【2022年最新】テニスラケットの買取おすすめ業者7選!買取相場価格はいくら?古いテニスラケットでも売れる?

テニスラケット買取

「テニスラケットのおすすめ買取業者はどこだろう?」

「テニスラケットの買取相場はいくらくらいだろう?」

「古いテニスラケットでも売れるのかな?」

この記事では、上記のような方に向けて以下の内容を解説していきます。

  • テニスラケットのおすすめ買取業者
  • テニスラケットの買取相場
  • テニスラケットを高価で買取してもらうコツ

上記の内容を把握することで、あなたに最適な方法でテニスラケットをできるだけ高く買い取ってもらうことができるようになります

なお、今すぐテニスラケットを高額買取してもらいたい方におすすめの買取業者として買取王子があります。

\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

【テニスラケットを売るならどこ?】テニスラケット買取のおすすめ業者・店舗7選!

はじめに、テニスラケット買取のおすすめ業者を紹介していきます。

それぞれの業者のメリットや特徴を知ることで、あなたにぴったりの買取業者が見つかるようになるでしょう。

業者の紹介の後には高価買取のコツも紹介しますので、参考にしてみてください。

買取王子

買取王子

買取品目 テニスラケット全般
買取方法 宅配買取
事前査定 対応なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 無料
査定期間 商品到着から1週間
\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

買取王子は、ネットでの宅配買取に特化した買取業者です。テニスラケットをはじめ、60種類以上の品目を幅広く扱っている点が特徴です。

買取王子では、スポーツ用品の買取市場に詳しいプロの査定員が対応しています。テニスラケットの細かい価値やニーズの高さを踏まえて査定を行うため、高価買取に期待できると言えます。

買取成約率が94.2%(2021年1~12月)であることからも買取額の満足度が高いことがわかるでしょう。

また、査定を依頼したい品物を仕分けする必要なくまとめて箱に詰めて送付するだけなので、簡単に買取を依頼できます。

買取依頼の際に一切の費用がかからない点も利用しやすいポイントです。送料やダンボール箱が無料であることに加えて、キャンセル時の返送料も無料です。

他の業者では返送料を利用者負担にしているケースが多いため、買取王子を利用すれば買取にかかる費用を抑えられます。

買取市場に詳しい査定員にテニスラケットを適正価格で査定してほしい方」や「まずは無料査定してから買取依頼をしたい方」に買取王子をおすすめします。

\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

買取王子の口コミ評判に関して詳しく知りたい方は「買取王子の口コミ評判はひどい?実際に利用した評価・レビューをもとに分析!」も参考にしてください。

スポーツ高く売れるドットコム

スポーツ用品高く売れるドットコム

買取品目 テニスラケット(国内外メーカー対応)
買取方法 ・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 無料
査定期間 ・宅配買取:不明
・店頭買取:即日
・出張買取:即日

スポーツ高く売れるドットコムの公式サイトを見る

スポーツ高く売れるドットコムは、さまざまなスポーツ用品の買取を専門に扱う買取業者です。

東証一部上場企業である「株式会社マーケットエンタープライズ」が運営しており、安全性の高いサービスであると言えます。

スポーツ高く売れるドットコムには、自社で蓄積した豊富な買取実績のデータがあります。そのデータと査定時点の市場相場に基づいて適正な価格を算出するため、細かい価値を逃さず高価買取してもらえるでしょう。

例えば「プリンス ハイドロゲン クローム100」を10,000円(税込)で高価買取した実績があります。

また、リユースセンター以外の店舗を持たずにWEBに特化した事業形態を取っており、人件費や管理費を大幅に削減しています。その分を買取額に上乗せしているため、高価買取を実現できています。

事前査定によって買取額が把握できるため、ある程度の金額を把握した上で実際に買取依頼ができます。また、オペレーターが買取方法などをサポートしてくれるため、買取依頼が初めての人でも安心感を持ってやり取りできるでしょう

