ドコモから楽天モバイルの乗り換えは5ステップで簡単!メリットや注意点など徹底解説します

ドコモから楽天モバイル 楽天モバイル
ドコモから楽天モバイルの乗り換えは5ステップで簡単!

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、データ量無制限かつ速度制限なしのプランを月額3,278円で利用できる点が最大の魅力です!

そんな楽天モバイルは、ドコモからたったの5ステップで簡単に乗り換えられます。

<ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順>

  • ドコモでMNP予約番号を取得
  • 楽天モバイルで申し込み
  • 商品が届いたら回線切り替え
  • SIMを差し替える
  • データ移行

今回は、ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順を、画像を交えながらわかりやすく解説します!

また、乗り換え時に使える最新キャンペーンもご紹介するので、ドコモから楽天モバイルへお得に乗り換えたい方は参考にしてください。

iPhoneはキャリア最安値!

楽天モバイル

楽天モバイルを申し込むなら
スマホとセットがお得

★セット申し込みがおすすめな理由
最大24,000円分のポイント還元を受けられる
②スマホの販売価格がキャリア最安値

ついに人気のXperia 5 Ⅳ
取り扱い開始!
モバイルWi-Fiなら
実質0円から始められる!

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめの人

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめの人
ドコモから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめの人

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめなのは、以下の条件に当てはまる人です。

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人

  • ドコモで利用しているスマホが古くなった人
  • ドコモの割引期間が終了し、月額料金が高くなってしまった人

とくにおすすめなのは、後者の「ドコモの割引期間が終了し、月額料金が高くなった人」です。

「はじめてスマホ割」や「U30ロング割」など、期間限定の割引を適用させている人は、割引期間が終了すると、一気に月額料金が値上がりします。

ドコモは、2021年10月1日より全プランで契約期間と違約金が廃止されたので、期間限定の割引を適用させている場合、割引期間が終了するタイミングでの乗り換えがベストです。

また、楽天モバイルでは契約時にスマホをセット購入できます。現在お使いのドコモスマホが以下のような状況であれば、スマホの買い替えを機に乗り換えをしてしまうのもおすすめです。

スマホを買い替えるベストタイミング

  • アプリの動作が遅い
  • アプリのバージョンが対応されていない
  • バッテリーが熱くなりすぐ充電がなくなる
  • 分割払いの支払いを終えた
  • 故障を修理するより新規購入したほうが安くなる

5つのステップで簡単!ドコモから楽天モバイルに乗り換えよう

5つのステップで簡単!ドコモから楽天モバイルに乗り換えよう
5ステップで簡単!ドコモから楽天モバイルに乗り換えよう(引用元:[1]

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える方法としては、現在のスマホを継続して使うパターンと、楽天モバイルでスマホを買い替えるパターンの2つがあります。

ただし、どちらのパターンでも、乗り換え手順は以下5ステップで完了しますよ。

ドコモから楽天モバイルへの乗り換え手順

1.ドコモでMNP予約番号を取得
2.楽天モバイルで申し込み
3.商品が届いたら回線切り替え
4.SIMを差し替える
5.データ移行

順番にそれぞれ解説していきます。

①ドコモでMNP予約番号を取得

現在ドコモで使用している電話番号をそのまま楽天モバイルで使いたい場合は、ドコモで「MNP予約番号」を事前に取得しておく必要があります。

MNP予約番号は、以下3つの窓口から取得可能です。手続きをすれば即日取得できますので、お好きな窓口を選びましょう。

【MNP予約番号取得窓口】

窓口 宛先 受付時間
オンライン My docomo 9:00~21:30
実店舗 ドコモショップ 店舗営業時間に準拠
電話 ドコモ電話:151
一般電話:0120-800-000
9:00〜20:00

ただし、MNP予約番号には取得から15日間の有効期限があります。オンラインから楽天モバイルを申し込む場合は、10日以上有効期限が残っている必要がある点に注意しましょう。

