楽天モバイルの解約・転出の手順 最適なタイミングやおすすめの乗り換え先も解説

楽天モバイル
楽天モバイルの解約・転出の手順

「楽天モバイル」は、月額3,278円で無制限にインターネットに接続できる格安のスマホキャリアです。

2022年7月から始まる楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」では、月額料金0円で利用できるプランが撤廃されるため、解約を検討している方もいるかと思います。

本記事では楽天モバイルの解約・転出について徹底解説をしていきます。そのほか乗り換え先におすすめの格安SIMも紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneはキャリア最安値!

楽天モバイル

楽天モバイルを申し込むなら
スマホとセットがお得

★セット申し込みがおすすめな理由
最大24,000円分のポイント還元を受けられる
②スマホの販売価格がキャリア最安値

ついに人気のXperia 5 Ⅳ
取り扱い開始!
モバイルWi-Fiなら
実質0円から始められる!

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

楽天モバイルの解約・転出の手順

解約・転出の手順

楽天モバイルの解約は楽天モバイルのアプリ、もしくは公式サイトから行うことができます。

■ 楽天モバイルの解約・転出の手順

それぞれ画像を交えながら申し込みの手順を詳しく解説します。

アプリから楽天モバイルを解約する手順

楽天モバイルのアプリから楽天モバイルを解約する手順は以下の通りです。

楽天モバイルの専用アプリ「my 楽天モバイル」を開いて、手続きを進めましょう。

■ アプリから楽天モバイルを解約する手順

  • 手順1
  • 手順2
  • 手順3
  • 手順4

手順1.アプリの画面下部中央にある「契約プラン」を選択します。

「契約プラン」を選ぶ
楽天モバイル公式サイト[1]

手順2.画面下部の「その他のお手続き」をタップしたあと「解約」を選択します。

「解約」を選択する
楽天モバイル公式サイト[1]

手順3.表示される注意事項を確認し、「次へ進む」を選択します。

「アプリ」から注意事項を確認する
楽天モバイル公式サイト[1]

手順4.アンケートに回答したのち、「申し込みを完了する」をタップします。登録したメールアドレスに「解約完了のお知らせ」が届けば、楽天モバイルの解約手続きは完了です。

「アプリ」から解約を申し込む
楽天モバイル公式サイト[1]

公式サイトから楽天モバイルを解約する手順

楽天モバイルの公式サイトから解約を進める手順は、以下の通りです。

Webから行う場合も「my 楽天モバイル」にログインしてから手続きを行ってください。

■ 公式サイトから楽天モバイルを解約する手順

  • 手順1
  • 手順2
  • 手順3
  • 手順4

手順1.メニューバーに表示されている「契約プラン」を選択します。

「my楽天モバイル」から「契約プラン」を選択する
楽天モバイル公式サイト[1]

手順2.表示されたメニューから「その他のお手続き」「解約」を選択します。

「その他のお手続き」から「解約」を選ぶ
楽天モバイル公式サイト[1]

手順3.解約に関する注意事項を確認し、アンケートに進みます。

「公式サイト」から注意事項を確認する
楽天モバイル公式サイト[1]

手順4.アンケートに回答し「申し込む」をクリックします。解約手続きが完了すると、登録しているメールアドレス宛に「解約完了のお知らせ」がメールで届きます。

「公式サイト」から解約を申し込む
楽天モバイル公式サイト[1]

アプリからMNP転出する手順

他社にそのままの電話番号で乗り換えることを「MNP転出」といいます。楽天モバイルでは、通話SIM契約に限りMNPが可能です。アプリからの申し込み手順を画像付きで解説します。

■ アプリからMNP転出する手順

  • 手順1
  • 手順2
  • 手順3
  • 手順4
  • 手順5
  • 手順6
  • 手順7

手順1.楽天モバイルの専用アプリ「my 楽天モバイル」を開いて、右上のメニューバーをタップします。

転出「my楽天モバイル」にログインする
楽天モバイル公式サイト[2]

手順2.メニューから「契約プラン」を選びます。

転出「契約プラン」を選ぶ
楽天モバイル公式サイト[2]

手順3.「その他のお手続き」内にある「手続きへ進む」をタップします。

「その他のお手続き」「手続きへ進む」を選択する
楽天モバイル公式サイト[2]

手順4.「解約のお手続き」の欄にある「他社へのお乗り換え(MNP)」をタップします。

「他社へのお乗り換え(MNP)」をタップする
楽天モバイル公式サイト[2]

手順5.画面の案内に従って必要事項を入力し「MNP予約番号を発行する」を選択します。

MNP予約番号を発行する
楽天モバイル公式サイト[2]

