auからUQモバイルに乗り換える全手順! メリットや注意点・データ移行など徹底解説

auからUQモバイル UQモバイル
auからUQモバイルに乗り換える全手順!

「auの毎月のスマホ代をもっと節約したい」と思っている方には「UQモバイル」への乗り換えがおすすめです。

UQモバイルはKDDI(au)のサブブランドなので、数ある格安SIMの中でも通信品質が高く、安定した速度で利用できるサービスとなっています。

auからUQモバイルに変更するメリットは以下の通りです。

  • 月額料金がauより大幅に安くなる
  • 格安SIMの中でも通信品質が安定している
  • auの端末がそのまま利用可能(一部例外あり)
  • au IDやPontaポイントを引き継げる
  • iPhoneの全シリーズがテザリング対応
  • auからUQモバイルへの乗り換えは違約金・手数料無料

今回は、auからUQモバイルに乗り換えるメリットや注意点、乗り換えの手順など徹底解説します!

UQモバイルへの乗り換え後に後悔してしまわないよう、本記事をぜひチェックしてくださいね。

SIMのみの乗り換えで
最大10,000円キャッシュバック実施中
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

UQ mobile キャンペーン

お得なキャッシュバックキャンペーン

オンラインショップ限定で、くりこしプランのSIMのみの申し込みなら
最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
(※au・povoからの乗り換えを除く)

UQモバイル オンラインショップおトク割実施中!

対象機種をUQモバイル オンラインショップから購入すると、
対象機種が最大22,000円引き!

auで使っているスマホ機種はそのままUQモバイルでも使える!

auで使っているスマホ機種はそのままUQモバイルでも使える!
auで使っているスマホ機種はそのままUQモバイルでも使える!
(引用元:UQモバイル

auとUQモバイルは使っている回線が同じau(KDDI)のものであるため、auのスマホをそのままUQモバイルでも使えます

つまり現在の端末を買い替えなくても乗り換え先で使えるため、乗り換え時に手間となるSIMロックの解除が原則不要なのです。
最小限の手間でスムーズに乗り換え可能なのは嬉しいポイントですね。

ただし、auのスマホであっても一部の機種(iPhone 7以前の機種など)はSIMロック解除が必要となるため注意しましょう。
SIMロック解除が必要となる端末は、UQモバイル公式サイト | 動作確認端末一覧をご参照下さい。

もしSIMロック解除が必要な場合は

SIMロックとは、各スマホキャリアが自社で販売している端末にかけている通信制限のことです。そのため、端末を他社の回線で使う場合は解除が必要となります。

SIMロックを解除する方法は「auショップ(店舗)」と「My au」の2通りです。ショップに依頼をする場合は手数料3,300円がかかってしまうので、手数料のかからないオンラインがおすすめです。。

【SIMロック解除窓口】

窓口 受付時間 手数料
My au 9:00~21:30 なし
auショップ 店舗営業時間に準ずる 税込3,300円

ショップや電話でSIMロックを解除する場合はスタッフにすべて任せられますが、My auから行う場合は以下の手順で進めていきます。

【My auでのSIMロック解除手順】

  • My au「SIMロック解除手続きページ」
  • ② 画面内「SIMロック解除のお手続き」を選択
  • ③ au IDでログイン
  • ④ SIMロック解除可能かを確認
  • ⑤ チェックボックスを選択し「次へ」を選択
  • ⑥ 内容の再確認、解除の理由を選び「この内容で申し込む」を選択

auからUQモバイルへ乗り換えるメリット

auからUQモバイルへ乗り換えるメリット
auからUQモバイルへ乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えることで得られるメリットは以下の通りです。最小限の手間でauとほぼ変わらない通信環境を安い料金で利用できます。

【UQモバイルに乗り換えるメリット】

  • 月額料金がauより大幅に安くなる
  • 格安SIMの中でも通信品質が安定している
  • auの端末がそのまま利用可能
  • au IDやPontaポイントを引き継げる
  • iPhoneの全シリーズがテザリング対応
  • auからUQモバイルへの乗り換えは違約金・手数料無料

