【ラックセキュリティセミナー】<br />
プロが語る!! ラックの「スレットインテリジェンス」紹介セミナー <br />
~どのように使っているのか? どのように使ってもらいたいのか! を解説~

[PR]スレットインテリジェンス

スレットインテリジェンスとは、サイバーセキュリティに関わる脅威情報を集約・蓄積・分析し、セキュリティ対策に活かす取り組みです。攻撃手法やマルウェア、脆弱性などの脅威情報をいかに早く、どれだけ多く収集し分析するかが重要となってきます。
スレットインテリジェンスを効率よく活用することで、巧妙かつ高度に悪質化し、増え続けるサイバー攻撃の次の一手を推測し、予めガードを行っておく「先回り防御」が可能となってくるのです。
本セミナーでは、セキュリティの専門家集団であるラックの中においても、際立つ玄人ぶりを発揮する3名の巧者が登壇。
各々の見地から、スレットインテリジェンスの有効活用法を丁寧にひも解きます。

本セミナーへ申し込む

当日プログラム

  • 14:45~15:00

    受付(接続)開始

  • 15:00~15:05(5分)

    開会 - はじめに、ご案内

  • 15:05~15:25(20分)

    特別講演
    『スレットインテリジェンスを活用して組織が生まれ変わる3つの秘訣』

    小笠原 恒雄(おがさわら つねお)氏
    登壇者

    小笠原 恒雄(おがさわら つねお)氏

    株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン 次世代セキュリティ技術研究所 所長

    脆弱性調査やネットワーク分析技術等のセキュリティ技術の調査研究を経て、研究業務で培った分析技術を活かしてインシデント対応支援やネットワーク脅威分析の業務、セキュリティ製品評価やソリューション企画開発に携わる。2016年、次世代技術開発センター長(現次世代セキュリティ技術研究所 所長)に就任、サイバーインテリジェンスの研究開発に従事。

    講演サマリー

    巧妙で深刻な被害を招くサイバー攻撃は日々進化していますが、その一方で収集データや新しいテクノロジーが台頭し、守る側がどうサイバー攻撃に立ち向かうかが問われる時代になってきています。その中でスレットインテリジェンスの活用が注目されています。スレットインテリジェンスは飛躍的に組織のセキュリティが高めることが期待できる反面、活用方法を誤ると組織にとってデメリットとなることもありえます。本講演では、セキュリティ担当者がスレットインテリジェンスをどのように活用し、組織のセキュリティ対策とどのように向き合えば良いのか、ポイントを解説します。

  • 15:25~15:45(20分)

    セッション1
    『FalconNestで今日からはじめるスレットインテリジェンス』

    登壇者

    鷲尾 浩之(わしお ひろゆき)氏

    株式会社ラック サイバーセキュリティサービス統括部 サイバー救急センター センター長

    日本最大級のセキュリティ監視・運用センター「JSOC」の設立早期からセキュリティアナリストとして分析業務に携わる。2011年にはアナリシスグループのリーダーに就任し、日々のインシデントハンドリングや監視サービスにおける技術面のコントロールを行う。SOC運用の構築支援や新しいSOCサービスの企画、実装などを担当し、現在はサイバー事故を救済するサイバー救急センターのセンター長として、日々お客様のインシデント対応支援に奔走している。

    講演サマリー

    FalconNestは、ラックのインテリジェンスが詰め込まれた調査ツールです。このツールは今まさに直面している脅威を可視化するツールとして、無料でご利用いただけます。本セッションでは、そんなFalconNestの機能や活用方法を紹介し、スレットインテリジェンスの世界の入り口へご案内します。

  • 15:45~16:05(20分)

    セッション2
    『こんな場面で使って欲しい! スレットインテリジェンスを最大限に活用する事例紹介』

    登壇者

    田原 祐介(たはら ゆうすけ)氏

    株式会社ラック SSS事業統括部 セキュリティソリューション企画開発部 企画開発グループ グループマネジャー

    セキュリティ監視・運用サービスの立上げ、日本最大級のセキュリティ監視・運用センター「JSOC」のシステム導入に従事。多数のシステムやセキュリティデバイスの検証・導入を経て、お客様のプライベートSOCの導入も実施。主にセキュリティ運用のコンサルティングや、SIEMを使ったサービスの開発を経て、2018年からはセキュリティプロダクトの評価を行い、ソリューションやサービスの企画開発を行っている。

    講演サマリー

    スレットインテリジェンスを活用できる場面は組織によって多種多様ですが、「どう活用すれば良いか分からない」という声を聞くことがあります。ラックそしてお客様は、世界最大規模のスレットインテリジェンスプラットフォームであるRecorded Futureをどのように活用しているのか、具体的な活用方法を紹介します。また、お客様に代わってラックがRecorded Futureを使って調査を行う独自サービスを紹介します。

  • 16:05~16:20(15分)

    質疑応答・アンケート記入・閉会

開催概要

タイトル
【ラックセキュリティセミナー】
プロが語る!! ラックの「スレットインテリジェンス」紹介セミナー 
~どのように使っているのか? どのように使ってもらいたいのか! を解説~
Web開催
開催日 2020年10月28日(水)15:00~16:20(14:45から受付・接続開始)
定員 50人
参加費 無料
開催会場
WEB配信のみ
主催 株式会社ラック
協力 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
お問い合わせ 株式会社ラック SSS事業統括部 イベント担当:須藤 秀人
Mail:sec-event@lac.co.jp
備考 ※セミナーのプログラム内容は予定です。タイトル、内容は一部変更となる場合がございます。
※定員に達し次第、申込みは終了とさせていただきます。
※競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りする場合がございます。
※ご登録いただきましたお客様情報は、株式会社ラック、株式会社マイナビへ提供されます。

本セミナーへ申し込む

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る