後悔しないauからUQモバイルに乗り換える注意点と全手順! メリット・データ移行など徹底解説

auからUQモバイル UQモバイル
auからUQモバイルに乗り換える全手順!

「auのスマホ代をもっと節約したい」と思っている方には、「UQモバイル」への乗り換えがおすすめです。

UQモバイルは格安SIMなので、月額1,628円/3GB~と、auより安い料金でスマホを利用できます。また、UQモバイルはauのサブブランドであることから、乗り換え後もauと同じエリアで安定したau回線を使用することも可能です。

auからUQモバイルに乗り換える手順は、以下の通りです。

【auからUQモバイルに乗り換える手順】

  • 手順1.スマホがUQモバイルで動作確認済みか確認する
  • 手順2.UQモバイルに申し込みをする
  • 手順3.商品が届いたらSIMカードを挿入する
  • 手順4.初期設定(APN設定)をする

今回は、auからUQモバイルに乗り換える手順や、メリットおよび注意点などを徹底解説します。

auからUQモバイルへの乗り換えを検討している方はぜひ参考にして下さい。

-安定した通信速度の格安SIM!-

UQモバイル

UQモバイル

★ UQモバイルのおすすめポイント

  • au回線で安定した通信速度
  • 余ったデータは翌月に繰り越しができる
  • テザリング・eSIMが無料
  • 月額データ量を節約できる「節約モード」がある
  • 口座振替で支払いができる
  • でんき・ネットと契約でお得な「自宅セット割」がある

8/31までの期間限定で、オンラインショップからの申し込みで最大15,000円分のau PAYをキャッシュバック中

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

auからUQモバイルに乗り換える手順

auからUQモバイル 手順
UQモバイル公式サイト[2]

端末がUQモバイルに対応している事を確認できた人は、下記手順で手続きを進めてください。

【auからUQモバイルに乗り換える手順】

  • 手順1.スマホがUQモバイルで動作確認済みか確認する
  • 手順2.UQモバイルに申し込みをする
  • 手順3.商品が届いたらSIMカードを挿入する
  • 手順4.初期設定(APN設定)をする

UQモバイルが利用できるまでにかかる時間は、SIMカードや購入したスマホが到着する期間も含めて2〜3日程度が目安となります。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

手順1.スマホがUQモバイルで動作確認済みか確認する

まず、今利用中のスマホをUQモバイルでも利用したい場合は動作確認端末一覧で端末がUQモバイルに対応しているかチェックしましょう。

動作確認端末に利用中のスマホが入っていなければ正常にスマホが機能しない可能性があります。

また乗り換えを機に機種変更をされるという方は、UQモバイルでSIMと端末をセット購入すれば確認する必要はありません。

ただし、auのスマホであっても一部の機種(iPhone 7以前の機種など)はSIMロック解除が必要となるため、注意しましょう。

もしSIMロック解除が必要な場合は

「動作確認端末一覧」のSIMロック解除欄へ「必要」と記載されたスマホをUQモバイルで使いたい方は、以下の場所でSIMロック解除手続きを行いましょう。

▼ SIMロック解除窓口

窓口 受付時間 手数料
My au 9:00~21:30 なし
auショップ 店舗営業時間に準ずる 税込3,300円

※コロナウイルスの影響で受付時間が変更される可能性があります

SIMロックを解除する方法は「auショップ(店舗)」と「My au」の2通りあります。ただし、auショップに依頼すると3,300円の手数料がかかってしまうので、手数料のかからない「My au」からの手続きがおすすめです。

「My au」からSIMロック解除を行う場合は、以下の手順で手続きを進めてください。

▼ My auでのSIMロック解除手順

  1. My auの「SIMロック解除手続きページ」へ
  2. 画面内「SIMロック解除のお手続き」を選択
  3. au IDでログイン
  4. SIMロック解除可能かを確認
  5. チェックボックスを選択し「次へ」を選択
  6. 内容の再確認、解除の理由を選び「この内容で申し込む」を選択