メリット①:月額料金がauより大幅に安くなる

UQモバイルはauよりも格段に安い月額料金設定のため、毎月のスマホ代を大幅に節約できます。

【au・UQモバイル料金比較】

※横にスクロールできます。

プラン名 月間データ容量 月額料金
au ピタットプラン5G ~7GB ~1GB:3,465円
1~4GB:5,115円
4〜7GB:6,765円
使い放題MAX5G 無制限 7,238円
UQモバイル くりこしプランS +5G 3GB 1,628円
くりこしプランM +5G 15GB 2,728円
くりこしプランL +5G 25GB 3,828円

※価格はすべて税込

auからUQモバイルへ乗り換えたユーザーの中で、毎月数千円単位で安くなったという口コミが多く見られます。

auの小容量プランは~1GBで3,465円、UQモバイルなら割引なしでも3倍の3GBを使えて1,628円と、半額以下になります。auの料金に不満がある人はぜひUQモバイルを検討しましょう。

メリット②:格安SIMの中でも通信品質が安定している

UQモバイルは大手キャリアであるauのサブブランドでるため、格安SIMの中でも通信品質が良いと評判です。

他の格安SIMよりも優先的にauの回線を借りられるので、速度が遅くなりにくく、安定した環境で利用できます。

実際のユーザーからの報告が集まる速度評価サイト「みんなのネット回線速度」でも3大キャリアに劣らない速度が報告されています。

【平均速度比較】

キャリア 下り速度 上り速度
ドコモ 154.0Mbps 17.54Mbps
au 102.07Mbps 15.24Mbps
ソフトバンク 86.82Mbps 16.53Mbps
ワイモバイル 61.55Mbps 14.2Mbps
UQモバイル 44.52Mbps 8.75Mbps
楽天モバイル 29.7Mbps 17.56Mbps

また、UQモバイルの「くりこしプランM/L +5G」は、速度制限になっても最大1Mbpsを維持できます。

1Mbpsあれば中画質でのYouTube再生、LINEでのメッセージ送受信、音声通話も十分な利用が期待できます。

UQモバイルのスペック上の最大速度は150Mbpsです。利用する場所や時間帯によっては100Mbpsを超える実測値が出ることもあるようです。

速度制限後でもこの口コミのように、ほぼストレスフリーでの利用が期待できます。画像の閲覧、動画視聴も可能となると、実質使い放題といっても過言ではありません。

SIMのみの乗り換えで
最大10,000円キャッシュバック実施中
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

メリット③:auの端末がそのまま利用可能

前述した通り、UQモバイルはauの回線を利用してサービスを提供しているため、auの端末をそのまま利用することが可能です。

今のauスマホをそのまま使い続けたいという人の乗り換え先としては、UQモバイルが特におすすめと言えるでしょう。

iPhoneシリーズでは、以下の機種以外すべてSIMロック解除をせずに、SIMカードの挿し替えのみで利用できます。古い機種の場合はSIMロック解除が必要になる可能性が高いので、必ず事前にUQモバイル公式サイト | 動作確認端末一覧を確認してください。

【SIMロック解除必要なiPhone】

  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s

メリット④:au IDやPontaポイントを引き継げる

auからUQモバイルへの乗り換えであれば、今までのau契約で利用していた「au ID」を引き続きUQモバイルで利用できます。そのため、au IDに紐づいていたPontaポイントも消滅することなく維持できます。

ただしUQモバイルでは、au契約時のように毎月の料金支払いがPontaポイントに反映されることはありません。

メリット⑤:iPhoneの全シリーズがテザリング対応

UQモバイルでは、iPhoneの全シリーズがテザリングに対応しています。

テザリングとは、スマホをWiFiルーター代わりにして、外出先でもパソコンやゲーム機をインターネットに接続できる機能のことです。

UQモバイルの場合、月額利用料金もかからず別途申し込みも不要であるため、UQモバイルの利用開始とともにテザリングを利用できます。

ただしテザリングで使用したデータはUQモバイルの月間データ量から消費されていくので、残りのデータ残量に注意しましょう。

また、Android端末ではテザリングに対応していない機種もあります。お持ちのスマホがUQモバイルでテザリングできるかどうかは、UQモバイル公式サイト | 動作確認端末一覧から確認しておきましょう。

