日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃
【連載】

日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃

猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

【第4回】猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

国家主導型サイバー攻撃のねらいと手口について解説している本連載。今回は、米国国家安全保障局(NSA)のサイバー戦情報収集組織Tailored Access Operations(TAO)のツールが利用されたランサムウェア「WannaCry」について紹介する。

セキュリティ
ブックマーク ブックマーク

目次

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃[3]NSA屈指のエリートチーム「TAO」のハッキングツールはなぜ流出したか

近年、国家主導型サイバー攻撃の被害が世界各国で増え始めている。本連載では、国家主...

セキュリティ

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃[2]揺さぶられた米国、揺さぶった仏国 - 攻防で明暗を分けた2つの大統領選挙

国家主導型サイバー攻撃のねらいと手口について、マカフィーのスコット・ジャーカフ氏の話を基に紹介している本連載。今回は、米国大統領選およびフランス大統領選におけるサイバー攻撃について詳細にご紹介する。

セキュリティ

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃[1]目的はさまざま! 攻撃を繰り返す各国の傾向と狙い

2016年、米国大統領選へ影響を与えることを目的に、ロシア政府がサイバー攻撃を主導した問題で改めて注目された国家主導型のサイバー攻撃。昨今の先進国のさまざまな活動はコンピュータネットワークに依存したものであるため、世界各国で被害が増え始めている。

セキュリティ

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
パスワード管理アプリの選び方
国家主導型サイバー攻撃
情報セキュリティ事故対応アワード2017
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る