UQモバイルの評判と口コミを徹底調査!本当におすすめできる人を解説します

UQモバイルの実態と評判を徹底調査! UQモバイル
UQモバイルの実態と評判を徹底調査!

現在契約中のスマホ会社に不満がある人は、格安SIM大手のUQモバイルへ乗り換えを検討している方も多いと思います。しかし、UQモバイルが自分にとって本当に最適なのか、公式の情報だけではなかなか判断しづらいですよね。

当サイトがUQモバイルユーザーからの口コミや評判を徹底調査した結果、UQモバイルを本当におすすめできるのは以下のような人であることがわかりました。

【UQモバイルをおすすめできる人】

  • スマホ料金を安くしたいと思っている人
  • 通信速度が速い格安SIMを探している人
  • 毎月のデータ使用量が多い人

今回は、UQモバイルユーザーがツイートした口コミや評判をもとに、UQモバイルのメリットや注意点、お得に申し込む方法についてもご紹介します。

この記事を参考に、まずはご自身にとってUQモバイルが最適なのかを確かめてから、お得に申し込みましょう。

-au回線で安定した通信速度!-

UQモバイル

UQモバイル

・SIMのみのりかえで、最大13,000円分のau PAY残高還元中!

・iPhone12購入で、最大5,000円分のau PAY残高還元中!

・端末代金が他社から乗り換えで最大22,000円割引

auでんき又はインターネットとの契約で!

永年月額990円/3GB~
家族全員おトクな「自宅セット割」受付中!

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

UQモバイルは速度重視の人におすすめの格安SIM!

UQmobile

UQモバイルは、auのサブブランドとして誕生した格安SIMです。

格安SIMでありながらauのキャリア回線を使用できるため、他社格安SIMと比較しても安定的に速度が速い点が大きな特長となっています。

【UQモバイルの概要表】

月額料金 くりこしプランS+5G…1,628円
くりこしプランM+5G…2,728円
くりこしプランL+5G…3,828円
実測値 61.82Mbps
UQモバイルのメリット ・大手キャリアより料金が圧倒的に安くなる
・通信品質が格安SIMのなかでも特に良い
・速度制限にかかっても比較的快適に使える
・データの繰り越し、節約ができる
・テザリングが無料
・割引サービスやキャンペーンが豊富にある
・店舗数が多い
・口座振替にも対応している
UQモバイルの注意点 ・高速通信が使い放題になるプランはない
・すべてのスマホ端末に対応しているわけではない
・料金が最安の格安SIMではない

※価格はすべて税込

UQモバイルは「くりこしプラン+5G」を契約することで、5G回線を利用できます。UQモバイルの5G対応エリアは拡大中なため、全国どこでも利用できるわけではありませんが、格安SIMで5Gに対応しているサービスは数少ないので、速度重視の方にはうれしいですね。

また、UQモバイルは最大25GBまでしか利用できませんが、データ超過後も最大1Mbpsを維持できます。最大1Mbpsを維持できれば制限中も検索や動画などを楽しめますので、速度制限を過度に心配する必要もありませんよ。

このことから、UQモバイルは速度重視の人におすすめの格安SIMといえます。

【UQモバイルのおすすめポイント】

  • 5G回線に対応している
  • 高品質なauのキャリア回線を使用できる
  • 速度制限中も最大1Mbpsを維持できる

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

UQモバイルを契約する8つのメリット

UQモバイルを契約する8つのメリット
UQモバイルを契約する8つのメリット

UQモバイルは通信速度重視の方におすすめですが、その他にもメリットがたくさんあります。

UQモバイルを契約するメリットは以下の通りです。

【UQモバイルを契約するメリット】

①:大手キャリアより料金が圧倒的に安くなる
②:通信品質が格安SIMの中でも特に良い
③:速度制限にかかっても比較的快適に使える
④:データの繰り越し・節約ができる
⑤:テザリングが無料
⑥:割引サービスやキャンペーンが豊富にある
⑦:店舗数が多い
⑧:口座振替にも対応している