②楽天モバイルで申し込み

楽天モバイルの申込窓口は以下の3つです。

【楽天モバイル申込窓口】

問い合わせ先
オンライン 楽天モバイル公式サイト
店頭 最寄りの各店舗
電話 050-5434-8560
営業時間:10:00~19:00(土日祝含む。年末年始を除く)

3つの窓口の中でもっともおすすめなのは、時間の制約がなく、適用キャンペーン数が優れているオンライン申し込みです。そのためここでもオンラインでの申込手順について解説します。

オンラインから申し込む際は、下記書類を準備して手続きに進んでください。

【申し込みに必要な書類】

  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • 契約者情報(氏名・住所・メールアドレス・電話番号など)
  • 支払い情報(銀行口座・クレジットカード情報)

楽天モバイルの申し込みは、楽天モバイル公式サイトの画面右上、「お申し込み」から進めていきます。

iPhone 13シリーズ値下げ

画面の指示にそって、プランの選択や端末の選択(スマホをセット購入する場合)、基本情報の入力を行いましょう。

なお、楽天会員でない人は途中で楽天会員登録の手順が必要です。

③商品が届いたら回線切り替え

申し込みが完了すると、数日で楽天モバイルからSIMカードやスマホ端末が配送されます。商品到着後、まずはドコモから楽天モバイルへの回線切り替え作業をしましょう。

【楽天モバイルへの回線切り替え手続き】

1. 「my 楽天モバイル」アプリをインストール(楽天モバイル購入端末は不要)

2. 「my 楽天モバイル」アプリメニューから「お申し込み履歴」を選択

楽天モバイル 回線切り替え
楽天モバイルへの回線切り替え手続き(引用元[2]

3. 該当する申し込み番号を選択

楽天モバイル 回線切り替え
楽天モバイルへの回線切り替え手続き(引用元[2]

4. 「MNP転入する」を選択

楽天モバイル 回線切り替え
楽天モバイルへの回線切り替え手続き(引用元[2]

以上の操作で、ドコモの電話番号が楽天モバイルの契約へ移ります。ただし、手続きを行う時間帯によって、回線切り替えが完了するタイミングが異なります。

【手続き時間と切り替え完了時間】

手続き時間 切り替え完了タイミング
9:00〜21:00 当日中
21:01〜翌日8:59 翌日9:00以降

ドコモのスマホをそのまま使うならSIMロック解除をする

今使っているドコモスマホをそのまま楽天モバイルで使う場合、スマホの発売時期によって、事前にSIMロックの解除が必要になる場合があります。

ドコモのSIMロック解除条件

  • 2021年8月27日(金)以降に発売されたスマホを利用している:解除不要
  • 2021年8月26日(木)以前に発売されたスマホを利用している:解除必要

上記の情報をもとに、お手持ちのドコモスマホが「SIMロック解除必要」である場合は、以下3箇所から解除手続きを行えます。

ただし、My docomo以外では3,300円の手数料がかかるので、SIMロックを解除する際は、なるべくMy docomoから行いましょう。

【SIMロック解除窓口】

窓口 受付先 受付時間 手数料
オンライン My docomo 24時間 無料
実店舗 ドコモショップ 店舗営業時間に準拠 3,300円
電話 ドコモ電話:151
一般電話:0120-800-000
9:00〜20:00 3,300円

※価格はすべて税込

④SIMを差し替える

楽天モバイルでは、iOS14.4以降を搭載したiPhone 6s以降のすべてのモデルが、楽天回線対応端末となっています。

以前はAPN設定を行う必要がありましたが、現在はOSをアップデートしたあとiPhoneの電源を切り、楽天モバイルから届いたnano SIMに差し替えて電源を入れなおすだけで終了します。

