VMware Horison 6

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

VMware Horison 6 VMware Horison 6

VMware Horizonファミリは、オンプレミス、クラウドホスト型、オフラインといった様々なユースケースに柔軟に対応する包括的な仮想デスクトップおよびアプリケーションのソリューションです。Horizon 6はオンプレミス向けを担います。

仮想化 >デスクトップ仮想化(VDI)

  • 仮想化 >デスクトップ仮想化(VDI)
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • ヴイエムウェア株式会社
  • 特徴
  • VMware Horizonは、単なるVDIや公開アプリケーションを提供するソリューションではありません。アプリケーション管理/配信やユーザープロファイル管理など、従来は難しかった管理も簡素化します。
  • 提供プラン
  • ○ Horizon View Standard Edition
    ○ Horizon Advanced Edition
    ○ Horizon Enterprise Edition
  • 主な標準機能
  • Horizon View Standard Edition
    ○ デスクトップ仮想化(VMware View)
    ○ アプリケーション仮想化(ThinApp)
    ○ vSphere & vCenter Server

    Horizon Advanced Edition
    ○ 公開アプリケーション
    ○ 統合ワークスペース
    ○ Virtual SAN
    ○ Mirageによる物理PCのイメージ管理

    Horizon Enterprise Edition
    ○ AppVolumes(アプリケーションの即時配信)
    ○ User Environment Manager(ユーザプロファイル、ポリシーの管理)
    ○ vRealize Operations for Horizon(デスクトップおよびアプリケーションの監視およびトラブルシューティング)
    ○ vCenter Orchestratorのプラグイン(デスクトップの自動化)
    ○ Horizon for Linux(仮想デスクトップのゲストOSとしてLinuxをサポート)

    ※ 上位エディションは、下位エディションの全ての機能を含む
  • 主な運用管理機能
  • ○ 仮想デスクトップの運用管理
    ○ 公開アプリケーション、共有デスクトップの運用管理
    ○ AppVolumesによるアプリケーションの即時配信
    ○ User Environment Managerによるユーザプロファイル、ポリシーの管理
    ○ VDI、公開アプリケーションのエンドツーエンドの監視、トラブルシューティング
    ○ Windows アプリケーション、Web アプリケーション、SaaS アプリケーション、仮想デスクトップ、公開アプリケーションへのシングルサインオンを含むユーザーID管理
    ○ Fusion ProやPlayer Pro上で稼動する仮想デスクトップのポリシー管理
    ○ 物理PCのイメージ管理
    ○ DaaSに関する階層型の管理
  • 性能面の特記事項
  • ○ PCoIPによる仮想デスクトップや公開アプリケーションの高速画面転送
    ○ AppVolumesによるジャストインタイムのアプリケーション配信
    ○ Horizon Airでの迅速なデスクトップ作成
  • 動作環境
  • Vmware vSphere
  • 課金単位
  • ○ Horizon View Standard Edition:同時接続ユーザ
    ○ Horizon Advanced Edition:同時接続ユーザもしくは指定ユーザ
    ○ Horizon Enterprise Edition:同時接続ユーザもしくは指定ユーザ
  • 想定提供価格
  • 市場予測価格27,000円(税抜)~
  • 試用サービス
  • 60日間の試用ライセンスあり
  • 最新版リリース日
  • 2015/9
  • 提供元企業
  • ヴイエムウェア株式会社
  • 特徴
  • VMware Horizonは、単なるVDIや公開アプリケーションを提供するソリューションではありません。アプリケーション管理/配信やユーザープロファイル管理など、従来は難しかった管理も簡素化します。
  • 提供プラン
  • ○ Horizon View Standard Edition
    ○ Horizon Advanced Edition
    ○ Horizon Enterprise Edition
  • 主な標準機能
  • Horizon View Standard Edition
    ○ デスクトップ仮想化(VMware View)
    ○ アプリケーション仮想化(ThinApp)
    ○ vSphere & vCenter Server

    Horizon Advanced Edition
    ○ 公開アプリケーション
    ○ 統合ワークスペース
    ○ Virtual SAN
    ○ Mirageによる物理PCのイメージ管理

    Horizon Enterprise Edition
    ○ AppVolumes(アプリケーションの即時配信)
    ○ User Environment Manager(ユーザプロファイル、ポリシーの管理)
    ○ vRealize Operations for Horizon(デスクトップおよびアプリケーションの監視およびトラブルシューティング)
    ○ vCenter Orchestratorのプラグイン(デスクトップの自動化)
    ○ Horizon for Linux(仮想デスクトップのゲストOSとしてLinuxをサポート)

    ※ 上位エディションは、下位エディションの全ての機能を含む
  • 主な運用管理機能
  • ○ 仮想デスクトップの運用管理
    ○ 公開アプリケーション、共有デスクトップの運用管理
    ○ AppVolumesによるアプリケーションの即時配信
    ○ User Environment Managerによるユーザプロファイル、ポリシーの管理
    ○ VDI、公開アプリケーションのエンドツーエンドの監視、トラブルシューティング
    ○ Windows アプリケーション、Web アプリケーション、SaaS アプリケーション、仮想デスクトップ、公開アプリケーションへのシングルサインオンを含むユーザーID管理
    ○ Fusion ProやPlayer Pro上で稼動する仮想デスクトップのポリシー管理
    ○ 物理PCのイメージ管理
    ○ DaaSに関する階層型の管理
  • 性能面の特記事項
  • ○ PCoIPによる仮想デスクトップや公開アプリケーションの高速画面転送
    ○ AppVolumesによるジャストインタイムのアプリケーション配信
    ○ Horizon Airでの迅速なデスクトップ作成
  • 動作環境
  • Vmware vSphere
  • 課金単位
  • ○ Horizon View Standard Edition:同時接続ユーザ
    ○ Horizon Advanced Edition:同時接続ユーザもしくは指定ユーザ
    ○ Horizon Enterprise Edition:同時接続ユーザもしくは指定ユーザ
  • 想定提供価格
  • 市場予測価格27,000円(税抜)~
  • 試用サービス
  • 60日間の試用ライセンスあり
  • 最新版リリース日
  • 2015/9

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る