メリット⑥:auからUQモバイルへの乗り換えは違約金・手数料無料

2021年2月より、auからUQモバイルへ乗り換える際にかかる、契約解除料・MNP転出手数料・契約事務手数料(UQモバイルではSIMパッケージ料金)といった合計最大15,500円の手数料が無料になりました

実際には、auとUQモバイル間で番号移行(MNP)した場合、当面の間は番号移行にかかる料金を一度支払うことになりますが、翌月以降、移行先の利用料金から同額を割引するという形です。

契約事務手数料無料については、オンラインだけでなく店舗での手数料も無料になるため、auで月々かかっている通信費を安くしたいという方にとって乗り換えのハードルがかなり下がったといえます。

ただし、エントリーコードを利用した申し込みは対象外となり、番号移行ではない、解約・新規での手続きは手数料が発生する点には注意しましょう。

auとUQモバイル間の乗り換えには基本的にSIMロック解除が不要であり、使用する回線も同じですので、auユーザーには一層UQモバイルがおすすめですよ。

SIMのみの乗り換えで
最大10,000円キャッシュバック実施中
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

auからUQモバイルへ乗り換える場合のデメリット・注意点

auからUQモバイルへ乗り換える場合のデメリット・注意点
auからUQモバイルへ乗り換える場合のデメリット・注意点

auからUQモバイルに乗り換えをする際の注意点は以下の通りです。現在auで契約している内容や状況を確認しておく必要があるでしょう。

【UQモバイルに乗り換える注意点】

  • キャリアメールが利用できない
  • 大容量プランはない
  • auスマートバリュー・家族割プラスの対象外になる
  • データ通信専用プランはない
  • 口座振替はオンラインショップでは申し込めない
  • LINEのID検索ができない

注意点①:キャリアメールが利用できない

auのキャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)はUQモバイルに乗り換えをした時点で使えなくなります。普段の連絡やサービスの登録情報として使っていた場合は、登録の変更が必要になるので注意しましょう。

また、UQモバイルにもキャリアメール(@uqmobaile.jp)はありますが、利用のために月額220円の費用がかかります

GmailやYahoo!メールなど、料金のかからないフリーアドレスを利用している人にとっては問題にはなりませんが、UQモバイルに乗り換えた場合は基本的に無料のメールアドレスを使うようにしましょう。

注意点②:大容量プランはない

メリットの項目で解説したように、UQモバイルの料金プラン「くりこしプラン」はauより大幅に安くなっていますが、auの使い放題MAXのような大容量・無制限のプランは用意されていません。

毎月30GBや50GBといったデータ容量を使う、頻繁にネットを利用したりスマホで動画を見るようなヘビーユーザーの人は、UQモバイルのデータ容量で足りなくなる可能性があります。