手順2.UQモバイルに申し込みをする

auからUQモバイルへの乗り換えは、「店舗」または「UQモバイルオンラインショップ」のどちらからも申し込めます。

ただし、オンラインショップにはWeb限定のキャンペーンがあるため、よりお得にauからUQモバイルへ乗り換えるなら、オンラインショップの利用がおすすめです。

オンラインショップから申し込む場合は、下記手順で乗り換え手続きを進めてください。

▼ UQモバイル オンラインショップで乗り換える手順

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセスする
  2. メニューからスマホセット、またはSIMのみを「au/povoから乗り換え」で契約する
  3. auからUQモバイル 手順
    UQモバイル公式サイト[6]

この時、手順2で「他社から乗り換え(MNP)」を選択し、MNP予約番号を入れて契約してしまうと、auでの情報が移行できず各種キャンペーンも適用されなくなります。

auからUQモバイルに乗り換える際は、MNP予約番号を発行しなくても電話番号を引き継げますので、申込時は必ず「au/pocoから乗り換え」を選択してください。

手順3.商品が届いたらSIMカードを挿入する

申し込みから2〜3営業日でスマホとSIMカード、またはSIMカードのみが到着しますので、到着次第UQモバイルのSIMカードをスマホに挿入して初期設定を行いましょう。

機種ごとの詳しい手順はUQモバイル公式サイト | 製品サポートナビから確認できますが、ここでは「AQUOS sense3 basic」を例に、初期設定手順を画像付きで解説していきます。

【初期設定手順(AQUOS sense6s)の場合】

1. スマホ本体の電源をOFFにする

2. スマホのSIMカードトレイを引き出す

初期設定手順1
UQモバイル公式サイト[9]

3. UQモバイルのSIMカードを台紙から切り取る

初期設定手順2
UQモバイル公式サイト[3]

4. SIMカードスロットにSIMカードを乗せる

初期設定手順3
UQモバイル公式サイト[9]

5. スマホに挿入する

初期設定手順4
UQモバイル公式サイト[9]

6. 電源ボタンを2秒以上長押しして、電源を入れる

手順4.初期設定(APN設定)をする

UQモバイルSIMは、基本的にSIMカードを挿入して電源を入れるとインターネットに接続できます。

ただし、「動作確認端末一覧」でご利用スマホを確認した際、「APN手順書」または「プロファイル設定」が「必要」となっている場合のみ、APN設定をしなければインターネットに接続できません。

iPhoneのAPN設定手順は、UQモバイル公式サイト内のプロファイル設定から確認できます。ただし、Androidは機種ごとに設定手順が異なりますので、「APN手順書」内のPDFを開き、確認してください。

ここでは、「Xperia Z1 SOL23」を例に、APNの設定手順を画像付きで解説していきます。

【APN設定手順(Xperia Z1 SOL23の場合)】

1. 設定アプリを開く

APN設定手順1
UQモバイル公式サイト[4]

2. 無線とネットワーク項目の「その他の設定」を選択

APN設定手順2
UQモバイル公式サイト[4]

3. 「モバイルネットワーク」を選択

APN設定手順3
UQモバイル公式サイト[4]

4. 「高度な設定」を選択

APN設定手順4
UQモバイル公式サイト[4]

5. 「CPA設定」を選択

APN設定手順4
UQモバイル公式サイト[4]

6. 各項目を入力し「保存」を選択

APN設定手順6
UQモバイル公式サイト[4]

▼ 入力項目

ネットワーク名 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
プロキシ (空欄)
ポート (空欄)

※コロナウイルスの影響で受付時間が変更される可能性があります

7. 「CPA」接続を選択

APN設定手順7
UQモバイル公式サイト[4]

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

【後悔しない!】auからUQモバイルへの乗り換えにベストなタイミング

auからUQモバイルへ乗り換えるタイミングは、以下がおすすめです。

▼ auからUQモバイルへ乗り換えるベストタイミング

  • 端末の支払いが完了した後
  • auのスマホ料金が高いと感じたとき

auとUQモバイルはグループ会社なので、乗り換え時にauの契約解除料(最大10,450円)や、UQモバイルの事務手数料(3,300円)はかかりません

ただし、auスマホを分割払いで購入している人は、端末残債が残ったままUQモバイルへ乗り換えると、解約翌月に一括で残債を支払う必要があります。そのため、auからUQモバイルへの乗り換えは、端末代金の支払いを終わらせた後がベストです。