初めての買取店の利用で不安感を持っている方」や「スポーツ用品の専門店にテニスラケットを高価買取をしてもらいたい方」にスポーツ高く売れるドットコムをおすすめします。

スポーツ高く売れるドットコムの公式サイトを見る

リサイクルネット

リサイクルネット

買取品目 ・硬式テニスラケット
・軟式テニスラケット
買取方法 ・宅配買取
・店頭買取
事前査定 不明
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 無料
査定期間 ・店頭買取:即日
・出張買取:商品到着後、当日~5日間

リサイクルネットの公式HPへ

リサイクルネットは、幅広いジャンルを取り扱う総合買取業者です。テニスラケットをはじめとした、テニス用品の買い取りも強化しています。

リサイクルネットでは1点からでも買取サービスを利用できるため、手持ちのラケットだけでも買取依頼できます。買取してもらいたいけれど、依頼する点数が集まらないのでためらっている方も利用しやすいでしょう。

また、シューズやテニスボール、ネットなども買取対象になるため、不要なテニス用品をまとめて依頼できます

なお、自宅に梱包キットが送付され、配送業者に回収に来てもらえるため、自宅にいながら買取依頼を完結できます。

テニス用品を一式まとめて売りたい方」や「店舗に持ち込んだり、宅配便で発送するような手間をかけたくない方」にリサイクルネットをおすすめします。

リサイクルネットの公式HPへ

テニスサポートセンター

買取品目 ・硬式テニスラケット
・キッズ/ジュニアラケット
買取方法 宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 利用者が負担
(ラケット3本以上で無料)
段ボール(宅配買取の場合) 利用者が用意
(ラケット20本以上で提供あり)
査定期間 商品到着から2〜3日以内

テニスサポートセンターの公式HPへ

テニスサポートセンターは、テニス用品を専門に扱う業者です。ラケットの買取だけでなく、新品・中古ラケットの販売も行っています。

自社で店頭販売やネットショップを行っており、販売ルートが確保されているため、高額買取も見込めるでしょう。

テニスサポートセンターでは、買い取りだけでなく下取りも行っています。その際には買取額をアップしてもらえるので、お得に新しいテニスラケットを購入しやすいです。

ラケットは3本以上の買取から送料が無料になるため、まとめて買取依頼したい場合も利用しやすいです。

買取と同時に新しいテニスラケットをお得に購入したい方」や「テニス用品の専門店に買取をお願いしたい方」にテニスサポートセンターがおすすめです。

テニスサポートセンターの公式HPへ

トレジャーファクトリー

買取品目 テニスラケット
買取方法 ・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 利用者が用意
査定期間 ・宅配買取:商品到着より9~10日
・店頭買取:即日
・出張買取:即日

トレジャーファクトリーの公式HPへ

トレジャーファクトリーは、さまざまな品物の買取・販売を行う総合リサイクルショップです。東証プライム市場に上場しており、企業として信頼感があると言えます。

トレジャーファクトリーは、買取った商品を自社のオンラインショップで販売しています。

買取後に中間マージンが発生しない販売ルートが確保されているため、その分高額での買取に期待できるでしょう

信頼感がある企業にテニスラケットの買取を依頼したい方」や「色々な種類の商品をまとめて買取ってもらいたい方」にトレジャーファクトリーがおすすめです。

トレジャーファクトリーの公式HPへ

おいくら

買取品目 テニスラケット
買取方法 ・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
(※選んだ業者による)
事前査定 あり(※買取額を一括で提示)
送料(宅配買取の場合) 選んだ業者による
段ボール(宅配買取の場合) 選んだ業者による
査定期間 選んだ業者による

おいくらの公式HPへ

おいくらは買取業者とは異なり、買取を希望する利用者と全国のリサイクルショップの仲立ちをするプラットフォームサービスです。

ネットで査定依頼をすると、複数の買取業者から査定額が送信されてきます。その中から買取を依頼したい業者を選ぶシステムで買取が行われます。

複数の業者にテニスラケットの買取額を提示してもらえるので、比較検討がしやすいです。そのうえで一番満足のいく価格を提示した業者を選べるので、お得に買取を依頼できます。