8つのメリットについて、口コミと合わせてご紹介します。

メリット①:大手キャリアより料金が圧倒的に安くなる

UQモバイルを利用すると、大手キャリアに比べて月額料金が圧倒的に安くなります。口コミでも、UQモバイルの安さに満足している声があがっています。

この方はauからUQモバイルに乗りかえたことで、家族全員スマホ代を節約できたようです。

UQモバイルはauと同じ回線を使用できるため、auで毎月データが余ってしまう人や、auの料金が高いと感じている人は、乗り換えがおすすめです。

ここで、UQモバイルと大手キャリアではどの程度料金差があるのか、代表的なプランを比較してみましょう。

【UQモバイルと大手キャリアの代表的なプラン】

プラン名 月額料金 月間データ量
UQモバイル くりこしプランS+5G 1,628円 3GB
くりこしプランM+5G 2,728円 15GB
くりこしプランL+5G 3,828円 25GB
ドコモ 5Gギガホプレミア 5,665円~7,315円 無制限
5Gギガライト 3,465円~6,765円 1~7GB
au 使い放題MAX 7,238円 無制限
ピタットプラン5G 3,278円~6,578円 1~7GB
ソフトバンク メリハリ無制限 7,238円 無制限
ミニフィットプラン+ 3,278円~5,478円 1~3GB

※価格はすべて税込

以上の表でからも分かる通り、UQモバイルには大容量や無制限プランはありません。

しかし、月15GB程度で足りる人は、UQモバイルに乗り換えることで月5,000円近く料金を安くできるため、キャリアスマホの料金が高いと感じる方には乗り換えがおすすめです。

メリット②:通信品質が格安SIMの中でも特に良い

UQモバイルは、以下のツイートからも分かる通り、格安SIMの中でも通信品質が特に良いと評判です。

こちらの方は、UQモバイルに再契約したところ、速い速度で利用できているとツイートされていますね。

実際にUQモバイルが他社格安SIMと比較してどれだけ速いのか、最新の実測値を比較してみましょう。

【UQモバイルと他社格安の通信速度実測値比較】

格安SIM名 実測値
UQモバイル 61.82Mbps
ワイモバイル 62.22Mbps
IIJmio 48.34Mbps
OCNモバイルONE 46.23Mbps
mineo 37.96Mbps
イオンモバイル 29.01Mbps
BIGLOBEモバイル 18.58Mbps

この比較表を見ると、同じ格安SIMでもUQモバイルと他社では最大約50Mbpsも差が出ています。

さて、ツイートを見ると「UQモバイルは365日安定的に速い」とありましたが、本当に1日中安定的に速いのでしょうか?ツイートされた方と同じように、mineoとUQモバイルで1日の実測値を比較してみましょう。

【通信速度の実測値(UQモバイルとmineo)】

UQモバイル mineo
66.0Mbps 49.43Mbps
53.75Mbps 6.36Mbps
63.97Mbps 39.44Mbps

インターネットは最低でも25Mbpsあれば、検索やSNSだけでなく高画質動画も楽しめます。

上の表を見ると、mineoの昼間の速度は6.36Mbpsなので少し不便さを感じる可能性がありますが、UQモバイルなら1日中、快適にインターネットが利用できると分かります。

上記から、通信速度を1日中気にせずインターネットを利用したいのであれば、UQモバイルがおすすめです。

メリット③:速度制限にかかっても比較的快適に使える

UQモバイルの「くりこしプランM+5G」または「くりこしプランL+5G」であれば、速度制限にかかっても最大1Mbpsの中速を保てます。

1Mbpsあれば検索やLINEも快適に利用できるため、UQモバイルなら速度制限中も普段と変わりない感覚で利用できますよ。

キャリアの場合、データを使い切るとスマホの利用に支障をきたすほどの低速(128kbps)になってしまうので、この点もUQモバイルの大きなメリットですね。

こちらのツイートを見ると、UQモバイルは速度制限にかかっても、不満のない速度で動画視聴できているようです。

YouTubeは少しロードに時間がかかるとありますが、画質を標準から低画質にすればサクサク動きます。キャリアの場合、速度制限中に動画を視聴することはほぼ不可能なので、UQモバイルに乗りかえれば、速度制限も怖くありません。

また、最大1Mbpsあれば以下のことが快適に利用できます。

〇最大1Mbpsで快適に利用できること

  • WebサイトやSNSの閲覧
  • メールの送受信
  • LINEの送受信
  • YouTubeの視聴(標準画質~低画質)