とはいえUQモバイルのくりこしプランM/Lは速度制限にかかっても、動画視聴にも問題のない最大1Mbpsで通信可能です。

スマホの使用頻度は高くても高速通信をそこまで必要としない、高画質動画を見る機会はあまりないといった人には、UQモバイルでも十分といえるでしょう。

毎月のデータ消費量はもちろんのこと、どんな使い方でデータ容量を消費しているのかも確認しておくのがポイントです。

注意点③:auスマートバリュー・家族割プラスの対象外になる

現在のau契約で「auスマートバリュー」や「家族割プラス」などの割引を受けている場合は、UQモバイルへの乗り換えの時点で解消されてしまいます。

UQモバイルでも家族割をキャンペーンとして行っていましたが、今は家族まとめて受けられる割引は「自宅セット割」のみとなっています。

「自宅セット割」とは、指定インターネット回線やでんきサービスをUQモバイルと一緒に契約すると、UQモバイルの料金が永年最大858円/月安くなる割引です。

料金の差を比べる場合には、各種割引額も含めて考慮しましょう。

【auの家族割】

契約回線数 割引額
2回線 最大550円/月 × 2回線
3回線 最大1,100円/月 × 3回線
4回線 最大1,100円/月 × 4回線

※価格はすべて税込

【UQモバイルの自宅セット割】

契約プラン 割引額
くりこしプランS +5G 638円/月
くりこしプランM +5G 638円/月
くりこしプランL +5G 858円/月

※価格はすべて税込

注意点③:データ通信専用プランはない

UQモバイルにはデータ通信専用の「データ高速プラン」「データ無制限プラン」というプランがありましたが、2021年3月31日をもって新規受付を終了しています。

そのため他社格安SIMのように、音声通話機能がなく価格の安いデータ通信専用プランがないのです。

ただ、UQモバイルは通信品質に定評のある事業者であるため、データ通信のみの利用でも通信品質を落としたくないという人は、速度制限にかかっても最大1Mbpsを維持できる「くりこしプランML +5G」がおすすめです。

注意点⑤:口座振替はオンラインショップでは申し込めない

UQモバイルは登録できる支払方法として、クレジットカードの他に口座振替にも対応しています。

ただし、オンラインショップでの申し込み、または新規お申込み電話窓口での新規契約時(MNP以外)は口座振替を選択できません

つまり口座振替を申し込めるのは、店舗もしくは、新規お申込み電話窓口にてMNP(auから乗り換えるなら番号移行)で申し込む場合に限られるという事です。

auからUQモバイルへ乗り換える際、オンラインショップでは口座振替の申し込みができない点は注意しましょう。

注意点⑥:LINEのID検索ができない

格安SIMを選ぶ際に見落としがちなのが、LINEの年齢認証に関わる機能(ID検索など)が使えなくなるという点です。

LINEの年齢認証は、LINE株式会社と連携しているキャリア・格安SIM事業者のみ提供できるサービスになります。

auのサブブランドではありますが、UQモバイルはLINEと年齢認証をサービスを提供するための連携を行っていないため、ID検索などの機能を利用できないのです。

LINEの友だち登録にあたってはふるふるやQRコードといった代替方法になる、という事は把握しておきましょう。

SIMのみの乗り換えで
最大10,000円キャッシュバック実施中
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

auからUQモバイルに乗り換える手順

auからUQモバイルに乗り換える手順
auからUQモバイルに乗り換える手順
(引用元:UQモバイル

ここからは、auからUQモバイルに乗り換えをする際の具体的な手順について解説します。

【UQモバイルへの乗り換え手順】

  • ①電話番号を引き継ぐ
  • ②申し込みをする
  • ③商品が届いたらSIMカードを挿入する
  • ④初期設定(APN設定)をする

UQモバイルが利用できるまでにかかる時間は、SIMカードや購入するスマホが到着する期間も含めて2〜3日程度が目安です。

スマホはいままでauで利用していたものを継続して使うことも可能となっており、iPhoneの場合はほぼすべてのシリーズでSIMロックを解除する必要がありません。

ただし、お手持ちのauスマホがUQモバイルで実際に利用できるか、SIMロックの解除の要不要をUQモバイル公式サイト | 動作確認端末一覧から必ず確認しておくようにしましょう。

電話番号を引き継ごう

「MNP予約番号」という情報を取得すれば、auで利用している電話番号をUQモバイルでもそのまま継続して利用することができます。

MNPとは「ナンバーポータビリティ」の略称であり、電話番号を引き継いで通信サービスを乗り換えることを指します。

MNP予約番号の取得に必要なものと取得窓口は、以下を参考にしてください。

【MNP予約番号取得に必要なもの】

  • au ID、パスワード(Webからの場合)
  • 本人確認書類(店頭からの場合)

【MNP予約番号取得窓口】

※横にスクロールできます。

窓口 受付時間 手数料
My au 9:00~20:00 3,300円
電話(0077-75470) 9:00~20:00 3,300円
auショップ 店舗営業時間に準ずる 3,300円

※価格はすべて税込

申し込みをする

UQモバイルの申し込みは「店舗」か「オンラインショップ」の2通りです。店舗からであれば操作のほとんどをスタッフに任せることができますが、限定のキャンペーンなどでより安く契約ができるオンラインショップをおすすめします。