Androidも同様に、電源を切ったあとnano SIMを差し替えれば、細かい設定をすることなく次の手順に移れますよ。

nano SIMを差し替えてもインターネットにつながらない原因

nano SIMを差し替えてもネットに接続できない場合は、以下の原因が考えられます。

【インターネットにつながらない原因として考えられるケース】

  • 動作確認済み機種ではない
  • ネットワークの利用制限端末である
  • 機内モードがオンになっている
  • 電波状況がよくない場所にいる

特に、天モバイルの動作確認済み機種でないなど端末側に要因がある場合、対応端末に買い替えるほか、対処方法がありません。

また、楽天側で動作保証端末としていない端末の利用については、利用の可否はあくまで自己責任となるので注意しましょう。

そのため、申し込み前に必ず公式サイトの楽天モバイル動作確認済み端末一覧から、使いたいスマホが動作確認済みの対象であるかを確認しておくことをおすすめします。

確認はこちらからアクセスすれば可能です。

iPhone 13シリーズ値下げ

⑤データ移行

新しいスマホへ買い替えた場合は、連絡先や写真など必要なデータを古い端末から移行する操作が必要です。

データ移行の方法は主に3種類ありますが、スマホの種類によって使える方法が異なりますので、ご自身にあった方法で行ってください。

  • クラウド経由でデータ移行をする方法
    iPhoneであればiCloud、AndroidであればGoogle ドライブを利用する。また、キャリアが独自に提供しているものも利用可能。
    インターネット環境が必要になるが、公衆WiFiはセキュリティや速度に不足があり、データを第三者に盗まれる可能性もあるため、自宅のWi-Fiの利用をおすすめします。
  • SDカードでデータ移行をする方法
    Androidスマホ同士の乗り換え時のみ可能。SDカードに古いスマホのデータを保存し、新しいスマホにSDカードを挿し替えてデータを移動させる。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え前に確認すべき4つの注意点

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え前に確認すべき注意点
ドコモから楽天モバイルへ乗り換え前に確認すべき注意点

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、以下4つの注意点についても把握しておきましょう。使っているスマホや用途によっては、楽天モバイルへの乗り換えが向いていないこともありますよ。

ドコモから楽天モバイルに乗り換える際の注意点

①楽天回線が繋がりにくいエリアがある
②ドコモの各種割引が適用されなくなる
③ドコモのメールアドレス維持にお金がかかる
④ドコモで購入したスマホの残債は引き続き支払いが必要

①楽天回線が繋がりにくいエリアがある

楽天モバイルは2022年4月現在、自社回線(楽天回線)の人口カバー率は96%まで拡大しています。

そのため、ほとんどのエリアでは楽天回線でデータを無制限利用できるのですが、以下のような一部地域では、いまだ楽天回線が繋がりにくいため注意が必要です。

楽天回線が繋がりにくいエリア

  • 地下
  • 高層階
  • 山奥
  • コンクリートなど厚い壁に囲まれた空間
  • 障害物の多い場所

また、回線がつながっても、5Gには繋がらず、通信速度が遅いという場合もあります。

一方、ドコモは上記の場所でもほぼ確実に繋がり、5Gのつながるエリアも広いので、スマホの利用場所が上の地域に当てはまる人は、乗り換えを再検討したほうがよいでしょう。

②ドコモの各種割引が適用されなくなる

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えると、ドコモのサービスであるドコモ光セット割やファミリー割引、みんなドコモ割など、ドコモの各種割引が適用されなくなります。

中でも、ファミリー割引に加入していた場合、一人でも抜けるとグループ全体の割引額が下がってしまう可能性もありるので、その点は注意をしましょう。

ただし、ドコモの支払いで貯めてきたdポイントに関しては、dアカウントを作成しておくと乗り換え後も使用できます。dポイントは買物時に1ポイント=1円で使用できるので、乗り換え前にdアカウントを作成しておきましょう。

③ドコモのメールアドレス維持にお金がかかる

ドコモメール持ち運び
ドコモメール持ち運び(引用元[3]