また、端末代をすべて支払ったにも関わらずauのスマホ料金が高いときも、UQモバイルへの乗り換えを考えるベストタイミングといえます。

UQモバイルは月額1,628円~/3GBで利用できますし、現在auスマートバリューを適用できている人なら、乗り換え後に「自宅セット割」が適用され、月額990円~/3GBで利用可能になります。

auの場合、3GB利用すると最低でも3,278円かかってしまいますので、UQモバイルに乗り換えれば月額料金を大幅に安くできます。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

auからUQモバイルへ乗り換えるメリット

auからUQモバイルへ乗り換えるメリット
auからUQモバイルへ乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えることで得られるメリットは以下の通りです。

■ auからUQモバイルに乗り換えるメリット

  • 月額料金がauより大幅に安くなる
  • 格安SIMの中でも通信品質が安定している
  • 自宅セット割でスマホ代が安くなる
  • au端末がそのまま利用できる
  • au IDやPontaポイントを引き継げる
  • 無料でテザリングを利用できる
  • auからUQモバイルへの乗り換えは違約金・手数料無料
  • LINEのID検索を使える

ひとつずつ解説していきましょう。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

メリット①:月額料金がauより大幅に安くなる

UQモバイルはauよりも格段に安い月額料金設定のため、毎月のスマホ代を大幅に節約できます。

▼ au・UQモバイル料金比較

※横にスクロールできます。

プラン名 月間データ容量 月額料金
au ピタットプラン5G ~7GB ~1GB:3,465円
1~4GB:5,115円
4〜7GB:6,765円
使い放題MAX5G 無制限 7,238円
UQモバイル くりこしプランS +5G 3GB 1,628円
くりこしプランM +5G 15GB 2,728円
くりこしプランL +5G 25GB 3,828円

※価格はすべて税込

こちらの方は、auからUQモバイルへ乗り換えたことで、年間8万円近くも料金が節約できるとツイートされています。

auの小容量プランは、auひかりとのセット割である「auスマートバリュー」を適用させても1~4GBで4,565円かかりますが、UQモバイルなら割引なしでも3GBで月額1,628円と半額以下になります。

メリット②:格安SIMの中でも通信品質が安定している

UQモバイルはauのサブブランドであるため、格安SIMの中でも通信品質が良いと評判です。他の格安SIMよりも優先的にauの回線を借りられるので、速度が遅くなりにくく、安定した環境で利用できます。

実際にどのくらいの速度を出せるのか、「みんなのネット回線速度」で報告されている実測値を見てみましょう。

▼ 各社の平均速度比較

キャリア 下り速度 上り速度
ドコモ 185.08Mbps 18.83Mbps
au 102.5Mbps 16.22Mbps
ソフトバンク 95.7Mbps 18.34Mbps
ワイモバイル 65.19Mbps 16.18Mbps
UQモバイル 64.45Mbps 11.76Mbps
楽天モバイル 38.89Mbps 21.3bps

上の表を見ると、UQモバイルの実測値はauより約30Mbps低いことがわかります。しかし、インターネットの速度は20Mbps程度あれば、Web検索も動画も問題なく利用可能です。

このことを考えると、UQモバイルの実測値は20Mbpsより約40Mbpsも速い60Mbpsを出せていますので、十分といえるでしょう。

また、UQモバイルの「くりこしプランM/L +5G」は、速度制限になっても最大1Mbpsを維持できるため、万が一データを使い切っても安心です。

auなどの大手キャリアは、月間データ容量を使い切ると最大128kbpsの超低速に制限されます。128kbpsはWebのトップページすら開けない速度なので、キャリアで速度制限にかかると翌月まで何もできません。