1Mbpsは通常利用なら気にならないレベルなので、実質的に無制限感覚で利用できることもUQモバイルの強みといえるでしょう。

メリット④:データの繰り越し・節約ができる

くりこしプラン+5Gは、その名の通り余ったデータ容量を翌月に繰り越せるので、月によって使用データ容量にばらつきがある人もUQモバイルはぴったりです。

また、専用アプリで「節約モード」に切替えると制限時と同じスピードに落とされるものの、SNSやLINE、音楽などをどれだけ利用してもデータ消費がカウントされなくなります。

このとき、くりこしプランM+5GまたはL+5Gなら最大1Mbpsを維持できるため、文章や画像が中心のSNSであれば、不自由なく利用できますよ。

この方は毎月1GB程度しか利用しないため、毎回2GB程度のデータが翌月に繰り越されるとツイートされています。

UQモバイルの最容量プランは月3GBなので、こちらの方の場合、毎月約5GBを3GBの料金で利用できている計算になります。

こちらの方は、節約モード中でもTwitterやLINEが問題なく使えるとツイートされています。

TwitterやLINEのトークは最大1Mbpsあれば十分楽しめますので、スマホでこれらのコンテンツをメイン利用する方は、UQモバイルの節約モードをフル活用し、データを節約しましょう!

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

メリット⑤:テザリングが無料

UQモバイルは申し込み不要、かつ無料でテザリングを利用できます。大手キャリアでのデザリング利用は別途料金がかかる場合もあるので、とてもお得といえるでしょう。

【大手キャリアのテザリング料金】

テザリング利用の申し込み テザリング利用料金
ドコモ 不要 無料
au 必要 無料もしくは550円
ソフトバンク 必要 無料もしくは550円

※価格はすべて税込

この方は、UQモバイルを節約モードにしてパソコンへテザリングした結果、YouTubeも見れたとツイートされています。

節約モード中の最大速度は1Mbpsですが、口コミを見ると多くの方が「動画も普通に楽しめる」とツイートされていました。

使用料無料な上、データ消費量0のまま動画も視聴できるUQモバイルのテザリングは、ツイートの通りとても便利です。

メリット⑥:割引サービスやキャンペーンが豊富にある

キャッシュバック
キャッシュバックキャンペーン
(引用元:UQ mobile公式サイト

UQモバイルでは、最大13,000円分のau PAY残高が還元されるお得なキャンペーンを実施中です。

月額データ量が増加される「増量オプションII」と契約方法によって、還元額が変わりますので以下をご参照ください。

【UQモバイルキャッシュバックキャンペーン還元額】

新規 乗り換え(MNP)
3,000円還元 増量オプションII加入 増量オプションII未加入
10,000円還元 6,000円還元
+eSIMでの契約で3,000円還元

※還元額は非課税
※乗り換え(MNP)は増量オプション加入の場合

また、eSIMで契約すると、今なら+3,000円相当のau PAY残高が還元されます。

他にも以下の割引サービスやキャンペーン等、豊富に取り扱っています。

【UQモバイルの割引サービス・キャンペーン概要】

下取りサービス
MNP新規または機種変更をした場合、今まで利用していた端末(他社の機種も可)を下取りに出すと、下取り額と同等額を、機種購入時に利用できるポイントとして還元してくれるキャンペーン

60歳以上通話割
60歳以上の方がくりこしプラン+5Gと同時に「かけ放題(24時間いつでも)」を契約すると、オプション料金が永年1,100円/月割引されるキャンペーン

au PAY残高還元
UQモバイルオンラインショップからSIMのみ契約すると、最大13,000円がキャッシュバックされるキャンペーン

UQオンラインショップおトク割
UQモバイルオンラインショップから対象スマホをセット購入すると、端末代が最大22,000円割引される

au PAYカード新規入会&ご利用特典
UQモバイル契約後、au PAYカードを作成し、支払先の口座設定を完了させると最大10,000Pontaポイントプレゼントされるキャンペーン

自宅セット割
UQモバイルと対象のインターネットサービスまたは電気サービスをセット契約すると、プラン料金が永年割引される

こちらの方は、UQモバイルに乗り換えと同時に自宅セット割を適用させたことで、スマホ2台を約3,000円で利用できるようになったとツイートされています。中でも、くりこしプランS+5Gなら3GBを毎月990円で利用できますので、大変お得になります。