しかし、商品によっては査定額を提示できる業者がいない可能性があることに注意が必要です。

複数の買取業者に一括で買取額を見積もってもらいたい方」や「自身の条件に合った業者に買取ってもらいたい方」においくらがおすすめです。

おいくらの公式HPへ

アシスト

買取品目 テニスラケット
買取方法 ・宅配買取
・店頭買取
・出張買取
事前査定 あり(LINE査定)
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 利用者が用意
査定期間 ・宅配買取:不明
・店頭買取:即日
・出張買取:即日

アシストの公式HPへ

アシストは、テニスラケット以外も含めて、数多くの買取品目数を誇る買取業者です。

引っ越しのような機会に、不要となった品物をまとめて買取できることを特徴としています。

アシストには年間7,000件以上の買取実績があるので、信頼度の高いサービスと言えます。また、公式サイトで買取実績を数多く掲載しており、買取相場の把握がしやすいです。

買取実績が豊富な業者に依頼したい方」や「前もって買取価格の相場を知っておきたい方」にアシストはおすすめです。

アシストの公式HPへ

【買取価格例】中古テニスラケットの買取相場は?

中古テニスラケットの相場を以下のアイテムごとに見ていきます。

参考価格に関しては「アシスト」「おいくら」「エコリング」の掲載情報(2022年4月時点)をもとに見ていきます。

(出典:「アシスト」「おいくら」「エコリング 」)

おすすめ買取サービスをもう一度見る

硬式テニスラケット

硬式テニスラケットの買取相場を見ていきます。

アイテム名 参考価格(税込)
Wilson BURN 95 v2.0 G2 2,500円
HEAD GRAPHENE 360 SPEED PRO 4,000円
Prince BEAST O3 6,480円
ピュアアエロ 2017 フレンチオープン限定 10,000円
WILSON BURN95 G2 錦織圭モデル 12,000円

(出典:「アシスト」)

硬式テニスラケットのおおよその買取相場は、2,500~12,000円(税込)です

未使用品は高額になる傾向がある一方で、使用感がある商品は低めの買取額になります。

また「錦織圭モデル」のような人気選手モデルのテニスラケットは高額になりやすいです。

ソフト(軟式)テニスラケット

ソフト(軟式)テニスラケットの買取相場を見ていきましょう。

アイテム名 参考価格(税込)
ヨネックス・MP200 200円
YONEX ARMORBLADE 7 1,000円
Babolat ピュアストライク VS 4,000円(2本)

(出典:「アシスト」「おいくら」「エコリング 」)

軟式テニスラケットのおおよその買取相場は、200~4,000円(税込)です

軟式テニスラケットの買取額は、硬式ラケットと比べると低めの傾向があります。

なお、買取額に一部条件を設けている場合もあるので注意が必要です。例えば「アシスト」の公式サイトでは、軟式ラケットの上限買取価格が10,000円(税込)、平均買取価格を2,000円(税込)と掲載があります。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

テニスラケットの売却方法まとめ!おすすめはどこ?

テニスラケットの売却方法として、以下の3つを紹介します。

それぞれの特徴を知ることで、お得にテニスラケットを買取できるのはどの方法なのかがわかるようになるでしょう。

なお、高価買取を重視する場合は「買取専門業者」の利用をおすすめします

その理由に関して、それぞれの買取業者の特徴を見ながら解説していきます。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

買取専門業者

テニスラケットを売却する方法として、買取業者の利用がおすすめです

買取業者には専門知識を持った査定士が在籍しており、適正な買取額を出せるため、高額買取してもらえる可能性が高いです

また、買取業者では、以下のように複数の買取方法から自身に合った方法を選びやすいメリットがあります。

それぞれの方法を知ることで、あなたに最適の買取方法がわかるようになるでしょう。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

