GigaCC ASP/OFFICE

[2016/9/28 09:16] ブックマーク

GigaCC ASP/OFFICE GigaCC ASP/OFFICE

「高セキュリティ」と「ユーザーの使いやすさ」が両立した、3年連続実績No.1(※)の純国産企業向けオンラインストレージ

(※)出典:ITR「ITR Market View:ファイル共有・転送市場2015/2016」

業務アプリケーション >ファイル送信/転送

  • 業務アプリケーション >ファイル送信/転送
  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 日本ワムネット株式会社
  • 特徴
  • Point1.利用者も管理者にも使いやすい機能を多数実装。業務効率化にも貢献します。

    Point2:充実のセキュリティ・運用機能で、お客様ポリシーにあわせた安全・安心のご利用が可能です。

  • 提供プラン
  • ・GigaCC ASP
    対象:プロジェクトや部署単位、全社利用

    ・GigaCC OFFICE(ライセンス版)
    対象:自社ネットワーク環境での利用

  • 提供形態
  • ・GigaCC ASP
    形態:共有サービス標準プラン

    ・GigaCC OFFICE(ライセンス版)
    形態:ライセンス販売プラン
  • ファイル暗号化
  • アクセス管理
  • アクセスログレポート
  • ワークフロー
  • ウィルスチェック
  • ファイルサイズ上限
  • なし(※使用するブラウザ固有の制限には依存します。)
  • その他の主な標準機能
  • <ファイル送信>
    ・相手側の受取回数や受取可能期間の設定

    ・間違ったファイルを送信してしまった場合、1クリックで受取用URLを無効化

    ・送信したいファイルやフォルダは、ドラッグ&ドロップ操作で選択

    ・送信時にエラーが発生した際には、レジューム機能によって未送信部分からの再送信に対応。
    ⇒通信が不安定な地域への大容量ファイル送信も安心


    <ファイル共有>
    ・ディレクトリ単位、アカウント単位で柔軟な権限設定

    ・WebDAV対応
    ⇒スクリプトを利用した自動登録・自動収集が可能

    ・ロック機能、アクセス期限やパスワード認証設定
    ⇒利用ユーザによる意図しない情報へのアクセスを制御

    ・コメント機能
    ⇒ファイル共有領域にアップロードされているファイルやフォルダに対して、アクセス権限のあるユーザからコメントを書き込むことが出来る

    ・ドキュメントプレビュー/動画プレビュー機能
    ⇒Microsoft Officeドキュメント(Word/Excel/PowerPoint)やPDFファイル、動画ファイルのプレビューが可能

    ・ファイルのバージョン管理(世代管理)

    ・ファイルへのコメント、メタ情報の登録
    ⇒必要なファイルやフォルダを素早く探し出すことが可能

    ・招待アカウント
    ⇒アカウントを持たない他のユーザーに対して承認プロセスを簡略化
  • 主なオプション機能
  • ※以下機能は、OFFICEプランでは標準機能、ASPではオプション機能となります。

    <ファイル送信>
    ・ファイル受取時のパスワード必須化

    ・送信先アドレス制限
    ⇒フリーメールや管理者が許可しない宛先メールアドレス、又はドメインへの送信を制限

    ・一斉送信機能
    ⇒複数の宛先へ、異なるファイルを自動送信


    ※以下機能はASPプランでのオプション機能となります。

    ・SSO連係
    ⇒一度の認証でWebサービス/アプリケーションにログインできる、シングルサインオン環境の構築が可能になります。

    <ファイル送信>
    ・アジアンゲートウェイ
    ⇒中国を含む東南アジア地域のネットインフラ事情を考慮し、地域内にゲートウェイ拠点を設置することにより、日本との通信において不安定な回線を経由することを回避し、スピードアップを実現します。
    日本ワムネットが独自に構築したアクセス地域判別システムにより、日本からのアクセスに対しては日本のデータセンターへ、地域内からのアクセスは最寄のゲートウェイへ接続する自動判別ロジックを実装することにより、利用者が複雑な設定をすることなく、簡単に通信高速化を行うことができます。


    ※以下機能はASP/OFFICEプランでのオプション機能となります。

    ・全件バックアップ機能
    ⇒ファイル伝送・共有でサーバに登録されたコンテンツをすべて別領域に保管。

    ・履歴ログ自動出力機能
    ⇒管理者側で設定した出力条件に基づき、定期的に履歴ログを共有領域内の指定ディレクトリに自動出力することができます。

    <ファイル共有>
    ・コマンドラインツール
    ⇒ファイル共有機能をコマンドラインから操作を可能にする


    ※以下機能はOFFICEプランでのオプション機能となります。

    ・AD連携機能
    ⇒社内システムにログインするためのID/パスワードをそのままGigaCC OFFICEで活用することが可能。
  • 課金単位
  • アカウント数、ディスク容量
  • 想定提供価格
  • ・GigaCC ASP
    初期費用:50,000円
    月額利用料:12,000円~
    アカウント数:10ID~
    ディスク容量:1GB~