メリット⑦:店舗数が多い

格安SIMはオンライン限定の事業者や、店舗があっても数が少ないところもあるので、対面でのサポートを受けることが難しい場合もあります。

その点、UQモバイルは全国のauショップを含めた約2,300店舗以上のショップで取り扱っているため、相談やサポートを受けたい時も安心して利用できるでしょう。

UQモバイルは全国のauショップで申し込みもサポートも受け付けているため、こちらのツイートにもあるとおり、auからUQモバイルに乗り換える場合であっても、auショップでサポートしてもらえます。

ただし、UQモバイルを申し込む際は、オンライン窓口の利用をおすすめします。オンラインであれば、24時間いつでも自分の好きなタイミングで申し込みができる上、待ち時間もかかりません。

さらに、SIMのみ申し込みなら最大13,000円のキャッシュバックも受けられるため、大変お得ですよ。

メリット⑧:口座振替にも対応している

UQモバイルは口座振替にも対応しています。そのため、クレジットカードを持っていない方でも申し込み可能です。大手銀行はもちろん地方銀行まで幅広く取り扱っているので、都心・地方問わず利用できますね。

支払方法をクレジットカード限定にしている格安SIMの場合、契約したいと思ってもクレジットカードが無ければ契約できません。

しかし、UQモバイルなら口座情報を伝えるだけで即日契約できるため、この方のように急に必要になっても安心です。

ただし、支払方法を口座振替にできるのは、店舗での契約のみになります。オンライン、電話窓口からの新規契約では、支払方法をクレジットカード払い限定に指定されますので、その点のみご注意ください。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

UQモバイルを契約する前に確認したい3つの注意点

UQモバイルを契約する前に確認したい4つの注意点
UQモバイルを契約する前に確認したい3つの注意点

UQモバイルは速度やキャンペーン、店舗数の多さなどメリットもたくさんありますが、注意しなければならない点もあります。UQモバイルの注意点は以下の通りです。

【UQモバイルを契約する前に確認したい注意点】

①:高速通信が使い放題になるプランはない
②:すべてのスマホ端末に対応しているわけではない
③:料金が最安の格安SIMではない

UQモバイルを契約する前に確認すべき3つの注意点を、口コミと合わせてご紹介します。

注意点①:高速通信が使い放題になるプランはない

UQモバイルには、高速通信が使い放題になるプランはありません。くりこしプランL+5Gを契約しても、月25GBが最大容量です。

ただし、くりこしプラン+5GのMまたはLを契約すると、月間データ容量を使い切っても最大1Mbpsを維持できるため、以下のツイートにもあるとおり、実質無制限感覚で利用できます。

速度制限にかかっても比較的快適に使える」でも解説した通り、最大1Mbpsあれば、画質を落とすことでYouTubeも楽しめます。UQモバイルなら速度制限中でも、Web検索も動画視聴もどちらも快適に利用可能です。

また、データを使い切る前に「節約モード」をONにすると、最大速度が1Mbps(くりこしプランSは300kbps)に落とされるものの、データ消費をゼロにできますよ。

キャリアのように高速通信を無制限でとはいきませんが、最大1Mbpsあれば大抵のコンテンツは楽しめるので、UQモバイルも実質無制限利用可能といっていいでしょう。

注意点②:すべてのスマホ端末に対応しているわけではない

UQモバイルのSIMカードは、すべてのスマホ端末に対応しているわけではありません。

動作保証されていない端末を使う場合、万が一トラブルが起きてもUQモバイルに対応してもらうことはできなくなります。

この方はTry UQモバイルでSIMをレンタルし、動作確認端末に含まれていないスマホにSIMを挿したところ、正常に動かない機能が多数あったようですね。(Try UQモバイルは現在受付を終了しています)

Twitterを見ると、「動作確認端末外のスマホでも正常に動いた」という口コミもありましたが、何かあってからでは遅いので、必ず契約前に「動作確認端末一覧」から使用できる端末をチェックしておきましょう。

注意点③:料金が最安の格安SIMではない

UQモバイルは他社格安SIMと比べて、料金が最安というわけではありません。

15GBという容量に対しての料金で見ると従来のキャリアの料金よりも割安ですが、3GBなど低容量で十分な使い方をする方には高く感じる可能性があります。

【UQモバイルと他社大手格安SIMの代表的な料金(少容量プラン)】

代表的な料金プラン 基本データ量 月額料金
UQモバイル くりこしプランS+5G 3GB 1,628円
BIGLOBEモバイル プランR(3ギガ)
3GB 1年目:770円
2年目~:1,320円
mineo デュアルタイプ 5GB 1,518円
IIJmio 4ギガプラン 4GB 1,078円
エキサイトモバイル Flat:定額料金プラン 3GB 1,210円
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 無制限
(パートナー回線エリアは5GBまで)
0円~3,278円
ワイモバイル シンプルS 3GB 2,178円

