iPhone 12 Pro・12 Pro Maxの価格比較! 9万円以上お得に手に入れる方法も解説

iPhone 12 Pro 価格 iPhone
iPhone 12 Pro・12 Pro Maxの価格比較!

2020年10月23日発売のiPhone 12 Pro、11月13日発売のiPhone 12 Pro Maxですが、Apple、そして大手スマホキャリア3社での販売価格も出そろいました。

この記事では、シリーズの中でも「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」にフォーカスを当てて、各社の価格を比較します。

最安で購入できる会社のほか、iPhone 12 Pro・12 Pro Maxを定価より9万円以上お得に購入する方法についても解説します。

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

iPhone 13 シリーズはキャリアがお得!

iPhone 13 シリーズ

iPhone 13シリーズの購入・予約は
オンラインショップをチェック!

iPhone 12シリーズはワイモバイル・UQモバイルがお得!

【スマホ会社別】iPhone 12 Pro・12 Pro Maxの最新価格を比較

iPhone 12 Pro/12 Pro Max 価格比較
iPhone 12 Pro・12 Pro Maxの最新価格を紹介!
(引用元:au

iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Max の各キャリアでの購入価格をご紹介します。キャリア版とSIMフリー版の価格を以下の表で比較してみました。

※横にスクロールできます。

キャリア iPhone 12 Pro
128GB 256GB 512GB
ドコモ ずっと使う 129,096円 142,560円 169,488円
2年で返却 86,064円 95,040円 112,992円
au ずっと使う 127,495円 140,750円 168,170円
2年で機種変更 67,735円 74,750円 89,930円
ソフトバンク ずっと使う 137,520円 151,920円 180,000円
2年で機種変更 68,760円 75,960円 90,000円
SIMフリー(Apple) 117,480円 129,580円 153,780円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

キャリア iPhone 12 Pro Max
128GB 256GB 512GB
ドコモ ずっと使う 142,560円 156,024円 182,952円
2年で返却 95,040円 104,016円 121,968円
au ずっと使う 141,900円 155,150円 181,540円
2年で機種変更 75,900円 83,030円 97,060円
ソフトバンク ずっと使う 151,920円 166,320円 194,400円
2年で機種変更 75,960円 83,160円 97,200円
SIMフリー(Apple) 129,580円 141,680円 165,880円

※価格はすべて税込

Apple Store

Apple Storeで購入した場合の価格は以下のとおりです。

【Apple StoreのiPhone価格】

機種名 データ容量 定価
iPhone 12 Pro 128GB 117,480円
256GB 129,580円
512GB 153,780円
iPhone 12 Pro Max 128GB 129,580円
256GB 141,680円
512GB 165,880円

※価格はすべて税込

ドコモ

ドコモでの購入価格は以下のとおりです。

【ドコモのiPhone価格】

※横にスクロールできます。

機種名 データ容量 定価 スマホおかえしプログラム適用時の負担額
iPhone 12 Pro 128GB 129,096円 86,064円
256GB 142,560円 95,040円
512GB 169,488円 112,992円
iPhone 12 Pro Max 128GB 142,560円 95,040円
256GB 156,024円 104,016円
512GB 182,952円 121,968円

※価格はすべて税込

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

au

auで購入した場合の価格は以下のとおりです。

【auのiPhone価格】

※横にスクロールできます。

機種名 データ容量 定価 かえトクプログラム適用時の負担額
iPhone 12 Pro 128GB 127,495円 67,735円
256GB 140,750円 74,750円
512GB 168,170円 89,930円
iPhone 12 Pro Max 128GB 141,900円 75,900円
256GB 155,150円 83,030円
512GB 181,540円 97,060円

※価格はすべて税込

ソフトバンク

ソフトバンクで購入した場合の価格は以下のとおりです。

【ソフトバンクのiPhone価格】

※横にスクロールできます。

機種名 データ容量 定価 トクするサポート+適用時の負担額
iPhone 12 Pro 128GB 137,520円 68,760円
256GB 151,920円 75,960円
512GB 180,000円 90,000円
iPhone 12 Pro Max 128GB 151,920円 75,920円
256GB 166,320円 83,160円
512GB 194,400円 97,200円

※価格はすべて税込

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

iPhone 12 Pro・12 Pro Maxを安く購入する方法

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxを安く購入する方法
iPhone 12 Pro・12 Pro Maxを安く購入する方法
(引用元:ソフトバンク

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxを少しでも安く購入する方法をご紹介します。

各社で実施している割引プログラムを利用する

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxは、どのモデルも軒並み10万円オーバーと、高めの価格設定である機種なので、できるだけ安く購入したいですよね。

そこでおすすめなのが、Apple公式や各キャリアで実施している割引プログラムです。それぞれ詳しくご紹介しますので、ぜひ利用してみてください。

Apple Store「Apple Trade In」

Apple Store「Apple Trade In」
Apple Store「Apple Trade In」
(引用元:Apple

Apple Storeには「Apple Trade In」という、iPhone下取りサービスがあります。

機種変更時に、今使っているiPhone端末を下取りしてもらうことで、新機種を下取り額分だけ安く購入できます。Apple Storeで新機種を購入する際には、ぜひ活用したいプログラムですね。