オンラインショップから申し込む場合はUQモバイルオンラインショップにアクセスし、スマホ端末とのセット契約、またはSIMカードのみの契約のどちらかを選択します。

電話番号の引き継ぎをおこないたい場合は、MNP予約番号の入力を必ず忘れずにおこないましょう。

SIMのみの乗り換えで
最大10,000円キャッシュバック実施中
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

商品が届いたらSIMカードを挿入する

申し込みから2〜3営業日でスマホとSIMカード、またはSIMカードのみが到着しますので、到着次第UQモバイルのSIMカードをスマホに挿入して初期設定を行いましょう。

機種ごとの詳しい手順はUQモバイル公式サイト | 製品サポートナビから確認できます。

【初期設定手順(AQUOS sense3 basic)の場合】

1. スマホ本体の電源をOFFにする

2. スマホのSIMカードスロットを取り出す

初期設定手順1
(引用元:UQモバイル

3. UQモバイルのSIMカードを台紙から切り取る

初期設定手順2
(引用元:UQモバイル

4. SIMカードスロットにSIMカードを乗せる

初期設定手順3
(引用元:UQモバイル

5. スマホに挿入する

初期設定手順4
(引用元:UQモバイル

6. 電源ボタンを2秒以上長押しして、電源を入れる

初期設定(APN設定)をする

基本的にSIMカードを挿入して電源を入れると利用可能になりますが、スマホをインターネットに接続するため「APN設定」が必要となる機種もあります。

【APN設定手順(Xperia Z1 SOL23の場合)】

1. 設定アプリを開く

APN設定手順1
(引用元:UQモバイル

2. 無線とネットワーク項目の「その他の設定」を選択

APN設定手順2
(引用元:UQモバイル

3. 「モバイルネットワーク」を選択

APN設定手順3
(引用元:UQモバイル

4. 「高度な設定」を選択

APN設定手順4
(引用元:UQモバイル

5. 「CPA設定」を選択

APN設定手順4
(引用元:UQモバイル

6. 各項目を入力し「保存」を選択

APN設定手順6
(引用元:UQモバイル

7. 「CPA」接続を選択

APN設定手順7
(引用元:UQモバイル

乗り換えるならデータ移行についても知っておこう

乗り換えるならデータ移行についても知っておこう
乗り換えるならデータ移行についても知っておこう

UQモバイルへの乗り換えとともに新しいスマホに切り替える場合は、古いスマホからのデータ移行が必要になります。

データ移行の方法はさまざまであるため、以下からご自身にぴったりなものを選んでおこないましょう。

【データ移行の方法】

  • クラウド経由でデータ移行する
  • SDカードでデータ移行する
  • パソコンでデータ移行する

クラウド経由でデータ移行する

クラウドを利用したデータ移行は、使っている端末の種類で利用するサービスが異なります。

【使用するクラウドサービス】

  • iPhone・・・iCloud
  • Android・・・Googleドライブ

iCloudは「Apple ID」、Google ドライブは「Googleアカウント」にそれぞれ紐づいているため、古い端末で利用しているアカウントを新しい端末に追加することでデータの移行ができます。

クラウドを利用したデータ移行にはインターネット環境が必要となりますが、公衆WiFiなど不特定多数が利用するWiFiだと第三者にデータを盗まれる可能性があるため、セキュリティの強固な自宅WiFiなどで移行作業を行いましょう。

SDカードでデータ移行する

Androidのスマホに限定されますが、SDカードを利用したデータ移行方法もあります。

SDカードを利用すれば、WiFiなどインターネット環境がなくてもデータ移行が可能であり、セキュリティの面でも優れています。手順は以下の3ステップです。

【SDカードのデータ移行手順】

  1. 古い端末にSDカードを挿入
  2. 移動したいデータをファイル管理アプリから保存(アプリを利用し一括保存も可能)
  3. SDカードを新しいスマホに挿し替え保存したデータを端末に移動させる

ただしSDカード自体が小さく薄いので、紛失したり破損したりしないよう取り扱いに注意しましょう。

パソコンでデータ移行をする

スマホとパソコンを接続し、パソコン経由でデータを移動させる方法もあります。とくにiPhoneの場合、「iTunes」というソフトを使うことによって一括でバックアップデータを作成できるため、大変便利です。

ただし、Androidは「iTunes」を利用できませんので、主に以下の手順で行ってください。

【パソコンでのデータ移行手順(Android)】

  1. 古いスマホとパソコンを接続
  2. パソコン側の操作でファイル管理画面から必要なデータを選択し、パソコンに保存
  3. 新しいスマホをパソコンに接続し保存したデータを移す

auからUQモバイルへの乗り換えるならどのタイミングがおすすめ?