※価格はすべて税込

こちらのツイートにもある通り、小容量プランだとUQモバイルよりも安い格安SIMが多くあるため、毎月のデータ消費量が5GB以下なら他社を検討してみるのもおすすめです。

ただし、UQモバイル以外の格安SIMは「通信品質が格安SIMの中でも特に良い」でも解説したとおり速度が遅いため、速度も重視したいならUQモバイルをおすすめします。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

実態と評判からわかったUQモバイルをおすすめできる人

実態と評判からわかったUQモバイルをおすすめできる人
実態と評判からわかったUQモバイルをおすすめできる人

UQモバイルの口コミや評判をまとめた結果、UQモバイルは以下の人におすすめといえます。

【UQモバイルをおすすめできる人】

  • スマホ料金を安くしたいと思っている人
  • 通信速度が速い格安SIMを探している人
  • 毎月のデータ使用量が多い人

それぞれ詳しく解説していきます。

スマホ料金を安くしたいと思っている人

まず大手キャリアのスマホを利用していて、料金が高いと感じている方にUQモバイルはおすすめです。大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで、月額料金を大幅に抑えられます。

またUQモバイルなど格安SIMで販売されている端末は、大手キャリアよりリーズナブルなものも多いので、月額料金だけではなく端末料金も抑えられるでしょう。

通信速度が速い格安SIMを探している人

とにかく通信速度が速い格安SIMを探している人にも、UQモバイルをおすすめします。

UQモバイルはauのキャリア回線をそのまま利用できるため、他社の格安SIMと比べても通信速度が速く、昼や夜の回線が混雑する時間帯でも安定した利用が可能です。

毎月のデータ使用量が多い人

UQモバイルは、毎月のデータ使用量が多い方にもおすすめです。くりこしプランL+5Gなら、毎月最大25GBまで高速通信が可能になります。

さらに節約モードに切り替えれば、最大1Mbpsの低速になりますが、SNSも音楽もデータ消費なしの実質無制限で利用できますよ。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

UQモバイルをお得に申し込む手順

UQモバイルをお得に申し込む手順
UQモバイルをお得に申し込む手順

最後に、UQモバイルをお得に申し込む手順をご紹介します。以下の手順を参考に、よりお得にUQモバイルを申し込みましょう。

事前準備をする

申し込みの前に、事前準備をしておきましょう。UQモバイルの申し込みをする前に必要な作業は、以下のとおりです。

今使っている端末をそのまま使う場合

1.対応機種の確認
2.MNP予約番号の取得
3.SIMロック解除
4.MNP手続き
5.データバックアップ

UQモバイルで端末を購入して使う場合

1.スマホ端末を決めておく
2.データのバックアップ

① UQモバイルのオンラインショップから申し込む

UQモバイルは、オンライン・店頭・電話の3つの方法で申し込めます。ただし、もっともおすすめな申し込み方法は、オンラインの利用です。

オンラインであれば、24時間いつでも好きなときに申し込みでき、チャットサポートも受けられます。また、端末代割引やキャッシュバックなどのオンライン限定キャンペーンも利用できるため、料金面でもお得です。

そこで、ここではオンラインショップからUQモバイルを申し込む手順を解説していきます。

【UQモバイルのオンラインショップで新規申し込みをする手順】
1.対応機種を確認する
今使っている端末をそのまま使う場合には、対応機種かどうか確認しましょう。対応機種は、新規お申し込みの流れ(UQ mobile)から確認できます。
UQモバイルで新しく端末を購入する場合は必要ありません。
2.SIMロック解除をする
大手キャリアのスマホをそのままUQモバイルで利用したい場合、SIMロックの解除が必要です。UQモバイルで新しく端末を購入する場合は、必要ありません。
■SIMロック解除方法
 ・ドコモ:SIMロック解除
 ・au:SIMロック解除のお手続き
 ・ソフトバンク:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除
3.MNP手続きをする
電話番号を引き継ぐために、MNP予約番号を取得する必要があります。
■MNP手続きの方法
 ・ドコモ:新規お申し込みの流れ(docomoの方)
 ・au:新規お申し込みの流れ(auの方)
 ・ソフトバンク:新規お申し込みの流れ(ソフトバンクの方)
4.UQモバイルのオンラインショップで欲しい端末を申し込む
UQモバイルのトップページから、機種+SIMの申し込みかSIMのみの申し込みを選択し、進めていきましょう。