手順6.MNP予約番号が表示されるので、控えておきましょう。

MNP予約番号を取得する
楽天モバイル公式サイト[2]

手順7.取得したMNP予約番号を使って他社回線を契約し、開通手続きを行えば、MNP転出は完了です。

楽天モバイルの解約・転出のおすすめなタイミング

解約・転出のタイミング

楽天モバイルの解約・転出はどのタイミングでするのが良いのかをご紹介します。
楽天モバイルの解約・転出におすすめのタイミングは以下の3つです。

■ 楽天モバイルの解約・転出におすすめのタイミング

  • 0円で運用できなくなるタイミング
  • 端末代金の支払いの残債が無くなったタイミング
  • 乗り換え先でお得なキャンペーンがあるタイミング

楽天モバイルは基本的に、いつ解約・転用しても違約金は発生しないため、上記のようなタイミングで行うのがおすすめです。それぞれのシチュエーションを確認していきましょう。

0円で運用できなくなるタイミング

楽天モバイルは2022年7月1日から新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に自動移行します。これに伴い、11月1日以降は「1GBまで0円」の料金プランは撤廃されるため注意しましょう。

これまで0円で楽天モバイルを利用してきたユーザーには、このタイミングでの解約をおすすめします。

端末代金の支払いの残債が無くなったタイミング

楽天モバイルを契約した際に端末を分割払いで購入した場合は、これを完済するタイミングで解約すると良いでしょう。残債がある状態で解約すると、他社のスマホ料金と楽天モバイルに支払う端末代金を別で支払わなければならず、管理等の負担がかかります。

乗り換え先でお得なキャンペーンがあるタイミング

乗り換えを検討しているキャリアや格安SIMが、お得なキャンペーンを提供しているタイミングも乗り換えに適しています。高額キャッシュバックなど魅力的なキャンペーンを活用すれば、乗り換え先で支払う実質的な料金を抑えられ、お得に利用を始められるでしょう。

楽天モバイルの解約・転出にかかる費用

解約・転出にかかる費用

楽天モバイルには契約期間の縛りがなく、いつ解約・転出しても違約金などの費用はかかりません

ただし楽天モバイルから端末を分割払いで購入した場合は、この残債が一括で請求されます。数万円単位の残債が発生する可能性もあるため、解約するタイミングは慎重に検討しましょう。

楽天モバイルの解約・転出の注意点

解約・転出の注意点

楽天モバイルを解約・転出する際の注意点を3つご紹介します。

■ 楽天モバイルの解約・転出の注意点

  • 解約月の月額料金は日割り計算にならない
  • SIMカードを返却する必要がある
  • 解約した時点からサービスが利用できなくなる

それぞれ解説していきます。

解約月の月額料金は日割り計算にならない

解約月の月額料金は日割りにならず、いつ解約しても1ヶ月分が請求されます

請求額は解約を申し込んだ日までに使ったデータ容量に応じて決まるため、仮に月初や初旬に解約したとしても、最大で3,278円が請求されるため注意しましょう。

SIMカードを返却する必要がある

楽天モバイルを解約する際は、受け取ったSIMカードを返却しなければなりません。返却費用はユーザーの負担であり、着払いの場合は受け取ってもらえません。解約の時期がずれこむ可能性があるため注意しましょう。

【SIMカードの返送先】

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM改修係

解約した時点からサービスが利用できなくなる

楽天モバイルは解約した時点からすべてのサービスが終了となり、それ以降の利用ができなくなります。解約月の月末までは利用できないため、解約するタイミングは慎重に選びましょう。

楽天モバイルを解約後のおすすめの格安SIM

解約後のおすすめの格安SIM

楽天モバイル解約後の乗り換え先としておすすめできる格安SIMを4つ紹介します。

■ 楽天モバイルからの乗り換えにおすすめの格安SIM

  • UQモバイル
  • povo
  • LINEMO
  • 日本通信SIM

料金を含めた特徴を紹介するので、ご自身に合う格安SIMを探してみましょう。

UQモバイル

UQmobile

UQモバイルはau回線を利用しており、使わなかったデータ容量を翌月に繰り越せることが特徴です。また格安SIMの中でも比較的安定した通信速度で利用可能な格安SIMです。

【UQモバイルの概要表】

月額料金 3GB 1,628円
15GB 2,728円
25GB 3,828円
速度実測値(下り) 60.55Mbps
回線 au
解約金・最低契約年数 なし
キャンペーン ・SIMのみ乗り換えで最大18,000円相当還元
・対象端末購入+新規契約で最大5,000円相当還元
・対象端末購入で最大22,000円割引