しかし、UQモバイルなら制限後も検索やYouTubeを楽しめる最大1Mbpsを維持できるため、過度に速度制限を気にする必要はありません。

こちらの方はauからUQに乗り換えたようですが、乗り換え後もUQモバイルの速度に満足しているようです。

格安SIMは遅いというイメージがありますが、UQモバイルは5G回線に対応しているため、100Mbpsを出すことも可能になります。

「スマホ料金を安くしたいけれど、現在の速度も維持したい」というauユーザーは、通常時も制限時も速いUQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

メリット③:自宅セット割でスマホ代が安くなる

自宅セット割
UQモバイル公式サイト[7]

UQモバイルでは、auでんき、また対象のインターネットサービスとの併用でスマホ代が990円/3GB~とお得になる「自宅セット割」を展開中です。

【自宅セット割適用後の料金表】

くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月間データ量 3GB 15GB 25GB
通常月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割割引額 -638円 -638円 -858円
自宅セット割適用後の料金 990円 2,090円 2,970円

※価格はすべて税込

auでんき・対象のインターネットサービスへ新規加入・契約中の方が、くりこしプラン +5Gを契約、または契約中の場合に永年適用されます。

また条件を満たした契約者の家族も、条件を満たせばスマホの割引が適用されます。

自宅セット割の適用条件と、対象のインターネットサービスは以下の通りになります。

【UQモバイルの自宅セット割の適用条件】

でんきコース インターネットコース
個別条件 auでんきを新規で契約・利用中である 下記表いずれかのインターネット回線の指定プランを新規で契約、利用中である
共通条件 ・対象サービス(auでんき・対象のインターネット回線)を新規契約、すでに利用中である
・UQモバイルで対象料金プランにご加入・ご加入中である
・自宅セット割を申し込む
【対象のインターネットサービス】
光サービス
  • au ひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム)/ASAHIネット/au one net/BIGLOBE/DTI、So-net/GMOとくとくBB/MEGAEGG/エディオンネット/SMART LINE/楽天ブロードバンド)
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • ピカラ光
  • メガエッグ
  • BBIQ
光コラボレーションサービス
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • @nifty光
  • @T COM(アットティーコム)ヒカリ
  • ひかりゆいまーる
  • ひかりJ
  • エディオンネット
ケーブルテレビ
  • J:COM
  • 提携先ケーブルテレビ
※地域ごとの対象ケーブルテレビはこちら
ルーターサービス
  • auスマートポート
  • ホームルータープラン
  • WiMAX 2+ フラット for HOME(2019年12月25日受付終了)
  • au ホームルーター 5G
  • ホームルータープラン 5G
WiMAX
  • UQ WiMAX
  • YAMADA air mobile WiMAX
  • BIC WiMAX
  • ワイヤレスゲートWiMAX+5G
  • EDiON
  • PC DEPOT
  • KT WiMAX
  • とくとくBB
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX
  • Vision WiMAX
  • EX WiMAX
  • hi-ho
  • 泉佐野 WiMAX
  • J:COM
  • DIS mobile
  • So-net
  • BIGLOBE
  • へーベル5G
  • シンプルWiFi

メリット④:auの端末がそのまま利用できる

auユーザーがドコモやソフトバンク回線を扱う格安SIMに乗り換える場合、スマホのSIMロックを解除しなければ、乗り換え先でauの端末を利用できません。

しかし、UQモバイルはau回線を扱う格安SIMなので、auユーザーならUQモバイルでもそのままauの端末が使えます

よって、今のauスマホをそのまま使い続けたいという人の乗り換え先としては、UQモバイルが特におすすめです。

ただし、機種の場合はSIMロック解除が必要になる可能性が高いので、必ず事前にUQモバイル公式サイト | 動作確認端末一覧を確認してください。

メリット⑤:au IDやPontaポイントを引き継げる

auからUQモバイルへの乗り換えであれば、「au ID」をUQモバイルに引き継げるため、au IDに紐づいていたPontaポイントも消滅することなく維持できます。