楽天モバイル乗り換え後もドコモのメールアドレス(@docomo.me.jp)を使いたい場合、月額330円の「ドコモメール持ち運び」を契約する必要があります

楽天モバイルも2022年内にキャリアメールを提供する予定ですが、2022年3月の段階では未だ提供に向けて準備中です。そのため、キャリアメールの継続利用を希望する場合は、ドコモから乗り換える際に「ドコモメール持ち運び」を申し込みましょう。

「ドコモメール持ち運び」は、ドコモ解約時に「ドコモメール持ち運び」にチェックを入れるだけで申し込みが完了します。すでにドコモを解約している方は、解約日から31日以内のみ「My docomo」から契約できますよ。

④ドコモで購入したスマホの残債は引き続き支払いが必要

ドコモスマホを分割払いで購入していた人が乗り換えまでに全額払い終えなかった場合、乗り換え翌月からも引き続き請求が続きます。また、解約と同時に月々サポートも廃止されるため、分割代金は割引前の料金で請求されることを覚えておきましょう。

残債があると、楽天モバイルの料金と二重の支払いになってしまうので、ドコモスマホを分割払いで購入している人は、乗り換え前に全額払っておくことをおすすめします。

ドコモから楽天モバイルに乗り換える8つのメリット

ドコモから楽天モバイルに乗り換える8つのメリット
ドコモから楽天モバイルに乗り換える8つのメリット

ドコモから楽天モバイルに乗り換えると、以下8つのメリットが得られます。以下のメリットの詳細を、実際のユーザーの口コミもあわせて紹介しています。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット

1.支払う月額料金が大幅に安くなる
2.データ量無制限!かつ速度制限なしで利用可能
3.快適な通信速度でスマホが使える
4.アプリを使えば国内通話が無料でかけ放題
5.楽天モバイルの店舗で契約や相談もできる
6.いまのスマホをそのまま使える可能性が高い
7.楽天ポイントが貯まりやすくなる
8.機種代金がドコモより安い

①支払う月額料金が大幅に安くなる

楽天モバイルの月額料金は、自社回線をもつキャリアでありながら格安SIMと同等レベルの3,278円が最大です。同じデータ容量のドコモと比較すると、毎月約4,000円もの違いがあります。

【ドコモ・楽天モバイル料金比較】

ドコモ 楽天モバイル
料金プラン 5G ギガライト 5G ギガホ プレミア Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
月間データ容量 1〜7GB 無制限 無制限(バートナー回線5GB)
月額料金 ~1GB:3,465円
1~3GB:4,565円
3~5GB:5,665円
5~7GB:6,765円
7,315円 ~1GB:0円
1~3GB:1,028円
3~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円

※価格はすべて税込

この方は、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えたことにより、月額料金が非常に安くなったとツイートされています。

上の料金比較でもわかったように、楽天モバイルとドコモでは、同じデータ容量で月額約4,000円もの差があります。

その差額は年間では約48,000円にもなるので、乗り換え大成功といえるでしょう。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、データ消費1GB未満の月額料金が0円です。そのため、この方やそのご家族のように、ほぼデータを消費しない人は、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えると、0円でスマホを利用できますよ。

②データ量無制限!かつ速度制限なしで利用可能

楽天モバイルの月間データ量は無制限で、どれだけ使っても速度制限になることもなく、月額料金もそのままです。

ただしデータ量無制限で利用できるのは、楽天の自社回線エリア内のみであることに注意しましょう。

楽天モバイルは、楽天回線圏内であれば、YouTubeを長時間見ても速度制限にかかることはありません。自宅が楽天回線エリア内であれば、この方のように固定回線代わりにも使えるので、家庭の通信費まで節約できる点は、かなり大きなメリットですね。

この方は、楽天回線圏内なら速度制限にかからない点を利用し、楽天モバイル回線をWiFiルーター化しているようですね!数あるポケットWiFIのうち、3,278円で完全無制限利用できるものはありませんし、20GB以下なら料金は2,178円まで安くなるので、このような使用方法もいいですね。