※価格はすべて税込

UQモバイルでは月間25GBのプランを契約して、6月に5GBしか使わなかった場合は翌月に20GBが繰り越しされ、7月に利用できるデータ容量が45GBまで増えます。

その他にも最大1Mbpsまでの速度制限をかける代わりにデータ容量が無制限になる「節約モード」など独自の機能が多く、様々なニーズを満たしてくれます。

また現在SIMのみ乗り換えで最大18,000円相当のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンが実施中で、楽天モバイルからの乗り換えの際に適用可能です。

■ UQモバイルのおすすめポイント

  • 使わなかったデータ容量を翌月に繰り越しできる
  • 格安SIMの中では通信速度が安定している
  • 節約モードを使うとデータ容量が無制限になる

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

povo

povo

povoはauが提供する格安プランであり、正確には格安SIMではありません。しかし格安SIMと比べても通信速度が安定しているうえ、最安で電話番号を運用できることがメリットです。

【povoの概要表】

月額料金 1GB 390円
3GB 990円
20GB 2,700円
60GB 6,490円
速度実測値(下り) 99.5Mbps
回線 au
解約金・最低契約年数 なし
キャンペーン ・ギガおとな買いキャンペーン

※価格はすべて税込

povoは基本的な契約のほかに、独自の「トッピング」制度で月間のデータ容量を購入するシステムです。トッピングを購入しない場合はデータ通信ができませんが、初期費用だけで電話番号を持てることがメリットです。

1回線目なら契約事務手数料もかからないため、とにかく安くスマホ環境を整えたい方はpovoを選ぶと良いでしょう。

■ povoのおすすめポイント

  • 最安で電話番号を運用できる
  • 1回線目なら初期費用がかからない
  • 格安SIMより通信速度が安定している

基本料0円からトッピングが選べる!

LINEMO

LINEMO

LINEMOは3GBを990円で使えるソフトバンクの格安プランです。povoと同じで格安SIMではなく、大手キャリアであるソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、通信速度の低下があまりありません。

【LINEMOの概要表】

月額料金 3GB 990円
20GB 2,700円
速度実測値(下り) 80.2Mbps
回線 ソフトバンク
解約金・最低契約年数 なし
キャンペーン ・ミニプランが半年間実質無料
・スマホプランへ乗り換えで最大10,000円相当をプレゼント

※価格はすべて税込

LINEMOは月額990円から契約でき、さらにLINEのトークや通話にかかるデータ通信料が無料になる「LINEギガフリー」の適用が可能です。

新規もしくは乗り換えで3GBのミニプランを契約すると、半年間毎月990円分のPayPayポイントが還元されるキャンペーンを実施しているため、実質的に6ヶ月間は無料でLINEMOを利用できます。

■ LINEMOのおすすめポイント

  • 月額990円から利用できる
  • キャンペーンでミニプランの月額料金が6ヶ月間実質無料
  • LINEのデータ通信はカウントされない

990円相当 x 最大8カ月間
PayPayポイントプレゼント中!

日本通信SIM

日本通信SIMはドコモ回線を使用して全国から接続できるうえ、月々290円と破格な料金で利用できる格安SIMです。

【日本通信SIMの概要表】

月額料金 1GB 290円
6GB 1,390円
20GB 2,178円
速度実測値(下り) 37.76Mbps
回線 ドコモ
解約金・最低契約年数 なし
キャンペーン なし

※価格はすべて税込

かけ放題以外のプランは月間1GB・6GB・20GBの3種類です。契約年数は設けられておらず、いつ解約しても違約金がかかりません。

1GBまでを無料で利用できることに魅力を感じて楽天モバイルを利用していたユーザーは、日本通信SIMの1GBプランに乗り換えることをおすすめします。

■ 日本通信SIMのおすすめポイント

  • 1GB290円と格安で契約できる
  • 契約期間の縛りがない
  • ドコモ回線を使用するため全国から接続できる

まとめ

まとめ

楽天モバイルの解約手続きはシンプルで、アプリまたはWebサイトから申し込みできます。ただし「日割りにならない」「解約した瞬間にすべてのサービスを利用できなくなる」などいくつかの注意点もあるため、解約するタイミングは慎重に検討しましょう。

楽天モバイルの解約・転出の手順は以下の通りです。

■ 楽天モバイルの解約・転出の手順

この記事では楽天モバイルからの乗り換え先としておすすめできる格安SIM・格安プランを合計4つ紹介しました。

■ 楽天モバイルからの乗り換えにおすすめの格安SIM

楽天モバイルの「1GBまで無料」プランは無くなりますが、1GB・290円で利用できる格安SIMもあるため、ご自身に合った会社やプランを見つけてお得に乗り換えましょう。

タイトルとURLをコピーしました