事業責任者が知っておくべき「サイバー攻撃」への対策 in 名古屋

~標的型攻撃にさらされるエンドポイントをどう守るのか~
愛知県警察本部 様による特別基調講演あり

 

サイバー攻撃の巧妙化により、一定のセキュリティ対策を実施している組織であっても外部からの侵入を100%防御することは困難とされています。そこで、侵入されることを前提とした「侵入後対策」、特に標的型攻撃に対するエンドポイントセキュリティが非常に重要になっています。

セミナーでは、愛知県警察本部 サイバー犯罪対策課 様の基調講演や大成建設株式会社様でのサイバーセキュリティ対策の具体的な事例など、会社を守るためのヒントを凝縮したものとなっております。

迫りくる脅威から会社を守るためにぜひ本セミナーをご活用ください。

受付終了

当日プログラム

  • 13:30~13:35

    開会・ご挨拶

  • 13:35~14:25

    【特別基調講演】「サイバー犯罪の脅威の情勢と対策」

    登壇者

    愛知県警察本部
    生活安全部
    サイバー犯罪対策課
    警部

    平成28年4月から現職。サイバーセキュリティに関する広報啓発活動、関係団体との連携など、サイバー犯罪防止対策に係る業務に幅広く従事している。

    講演サマリー

    先般、報道でも大きく取り上げられた世界規模のランサムウェア感染被害をはじめ、ウイルス感染等による企業機密や顧客情報等の流出、知らず知らずのうちに犯罪者にパソコンを踏み台にされ、サイバー犯罪に利用されるケースなど、サイバー犯罪の手口は、日々悪質、巧妙化しています。講演では、サイバー犯罪の被害の現状や手口を説明し、愛知県警察における取り組みも交えたセキュリティ対策について解説します。

  • 14:25~14:55

    【デモ実演】これがサイバー攻撃の実態!マルウェア・ランサムウェア感染の真実

    登壇者

    横井 大輔 氏・池田 龍彦 氏

    株式会社オージス総研
    プラットフォームサービス本部
    IT基盤ソリューション部

    講演サマリー

    5月に世界中で大きな被害を及ぼしたランサムウェアによる「サイバー攻撃」など、実際にどのような方法で感染させられ、どこまで被害をもたらすかについて、実際のマルウェア・ランサムウェアを使ったデモンストレーションで目の前でご覧頂ける貴重な機会となっております。また、迫りくるサイバー攻撃に日常的に備えるために必要となる企業側の備えについてご紹介します。

  • 14:55~15:10

    休憩

  • 15:10~15:45

    「サイバー攻撃対策の現場にみるWindows10 管理の落とし穴」

    登壇者

    遠山 貞夫 氏

    Ivanti Software株式会社(旧LANDESK)
    営業部長

    講演サマリー

    サイバー攻撃の対象として最も標的となるのはユーザーです。ユーザーがITに無知であればあるほど被害が拡大する実態に必要なのは、ユーザーが意識しなくてもエンドポイント(PC)でセキュリティ対策が取られていることが重要です。今、まさに本格展開を控えるWindows10環境で考慮が必要なポイントをご紹介します。

  • 15:45~16:15

    「高度化する標的型攻撃への備え ~防御型対策から侵入を前提とした対策へのシフト~」

    登壇者

    春日 均 氏

    サイバーリーズン・ジャパン株式会社
    Vice President of Partnership

    講演サマリー

    標的型攻撃は高度化が進んでおり、従来型の防止型(入口対策)で100%防ぐことは困難になってきている。攻撃プロセス(サイバーキルチェーン)において、実被害が発生する前に対処可能なソリューションとしてEDR(Endpoint Detection and Response)が注目されている。本講演では効果的なEDR活用方法について説明します。

  • 16:15~16:30

    休憩

  • 16:30~17:20

    【事例講演】「企業におけるリスク管理としての情報セキュリティ ~組織内CSIRTの視点から~」

    北村 達也 氏
    登壇者

    北村 達也 氏

    大成建設株式会社
    社長室情報企画部 専任部長
    Taisei-SIRTリーダー

    1981年、大成建設に入社。ICT部門にてスーパーコンピュータやメインフレーム、オープン系サーバ、ネットワークなどICTインフラ全般の標準化、構築・運用を幅広く担当する一方で、支店総務やセキュリティポリシー策定、Office365導入による働き方改革を経験する。2013年1月に組織内CSIRTとしてTaisei-SIRTを設置し、そのチームリーダとしてインシデント対応や運用を担当する。

    講演サマリー

    サイバー脅威の深刻化や情勢変化に伴い新たな情報技術による対策が求められる一方で、サイバー攻撃の兆候や侵入を発見した際の初動態勢の重要性が高まっています。その課題解決のために、大成建設の事例をもとにインシデント発生時の緊急時対応体制(CSIRT)の構築やセキュリティ運用体制の整備など、企業におけるリスク管理のポイントを解説します。

開催概要

タイトル 事業責任者が知っておくべき「サイバー攻撃」への対策 in 名古屋
開催日 2018年2月2日(金) 13:30~(受付13:00~)
定員 定員なし
申し込み 1.会員ログインのうえ、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名刺を頂戴いたしますので、ご用意ください。

※同業他社、システムインテグレーター、学生の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※お申し込みが定員に達した場合は、抽選により参加をご遠慮いただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

参加費
無料

開催会場
愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア11F「マイナビルーム」

JR「名古屋」駅 桜通口より 徒歩2分

マイナビルームへの行き方はこちら
http://www.mynavi.jp/company/map/10.html

主催
株式会社マイナビ「マイナビニュース」セミナー運営事務局

共催
株式会社オージス総研

協力
Ivanti Software株式会社/サイバーリーズン・ジャパン株式会社

お問い合わせ
株式会社マイナビ ニュースメディア事業部
「マイナビニュース」セミナー運営事務局 TEL 03-6267-4336
申し込み締切日 2018年2月1日(木)
参加費 無料
開催会場 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア11F「マイナビルーム」

・JR「名古屋」駅 桜通口より 徒歩2分

マイナビルームへの行き方はこちら

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
共催 株式会社オージス総研
協力 Ivanti Software株式会社/サイバーリーズン・ジャパン株式会社
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る