次世代仮想デスクトップ基盤(StarCloud Software)

[2016/11/14 16:24] ブックマーク

次世代仮想デスクトップ基盤(StarCloud Software) 次世代仮想デスクトップ基盤(StarCloud Software)

『StarCloud Software』は、RDPよりも高い圧縮率を誇る暗号化プロトコルと、VPNを必要としない高セキュアなリモート接続のアーキテクチャを独自開発。
「画面描画が遅い」「端末管理や通信環境に費用が掛かる」といった従来の不満を解消する次世代VDIソリューションです。

仮想化 >デスクトップ仮想化(VDI)

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 株式会社信興テクノミスト
  • 特徴
  • 特許取得済みの新開発アーキテクチャによる「高パフォーマンス」「高セキュリティ」「低コスト」を実現した次世代のVDIソリューションです。
  • 提供プラン
  • ○StarCloud Software一式(認証サーバSaaS提供版)
    ○StarCloud Software一式(認証サーバオンプレミス版)

     ※StarCloud Softwareは、シンプルでわかりやすい1エディションで提供いたします
  • 主な標準機能
  • StarCloud Software一式には以下の機能を含みます

    ○StarCloud Software USP(認証局)
     StarCloudのセッション管理を行うコンポーネントです。
     通常DMZに配置して社内外からのログイン要求を処理します。
     ※弊社USPのSaaS利用も可能です

    ○StarCloud Software VSP(VDI基盤)
     実際に仮想マシンを動作させる仮想化基盤(KVMベース)です。
     お客様社内に設置もしくはクラウド上に設置が可能です。
     ※サポートOSは、CentOS 6.8またはRedhat Enterprise Linux 6.8となります

    ○StarCloud Software SNAP(クライアントプログラム)
     Windows,MacOSにインストールするクライアントプログラムです。
     高圧縮暗号化プロトコルで、これまでにない高速な画面描画を実現します。

    ○StarCloud Software SVN※
     VPNに頼らない社外からのリモート接続を標準で提供します。
     ※StarCloud Softwareの標準機能です
  • 主な運用管理機能
  • ○仮想マシンマネージャ
     仮想マシンの管理に使用する管理ソフトです。
     Virtual Machine Manager(OSS)をVSPサーバに組み込んで提供いたします。
  • 性能面の特記事項
  • ○XDPプロトコルによる追加投資ゼロでの高速描画
    ○分散ストレージによる高スケーラビリティ
    ○VPN不要な接続による通信オーバーヘッドの低減
    ○VSP側のIPアドレス非開示による高セキュリティの確保
  • 動作環境
  • ○StarCloud Software USP
     サポートOS:CentOS6.8ベース(カスタマイズOS)

    ○StarCloud Software VSP
     サポートOS:CentOS 6.8
            RHEL 6.8

    ○StarCloud Software SNAP
     サポートOS:Windows7以降
            MacOS

    ○サポートするゲストOS
      ※KVMがサポートするゲストOSに準じます
     
  • 課金単位
  • ○StarCloud Software USP
     利用人数500名以上:買取をお勧めします
     利用人数500名未満:月額利用料での導入可

    ○StarCloud Software VSP
     Named Licence  :指定ユーザ
     Concurrent Licence:同時接続ユーザ

    ○StarCloud Software SNAP
     VSPライセンス費に含みます
  • 想定提供価格
  • \44,000/ユーザ ~ 

    ※1:ソフトウェアライセンスのみの価格
    ※2:USPの利用料は除く
    ※3:指定ユーザでの価格
    ※4:Windowsのライセンスは含みません
  • 試用サービス
  • 弊社よりセットアップ済みVSPの持込によって、トライアルを提供可能です。
    詳細についてはご相談ください。
  • 最新版リリース日
  • Version 3.0.2(2016年6月リリース)
  • 提供元企業
  • 株式会社信興テクノミスト
  • 特徴
  • 特許取得済みの新開発アーキテクチャによる「高パフォーマンス」「高セキュリティ」「低コスト」を実現した次世代のVDIソリューションです。
  • 提供プラン
  • ○StarCloud Software一式(認証サーバSaaS提供版)
    ○StarCloud Software一式(認証サーバオンプレミス版)

     ※StarCloud Softwareは、シンプルでわかりやすい1エディションで提供いたします
  • 主な標準機能
  • StarCloud Software一式には以下の機能を含みます

    ○StarCloud Software USP(認証局)
     StarCloudのセッション管理を行うコンポーネントです。
     通常DMZに配置して社内外からのログイン要求を処理します。
     ※弊社USPのSaaS利用も可能です

    ○StarCloud Software VSP(VDI基盤)
     実際に仮想マシンを動作させる仮想化基盤(KVMベース)です。
     お客様社内に設置もしくはクラウド上に設置が可能です。
     ※サポートOSは、CentOS 6.8またはRedhat Enterprise Linux 6.8となります

    ○StarCloud Software SNAP(クライアントプログラム)
     Windows,MacOSにインストールするクライアントプログラムです。
     高圧縮暗号化プロトコルで、これまでにない高速な画面描画を実現します。

    ○StarCloud Software SVN※
     VPNに頼らない社外からのリモート接続を標準で提供します。
     ※StarCloud Softwareの標準機能です
  • 主な運用管理機能
  • ○仮想マシンマネージャ
     仮想マシンの管理に使用する管理ソフトです。
     Virtual Machine Manager(OSS)をVSPサーバに組み込んで提供いたします。
  • 性能面の特記事項
  • ○XDPプロトコルによる追加投資ゼロでの高速描画
    ○分散ストレージによる高スケーラビリティ
    ○VPN不要な接続による通信オーバーヘッドの低減
    ○VSP側のIPアドレス非開示による高セキュリティの確保
  • 動作環境
  • ○StarCloud Software USP
     サポートOS:CentOS6.8ベース(カスタマイズOS)

    ○StarCloud Software VSP
     サポートOS:CentOS 6.8
            RHEL 6.8

    ○StarCloud Software SNAP
     サポートOS:Windows7以降
            MacOS

    ○サポートするゲストOS
      ※KVMがサポートするゲストOSに準じます
     
  • 課金単位
  • ○StarCloud Software USP
     利用人数500名以上:買取をお勧めします
     利用人数500名未満:月額利用料での導入可

    ○StarCloud Software VSP
     Named Licence  :指定ユーザ
     Concurrent Licence:同時接続ユーザ

    ○StarCloud Software SNAP
     VSPライセンス費に含みます
  • 想定提供価格
  • \44,000/ユーザ ~ 

    ※1:ソフトウェアライセンスのみの価格
    ※2:USPの利用料は除く
    ※3:指定ユーザでの価格
    ※4:Windowsのライセンスは含みません
  • 試用サービス
  • 弊社よりセットアップ済みVSPの持込によって、トライアルを提供可能です。
    詳細についてはご相談ください。
  • 最新版リリース日
  • Version 3.0.2(2016年6月リリース)

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る