Cybersecurity Private Seminar 2019

高度化するサイバー攻撃の進歩により、境界保護やエンドポイントセキュリティといった従来型の対策が意味をなさなくなりつつある現在、サイバーセキュリティのトレンドは「防御は突破されることが前提」で、進入する脅威をいかに早く、ダメージが小さいうちに発見、処理するか、といったアプローチへと変わりつつあります。

本セミナーでは、こうしたトレンドを受け、基調講演に国立情報学研究所 高倉 弘喜先生を迎え、高度化するサイバー脅威に対し、「ダメージコントロール」という観点から、今後取るべき対策のポイントを解説していただきます。

本セミナーへ申し込む

当日プログラム

  • 14:00~14:30

    受付

  • 14:30~14:35

    ご挨拶

    登壇者

    中田 豊

    日商エレクトロニクス株式会社
    ビジネス・プラットフォーム部門
    セキュリティ本部 本部長

  • 14:35~15:35

    【基調講演】自動化が進むサイバー攻撃対策によるダメージコントロール

    高倉 弘喜氏
    登壇者

    高倉 弘喜氏

    国立情報学研究所
    サイバーセキュリティー研究開発センター長

  • 15:35~15:45

    休憩

  • 15:45~16:45

    AIを用いた自動化とサイバーセキュリティ脅威ハンティングの実施
    ※同時通訳

    Kevin Moore氏
    登壇者

    Kevin Moore氏

    Vectra Networks, Inc.
    Senior VP of Worldwide Field Operations

  • 16:45~17:05

    (仮)株式会社リコーにおける導入事例

    登壇者

    小原 一樹氏

    株式会社リコー  
    デジタル推進本部 セキュリティ統括部
    ITセキュリティ統括グループ RICOH-CSIRT

  • 17:05~17:15

    NCPF:Vectra Networks社製品を使用したMSSP

    坂口 武生
    登壇者

    坂口 武生

    日商エレクトロニクス株式会社
    セキュリティ本部・エキスパート CISSP

  • 17:30~19:00

    懇親会

開催概要

タイトル Cybersecurity Private Seminar 2019
開催日 2019年2月5日(火)14:30~19:00(14:00受付開始)
定員 50人
申し込み 1.会員ログインのうえ、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名刺を頂戴いたしますので、ご用意ください。

・同業他社様のお申込み、個人(フリーメール)でのお申込みはお断りさせていただいております。
・お申し込みが多数の場合は、抽選とさせていただきます。ご理解下さいますようお願いいたします。
申し込み締切日 2019年2月4日(月)15:00
参加費 無料
開催会場 〒103-6005 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 5F
ベルサール東京日本橋 ROOM10/11

・「日本橋駅」B6番出口直結(銀座線・東西線・浅草線)
・「東京駅」八重洲北口徒歩6分(山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・東海道本線 中央本線・京葉線・成田エクスプレス・東海道新幹線・山陽新幹線・東北新幹線・山 形新幹線・秋田新幹線・上越新幹線・長野新幹線・丸ノ内線)
・「三越前駅」B6出口徒歩3分(銀座線・半蔵門線)

ベルサール東京日本橋への行き方はこちら

主催 日商エレクトロニクス株式会社
協賛 Vectra Networks, Inc.
協力 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336

本セミナーへ申し込む

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る