宅配買取

宅配買取とは、売却したいテニスラケットを梱包して買取業者に発送して査定を依頼する方法です。後日、買取業者から査定額についての連絡が届き、合意した場合は買取成立になります。

査定から買取まで、スタッフとの対面なしで手続きを自宅で完結できる点がメリットです

デメリットは、査定結果が出るまでに時間がかかる点と、買取がキャンセルになった場合の返送料が自己負担になる可能性が高い点です。

この点において「買取王子」の場合はキャンセル時の返送料がかからず、まずは査定からしてほしい方も利用しやすいです。

査定士との対面のやり取りをしないで買取を依頼したい人」には、宅配買取をおすすめします。

店舗買取

店舗買取とは、テニスラケットを店舗に持ち込んで査定および買取してもらう方法です。

店舗買取のメリットは、その場で査定してもらえて即日現金化できる点です。また、査定士と直接対面してやりとりできるため、商品の詳細について説明した上でより細かく査定してもらえます。

デメリットは、店舗にテニスラケットを持っていかなければならず、買取点数が多いほど手間がかかる点です。また、店舗が近くにない場合は利用しづらいです。

店舗買取は「すぐに買い取ってもらい、即日現金化したい人」におすすめします。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

出張買取

出張買取とは、査定員が自宅や指定場所に来てテニスラケットを買取してもらう方法です。

出張買取のメリットは、追加で査定してもらいたいアイテムが出てきた際に、柔軟に対応してもらえる点です。また、即日で現金化できる場合が多いです。

一方で、見知らぬ人を自宅に招いて査定することに不安が生じる点はデメリットと言えます。また、査定員が来る時間帯は自宅にいなければならない点も不便な点です。

出張買取は「テニスラケットを店舗に持ち運ぶ手間をかけずに、対面の買取を依頼したい人」におすすめします。

リサイクルショップ

テニスラケットは、近くのリサイクルショップでも買い取ってもらえます。

リサイクルショップではさまざまなジャンルの品目を扱っているため、テニスラケットも買取対象の可能性が高いです。よほど破損状態でない限り、断られることは少ないでしょう。

しかし、買取額が市場価値と比べて低くなることが多い点には注意する必要があります。

リサイクルショップには、スポーツ用品を専門とする査定士が在籍していない場合が多いです。専門知識が少ないスタッフでは、適正な価値を見極めることができません

さらに、ラケットの状態や年式のような簡易な基準で査定する方法である点も、低めの買取額になってしまう理由です。

高価買取を重視する方は、リサイクルショップでのテニスラケットの売却はおすすめできません

おすすめ買取サービスをもう一度見る

フリマアプリやネットオークション

テニスラケットはフリマアプリやネットオークションでも売却できます。

この方法は、高価買取の面ではメリットがありますが、その他のデメリットのほうが多くなりやすいです。

フリマアプリやネットオークションでは自身でテニスラケットの買取額を設定できるので、高額で売却できる可能性がある点は大きなメリットです

しかし、写真撮影など出品のための準備や、売却時の梱包、発送など多くの手間がかかってしまいます。

また、個人間のやり取りになるため、トラブルが起こる可能性があります。例えば、掲載した写真と実物が違うというクレームや、取引成立したのに入金がないというようなトラブルに巻き込まれやすいです。