③快適な通信速度でスマホが使える

楽天モバイルはドコモと同じように自社回線をもっているキャリアであるため、安定した通信品質を利用できる点も特徴のひとつです。

実際のユーザーからの報告が集まる、「みんなのネット回線速度」では平均速度は以下のようになっています。

【ドコモ・楽天モバイル速度比較】

  ドコモ 楽天モバイル
下り平均速度 163.25Mbps 37.11Mbps
上り平均速度 17.62Mbps 19.37Mbps

みんなのネット回線速度より引用

この表を見ると、楽天モバイルの通信速度がかなり遅く感じられるかもしれません。

しかし、通信速度は20Mbpsあればデータ通信量の大きい4K動画もサクサク視聴できるので、まったく問題ありません。

また、ドコモは月間データ容量を全消費すると最大128kbpsの超低速に落とされてしまいますが、楽天モバイルなら自社回線エリア外で速度制限になっても、最大速度1Mbpsを維持できます。

128kbpsだとサイトのトップページすら開けませんが、1Mbpsあれば、LINE通話やYouTubeの再生も可能です。

このことから、楽天モバイルはエリア外であっても安定した通信品質を実質使い放題で利用できるサービスといえるでしょう。

この方は、通信速度が落ちやすい18時以降にもかかわらず、73Mbpsもの速度を出せていることに驚いていますね!
73Mbpsもあれば、ネットはもちろん、インスタやTikTok、YouTubeも高画質で快適に楽しめますよ。

楽天モバイルは、速度制限にかかっても最大1Mbpsを維持できるため、YouTubeの画質を落とせば通常どおり視聴できます。そのため、この方のように速度制限のかかった楽天モバイルでテザリングをしても、テザリング先の端末でYouTubeを楽しめます。

ドコモの場合、速度制限中は最低画質にしてもYouTubeを楽しむことは不可能なので、ここは楽天モバイルの大きなメリットです。

④アプリを使えば国内通話が無料でかけ放題

楽天モバイルは、無料の専用アプリ「Rakuten Link」を使うことで、国内通話料が完全無料になります。Rakuten Linkはアプリを利用していないスマホや固定電話にも掛けられるため、楽天ユーザーなら通話相手を限定することなく通話料を完全0円にできますよ!

Rakuten Linkは国内通話料が無料になるだけでなく、海外66の国と地域からであれば、日本への通話料も無料になります。

ドコモの場合、海外から日本への通話料は最安でも200円/時間かかるため、いかに楽天モバイルがお得かわかりますね。

デュアルSIM対応のスマホをお持ちであれば、楽天モバイルSIMを通話専用にすることで、通話料を完全無料にできます。

仕事などで毎月の通話時間が長くなる人は、楽天モバイルを通話専用として契約するのもいいですね。

⑤楽天モバイルの店舗で契約や相談もできる

楽天モバイルは、格安SIM並に安い料金で利用できる新キャリアですが、大手キャリア同様、実店舗での契約や相談ができる点もポイントです。

初めて乗り換え手続きを行う方や、契約に関してわからない点が多い人は、スタッフへ直接相談できるショップがあれば安心ですよね。

楽天モバイルショップは全国各地にあるので、もしものときは頼ってみるといいでしょう。

⑥いまのスマホをそのまま使える

楽天モバイルにもスマホは販売されていますが、楽天モバイルの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されている端末であれば、現在ドコモで使用しているスマホをそのまま利用できます。