ただしUQモバイルでは、au契約時のように毎月の料金支払いがPontaポイントに反映されることはありません。

また、auひかりとのセット割である「auスマートバリュー」や、「家族割プラス」なども乗り換え後は利用できなくなるので、家族にauユーザーがいる場合は、家族のスマホ料金が変動する可能性があるでしょう。

メリット⑥:無料でテザリングを利用できる

UQモバイルでは、iPhoneのを始めとし無料でテザリングに対応しています。

テザリングとは、スマホをWiFiルーター代わりにして、外出先でもパソコンやゲーム機をインターネットに接続できる機能のことです。

UQモバイルの場合、月額利用料金もかからず別途申し込みも不要であるため、iPhoneユーザーならUQモバイルの利用開始とともに、テザリングを利用できます。

ただし、テザリングで使用したデータはUQモバイルの月間データ量から消費されていくので、残りのデータ残量に注意しましょう。

また、Android端末ではテザリングに対応していない機種もあります。お持ちのスマホがUQモバイルでテザリングできるかどうかは、UQモバイル公式サイト | 動作確認端末一覧から確認しておきましょう。

メリット⑦:auからUQモバイルへの乗り換えは違約金・手数料無料

2021年2月より、auからUQモバイルへ乗り換える際にかかる、契約解除料・MNP転出手数料・契約事務手数料(UQモバイルではSIMパッケージ料金)といった合計最大15,500円の手数料が無料になりました。

そのため、auのスマホ料金を安くしたい方にとって、UQモバイルへの乗り換えは、かなりハードルが下がったといえます。

ただし、エントリーコードを利用した申し込みは対象外となり、番号移行ではない、解約・新規での手続きは手数料が発生する点には注意しましょう。

メリット⑧:LINEのID検索を使える

格安SIMを選ぶ際に見落としがちなのが、LINEの年齢認証に関わる機能(ID検索など)が使えなくなるという点です。

LINEの年齢認証は、LINE株式会社と連携しているキャリア・格安SIM事業者のみ提供できるサービスになります。

ただし、UQモバイルの新プラン「くりこしプラン +5G」はLINEの年齢認証に対応しているため、乗り換え後もau時代と変わらずLINEのID検索機能が利用できますよ。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

auからUQモバイルへ乗り換えるデメリット・注意点

auからUQモバイルへ乗り換える場合のデメリット・注意点
auからUQモバイルへ乗り換える場合のデメリット・注意点

auからUQモバイルに乗り換える際は、以下の点に注意をしましょう。

■ auからUQモバイルに乗り換える際の注意点

  • キャリアメール利用に料金が発生する
  • 大容量プランを取り扱っていない
  • auスマートバリューや家族割プラスの対象外になる
  • データ通信専用プランはない
  • 口座振替はオンラインショップでは申し込めない

注意点①:キャリアメール利用に料金が発生する

auのキャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)をUQモバイル乗り換え後も利用したい場合は、auで月額330円の「auメール持ち運び」を契約しなくてはなりません。

「auメール持ち運び」は、au解約後、31日以内のみ申し込めるサービスです。ただし、au IDを削除してしまうと申し込めませんので、auのキャリアメールが必要な方は、UQモバイル乗り換え後、そのまま「auメール持ち運び申し込みページ」より手続きをしましょう。

注意点②:大容量プランを取り扱っていない

UQモバイルでは、auの使い放題MAXのような大容量・無制限のプランを取り扱っていません

そのため、毎月長時間ネットやゲーム、動画を楽しむヘビーユーザーは、UQモバイルに乗り換えるとデータ容量に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかし、UQモバイルのくりこしプランM/L +5Gであれば、速度制限にかかっても、動画視聴にも問題のない最大1Mbpsで通信可能です。

スマホの使用頻度は高くても高速通信をそこまで必要としない、高画質動画を見る機会はあまりないといった人には、UQモバイルでも十分といえるでしょう。

注意点③:auスマートバリューや家族割プラスの対象外になる

auで「auスマートバリュー」や「家族割プラス」を適用させている人は、UQモバイルへの乗り換えと同時に割引対象外となります。

しかし、auスマートバリューを適用できていた人なら、UQモバイルで同じくauひかりとのセット割である「自宅セット割」を適用できるため、引き続きスマホ料金を安くできます。

