone SE(第2世代)の価格】

64GB 128GB
新規・MNP 30,820円 36,496円
機種変更 50,820円 56,496円

※価格はすべて税込

「端末セット特典」で受けられるポイント還元は、BIGLOBEモバイルの月々の支払いに充てることができる「Gポイント」というポイントになります。

Gポイントは月々の支払いだけでなく、PontaポイントやAmazonギフト券にも交換ができるので使い道を幅広く選ぶことができますよ。

BIGLOBEモバイルでiPhone SE(第2世代)を購入した際の料金シミュレーション

最後に、BIGLOBEモバイルでも実際にiPhone SE(第2世代)を購入し、毎月運用した場合の料金をシミュレーションしていきましょう。シミュレーションの条件は以下の通りです。

  • ・MNP(乗り換え)でiPhone SE(第2世代)の64GBを選択&支払いは24回払い
  • ・端末セット特典を適用
  • ・BIGLOBEモバイルの契約プランは音声通話SIMの「3ギガプラン」と「6ギガプラン」をシミュレーション
3ギガプラン 6ギガプラン
端末総額 30,820円
1,284円×24回)
プラン料金 1,320円/月 1,870円/月
合計 2,604円/月 3,154円/月

※価格はすべて税込

BIGLOBEモバイルには、YouTubeなど対象の動画や音楽サービスのデータ通信量がゼロになり「エンタメフリー・オプション」があります。

音声通話SIMであればオプション価格が6か月間無料になり、その他プラン料金の値引きキャンペーンも充実しているので、iPhone SE(第2世代)を運用するにはおすすめの格安SIMですよ。

音声通話SIM対象!
値引き後の金額が最安で1年間3GB/770円~!!

iPhone SEの購入はオンラインショップがおすすめ!

auオンラインショップiPhone SE購入画面
iPhone SEの購入はオンラインショップがおすすめ
(引用元:auオンラインショップ

iPhone SEの価格について詳しくご説明してきましたが、基本的にはオンラインショップで購入するのがおすすめです。Apple Storeはもちろん、ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアにもオンラインショップがありますので、ぜひ活用してみてください。

ここでは、オンラインショップでiPhoneを購入する際のメリットとデメリットについて、ご説明していきます。

オンラインショップで購入するメリット

オンラインショップでiPhoneを購入するメリットは、以下のとおりです。

オンラインショップのメリット

  • 事務手数料などがかからない場合もある
  • 24時間どこでも購入できる

事務手数料などがかからない場合もある

オンラインショップは、実店舗の家賃やスタッフの人件費がほぼかかりません。そのため、事務手数料などがかからず、料金が安くなることが多いです。

少しでも安く購入したいなら、オンラインショップでの購入をおすすめします。

24時間どこでも購入できる

Webで手続きを行えるので、24時間いつでも申し込めますし、インターネットがつながっていればどこでも購入できます。

ショップで購入するためには昼間にショップに行く必要がありますし、仕事で休みが土日しかない人が多いため、土日はとくに混み合っていることがほとんどです。来店予約をしておきたくても、なかなか予約を取れない場合もあります。

一方で、オンラインショップなら、わざわざショップに行く必要もありませんし、夜中でも自宅でもいつでもどこでも購入できます。購入したいと思い立ったときにすぐに購入できるので、便利です。

オンラインショップで購入するデメリット

オンラインショップでiPhoneを購入するとメリットが多いですが、一方でデメリットもあります。デメリットを知っておけば、対策を立てることも可能です。

ここでは、オンラインショップを利用するうえでのデメリットをご説明します。

オンラインショップのデメリット

  • iPhoneを手に取って確認できない
  • スペックやプランなどをスタッフに説明してもらえない

iPhoneを手に取って確認できない

オンラインショップで購入すると、iPhoneを実際に手に取り、操作性を試すことができません。そのため、オンラインショップで購入する前に、キャリアのショップに行って手に取って確かめてみるのがおすすめです。

ショップのスタッフに対応してもらう必要もありませんから、ショップが混雑していても問題ありません。何かのついでにショップに立ち寄り、展示してあるiPhone SEを触ってみてください。そうすれば、持ったときの感覚や重さ、操作性などを確かめることができます。

スペックやプランなどをスタッフに説明してもらえない

ショップに行って購入すれば、スタッフにスペックやスマホのプランなどについて詳しく説明してもらえます。その場で質問できますし、わからないことをスタッフがすぐに調べてくれます。

とくに、ショップに行くメリットとしてもっとも大きいのが、支払い回数の違いによる月額料金の比較ができることです。24回払いだと毎月いくらになり、30回払いの場合はどうなるかなど、その場ですぐに試算してもらえるのでわかりやすいです。また、iPhoneの詳しい機能についての説明を受けることもできるでしょう。

実は、これらのサポートはオンラインショップでも受けられるのです。たとえば、Apple Storeのサイトで欲しい機種と容量を選べば、すぐに機種代金が表示されます。支払い回数によって異なる分割払いの金額も簡単に調べることが可能です。スペックについても、Apple公式サイトで詳しい説明を確認できます。

ネットで情報を得られる人であれば、ショップでスタッフに説明してもらえなくても十分な情報を確認できるのです。

まとめ

今回の記事では、iPhoneの新機種であるiPhone SE(第2世代)のスペックや価格、オンラインショップでのお得な購入方法などについて、詳しくご説明しました。

最後に、ご紹介したApple Store・ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIM4社のiPhone SE(第2世代)の、プログラムやキャンペーンを適用した際の実質支払額をまとめました。

64GB 128GB 256GB
Apple Store 49,280円 54,780円 66,880円
ドコモ 新規 38,016円 41,712円 50,160円
MNP 38,016円 41,712円 50,160円
機種変更 30,688円 34,384円 42,816円
au 新規 4,550円 7,790円 15,015円
MNP 4,550円 7,790円 15,015円
機種変更 28,750円 31,970円 39,215円
ソフトバンク 新規 28,800円 32,040円 39,240円
MNP 18,000円 21,240円 28,440円
機種変更 28,800円 32,040円 39,240円
ワイモバイル 新規 39,600円 50,400円
MNP 39,600円 50,400円
機種変更 46,080円 56,880円
UQモバイル 新規 くりこしプランS:39,600円
くりこしプランM/L:35,640円
くりこしプランS:51,480円
くりこしプランM/L:47,520円
MNP くりこしプランS:39,600円
くりこしプランM/L:35,640円
くりこしプランS:51,480円
くりこしプランM/L:47,520円
機種変更 43,560円 55,440円
mineo 新規 51,480円 57,024円 69,168円
MNP 51,480円 57,024円 69,168円
機種変更 51,480円 57,024円 69,168円
BIGLOBEモバイル 新規 30,820円 36,496円
MNP 30,820円 36,496円
機種変更 50,820円 56,496円

※価格はすべて税込

iPhone SEはコンパクトな大きさで持ちやすく、価格が安い割に高性能な点が魅力です。

オンラインショップで購入すると、事務手数料が0円になるなどお得なので、オンラインショップで購入するのがおすすめ。

Apple Store以外にも、ドコモやau、ソフトバンク、格安SIMのオンラインショップを活用すればお得に購入できるプログラムがあるので、ぜひ使ってみてください!

Apple
iPhone SE
シリーズ

端末のご購入はこちら

iijmio

タイトルとURLをコピーしました