おすすめプランは「くりこしプランM+5G」

UQモバイルでおすすめの料金プランは、「くりこしプランM+5G」です。くりこしプランM+5Gであれば、月額2,728円で15GBまで利用できます。

また、速度制限がかかってしまっても最大1Mbpsと中速を維持できるため、他社のように制限がかかってもスマホの利用に影響が出ることはありません。

各種キャンペーンの適用も忘れずに!

UQモバイルを申し込む際には、各種キャンペーンの適用も忘れないようにしましょう。現在UQモバイルが行っているキャンペーンは、以下の通りです。

【UQモバイルの割引サービス・キャンペーン概要】

下取りサービス
MNP新規または機種変更をした場合、今まで利用していた端末(他社の機種も可)を下取りに出すと、下取り額と同等額を、機種購入時に利用できるポイントとして還元してくれるキャンペーン

60歳以上通話割
60歳以上の方がくりこしプラン+5Gと同時に「かけ放題(24時間いつでも)」を契約すると、オプション料金が永年1,100円/月割引されるキャンペーン

au PAY残高還元
UQモバイルオンラインショップからSIMのみ契約すると、最大13,000円がキャッシュバックされるキャンペーン

UQオンラインショップおトク割
UQモバイルオンラインショップから対象スマホをセット購入すると、端末代が最大22,000円割引される

au PAYカード新規入会&ご利用特典
UQモバイル契約後、au PAYカードを作成し、支払先の口座設定を完了させると最大10,000Pontaポイントプレゼントされるキャンペーン

UQ応援割
5歳以上18際未満の方が、UQモバイルでくりこしプラン+5GのMまたはLを契約すると、契約者と家族のプラン料金から1,100円/月×12ヶ月を割引

自宅セット割
UQモバイルと対象のインターネットサービスまたは電気サービスをセット契約すると、プラン料金が永年割引される

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

②SIM・スマホ端末が届いたらSIMカードを挿入する

UQモバイルのオンラインで申し込みをしたSIMカードやスマホ端末が届いたら、SIMカードを挿入しましょう。SIMカードの挿入方法と手順は以下のとおりです。

  1. microSDメモリーカードのトレイを引き出す
  2. SIMカードをトレイにのせ、再度しトレイをしまう

2つの手順を、画像つきで詳しく解説します。

1.microSDメモリーカードのトレイを引き出す
microSDメモリーカードのトレイの溝に指先や爪をひっかけて、カバーをまっすぐに引き出しましょう。
SIMカード挿入手順
SIMカード挿入手順(引用元:au
スマホの側面にmicroSDメモリーカードのトレイがついています。iPhoneの場合は、指先や爪では開くことができません。
SIM取り出しツールやペーパークリップなど、先端の細いものをトレイにある小さな穴に挿し、取り出しましょう。
SIMカード挿入手順
SIMカード挿入手順(引用元:Apple
2.SIMカードをトレイにのせ、再度しトレイをしまう
SIMカードをトレイの上にのせ、再度microSDメモリーカードのトレイを挿入します。
SIMカード挿入手順
SIMカード挿入手順(引用元:au
トレイを挿入する際、無理やり入れてしまうと壊れて使えなくなってしまう恐れがあります。SIMカードはしっかりとのせ、無理やり入れないようにしましょう。

③初期設定をして利用開始する

端末が届いたら初期設定を行います。UQモバイル製品であれば、公式サイトで機種ごとに詳しく解説してくれています。

【初期設定方法】

UQモバイル製品の初期設定方法
SIMフリー端末の初期設定方法

④キャッシュバックの受け取り手続きをする

キャッシュバックの受け取り手続きをする
キャッシュバックの受け取り手続きをする(引用元:UQモバイル

最後に、キャッシュバックの受け取り手続きを行います。キャッシュバックは申し込み後に手続きが必要なので注意が必要です。忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れないので、必ず手続きをしましょう。