「自宅セット割」とは、指定インターネット回線やでんきサービスをUQモバイルと一緒に契約すると、UQモバイルの料金が永年最大858円/月安くなる割引です。

料金の差を比べる場合には、各種割引額も含めて考慮しましょう。

▼ UQモバイルの自宅セット割

くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月間データ量 3GB 15GB 25GB
通常月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
割引額 638円割引 638円割引 858円割引
自宅セット割適用後の料金 990円 2,090円 2,970円

※価格はすべて税込

自宅セット割を適用させた場合、UQモバイルは最安990円から利用できます。

また、同居する同姓の家族が「くりこしプラン+5G」を契約すると、同額の割引が受けられるため、家族割を実施していないUQモバイルに家族全員で乗りかえてもお得です。

注意点④:データ通信専用プランはない

UQモバイルにはデータ通信専用の「データ高速プラン」「データ無制限プラン」というプランがありましたが、2021年3月31日をもって新規受付を終了しています。

そのため他社格安SIMのように、音声通話機能がなく価格の安いデータ通信専用プランがないのです。

ただし、UQモバイルは通信品質に定評があるため、「通信品質を落としたくない」「速度制限にかかっても快適に使いたい」というのであれば、データ通信のみの利用でもおすすめですよ。

注意点⑤:口座振替はオンラインショップでは申し込めない

UQモバイルは登録できる支払方法として、クレジットカードの他に口座振替にも対応しています。

ただし、オンラインショップでの申し込み、または新規お申込み電話窓口での新規契約時(MNP以外)は口座振替を選択できません

つまり口座振替を申し込めるのは、店舗もしくは、新規お申込み電話窓口にてMNP(auから乗り換えるなら番号移行)で申し込む場合に限られるという事です。

auからUQモバイルへ乗り換える際、オンラインショップでは口座振替の申し込みができない点は注意しましょう。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人

auからUQモバイルへ乗り換える際のメリット・デメリットを踏まえ、auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人は以下に当てはまる人です。

■ auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人

  • 毎月のスマホ代金を抑えたい人
  • 格安SIMの中でも安定した速度で利用したい人
  • auでんきやauひかり等のサービスへの加入を検討している・利用している人

UQモバイルは、auの回線で安定した速度を保ちながらキャリアより大幅に料金を抑えられる格安SIMです。

またauでんきや対象のインターネット回線の契約で、家族全員のスマホ代が抑えられる「自宅セット割」も受付中です。

上記の項目にひとつでも当てはまる方は、auからUQモバイルに乗り換えて毎月のスマホ代の負担を減らしましょう。

auからUQモバイルへ乗り換えるならデータ移行も押さえておこう

乗り換えるならデータ移行についても知っておこう
乗り換えるならデータ移行についても知っておこう

UQモバイルへの乗り換えとともに新しいスマホに切り替える場合は、古いスマホからのデータ移行が必要になります。

データ移行の方法はさまざまであるため、以下からご自身にぴったりなものを選んでおこないましょう。

【データ移行の方法】

  • クラウド経由でデータ移行する
  • SDカードでデータ移行する
  • パソコンでデータ移行する

ここでは、各データの移行方法を、簡単に解説していきます。

方法1. クラウド経由でデータ移行する

クラウドを利用したデータ移行は、使っている端末の種類で利用するサービスが異なります。

▼ 使用するクラウドサービス

  • iPhone・・・iCloud
  • Android・・・Googleドライブ

iCloudは「Apple ID」、Google ドライブは「Googleアカウント」にそれぞれ紐づいているため、現在利用しているIDやアカウントを新しい端末で追加すると、データを移行できます。

クラウド経由でデータを移行するにはインターネット環境が必要となりますが、公衆WiFiなど不特定多数が利用するWiFiだと第三者にデータを盗まれる可能性があるため、セキュリティの強固な自宅WiFiなどで移行作業を行いましょう。