Apple Trade Inでは、iPhone端末の下取り額をApple Storeギフトカードで受け取ります。このApple Storeギフトカードを使って、新機種をその分安く購入するというシステムです。

Apple Storeギフトカード
Apple Storeギフトカード
(引用元:Apple

下取り対象になるのはiPhoneだけでなく、iPad、Mac、Apple Watchなども含まれます。

使っていないApple製品を一緒に下取りに出して、iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Maxの購入代金に充てることも可能です。

なお、Apple Trade Inを利用する際には、以下の条件を満たす必要があるのでご注意ください。

  • 20歳以上であること
  • Apple Storeで新しいデバイスを購入すること
  • 店頭で下取りする場合は、身分証明書の提示すること

ただし、端末が破損しているなどの場合は、価格が下がったり下取りしてもらえなかったりする可能性もあります。

主な機種の2020年11月時点での最大下取り価格は、以下のとおりです。

  • iPhone 11 Pro Max:66,000円
  • iPhone 11 Pro:62,000円
  • iPhone 11:41,000円
  • iPhone XS Max:47,000円
  • iPhone XR:31,000円
  • iPhone 8 Plus:26,000円
  • iPhone 7 Plus:18,000円
  • iPhone 6s:8,000円

2020年11月時点で、iPhone SE(第一世代)からiPhone 11シリーズまでが下取り対象です。

ドコモ「スマホおかえしプログラム」

ドコモ「スマホおかえしプログラム」
ドコモ「スマホおかえしプログラム」
(引用元:ドコモ

ドコモには「スマホおかえしプログラム」という、購入2年後に機種変更すると、残り1年分の支払いがなくなるお得なプログラムがあります。

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxを36回払いで購入することで利用可能となります。

スマホおかえしプログラムを利用する条件は、以下の2つです。

  • 36回分割払いで購入すること
  • スマホを購入から24ヶ月目以降に返却すること
プログラム適用条件
プログラム適用条件
(引用元:ドコモ

最大割引額を受けるなら使える期間は2年間となってしまいますが、割引額が少なくなっても問題なければ、24ヶ月目以降もそのままスマホを使い続けることが可能です。

定期的に最新のiPhoneに機種変更したいという方に、おすすめのサービスといえます。

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

au「かえトクプログラム」

au「かえトクプログラム」
au「かえトクプログラム」
(引用元:au

auには「かえトクプログラム」という、端末購入から2年後に機種変更すると端末代金が安くなるプログラムがあります。

かえトクプログラムについて、内容を詳しくご説明します。

かえトクプログラム内容
かえトクプログラム内容
(引用元:au

例えば、上記のとおり、96,600円の機種を購入するとします。このとき、通常の場合の支払いは、23回払い(2,520円)+24回目の最終支払い(38,640円)です。

しかし、ここで「かえトクプログラム」を使うと、25ヶ月目にスマホを返却することで、24回目の38,640円の支払いが不要となる仕組みです。

「かえトクプログラム」を利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • auショップで対象機種を購入すること
  • 36回払いで購入すること

auでiPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxを購入する際には、ぜひ活用したいプログラムです。ただし、au Online Shopでは使えませんので、ご注意ください。

ソフトバンク「トクするサポート+」

トクするサポート+
トクするサポート+
(引用元:ソフトバンク

ソフトバンクにも、「トクするサポート+」というお得にiPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Max を利用できるサービスがあります。

例えば、96,000円のスマホを「トクするサポート+」を使って購入するとします。25ヶ月目に機種変更することで48,000円になり、最新機種を半額で購入できます。

「トクするサポート+」を利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 対象機種を48回割賦で購入すること
  • 端末購入時点で「トクするサポート+」を申し込むこと

ソフトバンクでiPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Max を購入する際には、ぜひご利用ください!

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

各社オンラインショップで購入する

各社のオンラインショップで購入すると、事務手数料が無料になったり、送料が無料になったりするので、お得になります。

オンラインショップで購入すると、手数料が無料になる以外に、24時間どこでも申し込めるというメリットがあります。忙しい方には、特におすすめです。

今まで使っていたスマホを下取りに出す

上記でご紹介した各社の割引プログラムとは別に、下取りに出すことで下取り額を端末購入代金に充てることが可能です。

ただし、下取り価格の方が割引プログラムの割引価格を下回る可能性があるので、ご注意ください。

下取りに出すのと割引プログラムではどちらがお得かを、比較しておくことをおすすめします。

iPhone 12 Pro・12 Pro Maxはこれまでと何が変わった? おすすめする5つの理由

iPhone 12 Pro/12 Pro Max
iPhone 12 Pro・12 Pro Max
(引用元:ソフトバンク

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxは今までのiPhone 11シリーズと比べて、どう変わったのでしょうか?