まとめ

まとめ
まとめ

UQモバイルユーザーの口コミや評判を徹底調査した結果、UQモバイルは以下の人におすすめの格安SIMだと分かりました。

【UQモバイルがおすすめな人】

  • スマホ料金を安くしたいと思っている人
  • 通信速度が速い格安SIMを探している人
  • 毎月のデータ使用量が多い人

ただし、UQモバイルはすべてのスマホ端末が正常に利用できるわけではなく、高速回線のデータ無制限プランもない点は把握しておきましょう。

また、UQモバイルではオンライン・店舗・電話から申し込みができますが、オンラインでの申し込みをおすすめします。オンラインであれば待ち時間もなく在庫もすぐに確認できるため、無駄な手間がかかりません。

また、オンラインから申し込むと、オンライン限定のキャッシュバックキャンペーンや端末代割引特典が適用されるため、よりお得にUQモバイルを契約できます!

ぜひこの記事を参考に、UQモバイルを申し込んでお得に利用してください。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

UQモバイルから新型スマホが続々発売!

UQモバイルから以下3機種の新型スマホが発売されます。

■ UQモバイルから発売予定の新型スマホ

UQモバイルでは、月のデータ容量が増量される増量オプションIIへの加入で、端末代金が最大22,000円割引となる「UQ mobile オンラインショップ おトク割」を実施しています。

新発売のスマホも対象になっているので、ぜひチェックしてみてください!

5月27日発売 | Galaxy A53 5G

Galaxy
Galaxy公式サイト

人気のGalaxyシリーズから5月27日に発売の「Galaxy A53 5G」

6,400万画素のマルチカメラと一度に自動で複数枚撮影し、ブレやノイズの少ない1枚に合成するナイトモードにより、繊細で美しい写真撮影できる点がおすすめポイントです。

最大5,000mAh(標準)の大容量バッテリーを兼ね備えており、ストリーミングやゲーム等の利用にもぴったり。

シンプルなデザインながらも約6.5インチの大画面で、迫力と臨場感のある映像を快適に見ることができます。

● Galaxy A53 5Gの概要

発売日 2022年5月27日
カラー ・オーサム ブラック
・オーサム ブルー
・オーサム ホワイト

● Galaxy A53 5Gの端末代金

本体代金 59,835円
オンラインショップ おトク割適用後 新規 増量オプションII加入あり:37,835円
増量オプションII加入なし:42,235円
のりかえ(MNP) 増量オプションII加入あり:37,835円
増量オプションII加入なし:53,235円
機種変更 59,835円

※価格はすべて税込み

6月10日発売 | Xperia Ace III

Xperia
Galaxy公式サイト

片手でも持ちやすいコンパクトなサイズながら、長時間利用でも心配のいらない4500mAhの大容量バッテリーを兼ね備えている「Xperia Ace III」4500mAhバッテリー&5G搭載スマートフォンとして世界最小です。

マットで高級感のある質感ながらも、大きく見やすい文字とアイコンの「かんたんホーム」で使いやすいため、スマホ初心者の方やシニア向けの一台となっています。

キャッシュレス決済や指紋認証センサーが備わっているのもおすすめなポイントです。

● Xperia Ace IIIの概要

発売日 6月10日発売
カラー ・グレー
・ブルー

● Xperia Ace IIIの端末代金

本体代金 33,415円
オンラインショップ
おトク割適用後
新規 増量オプションII加入あり:22,415円
増量オプションII加入なし:26,815円
のりかえ(MNP) 増量オプションII加入あり:11,415円
増量オプションII加入なし:15,815円
機種変更 33,415円

7月上旬発売 | Xperia 10 IV

Xperia
Xperia公式サイト

7月上旬発売予定のXperiaシリーズの新作「Xperia 10 IV」は、幅約67mmと世界最軽量の約161gのスリムでハンドフィットなサイズ感が特徴的です。

またシリーズ初の光学式手ブレ補正やオートHDR、進化したナイトモードが搭載されており、どんなシーンでもより鮮明な写真撮影が可能です。

オーディオ機能にも優れており、SONYの立体音響技術360 Reality Audioで、より臨場感のある音楽を楽しむことができます。

● Xperia 10 IVの概要

発売日 7月上旬発売予定
カラー ・ブラック
・ホワイト
・ミント
・ラベンダー

● Xperia 10 IVの端末代金

本体代金 未定
UQモバイル
スマホ・通信キャリア比較
タイトルとURLをコピーしました