HULFT

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

HULFT HULFT

HULFTは、ITシステムに蓄積されたデータの送受信を行うためのファイル転送パッケージです。企業情報システム内に混在するメインフレームやUNIX、Linux、Windowsなど、マルチプラットフォーム&マルチベンダーにおけるシステム間連携をファイル転送によって実現します。

業務アプリケーション >ファイル送信/転送

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • 株式会社セゾン情報システムズ
  • 特徴
  • HULFT(ハルフト)は、企業活動において発生する売上データや顧客情報、ログデータなど、ITシステムに蓄積されたデータの送受信を行うファイル転送ミドルウェアです。
  • 提供プラン
  • ■パッケージ版
    ■サブスクリプションサービス
  • 提供形態
  • SaaS
  • ファイル暗号化
  • アクセス管理
  • アクセスログレポート
  • ワークフロー
  • ×
  • ウィルスチェック
  • ×
  • ファイルサイズ上限
  • 要問い合わせ
  • その他の主な標準機能
  • HULFTはUNIX、Linux、Windowsはもちろんのこと、z/OSやMSP、VOSなどの各メインフレームをはじめ、i5/OSに代表されるミッドレンジコンピュータとのファイル転送を自動化し、企業内、企業間の各種業務アプリケーションとのシームレスなデータ連携が可能です。また、1つのファイルを同時に複数拠点に転送する同報配信、ネットワーク資源を占有しない圧縮転送、間欠転送機能、転送中に異常が発生して配信が失敗した場合に、異常箇所から再度転送するチェックポイント機能など、数多くの機能を提供しております。
  • 主なオプション機能
  • HULFTを使ったファイル転送の前後には、必ずデータ処理があり、バッチファイルやシェルスクリプト等によるプログラミングが必要です。HULFT Scriptを活用すると、GUIでスピーディーに業務処理を構築できるので、IT技術者の負担を低減し、コスト削減にも貢献。さらに、スクリプトは仕様書を生成し、ジョブのドキュメントとしても管理できるので、属人化を排除し、可視化された運用を実現できます。
    ・ファイル転送前後の処理の作り込みの手間を解消
    ・12種類のテンプレートから素早く実装可能。
    ・作成したスクリプトの仕様書生成による属人化の解消。
    ・データ連携ミドルウェア「DataSpider Servista」とのシームレスなアプリケーション連携。
  • 課金単位
  • HULFT Series製品のライセンス体系は、原則、「通常ライセンス」、「クラスタ環境ライセンス」、「待機系ライセンス」、「移行期間ライセンス」、「期間限定ライセンス(HULFT Ver.8)」の5種類となります。詳しくはお問い合わせください。
  • 想定提供価格
  • HULFT Series商品構成・価格表(2015年11月現在)
    http://www.hulft.com/download/catalog/uploadfile/docs/HULFT_KOUSEI_PRICE_20151210.pdf
  • 試用ライセンス
  • 60日間使用可能な評価版あり
  • 最新版リリース日
  • 2015/12/17
  • 提供元企業
  • 株式会社セゾン情報システムズ
  • 特徴
  • HULFT(ハルフト)は、企業活動において発生する売上データや顧客情報、ログデータなど、ITシステムに蓄積されたデータの送受信を行うファイル転送ミドルウェアです。
  • 提供プラン
  • ■パッケージ版
    ■サブスクリプションサービス
  • 提供形態
  • SaaS
  • ファイル暗号化
  • アクセス管理
  • アクセスログレポート
  • ワークフロー
  • ×
  • ウィルスチェック
  • ×
  • ファイルサイズ上限
  • 要問い合わせ
  • その他の主な標準機能
  • HULFTはUNIX、Linux、Windowsはもちろんのこと、z/OSやMSP、VOSなどの各メインフレームをはじめ、i5/OSに代表されるミッドレンジコンピュータとのファイル転送を自動化し、企業内、企業間の各種業務アプリケーションとのシームレスなデータ連携が可能です。また、1つのファイルを同時に複数拠点に転送する同報配信、ネットワーク資源を占有しない圧縮転送、間欠転送機能、転送中に異常が発生して配信が失敗した場合に、異常箇所から再度転送するチェックポイント機能など、数多くの機能を提供しております。
  • 主なオプション機能
  • HULFTを使ったファイル転送の前後には、必ずデータ処理があり、バッチファイルやシェルスクリプト等によるプログラミングが必要です。HULFT Scriptを活用すると、GUIでスピーディーに業務処理を構築できるので、IT技術者の負担を低減し、コスト削減にも貢献。さらに、スクリプトは仕様書を生成し、ジョブのドキュメントとしても管理できるので、属人化を排除し、可視化された運用を実現できます。
    ・ファイル転送前後の処理の作り込みの手間を解消
    ・12種類のテンプレートから素早く実装可能。
    ・作成したスクリプトの仕様書生成による属人化の解消。
    ・データ連携ミドルウェア「DataSpider Servista」とのシームレスなアプリケーション連携。
  • 課金単位
  • HULFT Series製品のライセンス体系は、原則、「通常ライセンス」、「クラスタ環境ライセンス」、「待機系ライセンス」、「移行期間ライセンス」、「期間限定ライセンス(HULFT Ver.8)」の5種類となります。詳しくはお問い合わせください。
  • 想定提供価格
  • HULFT Series商品構成・価格表(2015年11月現在)
    http://www.hulft.com/download/catalog/uploadfile/docs/HULFT_KOUSEI_PRICE_20151210.pdf
  • 試用ライセンス
  • 60日間使用可能な評価版あり
  • 最新版リリース日
  • 2015/12/17

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る