楽天モバイルで使用できるドコモスマホの一例としては、以下の機種があります。

  • AQUOS sense6 SH-54B
  • iPhoneシリーズ
  • AQUOS R6 SH-51B

ただし、対応機種の中には一部機能が使えないものもあるので、ドコモスマホを引き続き利用したい人は、必ず対応状況を確認しておきましょう。

楽天モバイルでは他社のスマホが利用可能となっているため、この方のように今のスマホはそのままで乗り換える事も可能です。

また、iPhoneユーザーなら楽天モバイル乗り換え後も同じ端末を使うことで、最大20,000円分の楽天ポイントが付与されますよ。

他社のiPhoneも問題なく使える

楽天モバイルのiPhoneで動作保証がされているのは、iOS14.4以降を搭載したiPhone 6s以降の機種です。

また、iPhone XS、XR以降のiPhoneシリーズではeSIMに対応しているので、申し込み後すぐに利用することもできます。

もちろん、SMSや緊急通報といった機能もすべて使用できるので、iPhoneユーザーは、楽天モバイルでも同じ端末でSIMロック解除をしたお手持ちのiPhoneを使用できます。

⑦楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天モバイルは、料金を楽天カードで支払うと100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

また、契約時には最大35,000円相当の楽天ポイントがもらえたり、SPUが常時+1倍になったりするため、より楽天ポイントが貯まりやすくなります。

こちらの方は、楽天モバイル契約時の特典でもらえる20,000ポイントが反映され、スマホが実質0円で購入できたようです。

楽天モバイルを含めた楽天のサービスは、楽天カードや楽天デビットカードなどと組み合わせて使うことにより、ポイント還元率がどんどんアップしていきます。

また、「お買い物マラソン」などのキャンペーンに合わせて楽天モバイルを契約すると、買物時のポイント還元率が50倍以上に増える場合もあるため、より効率よくポイントが貯まりますよ!

⑧機種代金がドコモよりも安い

楽天モバイルでは、iPhone 13シリーズを含め多数のスマホを販売しています。

ドコモでも多数のスマホを販売していますが、機種代金は楽天モバイルのほうが安いため、スマホを新しく買い替えたいのであれば、楽天モバイルでの購入がおすすめです。

実際にどのくらい安いのか、iPhone 13を例にドコモと楽天モバイルの販売価格を比較してみましょう。

【iPhone 13のドコモと楽天モバイルの販売価格】

ドコモ 楽天モバイル
128GB 111,672円 96,470円
256GB 125,136円 108,180円
512GB 164,736円 131,620円

※一括価格
※価格はすべて税込

このように比較してみると、iPhone 13は楽天モバイルで購入したほうが最大33,000円も安く購入できることがわかりますね。

楽天モバイルでは、最新のiPhoneシリーズの販売価格に力を入れているので、他社よりも価格が安いだけでなく、購入時のキャンペーン内容も充実しています。

また、楽天モバイルでは最新機種だけでなく、型落ち機種となったiPhone 12の価格も値下げがされており、ドコモとの差額は同条件で約45,000円です。

iPhone 12(64GB)を返却プログラムを利用して購入した場合の販売価格

  • ドコモ:49,676円
  • 楽天モバイル:実質4,712円(iPhone乗り換え新生活応戦キャンペーン併用)

楽天モバイルではAndroidや楽天オリジナル端末も販売されていますが、iPhoneシリーズは4キャリア内最安値で販売されています。
そのため、iPhoneをできるだけ安く購入したい人にも、楽天モバイルはおすすめです!

iPhone 13シリーズ値下げ

ドコモから楽天モバイルの乗り換えで利用できるキャンペーン

楽天モバイル キャンペーン
楽天モバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える際に利用できるキャンペーンは多々ありますが、2022年3月現在、目玉といえるものは以下5つです。

【楽天モバイルで実施中のキャンペーン】

  • iPhone新生活応援キャンペーン
  • 最大25,000ポイント還元キャンペーン
  • iPhone超トクのりかえキャンペーン
  • 楽天カード同時申込みキャンペーン
  • スマホがお得に購入できるキャンペーン

それぞれ順番に紹介していきます。

iPhone新生活応援キャンペーン

iPhone新生活応援キャンペーン
iPhone新生活応援キャンペーン(引用元[4]

