クリプト便

[2016/4/15 14:17] ブックマーク

クリプト便 クリプト便

業務における添付メールの利用は簡単に電子ファイルの授受を可能にする反面、情報漏洩のリスクも伴います。安全にファイルをやり取りできる環境として、NRIセキュアは「クリプト便」サービスを提供しています。

業務アプリケーション >ファイル送信/転送

  • 製品詳細
  • 評価レポート(0件)
  • ベンダー問い合わせ

スペック

  • 提供元企業
  • エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社
  • 特徴
  • クリプト便は、堅牢なセキュリティ対策を促した「クリプト便サーバ」を経由し、ファイルの送受信を行うASP型サービスです。
    インターネットを介した電子ファイルのやり取りを「安全かつ確実」に実現します。
  • 提供プラン
  • ■エントリプラン
    ■ライトプラン
    ■スタンダードプラン
  • 提供形態
  • SaaS
  • ファイル暗号化
  • アクセス管理
  • アクセスログレポート
  • ワークフロー
  • ウィルスチェック
  • ファイルサイズ上限
  • 2GB
  • その他の主な標準機能
  • ファイルの送受信に必要なのは、Webブラウザとインターネットに接続できる環境だけ。しかも、利用者が暗号化やウィルスチェックを意識する必要はありません。NRIセキュアが提供する強固なセキュリティ機能の組み合わせで、送信者-受信者間のセキュアなファイル転送を実現します。
    また、情報セキュリティ格付けにおいて、SaaSとして最高レベルの「AAAis」を取得しています。

    クリプト便のご利用形態

    ①特定の固定された相手と重要・機密文書をやり取り(宛先固定)
    データの送受信先を固定することで、重要データ(機密情報、個人情報等)の誤送信リスクの軽減がはかれます。

    ②全社でのメール添付、USBメモリ・CD-ROM等の授受の代替手段(宛先任意)
    全社員のOAツールとして利用。大容量のファイル送信、ファイル送信後の取り消しも可能です。

    ③送受信クライアントを利用して、自社システムから直接文書送付(オプション機能)
    クリプト便の送受信用クライアントを利用して、自社システムに組み込むことにより、文書の送受信の自動化がはかれます。
  • 主なオプション機能
  • ■大容量送付
    一度の送信で最大2GBまで送ることができます。

    ■承認機能
    上長や第三者が、送信内容を事前に承認したり、送信後の監査ができます。

    ■管理者操作ログ取得オプション
    管理者の画面操作ログを取得します。

    ■送受信ログ延長保存
    ポリシーに合わせたログ保存の延長。管理者のログ閲覧期間を延長します。

    ■送信ファイルアーカイブ
    ユーザが送信したファイルを、管理者が確認することができます。

    ■オートパイロット(送受信自動化)
    お客さまの業務システムが出力したファイルを、クリプト便で自動送受信するCLIアプリケーションを提供いたします。

    ■認証連携
    認証連携機能オプションをご利用いただくことで、社内IDを使ったシングルサインオン環境への統合を行い、個別のシステムごとにID/パスワードを管理するといった運用負荷の低減を実現できます。

    ■ユーザID連携
    クリプト便ユーザID等のアカウント情報を登録、更新するツールを提供します。社内ActiveDirectory等とクリプト便のユーザ情報を連動させることで、アカウント管理業務負荷の低減につながります。
  • 課金単位
  • ユーザー数、メール数
  • 想定提供価格
  • 要問い合わせ
  • 試用ライセンス
  • 1カ月の無料試用版あり
  • 最新版リリース日
  • -
  • 提供元企業
  • エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社
  • 特徴
  • クリプト便は、堅牢なセキュリティ対策を促した「クリプト便サーバ」を経由し、ファイルの送受信を行うASP型サービスです。
    インターネットを介した電子ファイルのやり取りを「安全かつ確実」に実現します。
  • 提供プラン
  • ■エントリプラン
    ■ライトプラン
    ■スタンダードプラン
  • 提供形態
  • SaaS
  • ファイル暗号化
  • アクセス管理
  • アクセスログレポート
  • ワークフロー
  • ウィルスチェック
  • ファイルサイズ上限
  • 2GB
  • その他の主な標準機能
  • ファイルの送受信に必要なのは、Webブラウザとインターネットに接続できる環境だけ。しかも、利用者が暗号化やウィルスチェックを意識する必要はありません。NRIセキュアが提供する強固なセキュリティ機能の組み合わせで、送信者-受信者間のセキュアなファイル転送を実現します。
    また、情報セキュリティ格付けにおいて、SaaSとして最高レベルの「AAAis」を取得しています。

    クリプト便のご利用形態

    ①特定の固定された相手と重要・機密文書をやり取り(宛先固定)
    データの送受信先を固定することで、重要データ(機密情報、個人情報等)の誤送信リスクの軽減がはかれます。

    ②全社でのメール添付、USBメモリ・CD-ROM等の授受の代替手段(宛先任意)
    全社員のOAツールとして利用。大容量のファイル送信、ファイル送信後の取り消しも可能です。

    ③送受信クライアントを利用して、自社システムから直接文書送付(オプション機能)
    クリプト便の送受信用クライアントを利用して、自社システムに組み込むことにより、文書の送受信の自動化がはかれます。
  • 主なオプション機能
  • ■大容量送付
    一度の送信で最大2GBまで送ることができます。

    ■承認機能
    上長や第三者が、送信内容を事前に承認したり、送信後の監査ができます。

    ■管理者操作ログ取得オプション
    管理者の画面操作ログを取得します。

    ■送受信ログ延長保存
    ポリシーに合わせたログ保存の延長。管理者のログ閲覧期間を延長します。

    ■送信ファイルアーカイブ
    ユーザが送信したファイルを、管理者が確認することができます。

    ■オートパイロット(送受信自動化)
    お客さまの業務システムが出力したファイルを、クリプト便で自動送受信するCLIアプリケーションを提供いたします。

    ■認証連携
    認証連携機能オプションをご利用いただくことで、社内IDを使ったシングルサインオン環境への統合を行い、個別のシステムごとにID/パスワードを管理するといった運用負荷の低減を実現できます。

    ■ユーザID連携
    クリプト便ユーザID等のアカウント情報を登録、更新するツールを提供します。社内ActiveDirectory等とクリプト便のユーザ情報を連動させることで、アカウント管理業務負荷の低減につながります。
  • 課金単位
  • ユーザー数、メール数
  • 想定提供価格
  • 要問い合わせ
  • 試用ライセンス
  • 1カ月の無料試用版あり
  • 最新版リリース日
  • -

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る