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxの特徴はどんなものか、どのような方におすすめなのかをご説明します。

①iPhoneシリーズ初の5G対応

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxは、iPhoneシリーズ初の5G対応スマホです。

5G回線を利用すれば、大容量ファイルのダウンロードや画質の高い動画のストリーミングなども4Gより格段にスムーズで、データ遅延もほとんどありません。

ネットワークが混雑する深夜などの時間帯にも、快適な通信ができるようになります。

②iPhone 11より性能が上がった一方、価格がダウン

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxは、iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxよりも性能が上がっているにもかかわらず、価格は下がっています。

Apple Storeでの価格は、iPhone 11 Pro(256G)は定価が14万円台でしたが、iPhone 12 Pro(256G)は約1万円安くなり、129,580円(税込)です。

処理速度が約1.5倍向上した「A14 Bionic」チップを搭載しています。プロセッサの性能の向上と独自機能のLiDARスキャナの採用により、深度コントロール性能も大幅にアップしました。そのため、ポートレートモード撮影時に被写体をよりくっきりと写せます。

また、オートフォーカスの高速性やナイトモードの質が向上したことで、動く被写体の撮影や、夜間や室内での撮影も難なくこなせるでしょう。

ディスプレイは発色や見やすさがさらにブラッシュアップされたにもかかわらず、バッテリーが長持ちする省エネ構造を備えています。

このように、カメラ性能や動画撮影性能、バッテリー性能などが大幅に改善された一方で、価格は抑えられており、コストパフォーマンスはさらに高まったといえます。

③高級感のあるデザイン

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxは光沢がある、高級感ただようデザインです。カラーは、パシフィックブルー、ゴールド、グラファイト、シルバーの4色です。

④iPhoneシリーズ最高品質のカメラ性能をもつ

カメラ性能については、どうでしょうか。iPhone 12 ProシリーズとiPhone 12/12 miniのカメラ性能を比較してみましょう。

iPhone 12 Pro / 12 Pro Max iPhone 12 / 12 mini
Pro 12MPカメラシステム:超広角、広角、望遠カメラ
超広角:F/2.4絞り値と120°視野角
広角:F/1.6絞り値
望遠:F/2.0絞り値(iPhone 12 Pro)、F/2.2絞り値(iPhone 12 Pro Max)
デュアル12MPカメラシステム:超広角、広角カメラ
超広角:F/2.4絞り値と120°視野角
広角:F/1.6絞り値
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro)
最大10倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro)
2.5倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、5倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro Max)
最大12倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro Max)
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
LiDARスキャナを活用したナイトモードポートレート
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ)) 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
センサーシフト光学式手ぶれ補正(iPhone 12 Pro Max、広角)
光学式手ぶれ補正(広角)
5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成のレンズ(望遠)、7枚構成のレンズ(広角) 5枚構成のレンズ(超広角)、7枚構成のレンズ(広角)
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード(超広角、広角)
Deep Fusion(超広角、広角、望遠)
シーン検出に対応するスマートHDR 3
写真とLive Photosの広色域キャプチャレンズ補正(超広角)
高度な赤目修正
写真へのジオタグ添付
自動手ぶれ補正
バーストモード
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード(超広角、広角)
Deep Fusion(超広角、広角)
シーン検出に対応するスマートHDR 3
写真とLive Photosの広色域キャプチャレンズ補正(超広角)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
Apple ProRAW

Proシリーズ独自の機能として、LiDARスキャナ、Apple ProRAWがあります。

LiDARスキャナは不可視光線で深度を計測する機能で、超高速で正確に深度マップを作成します。

Apple ProRAWはApple独自のRaw情報で、写真の編集がよりスムーズになります。

⑤画面サイズが拡大【iPhone 12 Pro】

iPhone 12 Proは、iPhone 11 Proとほぼ同じ横幅ですが、画面サイズが拡大しました。

11 Proと12 Proのサイズを比較した表は以下のとおりです。

※横にスクロールできます。

iPhone 12 iPhone 11
Pro Pro Max Pro Pro Max
サイズ
(ミリ)
146.7×71.5×7.4 160.8×78.1×7.4 144×71.4×8.1 158×77.8×8.1
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.7インチ 5.8インチ 6.5インチ
重さ 187g 226g 188g 226g

まとめ

今回は、iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxの価格情報や、割引プログラム、iPhone 11シリーズとの性能比較などについて、ご紹介してきました。

iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxは価格がすべて10万円を超えていますが、iPhone 11 Proシリーズより性能が上がっているのに対し価格は抑えられています。そのため、コストパフォーマンスはむしろ上がったといえるでしょう。

さらに、各社の割引プログラムを使うことによって、最大9万円安く購入することができるようになります。Apple公式や各スマホキャリアで機種変更する場合は、お得な割引プログラムをぜひ活用してみましょう。

Apple
iPhone 12
シリーズ

端末のご購入はこちら

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から


新型iPhone 13
の予約・購入はこちら


新型iPhone 13
の予約・購入はこちら


月額料金0円〜利用可能!


1/11(火)まで【緊急値下げ】
スマホの年末年始セール中!


最大13,000円相当 au Pay還元中!


ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円


iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!


タイトルとURLをコピーしました