乗り換えと同時にiPhone シリーズを「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と指定のオプションに加入してセット購入をすると、最大30,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

【iPhone新生活応援キャンペーン 概要】

キャンペーン名 還元ポイント 概要
【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント 5,000ポイント 楽天モバイルを初めて申し込んだ方に、5,000円相当の楽天ポイントをプレゼント
iPhoneポイント還元キャンペーン 他社から乗り換えで20,000ポイント 楽天モバイル契約時にiPhoneシリーズをセット購入すると、最大20,000円相当の楽天ポイントをプレゼント
新規契約で10,000ポイント
iPhoneアップグレードプログラム適用で5,000ポイント還元キャンペーン 5,000ポイント iPhoneを、「楽天モバイルiPhoneアップでグレードプログラム」を適用させて購入すると、5,000円相当の楽天ポイントをプレゼント

このうち、①②のキャンペーンを適用させるためには、セット購入したiPhoneシリーズを使い、Rakuten Linkで10秒以上の発信通話を行うことが条件となっています。

Rakuten Linkでの発信は、楽天モバイルを申し込んだ翌月末日の23:59までに行う必要があるので、ご注意ください。

ドコモから乗り換えと同時にiPhone 13シリーズに機種変更したい人は、ぜひこちらのキャンペーンを利用してみてください!

最大25,000円分おトクなAndroid購入キャンペーン

最大30,000ポイント還元キャンペーン
最大25,000円分おトクなAndroid購入キャンペーン(引用元[5]

楽天モバイル契約時にAndroidをセット購入すると、本体価格から最大20,000円割引+5,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

こちらのキャンペーンは2つのキャンペーンを合わせた総称で、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を申し込みの方は誰でも5,000ポイントがもらえます。

【最大25,000円分おトクなAndroid購入キャンペーン概要】

特典名 楽天ポイント還元額 条件
だれでも5,000ポイントプレゼント 5,000ポイント ・「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を初めて契約
・申込翌月末までに、対象スマホで「Rakuten Link」から10秒以上の発信通話
Androidスマホ割引キャンペーン 端末価格から最大20,000円割引 ・「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を新規・MNP・プラン変更で契約
・対象商品のいずれかを購入(対象商品:Rakuten Hand 5G/Rakuten Hand/Rakuten BIGs/AQUOS wish/AQUOS sense6/AQUOS zero6/OPPO A55s 5G/OPPO Reno5 A/Xperia 10 III Lite)

iPhone超トクのりかえキャンペーン

iPhone超トクのりかえキャンペーン
iPhone超トクのりかえキャンペーン(引用元[8]

他社ユーザーが楽天モバイルでSIMのみ契約すると、最大20,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。キャンペーン名に「iPhone」と付いていますが、こちらはAndroidユーザーの方も対象となります。

【iPhone超トクのりかえキャンペーン 概要】

キャンペーン名 還元ポイント 概要
【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント 5,000ポイント 楽天モバイルを初めて申し込んだ方に、5,000円相当の楽天ポイントをプレゼント
お持ちのスマホそのままで、他社から乗り換え(MNP)の方限定!通常のRakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典に加えて、さらに15,000ポイントプレゼントキャンペーン 15,000ポイント 楽天モバイルでSIMのみ契約すると、15,000円相当の楽天ポイントをプレゼント

各キャンペーンを適用させるためには、楽天モバイルSIMを挿入したお手持ちのスマホを使い、Rakuten Linkで10秒以上の発信通話を行うことが条件となります。(申込日の翌月末23:59までに通話完了が条件)

ドコモスマホを楽天モバイル乗り換え後も使いたい人は、ぜひこちらのキャンペーンを適用させてください。

楽天カード同時申込みキャンペーン

楽天カード同時申込みキャンペーン
楽天カード同時申込みキャンペーン(引用元[9]