    ・GigaCC OFFICE(ライセンス版)
    初期費用:オープンプライス
    月額利用料:オープンプライス
    アカウント数:100ID~
    ディスク容量:-
    ※アカウント数、ディスク容量は個別御見積もり可能です。
  • 試用ライセンス
  • 当サイト無料トライアルお申込みページより御連絡下さい。
    http://www.gigaccsecure.jp/asp_office/
  • 最新版リリース日
  • 2016年6月4日
  • 提供元企業
  • 日本ワムネット株式会社
  • 特徴
  • Point1.利用者も管理者にも使いやすい機能を多数実装。業務効率化にも貢献します。

    Point2:充実のセキュリティ・運用機能で、お客様ポリシーにあわせた安全・安心のご利用が可能です。

  • 提供プラン
  • ・GigaCC ASP
    対象:プロジェクトや部署単位、全社利用

    ・GigaCC OFFICE(ライセンス版)
    対象:自社ネットワーク環境での利用

  • 提供形態
  • ・GigaCC ASP
    形態:共有サービス標準プラン

    ・GigaCC OFFICE(ライセンス版)
    形態:ライセンス販売プラン
  • ファイル暗号化
  • アクセス管理
  • アクセスログレポート
  • ワークフロー
  • ウィルスチェック
  • ファイルサイズ上限
  • なし(※使用するブラウザ固有の制限には依存します。)
  • その他の主な標準機能
  • <ファイル送信>
    ・相手側の受取回数や受取可能期間の設定

    ・間違ったファイルを送信してしまった場合、1クリックで受取用URLを無効化

    ・送信したいファイルやフォルダは、ドラッグ&ドロップ操作で選択

    ・送信時にエラーが発生した際には、レジューム機能によって未送信部分からの再送信に対応。
    ⇒通信が不安定な地域への大容量ファイル送信も安心


    <ファイル共有>
    ・ディレクトリ単位、アカウント単位で柔軟な権限設定

    ・WebDAV対応
    ⇒スクリプトを利用した自動登録・自動収集が可能

    ・ロック機能、アクセス期限やパスワード認証設定
    ⇒利用ユーザによる意図しない情報へのアクセスを制御

    ・コメント機能
    ⇒ファイル共有領域にアップロードされているファイルやフォルダに対して、アクセス権限のあるユーザからコメントを書き込むことが出来る

    ・ドキュメントプレビュー/動画プレビュー機能
    ⇒Microsoft Officeドキュメント(Word/Excel/PowerPoint)やPDFファイル、動画ファイルのプレビューが可能

    ・ファイルのバージョン管理(世代管理)

    ・ファイルへのコメント、メタ情報の登録
    ⇒必要なファイルやフォルダを素早く探し出すことが可能

    ・招待アカウント
    ⇒アカウントを持たない他のユーザーに対して承認プロセスを簡略化
  • 主なオプション機能
  • ※以下機能は、OFFICEプランでは標準機能、ASPではオプション機能となります。

    <ファイル送信>
    ・ファイル受取時のパスワード必須化

    ・送信先アドレス制限
    ⇒フリーメールや管理者が許可しない宛先メールアドレス、又はドメインへの送信を制限

    ・一斉送信機能
    ⇒複数の宛先へ、異なるファイルを自動送信


    ※以下機能はASPプランでのオプション機能となります。

    ・SSO連係
    ⇒一度の認証でWebサービス/アプリケーションにログインできる、シングルサインオン環境の構築が可能になります。

    <ファイル送信>
    ・アジアンゲートウェイ
    ⇒中国を含む東南アジア地域のネットインフラ事情を考慮し、地域内にゲートウェイ拠点を設置することにより、日本との通信において不安定な回線を経由することを回避し、スピードアップを実現します。
    日本ワムネットが独自に構築したアクセス地域判別システムにより、日本からのアクセスに対しては日本のデータセンターへ、地域内からのアクセスは最寄のゲートウェイへ接続する自動判別ロジックを実装することにより、利用者が複雑な設定をすることなく、簡単に通信高速化を行うことができます。


    ※以下機能はASP/OFFICEプランでのオプション機能となります。

    ・全件バックアップ機能
    ⇒ファイル伝送・共有でサーバに登録されたコンテンツをすべて別領域に保管。

    ・履歴ログ自動出力機能
    ⇒管理者側で設定した出力条件に基づき、定期的に履歴ログを共有領域内の指定ディレクトリに自動出力することができます。

    <ファイル共有>
    ・コマンドラインツール
    ⇒ファイル共有機能をコマンドラインから操作を可能にする


    ※以下機能はOFFICEプランでのオプション機能となります。

    ・AD連携機能
    ⇒社内システムにログインするためのID/パスワードをそのままGigaCC OFFICEで活用することが可能。
  • 課金単位
  • アカウント数、ディスク容量
  • 想定提供価格
  • ・GigaCC ASP
    初期費用:50,000円
    月額利用料:12,000円~
    アカウント数:10ID~
    ディスク容量:1GB~

    ・GigaCC OFFICE(ライセンス版)
    初期費用:オープンプライス
    月額利用料:オープンプライス
    アカウント数:100ID~
    ディスク容量:-
    ※アカウント数、ディスク容量は個別御見積もり可能です。
  • 試用ライセンス
  • 当サイト無料トライアルお申込みページより御連絡下さい。
    http://www.gigaccsecure.jp/asp_office/
  • 最新版リリース日
  • 2016年6月4日

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る