いざauからUQモバイルへ乗り換えたい!となった際に、どのタイミングで乗り換えるのがベストなのか気になる方は多いと思います。

結論から申し上げると、auから乗り換えるタイミングは以下がおすすめです。

【auからUQモバイルへ乗り換えるタイミング】

  • 端末の支払いが完了した後
  • 契約更新月

前述の通りauからUQモバイルへの乗り換えにあたって、グループ間という事もあり契約解除料・事務手数料を無料で乗り換えができるようになっています。

とはいえこの無料という仕組みに関しては、「当面の間は番号移行にかかる料金を一度請求され、翌月以降の移行先のご利用料金から同額を割引」という内容ですので、一時的に違約金相当の出費がかかります。

いずれ戻ってくる事にはなりますが、初期費用をできるだけ抑えたいと考えるなら契約更新ができるタイミングでの乗り換えをお勧めします。

また、UQモバイルへ乗り換えたとしても、auで購入したスマホの支払いが残っている場合には支払が必要になります。

残積のある状態で乗り換えると、auの最後の支払いで一括にて支払わなければいけない可能性もありますので、端末代金の支払いを終わらせてから乗り換えるのが安心ですよ。

SIMのみの乗り換えで
最大10,000円キャッシュバック実施中
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

auからUQモバイルの乗り換えでキャッシュバックは適用できる?

現在UQモバイルでは、オンラインショップからSIMのみで申し込んだ人に対して、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

UQモバイルのキャンペーンの中で特に注目度の高いキャンペーンですが、残念ながらauからの乗り換えにおいてキャッシュバックキャンペーンは適用外になります

UQモバイルへの乗り換えを検討していて、少しでもキャッシュバックキャンペーンを適用したい!という方は、auからの乗り換えではなく、auを解約して新規でUQモバイルに申し込むという方法もあります。

現在UQモバイルで開催中のキャッシュバックキャンペーンでは、新規でSIMのみを申し込むと3,000円(不課税)のキャッシュバックを受けることができます。

この場合乗り換えではないため申し込み時の契約手数料が発生したり、電話番号が変わるなど少々手間がかかってしまいますが、キャッシュバックの適用を希望する方は検討してみてくださいね。

まとめ

auからUQモバイル まとめ

auからUQモバイルへの乗り換えには以下のようなメリット・注意点があります。

【UQモバイルへの乗り換えのメリット・注意点】

メリット 注意点
①月額料金がauより大幅に安くなる
②格安SIMの中でも通信品質が安定している
③auの端末がそのまま利用可能
④au IDやPontaポイントを引き継げる
⑤iPhoneの全シリーズがテザリング対応
⑥auからUQモバイルへの乗り換えは違約金・手数料無料
①キャリアメールが利用できない
②大容量プランはない
③auスマートバリュー・家族割プラスの対象外になる
④データ通信専用プランはない
⑤口座振替はオンラインショップでは申し込めない
⑥LINEのID検索ができない

特に料金面でのメリットは大きく、毎月数千円単位の節約になるため、注意点がさほど障害にならない場合は積極的に乗り換えを検討しましょう。

UQモバイルへの申し込みは待ち時間がなく、手続きが簡単なオンラインショップからがおすすめです。

また、乗り換えにともないスマホを新しくする人はデータ移行も必要な作業となります。機種やお持ちの環境によって複数の方法があるので、ご自身にあった方法を選択してデータ移行を行いましょう。

SIMのみの乗り換えで
最大10,000円キャッシュバック実施中
※auまたはpovoからの乗り換えは対象外

タイトルとURLをコピーしました