キャンペーンページより楽天モバイルと楽天カードを同時に申し込むと、2,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

適用条件は、楽天モバイル申込み後、翌月末日23:59までにRakuten Linkで10秒以上の発信通話を行うだけとなっています。

楽天カードは時期によって、新規作成すると数千円相当の楽天ポイントがもらえますので、楽天モバイルと一緒に作成すれば、より多くの楽天ポイントが付与されますよ!

iPhone 13シリーズ値下げ

スマホがお得に購入できるキャンペーン

楽天モバイル スマホ キャンペーン
スマホがお得に購入できるキャンペーン(引用元[10]

楽天モバイルではiPhone 13シリーズを始め、多くのスマホを販売しています。

また、ほぼすべてのスマホは割引キャンペーンで安く購入可能となっているので、スマホのセット購入を検討している方は、キャンペーンを利用し、スマホを安く手に入れてみてください。

【スマホをお得に購入できるキャンペーン一覧】

キャンペーン名 対象機種 割引額 条件
iPhone 13 全機種 ポイント還元キャンペーン ・iPhone 13 Pro MAX
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 mini
・iPhone 13
乗り換え:20,000円相当
 
新規:10,000円相当
・楽天モバイル契約時にiPhone 13シリーズをセット購入する
 
・Rakuten Linkで10秒以上の発信通話を行う
iPhoneアップグレードプログラム適用で5,000ポイント還元キャンペーン ・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13
・iPhone 13 mini
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
5,000円相当 ・「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用して、対象iPhoneを購入する
 
・Rakuten Linkで10秒以上の発信通話を行う
Rakuten Hand 実質0円キャンペーン Rakuten Hand 12,980円相当 ・楽天モバイルを初めて申し込む
・Rakuten Handを同日中に購入する
・Rakuten Linkで10秒以上の発信通話を行う
Rakuten BIGs 25,000ポイントキャンペーン Rakuten BIGs 25,000円相当 ・楽天モバイルを初めて申し込む
・Rakuten BIGsを同日中に購入する
・Rakuten Linkで10秒以上の発信通話を行う

※価格はすべて税込

iPhone 13シリーズ値下げ

まとめ

楽天モバイル ロゴ
まとめ(引用元[7]

今回は、ドコモから楽天モバイルに乗り換えるまでの流れから、利用できるキャンペーンまでを解説してきました。

楽天モバイルは「オンライン」「電話」「店頭」の3ヶ所から申し込めますが、その中でもオンラインの利用をおすすめします。オンラインなら時間に制約がなく、いつでもどこもでも申し込みできる上、手順も簡単ですよ。

乗り換えに必要な手続きは、以下の5ステップです。

【ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順】

①ドコモでMNP予約番号を取得
②楽天モバイルで申し込み
③商品が届いたら回線切り替え
④SIMを差し替える
⑤データ移行

楽天モバイルへの乗り換えで得られるメリットと注意点は以下の通りです。

【ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット・注意点】

メリット 注意点
・支払う月額料金が大幅に安くなる
・データ量無制限!かつ速度制限なしで利用可能
・快適な通信速度でスマホが使える
・アプリを使えば国内通話が無料でかけ放題
・楽天モバイルの店舗で契約や相談もできる
・いまのスマホをそのまま使える可能性が高い
・楽天ポイントが貯まりやすくなる
・機種代金がドコモより安い
・楽天回線が繋がりにくいエリアがある
・ドコモの各種割引が適用されなくなる
・ドコモのメールアドレス維持にお金がかかる
・ドコモで購入したスマホの残債は引き続き支払いが必要

現在、楽天モバイルではスマホをセット購入すると、最大35,000円相当の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施しています。また、SIMのみ契約でも最大24,000円相当の楽天ポイントが還元されるので、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えを検討している方は、ぜひこの記事を参考に、お得に乗り換えをしてみましょう!

iPhone 13シリーズ値下げ

タイトルとURLをコピーしました