方法2. SDカードでデータ移行する

Androidのスマホに限定されますが、SDカードを利用したデータ移行方法もあります。

SDカードを利用すれば、WiFiなどインターネット環境がなくてもデータ移行が可能であり、セキュリティの面でも優れています。

手順は以下の3ステップです。

▼ SDカードのデータ移行手順

  1. 古い端末にSDカードを挿入
  2. 移動したいデータをファイル管理アプリから保存する(アプリを利用し一括保存も可能)
  3. SDカードを新しいスマホに挿し替え、保存したデータを端末に移動させる

ただし、SDカードは小さく薄いので、紛失したり破損したりしないよう取り扱いに注意しましょう。

方法3. パソコンでデータ移行をする

スマホとパソコンを接続し、パソコン経由でデータを移動させる方法もあります。

とくにiPhoneの場合、「iTunes」というソフトを使うことによって一括でバックアップデータを作成できるため、大変便利です。

ただし、Androidは「iTunes」を利用できませんので、主に以下の手順で行ってください。

▼ パソコンでのデータ移行手順(Android)

  1. 古いスマホとパソコンを接続する
  2. パソコン側の操作でファイル管理画面から必要なデータを選択し、パソコンに保存する
  3. 新しいスマホをパソコンに接続し、保存したデータを移す

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

auからUQモバイルの乗り換えでキャッシュバックは適用できる?

auからUQモバイル 手順
UQモバイル公式サイト[5]

現在UQモバイルでは、オンラインショップからSIMのみで申し込んだ人に対して、最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

さらに、8月の期間限定でのお申込みなら2,000円分増額中です。

UQモバイルのキャンペーンの中で特に注目度の高いキャンペーンですが、残念ながらauからの乗り換えにおいてキャッシュバックキャンペーンは適用外になります。

UQモバイルへの乗り換えを検討していて、少しでもキャッシュバックキャンペーンを適用したい!という方は、auからの乗り換えではなく、auを解約して新規でUQモバイルに申し込むという方法もあります。

この場合、乗り換えではないため申し込み時の契約手数料が発生したり、電話番号が変わるなど少々手間がかかってしまいますが、キャッシュバックの適用を希望する方は検討してみてくださいね。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

まとめ

auからUQモバイル まとめ

auからUQモバイルへの乗り換えは、下記3ステップで完了します。

【auからUQモバイルに乗り換える手順】

  • 手順1.スマホがUQモバイルで動作確認済みか確認する
  • 手順2.UQモバイルに申し込みをする
  • 手順3.商品が届いたらSIMカードを挿入する
  • 手順4.初期設定(APN設定)をする

ただし、auからUQモバイルへの乗り換えには以下のメリットと注意点がありますので、乗り換え前に確認しておきましょう。

〇UQモバイルへの乗り換えのメリット・注意点

  • メリット
  • 注意点
     
  • ①月額料金がauより大幅に安くなる
  •  
  • ②格安SIMの中でも通信品質が安定している
  •  
  • ③自宅セット割でスマホ代が安くなる
  •  
  • ④au端末がそのまま利用できる
  •  
  • ⑤au IDやPontaポイントを引き継げる
  •  
  • ⑥無料でテザリングを利用できる
  •  
  • ⑦auからUQモバイルへの乗り換えは違約金・手数料無料
  •  
  • ⑧LINEのID検索を使える
  • ①キャリアメール利用に料金が発生する
  • ②大容量プランを取り扱っていない
  • ③auスマートバリューや家族割プラスの対象外になる
  • ④データ通信専用プランはない
  • ⑤口座振替はオンラインショップでは申し込めない

特に料金面でのメリットは大きく、auからUQモバイルに乗り換えることで毎月数千円単位の節約になります。そのため、注意点がさほど障害にならない場合は、積極的に乗り換えを検討しましょう。

UQモバイルへの申し込みは、待ち時間がなく、手続きが簡単なオンラインショップからがおすすめです。

また、乗り換えに伴い、スマホを新しくする人はデータ移行も必要な作業となります。機種やお持ちの環境によって複数の方法があるので、ご自身にあった方法を選択してデータ移行を行いましょう。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

タイトルとURLをコピーしました