最新のSSD技術でHCIはここまできた! 求められるデジタル変革に備えたインフラ構築のポイントとは?<br />
Hyper-Vユーザー必見!Windows Server だけで作るHCI、S2D Ready Node

SSD技術でHCIはここまできた![PR]

いまデジタル変革(DX)により、私たちを取り巻くビジネス環境は劇的に変化しようとしており、デジタル技術の活用でビジネスをドライブすることは企業にとって喫緊の課題といえるでしょう。

本セミナーでは、「デジタル変革時代における最適なITインフラの構築」をテーマに、Dell EMCのHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)をはじめ、日々進歩を遂げるSSD技術の最新事情、SQLをはじめとするDBサーバーの仮想化のポイントなど、今後、情シス部門が整えるべき"これからのITインフラ"の構築に必要な勘所を解説します。

さらに、Dell EMCのHCI「S2D Ready Node」をご紹介するセッションでは、乗換案内・時刻表サービスのジョルダンの担当者の登壇が決定!

HCIの採用に至るプロセスから、構築のポイントを事例としてわかりやすくお話します。

受付終了

当日プログラム

  • 14:00~14:30

    受付

  • 14:30~15:10

    【基調講演】DX時代にIT部門が進むべき方向

    寺嶋 一郎氏
    登壇者

    寺嶋 一郎氏

    TERRANET代表/IIBA日本支部 代表理事
    元・積水化学工業 情報システム部長

    1979年積水化学工業に入社、制御・生産管理システム構築から始まり、MIT留学を経て、人工知能を応用した工業化住宅のシステム化に貢献。2000年より情報システム部長として、全グループのITガバナンス改革、内製を主体としたシステム基盤整備、グローバル展開等に取り組む。2016年定年退職、企業のIT部門の強化を支援する活動をスタート。

  • 15:10~15:50

    フラッシュメモリとSSDの現在と将来

    中島 賢司氏
    登壇者

    中島 賢司氏

    東芝メモリ株式会社
    SSD事業部、SSD企画部
    SSDマーケティング・コミュニケーション
    シニア エキスパート

    1988年富士通入社。テープ・光ディスクのエンタープライズストレージシステムの開発、エンタープライズHDD/SSD商品企画に従事し、2009年より東芝に移籍。HDD/SSDの商品企画、応用技術業務を経て、現在、マーケティング・プロモーションに携わる。

    講演サマリー

    フラッシュメモリは、今日、データセンターおよびエンタープライズストレージシステムのさまざまなアプリケーションで利用されています。 東芝メモリのSSDは、DELLクライアントPC、 PowerEdge 14GサーバーおよびEMCストレージ等の幅広いポートフォリオをサポートしています。 東芝メモリのSSD製品の共有、今後の取組みによって、DELL EMCのSSDベストパートナーを目指します。

  • 15:50~16:00

    休憩

  • 16:00~16:15

    Dell EMCのHCIポートフォリオのご紹介
    -ハイパーコンバージドのビジネストレンドとDell EMCの戦略-

    小野 誠
    登壇者

    小野 誠

    Dell EMC
    インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括
    ソリューション本部 ビジネス開発マネージャ

    2002年11月デル株式会社入社。セールス・エンジニア、営業、ビジネス開発など、幅広い業務・業界を担当したのち、2016年2月からHCI事業推進を担当。製品開発からプロモーション企画・セミナーやイベントの講演活動など、製品ビジネス開発全般の業務に従事。現在は、日本市場におけるReady Nodeソリューションに関わるビジネス拡大の責務を担う。

    講演サマリー

    加速するHCI市場においてDell EMCは業界随一のポートフォリオを有し、HCI市場で出荷の台数、金額ともにシェアNo.1の地位を獲得しています。本講演では、HCI市場の最新動向を踏まえて、HCIソリューションに対するDell EMCの取り組みやHCI製品の概要とメリット、ポートフォリオを分かりやすくご紹介します。

  • 16:15~16:45

    Windows Server HCI の価値とは?~2019の情報も~

    高添 修氏
    登壇者

    高添 修氏

    日本マイクロソフト株式会社
    パートナー事業本部 パートナー テクノロジーストラテジスト

  • 16:45~17:00

    【ユーザー事例講演】
    ジョルダンは何故ハイパーコンバージドインフラを採用したのか

    佐藤 真一氏
    登壇者

    佐藤 真一氏

    ジョルダン株式会社
    企画営業本部 マネージャー

    講演サマリー

    経路検索関連の製品・サービスなどMaaS (Mobility as a Service)事業を展開するジョルダン株式会社。HCIの中でもWindows ServerのS2Dを採用するに至った経緯とその背景にあった課題、実際の導入構築と運用から見えてきた上手な使い方や課題などご紹介させていだきます。

  • 17:00~17:20

    Windows Serverだけで作るHCIのご紹介と実践デモ
    -高い経済性、業界唯一のS2D Ready Node-

    津村 賢哉
    登壇者

    津村 賢哉

    Dell EMC
    インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括
    ソリューション本部

    長年SIerでクラスターストレージ、データマネージメント、CEM系の実プロジェクトとビジネス開発を担当。2016年11月、デル株式会社入社は、ハイブリッドクラウドソリューション担当を経て、マイクロソフト社との協業で開発したHCI、Microsoft Storage Spaces Ready Nodeを担当。

    講演サマリー

    成長するHCI市場のなかでマイクロソフトはAzureで培った最新技術を技術をふんだんに盛り込んでWindows Serverを機能拡張してきました。そのSDSであるStorage Spaces DirectとHyper-VからなるHCIは、他を圧倒する経済性とパフォーマンスを提供します。そのメリットを最大化するReady Nodeソリューションをデモと国内最新事例を交えてご紹介します。

開催概要

タイトル
最新のSSD技術でHCIはここまできた! 求められるデジタル変革に備えたインフラ構築のポイントとは?
Hyper-Vユーザー必見!Windows Server だけで作るHCI、S2D Ready Node
開催日 2019年1月30日(水) 14:30~17:20(受付14:00)
定員 100人
申し込み 1.会員ログインのうえ、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名刺を頂戴いたしますので、ご用意ください。

※システムインテグレーター様、ディストリビューター様、個人事業主のお客様、学生、もしくは競合企業の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※お申し込みが定員に達した場合は、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
申し込み締切日 2019年1月29日(火) 15:00
参加費 無料
開催会場

map

〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームB

・JR各線「新宿駅」ミライナタワー改札 直結
・JR「新宿駅」南口から 徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営地下鉄各線
「新宿三丁目駅」E10出口より徒歩1分

マイナビルームへの行き方はこちら

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
共催 Dell EMC
協賛 東芝メモリ株式会社
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る