さらに、フリマアプリやネットオークションでは、出品しても必ずしも買い手がつくとは限らないことにも注意しましょう

テニスラケットを高価買取してもらう3つのコツ

テニスラケットを高価買取してもらうには、以下の3つのコツがあります。

上記のコツを知ることで、テニスラケットをよりお得に売却できるようになります。

それぞれのコツを詳しく見ていきましょう。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

できるだけ汚れを落としておく

テニスラケットの汚れをできるだけ落としておくと、高価買取につながる可能性があります

査定時にラケットが汚れていると査定員の印象が悪くなり、買取額が下がってしまう可能性があるので注意しなければなりません。

ラケットの指紋や砂などの汚れを拭き取り、購入時の状況に少しでも近づけてから査定に出すことをおすすめします。

テニスラケットのクリーニングは、薄めた中性洗剤を布に浸して拭き取ると落ちやすいです。

使わなくなったら早めに売る

使わなくなったら早めに売るのも、テニスラケットの高額買取のコツのひとつです

テニスラケットは頻繁に新しいモデルが発売されるので、放置しておくとすぐに市場価値が下がってしまいます

それだけでなく、ラケット自体も時間が経つにつれて劣化し、査定額が下がってしまうので注意しましょう。なお、テニスラケットの寿命は2~3年と言われています。

不要と感じたら市場価値が下がっていく前に買取に出すのがおすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

保証書のような付属品を揃える

テニスラケットの高価買取の可能性を高めるため、ケースや説明書などの付属品をそろえておくことも大切です。

付属品をそろえて購入時の状態に近づけることで、査定額が上がる可能性があるためです。

中でも保証書は期限が切れていたとしても、テニスラケットの品質を保証するもので重要になります

最近ではインターネットの売買が多く、偽物も数多く出回ります。保証書はお手持ちのラケットが本物であるという大切な証拠になるでしょう。

テニスラケット買取に関するよくある質問

古いテニスラケットでも売れる?

古いテニスラケットでも買い取ってもらえる場合が多いです。

例えば「買取王子」では、古いテニスラケットであっても査定してもらえる内容が公式サイトに記載されています。

しかし、フレームが破損していたり、塗装の剥げ方がひどいなど、再販できる状態でない場合は断られる可能性が高いので注意しましょう

査定額がつきやすくするように、汚れを落として少しでもきれいにしておくことが大切です。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

ウインザーラケットではテニスラケットの買取をしている?

ウインザーラケットでは、買取ではなく下取りを行っています。再販売を目的に不要なラケットを「下取り」という形で回収しています。

下取りの際は現金ではなく「ウインザーポイント」というウインザーラケットで使用できるポイントが1,000円相当分付与されます。このポイントは、自社のオンラインショップで利用できます。

新しいラケットを購入する予定がある場合は、お得に購入できます。

ただし、破損(折れやひび)の状態がひどい場合は下取りの対象外になる点に注意が必要です

セカンドストリートやハードオフでテニスラケットを買取してくれる?

セカンドストリートやハードオフでは、テニスラケットを買い取ってもらえます

どちらも総合リサイクルショップであるため、買取対象の品目が多いです。テニスラケットをはじめとした、スポーツ用品の買取も受付けています。

しかし、テニス用品などの専門知識を持っている査定士が在籍していない場合が多いです。

そのため、ブランド物のラケットであっても、専門店と比較すると安い査定額になるケースがあることに注意しましょう

おすすめ買取サービスをもう一度見る

傷のある・折れたテニスラケットは買取可能?

傷があるテニスラケットは、その程度にもよりますが買取額が付く場合があります

しかし、フレームが折れているような破損に近いラケットは買い取ってもらえません。

買取業者やリサイクルショップでは、買取った品物を修理やメンテナンスして再販売することが目的としています。そのため、修復が困難または不可能な品物は買取の対象外にしている場合が多いです。

例えば「買取王子」では、状態次第ですが多少傷のあるラケットを買い取ってもらえるケースがあります。しかし、折れたラケットは買取不可です。

ガットを貼っていないラケットでも売れる?

ガットを張っていないラケットでも問題なく買い取ってもらえる可能性があります

買取業者はラケットのフレームの状態を見て査定するため、ガットの有り無しは査定額には反映しない場合が多いです。

そもそもテニスラケットはガットが張られていない状態でも販売されているため、買取物として品質上は問題がないとされています

おすすめ買取サービスをもう一度見る

タイトルとURLをコピーしました