System Center 2012 R2

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

System Center 2012 R2 System Center 2012 R2

オンプレミスにあるデータセンターとパブリッククラウド環境、WindowsやLinuxを統合管理できる、包括的な統合管理基盤

仮想化 >仮想化管理

  • 仮想化 >仮想化管理
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 特徴
  • オンプレミスにあるデータセンターとパブリッククラウド環境、WindowsやLinuxを統合管理できる、包括的な統合管理基盤
  • 提供プラン
  • 「System Center 2012 R2 Datacenter Edition」
    「System Center 2012 R2 Standard Edition」
  • 主な標準機能
  • ・仮想化ホスト、ネットワーク、ストレージなどのリソース(ファブリック)の構成と管理、仮想マシンやサービスの作成と展開など、仮想化環境を統合管理。仮想マシンの配置や電源管理の最適化、プライベートクラウドの管理権限の委任、更新、プログラムの展開、アプリケーションの動的な配布など、クラウドコンピューティングに求められる機能とサービスを提供(Virtual Machine Manager)

    ・障害やパフォーマンスの監視、問題を未然に防ぐプロアクティブな管理、ログ監査などIT基盤を統合的に監視、管理、運用する機能を提供(Operations Manager)

    ・ディスク、テープおよびクラウドへのバックアップ/復元を実現。マイクロソフトのサーバー製品からクライアントPCまで、ビジネス基盤を包括したデータ保護対策ソリューション(Data Protection Manager)

    ・ITIL(IT Infrastracture Library)およびMOF(Microsoft Operations Framework)に基づくITサービス管理のベストプラクティスの導入を支援、問題解決、構成変更、資産のライフサイクル管理に必要なプロセスを提供(Service Manager)

    ・RunbookによるITプロセスの自動化と標準化を実現(Orchestrator)
    ・OSとアプリケーションの展開、ハードウェアとセキュリティに関する構成情報の収集、更新プログラムの管理、マルウエア対策など、デバイスの導入から運用まで、ライフサイクル全体にわたり運用管理を効率化(Configuration Manager)

    ・ウイルス、スパイウェア、ルートキットなど、既知および未知の脅威からデスクトップとサーバーを保護するマルウエア対策ソリューション(Endpoint Protection)

    ・ぷらおべーとクラウドとMicrosoft Azureパブリッククラウド、そしてサービスプロバイダーのクラウドを一元管理するコンソールを提供(App Controller)
  • 主な運用管理機能
  • Microsoft Azure Pack
    無償で提供されているMicrosoft Azure Packを利用すると、Windows Server 2012 R2とSystem Center 2012 R2、Microsoft Azureの技術を組み合わせ、マルチテナントに対応する費用対効果の高いクラウドインフラサービスを実現できます。

    Microsoft Operations Management Suite (OMS)
    OMSは、あらゆるハイブリッド クラウド環境を管理するための機能を提供します。Azure、AWS、Windows Server、Linux、VMware そしてOpenStack を包括的に低コストで管理できるソリューションです。
  • 課金単位
  • -
  • 想定提供価格
  • Select License (L&SA) の3年間の参考価格(税別)
    Datacenter Edition:51万2400 円
    Standard Edition:18万8100 円
  • 試用サービス
  • 180日間試用ライセンスあり
  • 最新版リリース日
  • 2013/11/1
  • 提供元企業
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 特徴
  • オンプレミスにあるデータセンターとパブリッククラウド環境、WindowsやLinuxを統合管理できる、包括的な統合管理基盤
  • 提供プラン
  • 「System Center 2012 R2 Datacenter Edition」
    「System Center 2012 R2 Standard Edition」
  • 主な標準機能
  • ・仮想化ホスト、ネットワーク、ストレージなどのリソース(ファブリック)の構成と管理、仮想マシンやサービスの作成と展開など、仮想化環境を統合管理。仮想マシンの配置や電源管理の最適化、プライベートクラウドの管理権限の委任、更新、プログラムの展開、アプリケーションの動的な配布など、クラウドコンピューティングに求められる機能とサービスを提供(Virtual Machine Manager)

    ・障害やパフォーマンスの監視、問題を未然に防ぐプロアクティブな管理、ログ監査などIT基盤を統合的に監視、管理、運用する機能を提供(Operations Manager)

    ・ディスク、テープおよびクラウドへのバックアップ/復元を実現。マイクロソフトのサーバー製品からクライアントPCまで、ビジネス基盤を包括したデータ保護対策ソリューション(Data Protection Manager)

    ・ITIL(IT Infrastracture Library)およびMOF(Microsoft Operations Framework)に基づくITサービス管理のベストプラクティスの導入を支援、問題解決、構成変更、資産のライフサイクル管理に必要なプロセスを提供(Service Manager)

    ・RunbookによるITプロセスの自動化と標準化を実現(Orchestrator)
    ・OSとアプリケーションの展開、ハードウェアとセキュリティに関する構成情報の収集、更新プログラムの管理、マルウエア対策など、デバイスの導入から運用まで、ライフサイクル全体にわたり運用管理を効率化(Configuration Manager)

    ・ウイルス、スパイウェア、ルートキットなど、既知および未知の脅威からデスクトップとサーバーを保護するマルウエア対策ソリューション(Endpoint Protection)

    ・ぷらおべーとクラウドとMicrosoft Azureパブリッククラウド、そしてサービスプロバイダーのクラウドを一元管理するコンソールを提供(App Controller)
  • 主な運用管理機能
  • Microsoft Azure Pack
    無償で提供されているMicrosoft Azure Packを利用すると、Windows Server 2012 R2とSystem Center 2012 R2、Microsoft Azureの技術を組み合わせ、マルチテナントに対応する費用対効果の高いクラウドインフラサービスを実現できます。

    Microsoft Operations Management Suite (OMS)
    OMSは、あらゆるハイブリッド クラウド環境を管理するための機能を提供します。Azure、AWS、Windows Server、Linux、VMware そしてOpenStack を包括的に低コストで管理できるソリューションです。
  • 課金単位
  • -
  • 想定提供価格
  • Select License (L&SA) の3年間の参考価格(税別)
    Datacenter Edition:51万2400 円
    Standard Edition:18万8100 円
  • 試用サービス
  • 180日間試用ライセンスあり
  • 最新版リリース日
  • 2013/11/1

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る