Atmosphere @ Tokyo

本セミナーは申込者多数により受付を終了させていただきました。

クラウド、IoT、モビリティ、企業を取り巻くIT環境が大きく変化する中、キャンパス・ネットワークにはかつてない程の俊敏性や柔軟性が求められています。またこのIoT時代において人、場所、モノが交わるエッジの重要性が問われています。本セミナーでは、今後10年の成長機会、ビジネスイノベーションを確かにするネットワークインフラのこれからを、Arubaが提唱する「モバイル・ファースト・アーキテクチャ(エッジ・プラットフォーム)」の元、ネットワーク運用(自動化、AI)、セキュリティ、次世代インフラ(.11ax、WPA3)など様々な観点から最新の情報をデモなどを含め分かりやすくお伝えします。 ご多忙な折とは存じますが、ぜひご参加をご検討いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

受付終了

当日プログラム

  • 13:00-13:10

    オープニング

    登壇者

    スティーブ・ウッド

    Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company
    アジア太平洋地域担当バイスプレジデント

  • 13:10–13:50

    【基調講演①】We Are the Future

    登壇者

    アモール・ミトラ

    Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company
    アジア太平洋地域担当 CTO

    講演サマリー

    モバイル、クラウドが当たり前の言葉となった今、「エッジ」の重要性が改めて問われています。車の自動運転、無人機による宅配サービスなど、このIoT時代において「エッジ」でのリアルタイム・エクスペリエンスにインテリジェンスを加えることで、どのようなことが提供できるのか。本セッションでは、Arubaが提唱しているビジョン、モバイル・ファースト・アーキテクチャについてご説明いたします。

  • 13:50–14:20

    【基調講演②】「ビジネスに価値を与える 次世代ネットワークアーキテクチャ」~「構築する」ネットワークから「利用する」ネットワークへ~

    登壇者

    佐藤 重雄

    日本ヒューレット・パッカード株式会社
    Aruba事業統括本部 SE統括本部
    SE統括本部長

    講演サマリー

    コンピュータ環境はコモディティ化により急速にマルチクラウドにシフトしています。所有から利用への流れはいまや情報システム基盤全体に及び、ネットワーク基盤もアーキテクチャの見直しが急務です。本セッションではこれからのネットワークアーキテクチャを考える上で基本となる考え方、移行・運用のためのガイドラインについてご説明します。

  • 14:40–15:20

    10年後のネットワーク運用に向けて今できること

    登壇者

    下野 慶太

    日本ヒューレット・パッカード株式会社
    Aruba事業統括本部 技術統括本部
    エンタープライズ技術部

    講演サマリー

    モバイル・ファーストがどのようにネットワーク運用の負荷を激減させるかに加え、10年後に向けてどういった準備が今必要か、Arubaのソリューションの領域に留まらないネットワーク運用のロードマップについてデモを交えてご紹介します。

  • 15:20–16:00

    10年後のネットワークセキュリティ

    登壇者

    池田 豊

    日本ヒューレット・パッカード株式会社
    Aruba事業統括本部
    エンタープライズ・システムズ・エンジニアリング部 部長

  • 16:20–17:00

    次世代無線LAN規格 802.11axの注目技術

    登壇者

    黒川 孝治

    日本ヒューレット・パッカード株式会社
    Aruba事業統括本部 技術統括本部
    エンタープライズ技術部

    講演サマリー

    次世代の無線LAN規格「802.11ax」ではオフィス、商業施設、学校などの端末が多い高密度環境の無線LANのスループットを劇的に改善するものとなっています。802.11axで広がる新たな無線LANの可能性や導入にあたっての考慮点などをご説明します。

  • 17:00–17:50

    【ユーザー事例講演】アステラス製薬がモバイルファーストを掲げ新薬開発の最前線を変革(仮)

    登壇者

    調整中

    アステラス製薬株式会社

    講演サマリー

    新薬開発の中核拠点であるつくば研究センターにて、6年先を見据えたネットワークインフラ構築のためHPE Arubaネットワークソリューションを採用。バックボーンを高速化し、1,700クライアントが快適にアクセス可能な無線LAN環境を構築しました。さらに、実験装置や生産設備のセンサーデータをクラウド上で管理する、IoTの取り組みも実現。本公演では、モバイルファーストを具現化し、新薬開発の最前線を変革するために、アステラス製薬が実現したネットワークインフラ刷新の勘所を紹介します。

  • 17:50–18:00

    クロージング

    登壇者

    田中 泰光

    日本ヒューレット・パッカード株式会社
    執行役員
    Aruba事業統括本部 事業統括本部長

開催概要

タイトル Atmosphere @ Tokyo
開催日 2018年5月29日(火)13:00~(受付12:30)
定員 450人
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.受講票を後日メールでお送りします。
3.当日は受付でお名前を伝え、受講票をお見せください。

※受付の際にはお名刺を2枚頂戴しますので、ご来場の際は必ずお名刺をご持参ください。
※申込者が定員に達した場合、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※競合他社様、学生様、個人事業主様のご参加はご遠慮いただいております。
※パートナー様のご参加はお席に限りがあるため、お断りする場合がございます。
※お申し込みの際は勤務先メールアドレスをご記入ください。
申し込み締切日 2018年5月28日(月)15時まで
参加費 無料
開催会場 〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3−1
東京大学 伊藤謝恩ホール

本郷三丁目(地下鉄丸の内線)・・・徒歩8分
本郷三丁目(地下鉄大江戸線)・・・徒歩6分
湯島駅または根津駅(地下鉄千代田線)・・・徒歩15分


東京大学 伊藤謝恩ホールへの行き方はこちら

主催 日本ヒューレット・パッカード株式会社
協力 マイナビニュース
お問い合わせ ■セミナーに関するお問い合わせ
Atmosphere @ Tokyo 事務局
E-Mail:atmosphere_tokyo_entry@seminar.jp
対応時間 10:00~17:00(12:00~13:00、土日祝日除く)

■お申し込みに関するお問い合わせ
株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336 mj-event@mynavi.jp
備考 ※競合他社様、学生様、個人事業主様のご参加はご遠慮いただいております。
※パートナー様のご参加はお席に限りがあるため、お断りする場合がございます。
※プログラム内容は予告なく変更となる可能性がございます。

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る